タグ:鷺沢文香

幸子「おはようございます」文香「……」ペラッ

1: ◆QbMLM0d8YE 2015/09/23(水) 00:15:54.33 ID:F3KCumyg0
幸子「おはようございます、文香さん」

文香「…………あっ、おはようございます」ペラ

幸子「皆さんはまだ来ていないんですか?」

文香「……はい、そのようです」ペラ

幸子「では、今日一番にカワイイボクを見れたのは文香さんということですね! フフーン、自慢してもいいですよ!」

文香「……はい、考えておきます」ペラ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442934944

続きを読む

タグ:

モバP「ふみちゃんは語りたい」

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/02/12(日) 00:19:59.92 ID:tIT1oVI/0
文香「…」ペラッ

文香「………」

文香「…………」ペラッ

文香「……」

文香「………ふふっ」

文香「…」ペラッ

文香「………」

文香「…………」パタン

文香「…なるほど。興味深いです…」

文香「早速、試してみるとしましょう…」ゴソゴソ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486826399
>

続きを読む

タグ:

美波「少女の悩みを」アーニャ「解決します」

1: ◆QbMLM0d8YE 2016/02/02(火) 22:56:45.10 ID:WhHZNnln0
~事務所~

文香「……ふぅ」パタン

文香「本を読んでも解決しない……わかってはいますが」

文香「どうすればいいんでしょう……」

テレレテレレテーレレーテテーテー ハァーアァー

文香「……? この曲はMemories?」

ガチャ

美波「…………」カッコイイダンス

アーニャ「…………」カッコイイダンス

文香「な、なに……?」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1454421404

続きを読む

タグ:

鷺沢文香「あなたの知らない物語」

1: ◆U.8lOt6xMsuG 2017/03/02(木) 22:48:27.02 ID:6BM25xCl0

目隠れ大好きです


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1488462506

続きを読む

タグ:

鷺沢文香「デート...」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/11(金) 19:30:06.40 ID:bKjvB2Wv0
のんびりと書いていきます

鷺沢文香「デート...」



一応続編ですが読まなくても大丈夫だと思います

ツンはなし デレはあり

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397212206

続きを読む

タグ:

鷺沢文香「...ツンデレ?」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/10(木) 16:45:13.60 ID:Wb+jrJNM0
由里子「文香ちゃんツンデレ知らないの?」

文香「言葉自体は聞いたことがありますが....具体的にどういう物なのか...詳しくは...」

比奈「まあ、どういう定義なのかは人によって異なるっスから...」

由里子「昨今のツンデレはツンデレじゃねぇ!とか言う人もいるよね」

比奈「あるっスねー、そもそもツンデレっていうのは時間経過による態度の変化とかの事だったらしくて...」

由里子「そうそう!今だとすっかり二面性っていうか照れ隠しの事みたいになってるけど当初は...」

文香「...なんだかすごいですね...」

由里子「あっ、ゴメンゴメン!つい文香ちゃんの事ほったらかしにしちゃった」

比奈「文香ちゃんってラノベとか読まないんでスか?」

文香「あまり...読む方ではないですね...」

比奈「んじゃこれ貸してあげるっスよ、ちょうどヒロインがテンプレのツンデレなんで」

文香「ありがとうございます....ファンタジーなんですね..」ペラッ

由里子「それあたしも持ってるよ!主人公が使い魔になっちゃうやつね♪」

続きを読む

タグ:

橘ありす「芸名」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/25(木) 01:28:00.86 ID:m4LmHcBK0
橘ありす(以下、ありす)「346プロダクションからアイドルデビューした私」

ありす「プロジェクトクローネの一員として活動していましたが」

ありす「自分の可能性を確かめるため、別の企画にも参加することになりました」

ありす「でも新しい可能性を探すのなら、いっそ名前から新しくしてもいいのではないでしょうか?」

ありす「というか、新しいプロデューサーに下の名前で呼ばれるのが気に入りません」

ありす「そう思いませんか? 文香さん」

鷺沢文香(以下、文香)「ズバッと言いましたね……」

続きを読む

タグ:

鷺沢文香「スイッチ・オフ」

1: ◆TOYOUsnVr. 2016/11/17(木) 01:04:20.50 ID:IIwdgjic0

機械音と共に紙を吐き出していくコピー機、たくさんの人がキーボードを叩く音、電話の着信音、業務連絡の声。お世辞にも静かとは言い難いこの環境こそが私の読書スペースです。

幸いなことにも、私は何かに集中してしまうと外界の情報を著しくシャットアウトしてしまう傾向があるようで、どのような環境であれど書を開けばそこは私の、私だけの世界となってしまうのでした。

私はお仕事の後でも、レッスンの後でも、決まって私は少しの間、読書のために事務所にやって来ます。

初めは他のアイドルの皆さんや、プロダクションの社員の方々に「そのまま家に帰って、ゆっくりと読んではどうか」だとか「こんな場では頭に入らないのではないか」だとか「何もこんな騒がしいところで読まなくても」などと言われることも多かったのですが、最近では“そういうもの”と思ってくださっているのか、はたまた呆れられているのかは分かり兼ねますが、声をかけられることも少なくなりました。

では、何故このようなところで私は本を読むのか。

それは、ある種の儀式のようなものなのです。アイドル鷺沢文香から、普通の女の子鷺沢文香へと戻るための。

趣味である読書は私のスイッチでもあるのです。

いえ、あったのでした。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1479312259

続きを読む

タグ:

鷺沢文香「へいらっしゃい」渋谷凛「待って」

1: ◆TOYOUsnVr. 2016/10/03(月) 01:07:03.98 ID:ALbUnFss0

文香「へいらっしゃい」

がちゃり、とドアノブがゆっくりと回り

凛さんが私のいる部屋、第三会議室へと入ってきたため、笑顔でそう挨拶をします。

凛「待って」

文香「何握りやしょう」

右手の人差し指と中指とを左の掌にぽんぽんと打ちつけ、シャリを握る手振りを以て注文を促します。

凛「ちょっと、待ってって」

文香「ここは寿司屋でい。寿司食わねぇなら帰ってくれ」

凛「ほんとに待って」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475424423

続きを読む

タグ:

文香「ふみふみふみか」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/03(土) 23:46:03.37 ID:pmajBMj20

※顕著なキャラ崩壊とお下品なお話が含まれます

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1480776363

続きを読む

タグ:

モバP「鷺沢さん?ちょっといいですか」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/30(火) 05:07:59.34 ID:sQY/B7gjo
P「鷺沢さん?」 

文香「はい?」 

P「……あー、少し驚かれるかもしれません」 

文香「…なんでしょう?」 

P「この前のイベントで、鷺沢さんにバックメンバー代表として出演しましたよね?」 

文香「あ……はい…」 

P「実は、あの日の翌日付でファンレターが届いておりまして」 

文香「そうですか……」 

文香「えっ?」

SSWiki http://ss.vip2ch.com/jmp/1375128479

続きを読む

タグ:

鷺沢文香「バウムクーヘン」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/24(木) 20:03:20.93 ID:qNzipt980
鷺沢文香さんが前髪を上げたり下ろしたりするやつです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450955000

続きを読む

タグ:

文香「…夜食、親子丼…です」

1: ◆VA.qz1m5do 2016/12/26(月) 04:04:12.34 ID:GZynDfWdO
文香「…最近Twitterを始めたのですが、呟くとたまにリプライというものが来ます」


『@humihumi文香さん!そのコンビニのフライドチキンの肉汁は後から加工して足したものですよ!』


文香「…と、タブレット越しに満面のどや顔が見えそうなリプをいただきました、ありがとうございます」


文香「…美味しかったから大丈夫ですが…健康面が若干心配なので、鶏肉の料理も自力で作れるようになりたいですね、そうすれば安心です」ふみみっ


文香「…ふみぃ…、そうです、今日の夜食は鶏肉にしましょう…親子丼の気分です」


文香「それでは、れっつくっきんぐ♪」ふみっ♪


文香「…リアル346プロでのお料理関係の依頼、お待ちしております」


注意・今回はあまり上品な表現は含まれておりませんが、キャラは崩壊しておりますので苦手なお気をつけ下さい


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1482692652

続きを読む

タグ:

文香「…夜食です…クリスマスなんて知りません…!」

1: ◆VA.qz1m5do 2016/12/25(日) 23:48:42.75 ID:NlCOXNsXO
文香「…クリスマス…何故仕事とはいえ南国へ行ってしまったのですか…茜さん…!」

ぐびびーっ

文香「っぷはー!!飲まなきゃやってられません!!」ドンッ!

注・緑茶です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482677322

続きを読む

タグ:

文香「…夜食、です…」

1: ◆VA.qz1m5do 2016/11/27(日) 22:24:08.65 ID:khba6wtPO
注意・このSSにはキャラ崩壊の他、後の方に上品な描写がありますので、苦手な方はお気をつけください


寮、文香のお部屋


文香「…」がちゃん、ばたん

文香(…楓さん方の飲み会に誘われたのでご一緒してみましたが、未成年なのでお酒は飲まず、二次会も行かずに帰ってきました…)

文香(いつもならそれで終わりです。あとはお風呂に入って歯を磨いて眠るだけ。
ですが今日は特別です)

レジ袋ドンッ


文香(…焼き鳥が今無性に食べたいのです。とても空腹なのです…)

文香(…飲み会でも焼き鳥は食べました、しかし、味付けが若干薄かった…)

文香(…もちろん万人受けを考えればくどい味は禁忌です、しかしここは自宅、食すのは私だけ)

文香(どんな味付けもしていい…災いの元で名高いレモンだって何に使っても許される…それが自炊…それが孤独の夜食…)


文香(それが…未成年の一人飯…!!)

火鉢ドンッ!

文香(…今日は食欲の高まりが抑えきれないので炭火焼きです、そして)

ファブリーズトンッ
換気扇カチャッ

文香(イッツ嗜み)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480253048

続きを読む

タグ:

茜「文香ちゃん!!」文香「なんでしょうか…?」

1: ◆VA.qz1m5do 2016/11/13(日) 00:01:28.07 ID:R3tkRaBXO
茜「キモチイイことをしましょう!!!」

文香「」

注意・様々な事象が崩壊しております。苦手な方はご注意ください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478962888

続きを読む

タグ:

ありす「文香さん。もうすぐクリスマスですね」

4: ◆a/CmvfV8ng 2015/12/19(土) 17:39:12.04 ID:NmGa4MwH0
事務所のソファに座って本を読んでいた私はありすちゃんから声をかけられ本から目を離してありすちゃんの方へ向き直ります。

文香「もうそんな季節ですか...」

ありす「クリスマスって少しウキウキしませんか?」

文香「そうなのでしょうか...私は季節のイベントごとに疎く、クリスマスも家族と過ごしたことしかありませんので」

ありす「文香さんは勿体ないと思います。そんなに綺麗なんですから外に出ないと」

綺麗、と言われると困ってしまいますが12歳の女の子に褒められて照れていては示しがつかないので少しいじわるをすることにしました。

文香「ありすちゃんもプロデューサーと同じことを言うのですね...でもありすちゃんも可愛いですよ」

ありす「そういうのは聞いてません!文香さんの話です!!」

頬を朱に染めたありすちゃんが凄い剣幕で私に詰め寄ります。

文香「ふふっ...では、クリスマスは二人でパーティをしませんか?」

ありす「はい!是非!」

パァァという音が聞こえてきそうな満面の笑みで答えるありすちゃん...かわいいなぁ。
ですが困りました、何分私もクリスマスを誰かと二人きりで過ごしたことがありません。

文香「すみません。誘っておいてお恥ずかしいのですが...クリスマスについてよくしらないもので...」

ありす「なんですか。そんなことでしたら私に任せてください!」

文香「では、ありすちゃんに任せますね」

ありす「はい!じゃあまた連絡しますね!」

文香「はい。ではまた、クリスマスに」

誰かとクリスマスに過ごす予定があるというのは例え同性であっても心躍るものなのですね。
7歳も下の子に教えられてしまうとは思いもしませんでした。
ですがこの高鳴りは隠しようがありません。どうやら私はクリスマスをありすちゃんと過ごせることが嬉しいようです。

続きを読む

タグ:

モバP「早速デレステでリセマラしに出かける! 後に続くんだど―――ッ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/22(火) 20:03:18.78 ID:WfRxvYUy0

P「うがぁぁぁぁぁl!!! またダメだぁ―――ッ!!」

文香「どうされたのですか? Pさん?」

P「あっ、文香。すまんな……騒がしくして……」

文香「いえ、それは構わないのですが……どうされたのですか? そんなに叫んで……?」

P「いや実は俺、今デレステをしててさ~」

文香「デレステ……ああ、スターライトステージのことですね。スマートフォンなどで配信されている新しいゲームの……」

P「そうそう。先日ios版がやっと配信されたからさ、俺もこうしてやってるわけよ」

文香「なるほど……でも、それでどうして叫んだりしたのですか?」


文香「もしかして、ステージが難しくてクリアできなかったとか?」

P「いや違うよ。正確にはまだプレイすらしてないし」

文香「??? どういうことですか?」




P「実は俺、今リセマラをしてるんだよ」

文香「リセ……マラ……?」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442919798
<

続きを読む

タグ:

渋谷凛「あ、文香だ」鷺沢文香「どうかなさいましたか?」

1: ◆TOYOUsnVr. 2016/11/30(水) 00:34:20.60 ID:Qv3eBjyc0

渋谷凛「おはよう、パーティ楽しんでる?」

鷺沢文香「はい、おかげさまで。凛さんも楽しまれているようで何よりです」

凛「うん。事務所の飾り付け、やってくれたんだってね」

文香「ええ。私だけではありませんが、皆さんのことを思って日常を彩るのは悪くなく」

凛「凝ってるもんね。文香らしいなって思ったよ」

文香「……熱が入り過ぎてしまうのが悪い癖で……お恥ずかしい」

凛「私はそういうの、文香のいいところだと思うけどね」

文香「であれば、いいのですが……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480433659

続きを読む

タグ:

鷺沢文香「読み終えたら、またここに来てください」

1: ◆.qG5SOGbi. 2016/08/28(日) 16:10:56.99 ID:3ZgXLCZE0
台風が過ぎ去って、そのせいで陽射しが強くなっていたから、あの時期はいつもに比べて暑い方だったのだと思う。

土砂降りのせいで家に閉じ込められていた僕は、雨が遠くに行ってしまった瞬間、溜めこんでいた何かを爆発させたかのように友達の家に電話をかけ、毎日のように遊びの計画を立てていた。

今日はあいつの家に集まってゲームをする。明日はあいつのお母さんの車に乗せてもらって、プールに行くんだ。明後日は自転車で、昔家族で行ったあの場所まで行こう。結局途中で自転車がパンクして、半ベソをかきながら自転車を押して帰ったのだが。

そんな思い出の一幕の中で、とりわけ記憶に焼き付けられている日がある。
あの日は確か、いつも遊んでいた友達がお婆ちゃんの家に行ってしまって、他の皆も塾だ何だとすぐに帰ってしまったから、仕方なく日が沈む前に家路についたのだ。

夏という季節は、四季の中でも一番振れ幅の大きいものだ。
家を出たときが嘘のように空を灰色が包み、地面に影とまだら模様を作っていく。
すっかり雨に嫌気がさしていた僕は、ずぶ濡れになりながら帰宅するのが嫌で、どこかで避難することを選んだ。
この雨をやり過ごせるならどこだっていい、そう思って入った建物は、扉を開けた瞬間に古い臭いがした。

カランカランという呼鈴の音が、ザーザーという音に紛れまいと静かにだが強く響く。
独特の雰囲気を臭いとともに醸し出していたその店は、どうやら古い本屋のようだった。
だが、何よりも早く視界に入ったのは、所狭しと詰められた本ではなく、店の奥にあるカウンターに本を積み、視線を手元に落とす、髪の長い女性だった。

蝉の鳴き声と雨の音が、一瞬だが遠くに聞こえた。

モバマスSS
公式と噛み合わないようなところがあるかもしれない


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472368256

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク