タグ:高垣楓

【モバマス】P「すいません!急に仕事が・・・」楓「・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/23(火) 00:48:11.69 ID:iSBGh6nS0
 休日の朝、いつもなら愛しのベッドの上で惰眠をむさぼっている所ですが、私はパッチリ目を覚ましていました。

 そして、そのパッチリした目をさらにパッチリさせようと、鏡の前で自分とにらめっこしていました。

 休日に早起きしておめかし。そう。今日はデートです。Pさんとデートなのです。Pさんはデートと思っていないかも知れませんが。

 今まで中々合わない二人のスケジュールでしたが、まるで引き合わされたかのように丸一日のお休みがピッタリと合いました。

 いつか二人で温泉に行こう、いろんな所に行こうと話すようになってから、何か月経ったことでしょう。

 あまりのスケジュールの合わなさに、Pさんは私にただの社交辞令を言っているのかと、何度疑ったことでしょう。

 しかし、今日こそはあの温泉(混浴だという事はPさんには伝えていない)で・・・


 と、そこでPさんから電話がありました。私の声が聴きたくなったんでしょうか。

 そんな理由で電話するような人ではありませんけれど、いつかそんな理由で電話をかけあえる間柄になりたいものです。

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1495468091

続きを読む

タグ:

モバP「6代目は25歳児かぁ…」

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/05/15(月) 02:19:18.91 ID:WXNGa/850
ちひろ「何ですか藪から棒に。さっきまでメソメソ泣いてたくせに」

モバP(以降P表記っちゃ)「泣いてなんかいませんよ。埼玉県民は定期的に涙腺から放水するんです」ゴシゴシ

ちひろ「お前以外の埼玉県民に謝れ」

ちひろ「ほら、もう一通り取材も撮影も終わったんですから。お祝いの言葉でもかけにいってあげてください」

P「そうですね。それじゃあ行ってきます」トコトコ

P「あ、マスコット部門1位おめでとう」

アッキー「感謝しかないな」

ちひろ「真っ先に祝うのがそこですか」





凛「おめでとう未央。2位なんて凄いじゃない」

未央「ホントだよ、自分でも信じられないよ…」

卯月「夢じゃないですよ!」ギュムム

凛「痛い痛い痛い痛い!引っ張るなら未央のほっぺ!」

未央「あ~…でもやっぱり1位取りたかったなぁ…ゴメンね、もうちょい頑張れたらニュージェネ全員シンデレラガール、ってなれたのに」

凛「ふふ、また来年頑張ろう?」

卯月「私たちに来年って来るんでしょうか!?」

未央「しまむー、触れちゃいけない領域ってあるんだからね?」

卯月「大人の事情ですね!」




千枝「あっ」

肇「え?」

千枝「あ、あの…えっと…」

肇「どうしたの?私と千枝ちゃんの仲なんだから遠慮しないでいいんだよ?」

千枝「あ、ありがとうございます3位様…」フカブカ

肇「千枝ちゃん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494782358

続きを読む

タグ:

高垣楓『シンデレラ』

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 14:59:21.06 ID:lWDqkljoo



 『――高垣楓!!』



名を呼ばれた瞬間、ホールが拍手と歓声に沸きました。
ゆっくりと立ち上がって、そこかしこへ深く腰を折ります。


 『高垣さん、前へどうぞ!』


アナウンスに導かれるまま舞台へと歩き出します。
けれど、どうしようも無く後ろ髪を引かれて。
目立たぬようにほんの少しだけ背中を振り返りました。

もちろんそこには私のプロデューサーが座っていて。


 「…………」


顔を覆って、肩を揺らして。



誰かに赦しを乞うかのように、彼は俯いたまま涙を零していました。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451023160

続きを読む

タグ:

高垣楓「紅茶はいかがですか?」

1: ◆ULqTtBUL.k 2017/05/09(火) 15:49:10.54 ID:yhZCXegmo
P「…………」

楓「いかがですか?」

P「……まず、聞きたいことが二つあります」

楓「聞きましょう」

P「どうして急に紅茶を勧めてきたんですか」

楓「それはもう、デスクワークでお疲れのPさんに少しでも休んで欲しくて、ですよ」

P「ありがとうございます。ありがたく頂きますね」

楓「はい。どうぞ召し上がって下さい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494312550

続きを読む

タグ:

高垣楓「ふとんがふっとんだ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/15(月) 17:30:25.75 ID:jBJ+EP1uo

 モバP「楓さん」

 楓「はい」

 P「寝相、悪かったんですか」

 楓「はい」

 P「寝起きは悪そうだなと思ってましたが……あ、寝癖が」

 楓「ありがとうございます。一度ベランダに寄り掛かって寝ていた事がありました」

 P「寝る前の深酒はやめてくださいね」

 楓「大丈夫です。布団には零さないよう気を付けてますから」

 P「いやそういう問題では」

 楓「へくちっ」


 P「とりあえず、服を着ましょうか」

 楓「はい」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1434357015

続きを読む

タグ:

モバP「俺が浮気してるって?」

1: ◆4bI90xIGiY 2016/02/04(木) 23:48:09.45 ID:KKS/e4GSo
P「…そんなことするわけ無いだろ」

凛「プロデューサー、嘘つくんだ」

P「嘘なんて…まずどういうことか説明してくれ、凛」

凛「この間、卯月の家に行ったでしょ」

凛「私知ってるから」

P「まあ、確かに行ったけどあれは卯月が1人じゃ寂しいからって…」

凛「ふーん…じゃあ卯月のことはいいけど」

凛「この前、奈緒と一緒に映画見に行ってたよね」

凛「二人っきりで」

P「いや、他にも誘おうと思ってたんだ」

P「でも奈緒に誘われた日にたまたま奈緒しか予定が空いて無くてだな…」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1454597289

続きを読む

タグ:

高垣楓「ハッピーエンド」

1: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/25(火) 01:00:00 ID:xh1gxItM

楓「……」

楓「……はぁ」

楓(もう…あと少しで……お別れ)

楓(今まで数え切れないくらい何度も、…いつでもそうだけど……やっぱり、このときはつらいな……なれないな)

楓「…………はぁー…」

P「……」

楓「……あのっ」

楓「や、やっぱり、最後の一口はプロデューサーが飲みませんか…?」

P「いやだから俺は車があるんですって」

楓「いじわるー」



・短い

続きを読む

タグ:

楓「チョコっとだけ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/12(木) 01:44:47.34 ID:dCym67H/0
モバマスのSSです。書き溜めしてるけど、短いです。

登場人物はモバPと楓さんだけです。


過去作品

ちひろ「346プロの日常風景」





SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1423673087

続きを読む

タグ:

モバP「楓さん自重。楓さん、こら高垣」

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/04/08(土) 00:53:10.87 ID:AYkuPmVc0
楓「……」キョロキョロ

モバP(以降P表記だよ♪あれ、アッキー?)「楓さーん、こっちですよこっち」

楓「…!」

楓「……?」ピョン、ピョンッ

P「こっちですってば。おーい、ここです、ここー!」フリフリッ

楓「……!」パァッ

P「あ、見つけた見つけた。そんな急に走ると蹴躓きますよーって、あっほら」

楓「あいたた…」

P「大丈夫ですか?ああもう、膝ちょっぴり擦り剥いてるじゃないですか」

楓「すみません…プロデューサーのお姿を見つけたもので」

P「別に逃げやしませんよ。迎えに来たんだから」

楓「本当は私が先に見つけて気づかれる前に捕まえたかったんですけど」

P「逃げやしませんてば!」

楓「足元の石に足を取られてすとーん、って転んじゃいました」

P「33点」

楓「!?」

P「取り敢えず移動しましょう。その膝も消毒しないといけませんし」

楓「あ、あのっ、もうちょっと点数上げて貰えませんか?」

P「はいはい、行きますよ25歳児さん」

楓「あ、ちょっとだけ待って貰えますか」

P「忘れ物でもしました?」

楓「えいっ」ピロリンッ

P「ちょ」

楓「2人で地方ロケなう、と…」

P「うわぁツイートして3秒立たずに物凄い反応だぁ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491580390

続きを読む

タグ:

美優「楓さんに弱みを握られました……」

1: ◆QbMLM0d8YE 2016/06/21(火) 22:00:54.45 ID:oaf0gih40
美優(今日は、レッスンの予定だったけど、トレーナーさんの都合で延期……)

美優(そのまま帰るのも勿体無いし、事務所に誰かいないかしら)

ココヲ…アアソコハ……

美優(ルームから声がする……。アーニャちゃんと美波ちゃんね)

美優(本当の姉妹みたいに仲が良くて微笑ましいわね)フフッ

アーニャ『ミナミ。ここ、どうですか? イケそうですか?』

ミナミ『ア、アーニャちゃん!? そんな乱暴にしたら!』

美優「……ん?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466514054

続きを読む

タグ:

高垣楓「雨宿り」

1: ◆qEJgO2U6bM 2013/06/13(木) 23:00:10.78 ID:wR/tvSsDO

ザアアアア…――



楓「……」

楓「…?」


ニャーニャー


楓「…にゃー」

ニャー

楓「ふふ。にゃーにゃー」チョイチョイ

楓「ごろごろー」ナデナデ

ニャー





P(なにあれ可愛い)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371132010

続きを読む

タグ:

【モバマスSS】楓「今日は、うそ」

1: ◆/QaUkwW1af/m 2016/04/01(金) 02:44:13.89 ID:vYHIGR+k0


4月1日。エイプリルフール。


今日は、うそをついてもいい日。


クリスマみたいに凄く盛り上がる訳じゃないけど、どこかそわそわしちゃう。そんな日。


あれはうそかな?こっちは、ほんと?


いつもなら何気ない一言に、どきどき。




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459446253

続きを読む

タグ:

高垣楓「朝食を抜いてると聞いてチョーショック」モバP「…」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/29(水) 14:08:38.52 ID:L1OJiah80
モバマスの高垣楓メインのSSです。

楓さんとイチャつきたかっただけという内容が無いような感じですが、
最後までお付き合いいただけたら幸いです。

それでは、投下いたします。

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1390972118

続きを読む

タグ:

高垣楓「愛の足し算」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/18(木) 00:29:26.15 ID:c1gwBT1R0

『──。返事をしてくれよ』



『なぁ……頼むよ……』



『なんで……こんなことに……』



『う、うわぁぁぁぁ!!』



─────
───









SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455722965

続きを読む

タグ:

さくら「おなべのじかん」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/25(水) 00:53:31.78 ID:qdC+hXIc0
さくら「………」

爺P(以下P)「………」


『のあにゃん止めるにゃ!そんなの入らないにゃ!』

『大丈夫よ、信じなさいみく』

『何を信じろってんだにゃ!みくには無理にゃ!』

『アー…みく、ファイトです』

『アーにゃんもこの羽交締めを止めるにゃ!』

『さあ口を開けなさいみく…』

『アカン!アカンて!!』

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464105211

続きを読む

タグ:

モバP「発表します」 高垣楓「……はい」

1: ◆qEJgO2U6bM 2013/08/07(水) 01:56:55.50 ID:J22QS4IDO

P「本日は」

P「山崎12年を用意しました」

高垣楓「…」パチパチパチパチ!


輿水幸子「なんの話です?」


千川ちひろ(うぅ…私はまだお仕事終わってないのにぃ……!)グヌヌ…



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375808215

続きを読む

タグ:

P「もう昔の話ですよ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/06/02(木) 23:50:41 ID:Zwy6v2hw
ーTV局、廊下ー

P「お疲れ様です…あ、お疲れ様です」ペコペコ

P(相変わらずTV局の雰囲気に慣れないんだよなぁ…)

P(新人の頃から変わってねーな、俺)





???「あら…Pさんじゃないですか?」

続きを読む

タグ:

モバP「楓さんと同じ高校だったら」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 22:40:48.28 ID:d30ie544O
「藻場くん、何見てるんですか?」

季節もめっきり夏めいて、クーラーのあるという、県内の私立の学校に転校したいと、後先考えない欲が首をもたげる。
しかし、俺は読んでいた雑誌により、さらなる欲を発生させていた。
雑誌にはでかでかと『今、彼女と行きたいデートスポット』と書かれており、堂々第1位にUSJの名が輝いている。さらに、読者寄贈であろうか、USJに行った際の体験談が、馬鹿馬鹿しい文章で書かれている。一部抜粋。

「で、お化け屋敷で、彼女が怖がっちゃって、もうやばくて、もう。かわいいつーかなんつーか……やばいですまじ」

俺がやべえよ。嫉妬心で俺がやばい。
USJとはいわない、最悪みかん狩りでもいい。和歌山は誇る所がそこしかないからそれでもいい。
ポタリと、汗が一滴雑誌におちる。暑さの所為か、焦りの冷や汗か。どちらにしろ、雑誌には涙にも見えるしみが一つ。しかし、借りた友人には悪いが、いまは構っていられないのだ。

「まじで彼女欲しい……いやまじでほしい」

自然と欲が口から洩れる。彼女はどこに売っていますか、というレベルの青春欠乏症なのだ。仕方あるまい。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462282848

続きを読む

タグ:

モバマスP「アイドルたちのアプローチを回避し続けた結果」

1: ◆cad9vEEdTSaN 2016/11/27(日) 11:33:26.62 ID:1gy56OCBO
P「プロデューサーとアイドルの恋愛はご法度」

P「みんな魅了的で可愛い女の子だけど、手を出すわけにはいかない」

P「みんながトップアイドルになるまで、そういった事は考えられない……って言ってたら」



凛「ずっと、一緒だよ。今までも……これからも」 ランクs

卯月「えへへ……大好きな人と一緒に、これからずっと歩いていける……頰が、ニヤけちゃいますっ」ランクs

みりあ「フリフリを着て、ダンスもして……次は、真っ白なドレスが着たいなー♪」ランクs

アナスタシア「プロデューサー。今度一緒にロシア……お家に、帰りましょう。グランマが、挨拶したいです」ランクs

加蓮「Pさんは、あたしの夢……なんでも、叶えちゃうんだね」ランクs

志希「んー……研究対象の匂いにすっかり夢中、アタシったらすっかりキミ中毒♪ 共依存までまっしぐらー♪」ランクs

楓「プロデューサー。私、今夜はシェリーが飲みたいです……なんて♪」ランクs



P「あわわわわわわわわわわわ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480214006

続きを読む

タグ:

モバP「楓さんが俺をスルー(無視)するぅッ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/12(日) 18:49:55.54 ID:0tVxj6rN0

楓「こうしてプロデューサーの家で宅飲みするのも楽しいですね♪」

P「それはいいですけど、ちょっと飲み過ぎじゃないですか? もう少しペースを抑えた方が……」

楓「酒を『さけ』られない……フフッ♪」ゴクゴクッ

P「ああもう、しょうがないですね……」

P「でも、もう遅い時間ですし。そろそろお開きにしましょう。送りますから」

楓「…………」

P「アイドルが男の家に長居するのも不味いですし………」

楓「………」


P「楓さん?」




楓「無視」

P「アハッ☆!?(スルー!?)」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436694585

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク