タグ:野比のび太

ドラえもん「道具を使って本気で戦いたいだって?」【完結】

前スレ:
ドラえもん「道具を使って本気で戦いたいだって?」
【その1】 【その2】 【その3】 【その4】


538: ◆zjbrhKqhzQ 2012/05/19(土) 21:44:29.63 ID:EVqJIhgA

――8月6日、深夜――――――…


ー公園ー

のび太「この辺がいいかな………」

しずか「ええ、ここだと人目につく事も無いでしょう」

のび太「さて……まず穴を掘らなきゃ……」

しずか「……ええ。」

続きを読む

  タグ:

ドラえもん「道具を使って本気で戦いたいだって?」【その4】

前スレ:
ドラえもん「道具を使って本気で戦いたいだって?」
【その1】 【その2】 【その3】


427: ◆zjbrhKqhzQ 2012/05/18(金) 23:19:50.62 ID:CJ4reNxU
――8月5日、昼――――――…


瞼の痙攣
そんな日は必ずと言っていいほど良くない事が起こる……

のび太「今日のは特に……嫌な感じだ……」

時刻は昼を回り、のび太が都心部付近に着いた頃
向こうから見覚えのある二人がこちらに近づいて来た……!

出木杉「のび太君!!」

ジャイアン「おおい!!のび太~~ッ!!」

のび太「出木杉……ジャイアン……二人ともどうしたんだッ!?」

続きを読む

  タグ:

ドラえもん「道具を使って本気で戦いたいだって?」【その3】

前スレ:
ドラえもん「道具を使って本気で戦いたいだって?」
【その1】 【その2】


320: ◆zjbrhKqhzQ 2012/05/16(水) 20:45:47.55 ID:UQ5G9fGw
――8月1日、朝――――――…


ーしずか宅ー

ジャイアン「さて、今日はみんなに集まってもらったわけだが…」

スネ夫「ちょ……ジャイアン、ここはしずちゃん家だし…ややこしいからのび太に仕切らせた方が……」

ジャイアン「お、おう…そうだったな……」

しずか「戸締り終わったわ…」

のび太「じゃあ始めるよ」

続きを読む

  タグ:

ドラえもん「道具を使って本気で戦いたいだって?」【その2】

前スレ:
ドラえもん「道具を使って本気で戦いたいだって?」
【その1】


156: ◆zjbrhKqhzQ 2012/05/13(日) 20:06:23.80 ID:Ce17wbNU
――7月23日、朝――――――…

ースネオ宅ー

スネ夫「今日だけ単独行動するだって?」

のび太「悪いけど……」

スネ夫「ぼ…僕はいいさ…でもジャイアンが許してくれるかどうか…」

ピンポーーン

のび太「噂をすれば…」

ジャイアン「おーーい!今日も作戦会議するぞーーっ!」

のび太「ジャイアンには上手く言っておいてくれよ!『通り抜けフープ』ッ!」

スネ夫「ああっおい!……困ったなぁ、あれからすっかりお節介だからなジャイアンの奴…どう誤魔化そうか…」

続きを読む

  タグ:

ドラえもん「道具を使って本気で戦いたいだって?」【その1】

2: ◆zjbrhKqhzQ 2012/05/12(土) 17:15:31.89 ID:Y1QYWqmw

――7月13日、朝――――――…


ドラえもん「こらっのび太!起きろ!遅刻するぞ!」

のび太「…もーいいじゃん行かなくたってさぁ、あと数日で夏休みなんだから…」

ドラえもん「………そのまま起きずに死ねばいいのに」

のび太「…あ?」

続きを読む

  タグ:

のび太(31)「いらっしゃいませ。」

前スレ:

のび太(30)「いらっしゃいませ。」



2: ◆51UnYd7yHM 2013/03/17(日) 22:39:54.42 ID:LtwPAmmAO
2013年 東京某所の靴屋

トコトコトコッ

新人「すいません、野比店長!」オロオロ

のび太「ん? どうしたの?」

新人「あの、いま私が接客してるお客様なんですが・・・」ヒソヒソ

のび太「うんうん。」

新人「こちらの靴をご希望なんです。」サッ

のび太「ローファーか。」

新人「普段は25.5センチだとおっしゃるので25.5をお出ししたんですが、それだと少しサイズがキツいみたいで。でも・・・・・・」

のび太「26だとちょっと大きいんでしょ?」ニコッ

続きを読む

  タグ:

のび太(30)「いらっしゃいませ。」

2: ◆51UnYd7yHM 2012/04/30(月) 23:03:53.86 ID:cvmqAs0AO
2012年 東京某所の靴屋

のび太「いらっしゃいませ。」

?「すいません。こちらのお店は靴の修理はやっていらっしゃいますか?」

のび太「はい。当店でお買い上げいただいた商品でしたら。」

?「あ、いや。買ったのは別のお店なんでs・・・・・・のび太君?」

のび太「えっ?」

?「のび太君だよね?」

のび太「はぁ、左様ですが・・・・・・」

?「僕だよ。覚えてない?」

のび太「・・・・・・!? 出木杉君!?」

出木杉「思い出してくれたかい?」

続きを読む

  タグ:

のび太「ドラえもんとか、実際無理だろ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/13(金) 15:49:39.43 ID:aWSpUdyv0
学生「どうかしました?野比先生」

のび太「ううん、何でもないよ。それより研磨は終わったかい?」

学生「はい。これでもうバリはないはずです」

のび太「本体側のインターロック回路も大丈夫?」

学生「はい、動作確認済みです」

のび太「よし。じゃあモータを駆動してみようか」

青い球体の中にギアボックスを収められるのを、のび太は少し離れて見守っていた。

続きを読む

  タグ:

ジャイアン「近所にイ○ンモールができて俺の店がやばい…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 19:14:38.82 ID:QGlFn6/k0
ジャイアン「腰をやっちまって老衰した両親」

ジャイアン「高校卒業後すぐ店を継いだから学のない俺」

ジャイアン「漫画家を夢見てひきこもる妹…」

ジャイアン「どうしてこうなった……」


のび太「www」

続きを読む

  タグ:

のび太「ドラえもんが……スパイ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 19:23:42.46 ID:4GZku01w0
のび太「君は……未来のボク?」

大学生のび太「予想通りドラえもんはいないみたいだね……
そう、ボクは大学生ののび太だよ」

のび太「ドラえもんはミイちゃんとデート中だけど、急にどうしたのさ?」

大学生のび太「その前に一つ、君に考えてもらいたいんだ」

のび太「何を?」

大学生のび太「君はドラえもんに会って何が変わった?ということをさ」

のび太「決まってるじゃないか!
ドラえもんが来てくれなかったらしずかちゃんと結婚出来なかったよ」

大学生のび太「質問を変えるよ
君はドラえもんに会って、今、何が変わった?」

のび太「今?」

大学生のび太「未だに君はドラえもんの道具に頼って、グータラな人生を送ってるんだろ?」

のび太「それは……」

大学生のび太「ここで一つの可能性を考えてもらいたいんだ
ドラえもんは君の未来を良い方向に変えるどころか、むしろ悪い方向に変える為に来た……つまり、ドラえもんがスパイだという可能性を」

のび太「ドラえもんが……スパイ?」

続きを読む

  タグ:

のび太「パンはパンでも食べられないパンってなーんだ?」

1: ◆kOHjepsWtM 2012/05/26(土) 22:42:45.27 ID:lfHvjtSdO
のび太「パンはパンでも食べられないパンってなーんだ?」

空き地に集まるいつもの四人。

しずか「パンはパンでも食べられないパン?」

スネ夫「なにそれ?」

ジャイアン「そんなものあんのかよ」

のび太「ふふっ、正解はフライパンでした!」

しずか「え?」

スネ夫「?」

ジャイアン「???」

のび太「フライ『パン』だからね!」

しずか「え?」

スネ夫「?」

ジャイアン「???」
しずか「のび太さん、どうしてパンはパンでも食べられないパンはフライパンなの?」

続きを読む

  タグ:

のび太「ドラえもん、安楽死できる道具だしてよ」

1: ◆kOHjepsWtM 2012/05/29(火) 23:01:04.23 ID:0SPLnvPMO
のび太「ドラえもん、安楽死できる道具だしてよ」

ドラえもん「え!?ど、どうしたんだい?」

のび太「安楽死できる道具、ないの?」

ドラえもん「あ、安楽死できる道具って・・・」

のび太「僕ね、安楽死がしたいんだよ。あるなら早く出してよ」

ドラえもん「ちょ、ちょっと待ってよ。いきなりどうしたんだい?」

のび太「僕は今日、わかったんだ。僕は生きていても辛いだけだって。辛いだけの人生なら歩むだけ無駄じゃないか」

続きを読む

  タグ:

のび太「もう二年、か」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 16:37:55.15 ID:jMGoglsF0
『久しぶりに飯でもいこうぜ!来週の夜の8時前に空地集合な!』

のび太のもとにメールが届いた。ジャイアンからだった。
中学以来だろうか。高校二年の夏休みだというのに全く予定のないのび太は行くことにした。

のび太「……」

中学の頃は楽しかったなぁ

そんなことを考えていた。


そして当日――

のび太「……」

ジャイアン「……」

のび太「あの……他の人たちは?」

ジャイアン「スネ夫は無視、しずちゃんは無理だそうだ。」

のび太「じゃ、じゃあ僕も帰ろうかn」

ジャイアン「くそーっ!なんで二人しか来ないんだ!のび太、今夜は寝かさないぜ!!」

のび太「いや実は用事を思い出し……うわああああ」ズルズル

続きを読む

  タグ:

のび太「ドラえもんが消えて、もう10年か……」

1: ◆IAvTSYr7MA 2014/08/10(日)19:27:56 ID:MOZaDl5ts
思わず、曇り空に向かって呟いてしまった。

高校を卒業した後、僕は大学には行かなかった。確か、ドラえもんは僕が1浪して大学に行くと言ってたけど、大学は到底無理だった。
今僕が働いているのは、しがない中小企業だ。これも、ドラえもんが言っていたのとは違う。就職活動に失敗することもなく、起業することもなく、高校卒業した後に、いとも普通に就職をした。

……まあ、これが人生なのかもしれない。ちょっとしたことで、未来は変わるのかもしれない。

未来ってのは、なんとも脆いものなんだろうな。

続きを読む

  タグ:

ドラえもん「の、のび太くん!? 何をしてるんだい!!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/04(水) 21:46:26.177 ID:La3an0wl0
のび太「何って、タバコ吸ってるんだけど」


ドラえもん「君は小学生だろ? 何でタバコなんて吸っているんだい!?」


ドラえもん「こんなところをママに見られたら……」


ママ「のびちゃーん、タバコ買ってきたわよ」ガラッ


のび太「ありがとうママ」


ドラえもん「えぇぇ…………」


ドラえもん(すでにママは堕ちていたか………)


ドラえもん(いけない……何とか止めないと………)

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

フリーエリア