タグ:速水奏

【モバマス】 速水奏「ゴーゴーカレーには人生がある」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/19(日) 04:49:45.80 ID:VkMJYx3kO
・前作 

【モバマス】 楓「日高屋には人生がある」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1511034585

続きを読む

タグ:

【SS】Pが速水奏と付き合ってる話

1: 名無しさん@おーぷん 2016/06/08(水)17:10:48 ID:si4
奏「高校、卒業したわ…やっと…。」

現在進行中で人気アイドル速水奏と付き合っているP。
付き合っていると言っても、奏が高校を卒業するまでは恋人らしい事は何もしていない。
奏が高校を卒業した今、2人の本当の恋人生活が始まる。

需要ある?安価形式。

続きを読む

タグ:

モバP「速水奏の輝かせ方」

1: ◆U7CecbhO/. 2016/07/28(木) 18:51:52.78 ID:pU98D89e0
 なにかを間違えている気がする。

 この状況も、速水奏の貼り付けた笑顔も、なにもかも。

 目の前に座る速水さんに視線を奪われながら、俺はそんなことを考えていた。

 SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469699512

続きを読む

タグ:

速水奏「…………むぅ」

2: ◆oeRx5YHce. 2017/08/26(土) 19:18:05.87 ID:aMqWbp8N0
・下準備

奏「ねぇ、プロデューサー」

モバP「どうした?」

奏「キスしましょう?」

モバP「その前に口のケチャップ拭いてからな。ほれ」ハンカチーフ

奏「……むぅ」
3: ◆oeRx5YHce. 2017/08/26(土) 19:20:36.42 ID:aMqWbp8N0
・軽口

フレデリカ「ねぇねぇプロデューサー。ランチに行こー」

モバP「いいな。どこ行く?」

フレデリカ「やったー! フレちゃんねー、Bread & Rosesがいいなぁー」

モバP「どこそこ」

フレデリカ「7 rue de Fleurus - 75006 Paris」

モバP「Oh! Paris!」

フレ&モバ「HAHAHAHAHA!!!!」

モバP「ラーメン」

フレデリカ「御意」

奏「…………」ジーッ

続きを読む

タグ:

速水奏「裸で重なる一時」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/13(水) 21:33:50.88 ID:t50tah/9O
「プロデューサーさん」

「……ん?」

「お風呂、私も失礼するわね」


 プロデューサーさんの家の中。今日初めて足を踏み入れたその中の浴室へ、今日二度目となる入室を果たす。

 扉を開いた正面には備え付けのシャワー。その右横へと設えられた湯船の中へ身体を浸からせているプロデューサーさんへ……突然入ってきた私に驚いて、あるいは小さなタオル一枚で下を隠しているだけの私の姿に戸惑って、そうして声も出せずにいるプロデューサーさんへ視線を送りながら歩を進めて中へ。


「……って、奏……!?」

「しーっ。……ほーら、そんなに大声出したらご近所さんに迷惑じゃない」


 入って、それから後ろ手に扉を閉じる。

 すっかり昂ってしまってきっと赤い顔、緊張で上手く緩められない表情をなんとか微笑みの形へ装わせながら「将来は私のご近所さんにもなるのかもしれないんだから……ふふ、なんてね」なんて、そんな台詞を口にして。

 隠しきれてはいない。どこかに表れてしまっているはず。……でもそれでも、叶う限り誤魔化して。この胸の高鳴りも、荒くなってしまいそうになる呼吸も、なんとか隠して余裕を繕って。そうして、そうしながらプロデューサーさんと向かい合う。


「なんで、奏……お風呂ならさっきもう入って……」

「ええ、いただいたわ。……でも私ったらうっかりしてて、湯船に浸かるのを忘れていたのよ。シャワーしか浴びていないの」

「いや、だとしたら……だとしても、今じゃ」

「今じゃ駄目なのかしら」

「駄目でしょ!」

「あら残念。……でもやめないわ。だって、貴方と一緒に入ることが私の望みなんだもの」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505306030

続きを読む

タグ:

速水奏「小悪魔アイドルが純情じゃいけないのかしら?」

2: ◆TDuorh6/aM 2017/07/24(月) 21:28:18.36 ID:+icqcZa3O

 速水奏について、俺は少しばかり誤解していたのかもしれない。

 年齢は17、身長は162cm。
 誕生日は7月1日、蟹座でO型。
 利き手は右で、趣味は映画鑑賞。
 歌もダンスも演技も上手い、万能型のアイドル。

 と、これが彼女のプロフィールから得られる情報だろう。
 ミステリアスな雰囲気を纏い大人びた振る舞いをする彼女は、よく周りの人から年齢を間違われる。
 時折見せる小悪魔的な表情は、見る者を魅了して離さない。
 アイドルなのにキスをねだるのが玉に瑕だが。

 プロデューサーである俺は、時折繰り出される彼女のイタズラに翻弄されてばかりだった。
 一回りも二回りも年下である少女に弄ばれるなんて……と言われるかもしれないが、それ程までに彼女は強く強かなのだ。
 ご褒美にキスが欲しいところね?そんな事したら即ファンや上司に組み伏せられ地面とキスをする事になる。
 此方からする勇気も度胸も無いと分かっているからこそ、彼女は俺に対してかなり強気に出ていた、と思う。

続きを読む

タグ:

速水奏「ピローキス」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/27(日) 19:39:09.47 ID:PvjaGSFXO
(美味しくはない。……やっぱり、何度味わったって)


 キスの味は甘い。檸檬のように酸っぱい痺れる刺激があって、そして蕩けるように甘いもの。やめられない。恋しくて愛おしくて……たまらなく、どうしようもなく心の底から望んでしまって、手放すことの叶わないもの。お話の中ではよくそんなふうに言われているけれど、でも、違うと思う。

 甘くもない。酸っぱくもない。ましてやそんな、美味しくも感じない。お話と現実は違うんだな、と思う。

 何度も何度も。もう数えきれないほど何度も思ってきたそれを、今もまた、改めて心に思う。

 美味しくなんてない。全然。これっぽっちも。


(でも)


 でも、と同時に思う。

 美味しくはない。それは確か。何度も何度も思ってきた通り。

 でも、美味しくはないけれど……それでも、お話の中のそれにも真実はあるんだな、と。甘く酸っぱくて美味しい、というそれは間違いだったけれど……少なくとも、私にはそう感じることができなかったけれど。でも……もう一つは、真実だった。

 やめられない。たまらなく、どうしようもなく……このキスという行為が、このキスを交わす相手が恋しくて愛おしくて。だからやめられない。手放せない。何度繰り返しても次のそれを求めてしまう。

 大好き。他のどんな何よりも、これは。この、キスという行為は。

 好きになってしまう。良く思えて、心の底から望んでしまう。それは、私にとっても嘘偽りのない真実だった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503830349

続きを読む

タグ:

速水奏「誰にでも優しいプロデューサーさん」

1: ◆z4l4K/HkZ2 2017/09/09(土) 00:04:31.43 ID:UExX3PfR0


「プロデューサーさん?優しい人だよねー」


「プロデューサー?良い人って感じかな~?」


「え?プロデューサー?……本当に優しくて、良い人だよ」


「本当に良い人だよね~!」


「優しい人よ。誰にでも」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1504883071

続きを読む

タグ:

速水奏「触れないキスを」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 23:56:22.91 ID:LXnW/BSnO
『柔らかくて、温かくて……とっても気持ちのいい場所。私のここへ……触れて、みたくない……?』

『貴方と向かい合って、目を閉じて、そうして晒して突き出して……ほら、プロデューサー。私が欲しいもの……ここまでしてるんだもの、分かるでしょう?』

『ねぇ、プロデューサー。私と、キス、してみない……?』


 出逢ったあの時。突然のスカウトを受けたあの時から、何度も言い続けてきたこと。

 私と出逢い、私をスカウトしたあの人。私を見付けて、育てて、そうして今のこのここのこんな場所まで連れてきてくれた人。私のプロデューサーへ。

 何度も、何度も。

 それこそ数え切れないくらいに言ってきたこと。

 キスをしましょう。

 からかいを込めて。キス、というそれへの興味も込めて。それ以外の想いも混じらせながら。

 何度も言ってきたこと。

 それをまた……あの時から何度目かの、今日だけでも何度目かの、それを言う。

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1488293782

続きを読む

タグ:

【モバマス】周子「何色の下着履いてんの?」奏「ぶん殴られたいようね」

1: ◆5/VbB6KnKE 2017/02/03(金) 22:13:12.03 ID:0xQ+frBZ0
周子「えっひどくない?」

奏「妥当だと思うけれど」

周子「下着の色聞いただけじゃん」

奏「殴るわよ」

周子「ひどくない!?」

奏「強めに」

周子「ひどい!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486127591

続きを読む

タグ:

奏「ふいうち」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 23:55:39.63 ID:At9vMcE80
???「だ~れだ♪」

モバP「・・・そういうのって首に腕回して抱き着くんじゃなくて目を隠すんじゃないのか?奏さん?」

奏「あら?そうだったかしら?」

モバP「で?突然後ろから不意打ちして来た理由は?」

奏「そうね・・・デートのお誘いかしら」

モバP「いや、駄目に決まってるだろ」

奏「ふふっ、冗談よ」

モバP「(遊ばれてんなぁ・・・)」

奏「次の仕事のイメージを決めたいから一緒に付き合ってくれるかしら?」

モバP「あぁ、あの水族館のか・・・。ん?俺が行かなくてもいいじゃん。誰か友達でも誘って・・・」

奏「でも女の子だけじゃ絵にならないでしょ?それに」

奏「いざという時のボディーガード。必要でしょ?」

モバP「絵になったらいけないんだけどなぁ・・・まぁ変装してくるなら」

奏「ふふっ、それじゃあ今度の休日・・・ね」

モバP「はいはい」















美嘉「・・・マジ?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491663339

続きを読む

タグ:

塩見周子は速水奏とデートがしたい

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/19(土) 21:26:16.01 ID:tRgO8C6ho


 「奏。帰りにデートしよ」

 「良いわね」


私が誘うと、奏はいつだって二つ返事で乗ってくれる。
あんまり乗ってくれるもんだから、あたしもちょっとは心配した事があった。

 「他の予定とか大丈夫なん?」

 「他でもない周子との予定だもの。どうしても優先しちゃ、いけない?」

そうするとこんな調子だ。
あたしとしては首を横に振る他に無い。


 「奏」

 「なに?」

 「好き」

 「あら、ありがとう。実は私もなのよ、周子」


こーゆーのって何て言うんだっけ?
すげなく? 甲斐なく? 袖なく?


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1458390375

続きを読む

タグ:

モバP「こんにちは赤ちゃん」

2: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/15(日) 20:28:16.65 ID:nYHXDEGr0
奏「ねえちひろさん?」

ちひろ「はい、なんでしょう?」

奏「Pさん、今日ちょっと遅くない?」

ちひろ「そうですね、確かに遅いかも...」

礼「珍しいわね、仕事人間のP君が遅れるなんて」

奏「来る途中でなにかあったとか....」

ちひろ「いえ、多分大丈夫だと思い....」


ガチャッ


P「...お疲れ様でーす」

ちひろ「あっ、噂をすればですね!お疲れさ....」

奏「Pさん、その手に抱えてるのって...」

礼「赤ん坊....よね?」

続きを読む

タグ:

モバP「事務所に個室ビデオつくった」R18

1: ◆.yfRnoJuUw 2016/05/19(木) 21:48:58.09 ID:OGE0y3mwo
P「個室ビデオスペースつくりました。うぇひひ」

ちひろ「おい」

P「てへぺろ」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1463662137

続きを読む

タグ:

速水奏「プロデューサーが脱がない」

2: ◆bFUnyz5XoI 2016/07/16(土) 05:50:39.90 ID:GTKBBGqH0
-とある綺麗な浜辺-

モバP(以下P)「海か… 海はいつだって青いんだ… 俺の気持ちも知らずに…」トオイメ



奏「…ねぇ、凛。 Pさん、ここに着いてからずっとあんな調子じゃない?」

凛「うん… 光の無い目でずっと海を眺めてる…」

奏「水着グラビア撮影の仕事が終わって、明後日に帰るまで貸切で遊べるっていうのに、
  どうしてかしら?」

凛「…海にいい思い出が無いとか?」

奏「…そうかもしれないわね、水着も一応着てるのに一度も海に入ってないし。」

凛「なんて言うんだっけ? あの男性用の上下の水着を着てさらに上着着てる。」

奏「確かラッシュガードって名前だったわ。
  …まるで、海に遊びに来たけどガードの固い女の子みたいね。」

凛「確かに…」

周子「二人ともー 怪訝な顔してどしたん?」

凛「あ、周子… プロデューサーがずっと死んだ目で海を眺めてて…」

周子「どれどれ。 あら、ほんとだ。」

奏「思い返せば事務所でちひろさんから、今回の仕事の話を聞いた時から元気が無かったわね…」

続きを読む

タグ:

速水奏「インタビュー・フォー・ヴァンパイア」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 21:34:23.77 ID:tvnnVSKgo


 「――っあ、っ! 奏……かな、で……っ!」


満月よりも白い周子の喉笛へ、何の遠慮も無しに牙を突き立てる。
薄い皮の破れる感触と、流れ出る温かな感触と。
滑らかに肌を伝う、たった一すじの流れに。


私は溺れそうになっていた。


 「ふっ……んぅっ」

赤ワインは飲まない。
トマトジュースは嫌い。
ブラッディマリーなんてだいっきらい。

ただこの静脈からの流れだけが、私のどうしようもない渇きを潤してくれる。

 「っ、はぁ…………どう、だった? 奏……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433507653

続きを読む

タグ:

速水奏「雨に躍れば」【R-18】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 18:34:14.16 ID:lXJkf1lwo



そして私は傘も差さずに、拍手の様な雨の中へ躍り出した。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427535253

続きを読む

タグ:

速水奏「どこ見てるの、Pさん?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 20:05:31.62 ID:pdGUJoYJo

P「いや、どこも見てないぞ?」

奏「そう。Pさん」

P「どうした」

奏「下手ね、嘘が」

P「…………」

奏「どこを、見てたの?」

P「どこって訳じゃなくて、奏を」

奏「ふぅん、どうして?」

P「それは……」

奏「気が付いたら、目が追っていた?」

P「……いや」

奏「下手ね、やっぱり」

P「…………」

奏「そっか……ふふっ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424603131

続きを読む

タグ:

【デレマス】LiPPSと過ごす愛欲と頽廃の日々【R18】

1: ◆agif0ROmyg 2016/05/29(日) 22:00:00.82 ID:WDF+r6tF0
アイドルマスターシンデレラガールズの、一ノ瀬志希、宮本フレデリカ、速水奏、塩見周子、城ヶ崎美嘉のSSです。
全編R18。







 その夜俺は、コーヒーを飲みながら仕事をしていた。

 日も沈み、当日中に済ませる予定の仕事も皆片付き、明日以降に備えて余裕を持って作業できていた。

 他の社員や事務員も今日は早くに帰宅したようだったので、俺もそろそろ事務所を閉める準備にかかろうか、などと思っていたところ。

 いつも置いてあるはずの場所に事務所の鍵が無いことに気づいた。

 もしや、誰かが間違えて持って帰ったか。
 
 あるいは俺が、どこかに置き忘れてしまったか。

 予備の鍵もどこかにあったはずだが、アイドル事務所の鍵が紛失したままというのはいかにも不用心だ。

 大事になる前に発見したくて、椅子や机の下を探っていると、聞き慣れた声が聞こえた。

「おやおや、プロデューサー。何か探しもの?」

「あ、志希。いたのか。もう帰ったものかと」

 現れたのは一ノ瀬志希。

 俺の担当アイドルの1人であり、宮本フレデリカ、速水奏、塩見周子、そして城ヶ崎美嘉とともにユニットを組んで活動する人気アイドルだ。

「うん。今日はなんか眠かったから、休憩室で寝てたの。
 それで、ウカツなプロデューサーは何を無くしたの?」

「多分、俺が無くしたわけじゃないとは思うんだが……事務所の鍵が見つからないんだ」

「事務所の? ……あ、それ、あたし見たかも」

「本当か! いやあ助かる。どこにあった?」

「さっきまで寝てた休憩室に、それっぽいの落ちてたよーな。行ってみようか」

 ということで、連れ立って部屋を出た。

続きを読む

タグ:

モバP「速水奏のジレンマ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/11(木) 23:42:12.99 ID:P+PXF47c0
私ね、ずるいってよく言われるの。

いつもそれが絶交の合図。

昨日まで仲良くしてたはずの子が、ある朝いきなりにらんできてね。

奏はずるいって、言うのよ。

その子とはそれっきりでもう、私が何をいっても聞いてもらえなくなるんだけど、最初は原因なんてさっぱり。

そんなことが良くあったの。

今までにだいたい…4,5回くらい?

まだ17年しか生きてないもの。それにしては多い方じゃないかしら。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418308922

続きを読む

タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク