タグ:諸星きらり

美城専務「君に仕事を頼みたい」きらり「にょわ?」

2: ◆ikbHUwR.fw 2017/03/21(火) 03:36:49.21 ID:vaRfIaWv0
――専務室



『ガン! ガン! ガン!』

美城「……入りたまえ」

『ガチャ』

きらり「にゃっほーい! しつれいっしゃー☆ 専務さんおっすおっすぅ、急にお呼ばれしちゃってきらりびっくりしちゃったにぃ☆ なんだか学校の職員室みたいでどっきどっきぃ!」

美城「ふむ、職員室とは言いえて妙だな。しかし諸星君、私の知っている限りでは君の素行に問題があるという話は耳にしない。君でも教師に呼び出されるなどということがあるのか?」

きらり「きらりわるいことはしないにぃ☆ でもでもぉー、きらりちょっとだけ普通の子より力つおーいからぁ、そのつもりがなくてもたまーに物を壊しちゃうことがあるんだぁ☆」

美城「……なるほど、力が強いというのも考え物だな。ああ、力と言えば――ドアをノックするときはもう少し軽めでかまわない。あまり強く叩くとドアが痛む」

きらり「りょーかい☆ それでそれでぇ、専務さんきらりになにかご用かにぃ?」

美城「そうだな……ひとまずそこのソファにかけたまえ、楽にしてくれて構わない」

きらり「はーい、お邪魔しゃー☆ うっきゃー! 専務さんのお部屋のソファすっごい座り心地いいにぃ☆」

美城「それはなによりだ。さて本題だが……ひとつ、君に仕事を頼みたい」

きらり「にょわ? お仕事?」

美城「そうだ。私はつい先日、とあるパーティに出席してきたのだが」

きらり「専務さんパーティーでハピハピ?」

美城「いや……楽しめるようなものではなかったな。所詮はビジネス上の立場で招待されたものだ、仕事の延長と言っていいだろう」

きらり「うきゅ~、ざんねーん……それでそれで?」

美城「コムナ・ヴァイダンというファッションブランドを知っているか?」

続きを読む

タグ:

モバP「幼児化する飴ですか」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/19(金) 10:49:47.47 ID:ivpsEV07o


ーーー休憩室ーーー



P「幼児化する飴ですか」
P「・・・・・・自首の準備は出来ましたか?」

ちひろ「何を言ってるんですか!これで少子化問題が解決出来るんですよ?」
ちひろ「感謝されこそ、恨まれるのはおかしいですよ!」

P「どうこうも、駄目ですよ」
P「開発するなら、もっと世の中の為になる物にしてくださいよ」

ちひろ「だから少子化問題がこれで・・・・・・」

P「だから駄目ですって」

ちひろ「何がそんなに駄目なんですか?」

P「もうその質問を投げかける頭が駄目ですね」

ちひろ「・・・・・・そういえば、そろそろ来る時間ですね」ニコニコ

ガシッ

P「・・・・・・どこに行く気ですか?」

ちひろ「ちょっと、お手洗いに」

P「ちひろさんは、トイレで飴を舐めるんですか?」

ちひろ「そんな事をするわけないですよ」

P「じゃあ、そのポケットにある飴を置いて行ってください」

ちひろ「仕方ないですね」ゴソゴソ

コトッ

ちひろ「これでいいですか?」

P「どうも」

ガチャ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1366336187

続きを読む

タグ:

武内P「凸レーションの皆さんが拘束されてしまいました」

1 : ◆AyvLkOoV8s :2015/07/25(土) 22:17:52.38

誘拐犯4「みりあちゃんの乳首をペロペロ!」

誘拐犯5「莉嘉汁! 莉嘉汁!!」

誘拐犯6「あんきらをセットで丁寧にお世話したい」

誘拐犯6(誘拐犯4と5は後で殺そう。ペドは死ね)



ちひろ(などと供述した誘拐犯たちにより凸レーションのみりあちゃん、莉嘉ちゃん、きらりちゃんが仕事先で捕まり)

ちひろ(そのまま手足を拘束され、トラックに乗せられ攫われてしまいました)


ちひろ(そして有能なプロデューサーさんはまたも、早急に3人の居場所を発見)

ちひろ(以前よりスムーズにみりあちゃん達の安全を確保しました)


ちひろ(二度目となった誘拐。みりあちゃん達の元へ向かうプロデューサーの心の中にあったものは、またも誘拐を防ぐことが出来なかったことへの自責の念と)



ちひろ(誘拐犯たちがどうやってきらりちゃんを拘束できたのかという、小さな疑問でした)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437830262

続きを読む

タグ:

武内P「Pちゃんと入れ替わっちゃったにぃ☆」

1 :@VJP ◆3R9GEH/ofI :2015/04/09(木) 22:14:44.36
武内P「急いでください諸星さん」

諸星きらり「ちょっと待っててPちゃん!」


千川ちひろ「お二人共~お仕事の前に体力回復のドリンクをどうぞっ」

武内P「ありがとうございます千川さん。頂きます」

きらり「ありがとにぃ☆」

武内P ゴクゴク

きらり ゴクゴク

武内P「ふっー.......準備は出来ましたか?」

きらり「うん!それじゃ、行ってきまーすぅ☆」

ちひろ「はい行ってらっしゃーい♪」フリフリ


ガチャ バタン




ちひろ「何だかんだいいコンビですよね.....ふふっ♪」

ちひろ「.....よし、ドリンクを片づけてっと........?」

ちひろ「あっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428585284

続きを読む

タグ:

凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」モバP「え、違うけど?」

2 : ◆ZWAJnJ4q9E :2014/05/15(木) 19:30:04.84
凛「……え?違うの?」

P「ああそうか、ここのシステムを説明していなかったね」

凛「うん、まだ何も聞いてないよ」

P「まずは我がCGプロダクションにようこそ。渋谷凛さん。
私はプロデューサーの斡旋などを行う仲居です。皆からは『仲介P』なんて呼ばれてるよ」

凛「よろしく。私はしぶ……あれ?」

P「ははは、全てのアイドルとプロデューサーの名前は把握しているよ」

凛「ふーん、結構凄いんだね」

P「そんな事ない……とも言い切れないかな。わが社には400万人を超すプロデューサーと、180人以上のアイドルが所属しているから、確かにすごい量ではあるしね」

凛「よ、400万人!?アイドルに対してプロデューサー多すぎじゃない!?」

P「そんな事はない。全てのプロデューサーが常に活動しているわけじゃないし、
一人のアイドルに対し二人以上のプロデューサーがつくこともある」

凛「万全の態勢だね……」

P「ははは。当然さ。わが社は連結で年間2000億もの売上を誇るトッププロダクションだからね。手を尽くすのも当然の事さ」

凛「(すごい所来ちゃったな)」

P「ではさっそくわが社を案内していこう」

凛「うん」

続きを読む

タグ:

??「お、お母さん!?」 菜々「え?」 【アイマス】

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/23(月) 23:24:55.01
モバP「俺の子供かー」

のあとの話ですが読んでなくても問題ないです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424701494

続きを読む

タグ:

きらり「貴方には失望しました」モバP「!?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/28(日) 20:44:38.48
※キャラ崩壊注意


モバP(以下、P)「すまない!本当にすまなかった!俺が悪かった!」ドゲザー

諸星きらり「土下座なんてしないで下さい。貴方の頭に下げるほどの価値があるのですか?」

双葉杏「きらりの口調が…」

大沼くるみ「ふぇぇぇぇん。時子しゃまより言葉がきついですぅ…ぐすっ」

渋谷凛「きらりがこんな口調になるって…プロデューサー何をしたの?」

片桐早苗「場合によってはシメる程度じゃ済まないわ」

佐久間まゆ「Pさん。正直に話してください」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411904668

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク