タグ:衛宮切嗣

【Fate/hollow ataraxia】死ぬまでにするべき3つの事【じゃない】

1: ◆VUVWczQ0wI 2014/08/16(土) 15:02:27.76 ID:yklNhw4x0
【はじめに】

このSSの時系列は hollow の辺りを想定しています。

しかし hollow 自体が『3ルートいずれの後日談でもない』事から、

その都度都合のいいトコ取り、かつフリーダムに話を進めています。

予めご了承ください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408168937

続きを読む

タグ:

イリヤ「キリツグ、かたぐるまっ!」切嗣「ああ、分かったよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/16(月) 20:16:15.11 ID:4Usz7FIz0
アインツベルン城 中庭

イリヤ「わーい!たかい、たかーい!!」キャッキャッ

切嗣「しっかり掴まっておくんだよ、イリヤ?」

イリヤ「うん!!」ギュゥゥ

切嗣「こらこら。前が見えない」

イリヤ「いけー!キリツグガーZ!!」

切嗣「ははは。よーし、発進だ」

イリヤ「いけいけー!!いっちゃえー!!」

セイバー「……」

セイバー「アイリスフィール」

アイリ「どうしたの?」

セイバー「かたぐるまをしてください」

アイリ「……無理無理」

続きを読む

タグ:

切嗣(どうしよう……女性のサーヴァントだ)セイバー「マスター?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 13:11:37.52 ID:HU8Hqe+y0
切嗣(しかも凄い美人だ……これ、喋ったら……浮気になるな)

セイバー「マスター?」

切嗣「……」

セイバー「マスター、あの……」

切嗣(僕には子どももいる。浮気なんてできるわけない。心苦しいが、ここは無視するほかないな)

セイバー「もしもし?」

切嗣「……」

アイリ「切嗣?」

切嗣「召喚は成功だ。行こうか、アイリ」

アイリ「えと……」

セイバー「……どうしてなにも言ってくれない?」

続きを読む

タグ:

切嗣「ぼくはね、ニュージーランドストーリーをやりたいんだ」

1: ◆LYNKFR8PTk 2017/04/04(火) 21:59:53.35 ID:cwwf2nG50
シャーレイ「ニュージーランドストーリー?」

切嗣「知らないのかい?」

シャーレイ「うん、どんなゲームか教えてケリィ」

切嗣「じゃあこの映像を見てよ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491310793

続きを読む

タグ:

切嗣「愛する娘に会うためにお父さんは家に帰ってきたゾ!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/03(月) 18:03:30.39 ID:Qefj5fQa0
プリズマ☆イリヤのssです。

勢いで書いただけなのと、
一部fate本編の設定も混ざっているので、
ツッコミどころ満載だと思いますが予めご了承ください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415005400

続きを読む

タグ:

マクゴナガル「こちらが今日から赴任してきた衛宮切嗣先生です。」切嗣「....」

52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/23(土) 16:12:31.25 ID:2TFoSVg50
マクゴナガル「この新学期から、切嗣先生は本校の『闇の魔術に対する防衛術』として皆さんを教えてくれます。くれぐれも失礼のないように。」


切嗣「....」


ダンブルドア「では、衛宮切嗣先生に何かお言葉を頂こうかのぅ」


切嗣「....悪いがそういうのは気が乗らないんだ。」
.
.
.
.
.
ザワザワ
ホグワーツ生
『なんか愛想の悪い先生が来たなぁ』
ザワザワ
『防衛術の先生って毎回変わり者だろ?』
『絶対目をつけられたくないないよ、僕』



ロン「うわ、なんだよあいつ。変なやつ。」

ハーマイオニー「あの衛宮切嗣って人、見たことも聞いたこともないわ。見た目は東洋人ってところね?東洋の魔術でも教えてくれるのかしら?」

ハリー「さぁ....僕にはわからないよ」


続きを読む

タグ:

切嗣「妻と愛娘がヤンデレすぎて生きるのが辛い」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/03(金) 13:36:30.71
セイバー「初の会話かと思えばいきなり何を言い出すんですか」

切嗣「いいから聞いてくれ、英雄様にでも話さないとやっていられないんだ」

セイバー「まぁ、マスターである切嗣とこうして話せるのは嫌いじゃありませんから別に構いませんが」

セイバー「それで、アイリスフィールがヤンデレだと?」

切嗣「あぁ、どれだけヤンデレているかはエピソードと共に語ろう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428035790

続きを読む

タグ:

切嗣「アイリがネットにハマった結果……」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/02(木) 00:29:21.90
切嗣「……」

イリヤ「キリツグ、どうしたの?」

切嗣「少し、考え事をね」

イリヤ「……それって、お母様の事?」

切嗣「あぁ……突然だけど、僕はアイリにパソコンを与えてよかったのか今でも悩んでいる」

切嗣「何故かって?理由を話すと長くなるけど……」




-5年前-






切嗣「アイリ、これがパソコンだよ」

アイリ「えーと、この板みたいなので伝言を刻み込むのね?」

切嗣「刻み込むというよりは、入力するが正解かな。慣れればわざわざ使い魔を用意しなくても……」カタカタ

切嗣「これ一つでメッセージを送る事が出来る」タァン!

アイリ「うーん、でもこの箱伝言を伝えに動かないわよ?」

切嗣「いやいや、もう既に相手にメッセージは届いているんだ。ほら、返事が来た」ピロン


『こちらに異常はありません。引き続き調査を行います』


切嗣「と、まぁこのようにメールだろうがなんだろうが、ほとんど時間をかけずに相手に伝えたい事を伝える事が出来る」

アイリ「すごいわ、切嗣!!これが機械というものなのね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427902161

続きを読む

タグ:

切嗣「( ゚∀゚)o彡゚ちっぱい!!ちっぱい!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10 18:27:53 ID:BNQ3iMYE0
切嗣「じゃあアイリ、行ってくるよ」

アイリ「待って切嗣」

切嗣「なんだい?」

アイリ「…セイバーには指示をしないの?」

セイバー「……アイリスフィール、私なら大丈夫です」

アイリ「…でも」

切嗣「アイリ、キミに伝えた事にそれは含まれているよ、キミから言っておいてくれ」

セイバー「………」

アイリ「切嗣、セイバーには貴方の言葉が必要よ?」

切嗣「…………」

アイリ「思う所があるのだろうけれど…お願いよ切嗣、セイバーともきちんと向き合って欲しい」

切嗣「…………そうか、わかったよアイリ」チラッ

セイバー「……!!」

切嗣「( ゚∀゚)o彡゚ちっぱい!!ちっぱい!!」

セイバー「えっ」

続きを読む

タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。