FC2ブログ

タグ:葛城ミサト

ミサト「大人のキスよ、帰ってきたら続きをしま――」シンジ「嫌だ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 08:14:41.21 ID:Hn+iA/w30
ミサト「え?」

シンジ「今、しましょうよ、ミサトさん」

ミサト「ま、待って……シンジくん……ほら、ここじゃあちょっちまず―――」

シンジ「そんな生意気なことをいう口はこうやって塞いで……んっ」

ミサト「んー!!」



―ミサトの寝室―

ミサト「―――はっ?!」ガバッ

ミサト「よ、よかった。夢だったのね……。そうよね、シンちゃんがあんなに積極的なわけがないし」

シンジ「すぅ……すぅ……うぅん……ミサトさん……」

ミサト「……ん?」

続きを読む

  タグ:

ミサト「最近シンジとアスカがウザい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 14:25:09.18 ID:25Ews1uY0
ミサト(家にいるとき、一見普通に見えるけど……)

ミサト(私が近づくと急にバッて離れたりするし)

ミサト(私に聞こえないように内緒話とかしてるし)

ミサト(時折アイコンタクトとかもしてるし)

ミサト(……くそっ)

続きを読む

  タグ:

ミサト「シンジ君の寝顔って可愛いのね……」

1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/12/06(木) 18:32:05.61 ID:FDMPGwujP
ミサト「あっ……んっ……ああっ」

シンジ「はぁっ、はぁっ、はぁっ!」パンパン

ミサト「んんん……ふぅっ、んあっ」

シンジ「はぁっ、はぁっ、はぁっ!」パンパン

ミサト「いや……ぁあっ、そんっ……」

シンジ「はぁっ、はぁっ、はぁっ!」パンパン

ミサト「きて……ああっ、んんんっ! ……あんっ!」

シンジ「はぁっ、はぁっ、はぁっ!」パンパン



シンジ「あああああっ!!」ドピュ

ミサト「んんんんんっっ!!」ビクビク

続きを読む

  タグ:

ミサト「言いたいことがあるならはっきりいいなさい」シンジ「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 00:24:11.53 ID:HcrPyMz60
シンジ「もう……放っておいてください……」

ミサト「エヴァに乗るのが嫌なの?」

シンジ「……乗りますよ。どうせ乗るしかないんでしょ?」

ミサト「……っ」

シンジ「誰も僕の気持ちなんて……分かってくれないんだ……」

ミサト「言いたいことがあるならはっきりいいなさい。誰かが察してくれるなんて甘いこと考えないで」

シンジ「……本当に言ってもいいんですか?」

ミサト「勿論よ。怒らないから言ってみなさい」

シンジ「ゴミ捨てやってくださいよ。自分のご飯ぐらい自分で作ってくださいよ。半裸なのに酔って絡んでこないでくださいよ。学校に行けとか言わないでくださいよ。言われなくても行きますよ」

ミサト「え……」

シンジ「半裸でうろうろしないでくださいよ。僕だって男なんですよ。半裸のミサトさんを見て変なことを考えたりしますよ」

シンジ「そもそもミサトさん美人だし、そんなことされたら僕も良いのかなって思いますよ」

ミサト「一応、訊くけど。なにが良いって思うの?」

シンジ「ミサトさんは僕のこと好きなんですか!?違いますよね?!年下だからってからかってるだけなんだ!!!違うなら脱がないでよ!!!僕を迷わせないでよ!!!」

ミサト「ご、ごめんなさい」

続きを読む

  タグ:

ゲンドウ「お前がエヴァ初号機になれ」シンジ「できるわけないよ!」 【後編】

308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/13(土) 21:22:56.14
前スレ:

ゲンドウ「お前がエヴァ初号機になれ」シンジ「できるわけないよ!」【前編】



病室

ヒカリ「鈴原!!」

トウジ「おう……いいんちょかいな……」

ヒカリ「鈴原……大丈夫なの……?」

トウジ「そうやな。なんかしらんけど、生きとるみたいや」

ヒカリ「そっか……」

トウジ「なんか、腹減ったな」

ヒカリ「そ、そうなの。私がお弁当でも作ってきてあげようか?」

トウジ「そら、ええなぁ。美味しそうや」

ヒカリ「特別だからね」

トウジ「ありがとな」

ヒカリ「お礼なんて言わないでよ。鈴原らしくないんだから」

トウジ「そうか? ワシはいつでも礼はきちっとするで」

ケンスケ「……」

マリ「わぉーん」

続きを読む

  タグ:

ゲンドウ「お前がエヴァ初号機になれ」シンジ「できるわけないよ!」 【前編】

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/30(土) 20:05:44.15
ネルフ本部 格納庫

シンジ「ここは……」

ミサト「ここはエヴァンゲリオンの格納庫。……になるはずだった場所よ」

シンジ「なるはずだった?」

リツコ「ええ。色々と事情があってね。不要な場所になってしまっているの」

シンジ「そうなんですか」

ゲンドウ「――久しぶりだな、シンジ」

シンジ「父さん……。僕に話って……なに……?」

ゲンドウ「お前をここに呼んだ理由は一つだ。シンジ、お前がエヴァ初号機になれ」

シンジ「え……どういうこと……?」

ゲンドウ「お前がエヴァ初号機になるんだ」

シンジ「なるって……どういうこと……?」

ゲンドウ「なるなら早くしろ。でなければ、帰れ!」

シンジ「ちょっと待ってよ!! 意味が分からないよ!! 父さん!!! 説明してよ!! エヴァになるってなに!?」

ミサト「まぁ、そうよね。シンジくん、モニターを見て。説明するわ」ピッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432983934

続きを読む

  タグ:

シンジ「エヴァ」ミサト「エバー」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/10(水) 20:07:32.57
シンジ「…」

ミサト「…」

シンジ「エヴァ」

ミサト「エバー」

シンジ「エヴァ!!」

ミサト「エバー!!」

シンジ「もう!なんなんだよ!!」

ミサト「!?」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。