タグ:絹旗最愛

【とあるSS】トール「それは違うぞ!」

1: カピバラ ◆Z149ikYD1cLY 2014/01/27(月) 21:00:57.82 ID:c+yu1D5q0

~~???~~

トール「んぅ……」

トール「ここ……どこだ……?」

トール「辺りは真っ暗だし……気分最悪だ」

トール「あ?なんだあの部屋?教室か……」

トール「……」

トール「そういえば、俺って希望ヶ峰学園の生徒だったな」

トール「つーか俺は学生だったのか……?」

トール「まぁ、いいや。行ってみるか」


バタン!



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1390824057

続きを読む

タグ:

アレイスター「さあ、最後の晩餐(ショータイム)だ」【後編】

221: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) 2011/08/09(火) 23:34:30.71 ID:baUWBQyL0

前スレ:

アレイスター「さあ、最後の晩餐(ショータイム)だ」【前編】




雲川『何だ?』

上条「もしもし、あの、上条ですけど。いきなりで悪いんですが、俺はインデックスを助けに
行かなきゃいけないんです。何で病院に行かなきゃいけないんですか?」

雲川『お前じゃなきゃ勝てない敵がいるから、だけど。というかお前、インデックスが
どこにいるかとか、何も知らないだろ?どうせ手掛かりは無いんだ。だったら
病院へ行って、学園都市を守ることに専念した方が良いだろう?』

上条「いや、よく分からないんですけど」

雲川『良いから黙って私の言う事を聞け。何もしなくても、インデックスはきっとお前の前に
姿を現す。だから今は病院へ急げ』

雲川『それと、この携帯の持ち主の馬鹿いるだろ?どうせお前を置いて音速で走りだしたり
しただろうけど。だから「俺のペースに合わせて走って下さい」って頼め。
私がそう言ったと言えば、言う事を聞くはずだ。それじゃ』

一方的に捲し立てられた上に、電話を切られた。
だが雲川の言う通り、インデックスに関する手掛かりは、今のところ無い。
ここは言う通り病院へ行くしかなさそうだ。

上条「あの、俺のペースに合わせて一緒に走って下さい」

削板「うーん。でも急がなきゃ」

上条「雲川先輩がそう言った」

削板「なに!?そうか。なら仕方ないな」

上条(削板と雲川先輩って、一体どういう関係なんだ?)

とにもかくにも『冥土帰し』の病院へ。

続きを読む

タグ:

アレイスター「さあ、最後の晩餐(ショータイム)だ」【前編】

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) 2011/07/28(木) 21:08:02.38 ID:qsadPkX80
注意点

時系列は新約後
独自設定・独自解釈かなりあり
オリジナル要素・設定結構あり
贔屓割とあり
厨二展開爆発
登場人物は大体パワーアップしてる
人がバンバン死ぬ

質問とかにはなるべく応えていこうとは思ってる

続きを読む

タグ:

絹旗「最近私達のSSが超減ってる気がします」浜面「へぇ」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/31(土)00:44:25 ID:9GMa0qO6L
絹旗「は?何ですかそのリアクションの薄さは」


絹旗「そんなんだから滝壺さんに超キモ面呼ばわりされるんですよ」


浜面「いや今それ関係ねぇだろ!」


絹旗「黙って下さい、うるさいです。超変態ゲリクソ野郎」


浜面「何でそんなに機嫌悪いんだよ、お前……」

続きを読む

タグ:

浜面「なんで俺の隣に絹旗が寝ているんだ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/09(月) 21:10:24.45 ID:RWbYXM6K0
浜面「…」

絹旗「…」スヤスヤ

浜面「…」ブルッ

浜面「つか…俺裸」

絹旗「…」スヤスヤ

浜面「…」

浜面「まさか、絹旗に手を出したって…事は無いよなぁ…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423483824

続きを読む

タグ:

【禁書】絹旗「―――――だったら超抜いてあげましょうか? 浜面」【R-18】

1: ◆BAKEWEHPok 2016/06/18(土) 21:45:18.89 ID:dk74OL5yo
絹旗が浜面を抜いてあげるだけの話です。ネタではなくエロばかりです。
ほとんどフェラチオで構成されてます。後半に本番とかもあるかもしれません。

続きを読む

タグ:

絹旗「アイテムで温泉旅行?」フレンダ「うん」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/21(月) 12:34:38.25 ID:eGI4udEo0
アイテムで伝統的な温泉SSというのが無かったので

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405913668

続きを読む

タグ:

【とあるSS】浜面×絹旗 気づかぬうちに窒素は燃えて【R-18】

1: ◆BAKEWEHPok 2014/01/25(土) 08:32:09.75 ID:6sOATsfMo
出会って間もない二人が恥ずかしいトラブルからエロいことしちゃう話です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390606328

続きを読む

タグ:

垣根「心配するな。お金はある」

1 :ナエギリ :2011/02/21(月) 17:09:36.91
絹旗「ホントですか。超ありますか」

垣根「ああ。超ある」

絹旗「いくつをご所望で?」

垣根「三つくれ」

絹旗「わかりました。超待ってて下さい」

垣根「え、なに、そんな時間かかるの?」

絹旗「はい。三つですね、どうぞ」

垣根「何で質問の答えより先に出てくるんだ」

続きを読む

タグ:

インッデックス『やめて!止まってとうま!』上条『ハァ・・・ハァ・・・』パンパン!【微エロ注意】

1 : ◆eh41cWImoQ :2015/02/09(月) 01:12:05.06
インデックス『止まっててよ、とうまぁ…。なんでこんなヒドイことするの?』

上条『ハァ!ハァ!』パンパン!

インデックス『うぅ…痛いんだよ……』

上条『ハァ!ハァ!フッ!』パンパァン!!

インデックス『やっ…///……!?///』

インデックス『(今私なんて声を出して!///)』

上条『ハァ!ハァ!』パン!パン!

インデックス『やぁぁ// 抜いてほしいんだよ、とうまぁ……///』

上条「ハァ!うっ…』ピタッ

インデックス『ふぇ?どうしたのとうま?//』

上条『もう…出る……』ブルブルッ

インデックス『出るって?……まさか!?』サァ・・・

上条『ハァ!ハァ!』パンパン!

インデックス『だ、駄目!とうま、抜いて!抜いてぇ!!』

上条『出す。中に出すぞ、インデックス!』パン!パン!パン!

インデックス『駄目なんだよ!やめて中には出さないで!お願いだから、とうま!!』

上条『で、出るッ!!』パン!

ビュルルルルル!!

インデックス『いやあああああああ!!』




続きを読む

タグ:

浜面「ヤンデレなアイテム」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/15(土) 12:07:02.28
麦野

浜面が私のこと、好き過ぎてキモイ。

会議中何回も私のこと熱い目で見やがって、完全に誘ってやがる。
アイテムのメンバーしてやっただけで、もう恋人面とか笑わせんだよ。

てめぇみたいな無能力者が彼氏?冗談も甚だしい
奴隷だ、奴隷。
一生むぎのんが飼ってやるにゃーん


続きを読む

タグ:

垣根「心配するな。お金はある」

1 :ナエギリ :2011/02/21(月) 17:09:36.91
絹旗「ホントですか。超ありますか」

垣根「ああ。超ある」

絹旗「いくつをご所望で?」

垣根「三つくれ」

絹旗「わかりました。超待ってて下さい」

垣根「え、なに、そんな時間かかるの?」

絹旗「はい。三つですね、どうぞ」

垣根「何で質問の答えより先に出てくるんだ」

続きを読む

タグ:

一方通行「好きだ!」絹旗「はあ?超意味分からないです」

267 :一方通行「好きだ!」絹旗「はあ?超意味分からないです」 :2010/04/19(月) 13:23:55.95
禁書目録「やっとできたんだよ!インデックス特製の惚れ薬。これでとうまもわたしのものなんだよ!」

禁書目録「とうまの事だから帰ってきたら飲み物を飲むはず!この麦茶の中にでもいれとこうかな」コポコポ

禁書目録「よし!後はとうまが帰ってくるのを待つだけなんだよ!」

上条「ただいまー」

禁書目録「おかえり!とうま!喉乾いて」

上条「悪いな、荷物運ぶの手伝ってもらってよ」

一方通行「あァ、クソだりィ」

上条「おう、インデックス、麦茶とは気がきくな。ほれ一方通行、飲めよ」

一方通行「あン?コーヒーはねェのか?」

上条「ない」

禁書目録「なななんで白い人がここに?」

一方通行「あン?オマエあン時のシスターじゃねェか。クソガキにいわれて仕方なく付き合ってやったンだよ」

禁書目録「いやいや!そんなことよりその麦茶は!あ?」

一方通行「・・・」ゴクゴク

禁書目録「あちゃあ」

一方通行「なンだこりゃ、クソ不味いじゃねェかよ」

上条「贅沢言うな!」

一方通行「チッ、さっさと口直しにコーヒー飲むか」

上条「わざわざ悪かったな」

続きを読む

タグ:

絹旗「浜面は犬です、超バター犬です」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/28(木) 18:20:40.64 ID:N6XHtHri0

絹旗「分かりましたか浜面?」

浜面「何言ってんのお前」

続きを読む

タグ:

絹旗「超窒素パンチ!」上条「その幻想をぶち殺す!」

2 :K :2013/05/01(水) 14:07:40.28
【知っているようですが、上条はいつも不幸です。けど、ある意味幸福ですよね?】


 ~とある学生寮~


 ――ガチャ

上条「はぁ……不幸だ……」

絹旗「あ、上条……って、帰ってきて早々、超どうしました?」

上条「いや、街中でビリビリと遭遇して逃げ回っているうちに財布を落としちまったんだよ……今月入ったばかりの奨学金を下ろしたばかりだっていうのに……」

絹旗「……先々月も同じようなことを超言ってませんでしたか?」

上条「それに加え、先月は滞納していた医療費やらで消えました……」

絹旗「上条は超怪我しますからね」

上条「禁書目録がイギリスに帰って生活が楽になると思ってたのに大して変わりない……不幸だー……」

絹旗「仕方ないですね……今月は私が超援助してあげます」

上条「……なんか毎度毎度お世話になっていて、上条さんとしては申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが……」

絹旗「超今更です。私と上条の仲じゃないですか」

上条「うぅぅぅ……絹旗ー!!」

 ――ガバッ

絹旗「!? か、上条――ちょ、超頭を上げてください! そんな事しなくていいですから!」

上条「いや、今の上条さんにはこれぐらいしかできないんです! 本当にありがとうございます!」

絹旗「……ジャンピング土下座をリアルで見る日が超来るとは」

 ――ザッ

上条「つきましてはこの上条当麻、絹旗最愛様に一生ついて――」

上条「……」

絹旗「ん? 超どうしましたか、かみ――」

絹旗「……上条、私の気のせいですかね? 上条の視線が私の下着に超向けられている気がするんですが……」

上条「へ? え、いや、お、俺は何も見ていないぞ?」

絹旗「ほう……という事は、私の黒いレースの下着は超見てはいないと?」

上条「あれ? ピンクじゃ――って、しまっ――」

絹旗「上条? 超覚悟はいいですかァ?」

 ――パキポキ

上条「お、落ち着け絹旗! 口調が一方通行に――」

絹旗「超窒素パンチ!」

 ――ゴゥ!

上条「がはっ!?」

上条「ぅ……やっぱり……不幸だぁ……」ガクッ

絹旗「――ふぅ」

絹旗「全く……上条は相変わらず超油断なりませんね」

上条「――」

絹旗「乙女の下着を見ておいて不幸だって言うのも、超気に食いません」

絹旗「床に転がって超反省するべきです!」


【知っているようですが、上条はいつも不幸です。けど、ある意味幸福ですよね? END】

続きを読む

タグ:

絹旗「にゃー」美琴「捨て猫か・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/03 02:39:53 ID:9JL2jnWA0
絹旗「にゃー」

美琴「可哀想に・・・まだ子猫じゃないの・・・」

絹旗「うにゃ?」

美琴「・・・こっちおいで?」

絹旗「・・・・・・」ジー

美琴「・・・・・・」

美琴「(・・・やっぱ私のとこには来ないか)」

美琴「ピリピリしちゃうもんねー・・・」

絹旗「にゃっ!」ダッ・・・!

美琴「ふえっ?」

絹旗「うにゃ・・・」ゴロゴロ

美琴「・・・・・・」ポカーン

美琴「・・・抱かせてくれるの?」

続きを読む

タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク