タグ:篠ノ之箒

箒「もしも一夏が、私にぞっこんだったら!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/18(土) 22:10:06.31

   その日は、夜風が気持ち良かった。

   やっとムシムシした空気が無くなり、心地よい気候に移りつつある。

   私は、部活動の後、虫の音を聞きながら月を愛でようと、IS学園の裏にある

   雑木林奥の丘を目指した。


   

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368882606

続きを読む

タグ:

一夏「やっぱり、箒んところが一番いいな」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/03/26(月) 20:02:13 ID:UxkxSnow
セシリア「!?」

ラウラ「!?」

シャル「!?」

凰「!?」

千冬「ほぉ…」

箒「そうだろうそうだろう」

続きを読む

タグ:

織斑一夏 小学1年生【IS SS】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/02/27(月) 12:06:14 ID:77opy2kc
ざわざわ・・・

「あれが、ISを動かしたっていう男の子・・・?」
「まだ7歳らしいわよ?」
「かわいい!」

一夏「大きいお姉ちゃんばっかりで、やだなぁ・・・・もう帰りたいよぉ・・・・。」

千冬「ホームルームを始める。全員席に就け。」

一夏「ち、千冬お姉ちゃん!どうしてここにいるの!?」

千冬「織斑、ここでは先生と呼べ。」

一夏「えっ・・・はい・・・・先生・・・・・。」ショボン

千冬「(クソ!可愛く育ちおって!調子が狂う!)」もじもじ

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク