FC2ブログ

タグ:秋月律子

小鳥「10コも年下のくせに生意気なのよ!」律子「…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/15(日) 20:03:47.93 ID:C7ptbSp/0
律子「10コも年上のくせに何で私より仕事できないんですか」

小鳥「ぐぬぬ…ぐすん」

律子「(ああどうしよう可愛い)」

続きを読む

  タグ:

P「アイドルが全員やめてしまった……!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 20:55:16.73 ID:t3Q8OULK0
P「ああ、どうしよう……」

小鳥「お、落ち着いてください!」

P「これが落ち着いていられっか!」

小鳥「あの。心当たりは?」

P「あります。……それが」

P「美希がですね、いつもの様にベタベタしてくるので」

小鳥「してくるので?」

P「俺とお前は、立場上そういうことしちゃいけない」

P「どうしてもしたけりゃ、アイドル辞めてからこい。そしたらいいよ、って言ったんですよ」

P「それを皆に聞かれてました」

小鳥「あっちゃぁ……」

続きを読む

  タグ:

P「アイドルを俺の家に招こう!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/19(月) 10:32:06.32 ID:Rg5ZnhIV0
律子「何言ってるんですか……」

P「もう、コンビニ弁当飽きたんだ」

P「だからアイドルにご飯を作ってもらう!!」

律子「そんな軽率な行動止めて下さい」

P「くっ……良い作戦だと思ったんだが……」

律子「もー、本当に……」

律子「しょ、しょうがないですね。私がプロデューサーにご飯を作りに行ってあげます」

P「ほ、本当か?」

律子「本当ですよ。あっ、でもさすがに凝った料理は無理ですよ」

P「じゃあハンバーグ食いたい」

律子「ぷっ……ほんっと子供ですね、プロデューサー殿♪」


春香「ぐぬぬ」

続きを読む

  タグ:

P「最近律子の様子がおかしい?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/29(日) 00:06:57.34 ID:FyTUkmFf0

伊織「そうなのよ、最近どうも変で…」

P「いつ頃からか分かるか?」

伊織「そうね、およそひと月前の誕生日祝い…少なくともあれより前はこんなことは起きてなかったわ」

P「どうおかしいんだ?」

伊織「アンタも見てれば分かるわよ。もうすぐ事務所に来るだろうから。」

真「仕事のし過ぎで疲れちゃったのかな」

やよい「律子さん全然休んでるのを見かけないですし…」

P「ああ、心配だな…」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1532790417

続きを読む

  タグ:

P「律子に余命半年と嘘を付いたら大変なことに」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/27(月) 17:34:49.19 ID:8N10zCrsP
P「あの、律子……?」

律子「……」

P(思った以上に重たい反応をされてしまったことに驚きを隠せないが)

P(何より律子が、泣いてしまったことが俺の中で衝撃だった)

――

P(きっかけは定期健康診断。その結果を医者から今日聞いた)

医者「……今回の結果ですが」

P(やたら神妙な顔をしながら勿体ぶる医者に、少々不安になった)

P(何しろ最近忙しく、まともに寝ない日すらあったため、まさか。とは思いながらも心の何処かで心配はしていたのだが)

P「やっぱりどこか悪いんでしょうか?」

医者「……半年です」

P「え?」

続きを読む

  タグ:

律子「私はあの人に勝ちたい……!」

1: ◆PQxO3wwU7c 2013/06/22(土) 23:32:15.45 ID:NnF75pbe0
律子「ただいま戻りましたー」

P「おう、お疲れさん」

亜美「兄ちゃん、たっだいまー」

P「おかえり……って、こら!くっつくな、暑い!」

亜美「んっふっふ~、体が熱くなっちゃう?」ムギュー

P「10年早い。ていうかマジ暑い」

亜美「だったら、もっと暑くしてあげるもんね!」

亜美「ほらほら、いおりんとあずさお姉ちゃんも一緒に!」ムギュー

あずさ「あらあら、どうしましょう?」

伊織「やるか!」

律子「こら、亜美!プロデューサー殿の邪魔しない!」

亜美「うぁ、ごめんなさ~い」

律子「まったく……」

P「はは、いつも大変だな」

律子「笑い事じゃないですよ……」

P「ちょうどよかった。律子、ちょっと話がある」

律子「はい?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371911535

続きを読む

  タグ:

P「彼女に送るメールを間違えて律子に送ってしまった」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/03(月) 00:45:16.54 ID:r7O2Gw7SP
P(最近会ってないからなぁ。会いたいってのもちょっとありきたりか)

P(そうだな、洒落っ気交じりに”今日も可愛いね”なんてどうだろう)

P(そこから最近会ってないでしょ、なんて返しで……うむ、よし)

P「……さて」

律子「……あら?」



P「……」カタカタ

律子「……え? あ、いや……プ、プロデューサー?」

P「うん? どうかしたか?」

律子「ど、どうかしたとかってこっちのセリフですよ!」

P「え?」

律子「あ、い、いや……」

律子(どういうこと……プロデューサー……小鳥さんとかもいるし、今騒ぐのはマズイわ)

律子(……ひ、冷やかしかもしれないし。と、とにかくメールで返信すれば)

続きを読む

  タグ:

律子「プロデューサー殿が誰かとカメックスをした……?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 17:27:17.29 ID:LOWowH/uO
事務所

P「……」ムグムグ

春香「お疲れ様ですっ! プロデューサーさんの春香が帰ってきました……よ……?」

春香「何で全裸で手足を縛られ口に猿轡を嵌められているんですか?」

律子「あぁ、春香……おかえりなさい、こっちに来てもらっていい? 最悪の事態が発生したのよ」

春香「最悪の事態ですか? えっと、プロデューサーさんが何か……」

律子「その辺も含めて話すわ。もう皆集まってるから」

春香「何やっちゃったんだろう、プロデューサーさん……」

P「……」ムグムグ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514104037

続きを読む

  タグ:

律子「プロデューサー、今日もお願いします///」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/04/17(月) 15:35:26.78 ID:cEIGFnez0
事務所に俺と律子以外誰もいなくなると、律子がそう言ってきた。

P「…それじゃあ今日も始めるか」

律子「はい///」

律子は返事をしてすぐに上着とシャツを脱いだ。

すると律子の胸に、かなりきつめのさらしが現れた。

そしてそれを外すと、明らかにプロフィールより大きい胸が現れた。

そして俺はすぐさま律子の胸をもみ始めた。

P「また大きくなったんじゃないのか?」

律子「は、はい///2cmほど///」

俺の手つきはもむというより牛の乳しぼりに近い…いや、あきらかにそれである。

そしてもみ始めてからわずか一分で…

律子「ああ!//だめ!出ちゃう!///」

プシャ プシャアアアアア

なんと律子の胸から勢いよく母乳が出始めていた。

そもそも俺がこういうことをしているのはわけがある。

それは今から約一か月前のことである。

続きを読む

  タグ:

P「律子って結構可愛い声してるよな」

1: ◆.xKc9zwqNY 2015/09/08(火) 01:24:55.32 ID:6RIh9sJA0
律子「はい?」

P「いや、お前がアイドルだった頃に『Sunny Day Sunday』カバーしたじゃん?」

律子「ああ、そんなこともありましたね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441643095

続きを読む

  タグ:

P「起きたら律子が膝の上で寝ていた」

1: ◆kBqQfBrAQE 2014/02/08(土) 22:39:41.43 ID:VJr5KJpv0

P「律子が俺の隣の部屋に引っ越してきて3ヶ月が経った」

P「しかし、その律子は・・・」

律子「zzz・・・」スゥスゥ





P「起きたら律子が膝の上で寝ていた」

P(どうしてこうなった)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391866781

続きを読む

  タグ:

律子「引っ越したらお隣さんがプロデューサーだった」

1: ◆kBqQfBrAQE 2014/01/05(日) 21:15:46.45 ID:wHaZbnbk0

「以上でお荷物はすべてです!これで失礼しまーす!」

律子「はい!ありがとうございました!ご苦労様です!」ペコリ

ガチャ バタン

律子「・・・」

律子「ふふふ・・・」

律子「やっと・・・やっと始まるわ!私の新生活!」

律子「ここが私の新たな家になるのね!」

律子「~♪」ルンルン



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1388924146

続きを読む

  タグ:

P「律子って、もしかしてチョロインじゃ……」

1: ◆p3yuNM37DY 2015/05/26(火) 21:26:49.02 ID:E4V3eJBfO


P「…………」カタカタカタ

P「くっそ……企画書が終わらない……」カタカタカタ

P「……ゲッ!もうすぐ深夜の2時……」チラっ

P「あぁ~、くそっ…昼にサボらず、ちゃんとしとけば良かった……」カタカタカタ

P「……くそ……眠くなってきた……」ウトウト

P「…………」チラッ

P「律子の席、ちゃんと整ってるな……」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1432643209

続きを読む

  タグ:

律子「もう!プロデューサー!」P「律子愛してる」

1: ◆P97maTvpxg 2014/12/22(月) 15:01:31.87 ID:c/UlhI6LO

事務所

ガチャッ

春香「おはようございまーす」

P「おぉ、おはよう春香」

春香「あ、プロデューサーさん、おはようござ……」ピタッ

春香「……何で朝から、ソファーでグデェーとしてるんですか?」

P「いいんだよ、ワザとやってるんだから」グデー

春香「わ、ワザと……ですか?」

P「さぁ、ほら、律子来ちゃうからあっち行って」シッシッ

春香「は、はぁ……?」スタスタ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419228091

続きを読む

  タグ:

P「律子のおっぱいマウスパッドだと!?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/18(木) 23:06:43.95
~ゲーセン~

P「おー、こんなところにゲーセンあったのかー。しかもちょっとアングラな感じの」

P「ん・・?なんだこれ・・・・はっ!!」

P「おっぱいマウスパッドじゃないか・・・律子の!!」

P(こんな製品出してないよな・・?うん、アマ●ン検索しても出ない)

P(しかも裸Yシャツで顔赤らめて横向いてる・・なんとも・・うん)

P「そ、そうだ!制作会社をとっちめるために一個手に入れよう、そうしよう」

P「・・周りに誰もいないな、よし」チラッ チラッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434636393

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS