タグ:碇ゲンドウ

ゲンドウ「お前がエヴァ初号機になれ」シンジ「できるわけないよ!」 【後編】

308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/13(土) 21:22:56.14
前スレ:

ゲンドウ「お前がエヴァ初号機になれ」シンジ「できるわけないよ!」【前編】



病室

ヒカリ「鈴原!!」

トウジ「おう……いいんちょかいな……」

ヒカリ「鈴原……大丈夫なの……?」

トウジ「そうやな。なんかしらんけど、生きとるみたいや」

ヒカリ「そっか……」

トウジ「なんか、腹減ったな」

ヒカリ「そ、そうなの。私がお弁当でも作ってきてあげようか?」

トウジ「そら、ええなぁ。美味しそうや」

ヒカリ「特別だからね」

トウジ「ありがとな」

ヒカリ「お礼なんて言わないでよ。鈴原らしくないんだから」

トウジ「そうか? ワシはいつでも礼はきちっとするで」

ケンスケ「……」

マリ「わぉーん」

続きを読む

タグ:

ゲンドウ「お前がエヴァ初号機になれ」シンジ「できるわけないよ!」 【前編】

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/30(土) 20:05:44.15
ネルフ本部 格納庫

シンジ「ここは……」

ミサト「ここはエヴァンゲリオンの格納庫。……になるはずだった場所よ」

シンジ「なるはずだった?」

リツコ「ええ。色々と事情があってね。不要な場所になってしまっているの」

シンジ「そうなんですか」

ゲンドウ「――久しぶりだな、シンジ」

シンジ「父さん……。僕に話って……なに……?」

ゲンドウ「お前をここに呼んだ理由は一つだ。シンジ、お前がエヴァ初号機になれ」

シンジ「え……どういうこと……?」

ゲンドウ「お前がエヴァ初号機になるんだ」

シンジ「なるって……どういうこと……?」

ゲンドウ「なるなら早くしろ。でなければ、帰れ!」

シンジ「ちょっと待ってよ!! 意味が分からないよ!! 父さん!!! 説明してよ!! エヴァになるってなに!?」

ミサト「まぁ、そうよね。シンジくん、モニターを見て。説明するわ」ピッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432983934

続きを読む

タグ:

ゲンドウ「問題しかない」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/21(水)02:10:26 ID:JwW
ゲンドウ「……」

冬月「……碇」

ゲンドウ「……」

ミサト「……状況は?」

マヤ「……」

マヤ「第3~第17使徒、依然進行中です」

ミサト「……」

ゲンドウ「……」

続きを読む

タグ:

ゲンドウ「また一つ、エヴァssサイトが凍結されたか」冬月「らしいな」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/31(火) 02:13:43.18



ゲンドウ「………EOE…アレは凄まじい人気を博した。あれからエヴァ2次創作は勢いを増して数え切れないほどのサイトが出てきたものだ」

冬月「うむ。あの頃は私も生涯のうちに全ての物語を読むことは不可能だと感じていた…」

ゲンドウ「あれはまだ私が年端もいかない少年だった頃だろう。親にどう思われようが関係なく目の前の光る箱を学校から帰ると凝視していた」

ゲンドウ「あの陳腐なサイトの飾りも今ではただ古き良き時代を彷彿させる大切な思い出の一つだ」

ゲンドウ「当時ばかりは私もいつかは自分のサイトを立ち上げることを決意しながらお気に入りのページをひたすら更新していたな」

冬月「私はよくそれで視力が落ちなかったよ。……まあ、しかし、それも永遠には続かん」

ゲンドウ「ああ、時は万物平等に流れる。普遍的なものなど所詮存在しないのだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427735622

続きを読む

タグ:

ゲンドウ「エヴァに乗れ、帰れ!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/20(木) 19:05:51.78
【ネルフ】


シンジ「そんな! 無理だよ、見た事も聞いた事もないのに僕が乗ります!」

リツコ「え?」

ミサト「リツコ。すぐに発進を」

リツコ「乗ってないのに?」


冬月「勝ったな」

ゲンドウ「ああ」

リツコ「?」

続きを読む

タグ:

ミサト「ネルフ本部の全機能が停止ですって!?」リツコ「ありえないわ!!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/27(木) 19:20:06.53
ネルフ本部 管制室

レイ「……」

マヤ「あら、どうしたの?」

レイ「いえ。どんな仕事をしてるのか、興味があって」

マヤ「そ、そう。見ていても面白くないと思うけど、好きなだけ見学して」

レイ「ありがとうございます」

青葉「珍しいな。いや、初めて見るな」

日向「ああ。エヴァ以外に興味なんてないと思ってたのに」

マヤ「シンジくんの影響じゃないですか?」

レイ「……」

レイ(知らない機械がたくさんある……。今まで知らなかったこと……知る必要のなかったこと……でも今は知りたい……。不思議……)

続きを読む

タグ:

シンジ「そんな、できっこないよ…こんなの乗れるわけないよ!」

1 : ◆BTK4Nt7FSQ :2014/11/27(木) 23:51:54.96
ゲンドウ「乗るなら早くしろ。でなければ帰れ!」

リツコ「シンジ君、時間がないわ!」

ミサト「乗りなさい」

シンジ「いやだよ、せっかく来たのに…こんなのないよ!」

ミサト「シンジ君何のためにここに来たの?だめよ逃げちゃ。お父さんから、何よりも自分から!」



続きを読む

タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク