FC2ブログ

タグ:相葉夕美

未央「Pに感謝の手紙?」夕美「うん」

1: ◆hAKnaa5i0. 2018/02/28(水) 20:39:50.42 ID:lFnoq0Mf0
(ある日)

トゥルルルルル...ピッ!

未央「もしもし。しぶりん? どしたの?」

凛『ベビベビベイベベイベベイベ』

未央「切るね」

凛『待って。構』

ピッ

未央「さて、そろそろ行こうかな」テクテク

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1519817990

続きを読む

  タグ:

夕美「スーツケース」

1: ◆Zo89VSw555MV 2016/03/31(木) 19:51:39.90 ID:WOjo7pAA0
また、倉橋ヨエコさんの曲を元にしてSSを書かせていただきました。

ヨエコさんの曲で、歌詞の中に「スーツケース」が入る曲は一つしかないと思いますが、知っている方も知らない方も楽しんでいただけたらと思います。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459421499

続きを読む

  タグ:

夕美・美波「「Pさんに復讐するよ!」」カッ! 文香「…御意」

関連スレ:

夕美・美波「甘えるよ!!」カッ!! 文香「…ええ」


夕美・美波「「誘惑の練習をするよ!」」文香「…お付き合い致します」


夕美・美波「「Pさんに悪戯するよ!」」カッ! 文香「…協力します」



1: ◆hAKnaa5i0. 2018/02/13(火) 19:58:00.90 ID:LSDbK0f7O
(事務所)

夕美「プロデューサーさんに復讐するよ! 美波ちゃん!」カッ!

美波「プロデューサーさんに復讐しよう! 夕美ちゃん!」カッ!

2人「「やるよ!!」」ガシッ!

文香「おはようございます…お二人とも…朝から何を荒ぶっているのですか…?」ヒョコリ

夕美「おはよう文香さん! 聞いてよ文香さん!」カッ!

美波「おはよう文香さん! 文香さんにも関係のある話なんだよ!」カッ!

文香「…?」

夕美「あれは昨日の夕方頃の話でね…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518519480

続きを読む

  タグ:

夕美・美波「「Pさんに悪戯するよ!」」カッ! 文香「…協力します」

関連スレ:

夕美・美波「甘えるよ!!」カッ!! 文香「…ええ」


夕美・美波「「誘惑の練習をするよ!」」文香「…お付き合い致します」



1: ◆hAKnaa5i0. 2017/12/24(日) 22:04:01.55 ID:rk5Vr14b0
(事務所)

夕美「プロデューサーさんに悪戯するよ! 美波ちゃん!!」カッ!!

美波「プロデューサーさんに悪戯しようね! 夕美ちゃん!!」カッ!!

2人「「やるよっ!!」」ガシッ!!

ニュッ

文香「三人寄れば文殊の知恵…私もお手伝いいたします」

夕美「やったぁ! 生き字引きの文香さんだ!」

美波「うんっ! 頼りになる文香さんだね!」

文香「ええ…お任せあれ、です」キラ-ン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514120641

続きを読む

  タグ:

夕美・美波「甘えるよ!!」カッ!! 文香「…ええ」

1: ◆hAKnaa5i0. 2017/11/13(月) 14:58:49.48 ID:/1Zhxejo0
夕美「プロデューサーさんに甘えるよ、美波ちゃん!」カッ!

美波「プロデューサーさんに甘えようね、夕美ちゃん!」カッ!

2人「「やるよ!!」」ガシッ!!

夕美「ところで美波ちゃん!」

美波「どうしたの!」

夕美「『甘える』って具体的にはどうやるの?」

美波「…」エ-ト

夕美「…」

美波「…」

夕美「…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510552729

続きを読む

  タグ:

夕美「うおおおおお!!!」

2: ◆ikbHUwR.fw 2017/04/15(土) 11:23:22.23 ID:HjEM8U9J0
――4月15日、トレーニングルーム



『ボスッ! ドスッ!! ボゴォッ!!!』



未央(…………なんだこれ)



拓海「お、未央じゃねーか珍しいな」

未央「たくみん……なんか、ゆーみんが一心不乱に拳を振るってる姿が見えるんだけど、私の目が悪くなったのかな? それとも頭かな?」

拓海「ああ、アタシにもそう見えてるから、アタマがわりぃのはお互い様だな」

未央「そっか、ちょっと安心したよ…………説明を求めていい?」

拓海「そうだな……ちなみに未央は、今日が何の日か知ってるか?」

未央「そこの荒れ狂うフラワーガールの誕生日だよね。私もそれでお祝いに来たんだけど」

拓海「知ってるなら話が早いな。つまりそういうことだ」

未央「いや、わかんないよ! 誕生日を機にイメチェンなの? 方向性それでいいの?」

拓海「違う違う。夕美の、つーかアタシらのプロデューサーがさ、夕美の誕生日祝いで何かプレゼントしたいって思って、何を渡そうか悩んでたらしいんだよ」

未央「悩む必要ある? ゆーみんならお花あげれば確実に喜ぶでしょ」

拓海「そりゃそうだけどよ。花だと、夕美は日常的にあげたりもらったりしてるから、イマイチ特別感がねぇとかで」

未央「まぁ、わからなくもないけど」

拓海「そんで本人に訊いてみたらしいんだな。何か欲しいものあるかって」

未央「安全策ではあるね。それで?」

続きを読む

  タグ:

夕美「クイズで」拓海「勝負?」

2: ◆ikbHUwR.fw 2017/02/21(火) 03:27:43.05 ID:BQArxL2K0
夏樹「さぁ、始まりました。346プロプレゼンツ、『クイズ・DE・タイマンバトル!』この番組はタイトルの通り、1対1のクイズバトルだ。司会進行はアタシ、木村夏樹が務めるぜ。本日対戦するのはこのふたり!」


夕美「相葉夕美だよっ」

拓海「向井拓海だ」


夏樹「続いては審査員、アタシから紹介するぜ、三村かな子、難波笑美、ヘレンさんの三人だ」


かな子「よろしくね」

笑美「夏樹ちゃんでもヘレンさんはさん付けなんやな」

ヘレン「ヘーイ!」


夏樹「よし、じゃあ早速勝負について――」

拓海「ちょっと待て、審査員ってなんだよ? クイズじゃねえのか?」

夏樹「あー……そのへんも含めて今から説明しようとしてたんだけどな、まぁいいや。このクイズは、問題を出して2人に回答してもらい、正解かどうか審査員に判定してもらうって形で行う」

夕美「クイズなのに正解が決まってないの?」

夏樹「審査員が正解だと思ったものが正解だ」

拓海「全然わかんねぇぞ? どういうことだよ?」

夏樹「ま、やってりゃわかる」

夕美「ぶん投げたね」

続きを読む

  タグ:

夕美・美波「「誘惑の練習をするよ!」」文香「…お付き合い致します」

関連スレ:

夕美・美波「甘えるよ!!」カッ!! 文香「…ええ」



1: ◆hAKnaa5i0. 2017/12/05(火) 13:56:02.39 ID:mcgz7tgU0
夕美「誘惑の練習をするよ! 美波ちゃん!」カッ

美波「誘惑の練習に付き合うよ! 夕美ちゃん!」カッ

夕美「ありがとう!! さすが美波ちゃん大好きだよ!!」カッ

美波「…」

夕美「どうしたの?」

美波「ふ、不意に大好きって言われるとちょっと照れちゃうかな…」

夕美「あー」

美波「…」

夕美「…」

美波「…あはは」

夕美「…え、えへへ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1512449762

続きを読む

  タグ:

相葉夕美「いっぱい種まきしてほしいなっ♪」【R18】

1: ◆agif0ROmyg 2017/03/19(日) 00:01:19.28 ID:oaaioK6Q0
アイドルマスターシンデレラガールズの、相葉夕美のR18SSです。




私、旧姓相葉夕美。只今新婚生活を満喫中っ!

新人時代からの長い付き合いだった大切なプロデューサーさんと結婚して、今は主婦をしてるんだ。

2人でいっぱい頑張って働いて、色んな仕事して、新しいお家を買ったの。

静かな住宅街、大きな家、何よりいろんな草花を植えられる広いお庭。

大好きな旦那様のお陰で、小さい頃からずっと夢に見ていた理想の家に住んで、理想の夫婦生活!

私はもう引退した身だけれど、プロデューサーさんはまだまだ働き盛りで、私の後輩に当たる娘達を育ててるみたい。

担当も増えて忙しそうだけれど、それでも毎日この家に帰ってきてくれる、優しい夫なんだよっ。

今日は休日。

ちょっとゆっくり目覚めて、午前中に2人でお庭の手入れ。

手入れといっても水やりと草抜きくらいだけど。

でも、大きな花壇を旦那様と2人で整えるこの瞬間が最高に幸せ。

虫を取ったり肥料を少し撒いたりして、昼前には一段落する。

ウッドデッキに2人で腰掛けて、綺麗な花壇を眺めてる。

毎日愛情込めてお世話してるだけあって、お花たちも元気そう。

色とりどりの花々は、見ているだけでも嬉しくなっちゃうねっ。

でも、温かい気分だけってこともない。

まだ昼前、どころか朝と言っていいくらいの時間なのに、旦那様と寄り添ってるせいでドキドキしてくる。

片手を握られて肩を抱かれると、彼の鼓動も伝わってくる。

やだ、待って、まだ朝だよっ。

そう言って抵抗してみても、全然聞いてくれない。

「『休みの日は一日中絡み合うけどもっとしたい、明るいうちから』って言ったのは夕美じゃないか」

確かにそうだけど、でもでもこんな、外でベタベタするのは恥ずかしいよっ。

「塀があるし、道路まで距離があるから。大きな声出さなきゃ、誰にもバレないよ」

塀を高くしたのは大きなお庭を守るためであって、隠れてエッチするためじゃないのに。

そんなふうに言われると、私がいっつもセックスのこと考えてるみたいじゃない。

……否定は、しないけど。

流されるままにスカートをめくられて、パンツをずらされて、私は四つん這いにさせられる。

暖かい日差しと爽やかな空気が、今からしようとしてることと全然似合わない。

朝、彼を起こすときにもおちんちんガッチガチになってたし、庭のお手入れしてる間も私の脚とか胸とかチラチラ見てたから、したいのかなあとは思ってたけど。

こんな、家の外でやるなんて久し振り。

大丈夫かなあ、ご近所の噂になったりしないかなあ。

心配する私を他所に、プロデューサーさんはお尻を撫で回す。

シャツの裾から手を入れて、胸も触りにくる。

起きた時に着けたばかりのブラをまた外されて、背後から揉まれる。

旦那様に何年もかけてじっくり育ててもらった、私のおっぱい。

まだ母乳は出せないけど、ずっしりしていて敏感で、触られるだけでびりびりきちゃう。

ムニムニっと揉みほぐすだけで抵抗できなくなるのを知っていて、容赦してくれない。

すぐに硬くなっちゃうイヤらしい乳首を指の間に挟んで潰して、乳腺に指を食い込ませる。

明るい朝の太陽とおっぱいへの愛撫で、身体がポカポカしてくる。

続きを読む

  タグ:

モバP「夕美の部屋から枕営業モノAVが見つかった」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/26(土) 23:08:23.14 ID:pIzIiTX90

――某所・相葉夕美宅


P「ん、綺麗にしてるな」

夕美「もちろんっ! 空気綺麗にしておかないとお花にも影響出ちゃうからね!」

P「しかし、俺が上がっちゃっていいのかねえ……」

夕美「大丈夫だって! 今日はちゃんと仕事の話で来てるんだもん!」

P「あのな、そもそもこういうのは女性スタッフが確認するもんであってだな」

夕美「でも私の部屋テレビで映すんでしょ? だったら男の人が確認した方がいいよ!」

P「まあ、今回は俺が見に行けっていうお達しだから良いものの……」

夕美「ねっ! そういうことだから問題無しっ!」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1459001302

続きを読む

  タグ:

相葉夕美「真冬に咲く」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/16(日) 20:52:17.76 ID:0Wt00N2qo


 「――じゃんっ。プロデューサーに花束を……なんてね♪」


目の前で花束が揺れた。


 「……あ。発音が妙だと思ったら、アルジャーノンに掛けてる?」

 「当ったりー♪」

 「ちなみに読んだ事は?」

 「実は無いんだよね。恋愛小説?」

 「いや、あれはSFなんだ」

 「え、SF!?」

意外そうに、夕美が目を丸くする。
確かに題だけ聞くとSFとは考え付かないかもしれない。

 「鷺沢さんなら十中八九持ってると思うけど」

 「うーん、SFって読んだ事……あ、『時をかける少女』なら読んだよ!」

 「ああ、確かにSFだね」

 「良いよねあれっ、ラベンダー飾りたくなっちゃう」

 「やっぱりそこなんだ」

まぁ、きっかけなんてのは何だって構わない。
新しいものに挑戦するのは大切な事だ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439725937

続きを読む

  タグ:

相葉夕美「プロデューサーに花束を」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/31(火) 17:33:19.54 ID:YnDc58lko


プロデューサー。


何度唱えてみても、やっぱり変な言葉だと思う。
カメラさんとか、監督さんとか、そういう人をそういう風に呼ぶのは、何となく分かるけど。

でもプロデューサーはいつも隣に居る人で。
この事務所だけかどうかは分からないけど、そう呼ばせたがる人が多くて。
私の担当さんもその一人。


 「ありがとね。Pさん」

 「夕美もお疲れ様。ゆっくり休んで」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1485851599

続きを読む

  タグ:

モバP「小悪魔夕美とハロウィン」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/07(火) 16:43:49.37 ID:k/Zme3ce0
ー事務所ー

P「っと…会場は…これで、うん…日程の方は…」カタカタ

夕美「ねえねえ、Pさん見て見てっ♪」

P「ん? どうした…?」くるっ

夕美「がおっ。 ヴァンパイアだよっ♪」

P「お、おう…似合ってるな、今度のお芝居のだっけ、それ」

続きを読む

  タグ:

相葉夕美「晴れた日は、あの人を誘って」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/24(日) 18:07:13.70 ID:+/DeiFZP0
P「今年もきれいに咲いたな。ここの花たち」

夕美「うん! 心をこめてお世話したかいがあったよ」

夕美「Pさんも、今日は手伝ってくれてありがとう」

P「俺もたまには、こいつらの様子を見ておきたいと思っただけだから」

P「……これだけ花壇が華やかだと、公園全体の雰囲気もお洒落に見えてくる気がする」

P「ボランティアで手入れを続けている、夕美のおかげだな」

夕美「ふふっ、そうかな」

夕美「よかったね、お花さんたち。Pさんもきれいだって褒めてくれてるよ?」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1453626433

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS