FC2ブログ

タグ:白菊ほたる

モバP「ラヴリーステップ」

1: ◆RfwyoP3XQY 2018/01/03(水) 13:12:45.30 ID:T+rrvaIc0
モバマスSSです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1514952764

続きを読む

  タグ:

白菊ほたる「貴女の幸せ」

1: ◆8ozqV8dCI2 2017/06/20(火) 12:09:23.90 ID:DITMeo6LO
ほたる(可愛い女の子が好き。女の子の柔らかい部分が好き)

ほたる(初対面で人の胸を揉もうとする女の子)

ほたる(そんな貴女と出会ったのは、間違いなく不幸だったに違いない)

ほたる(それなのに、じゃあ会わなければよかったと)

ほたる(そういうことは考えられない今の私は、きっと幸せなんだと思う)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497928163

続きを読む

  タグ:

白菊ほたる「それは涙ではないのだから」

1: ◆8ozqV8dCI2 2016/11/27(日) 11:27:10.14 ID:2h7CC88o0
私、白菊ほたるは不幸の星のもとに生まれてきた。

でも、それでも不幸なりに諦めずに夢を追ってきたつもりだ。

初めて入ったアイドル事務所が倒産した時も、次に入った事務所がまた倒産した時も、その後も、アイドルを続けたいという思いは捨てずに頑張ってきた。

先日入った事務所での初ライブで、機材が謎の故障をしてライブが中断されるまでは。

「また私の不幸のせいで……」

新しい事務所は、今まで所属してきたどの事務所よりも暖かった。

プロデューサーさんは、私が不幸体質だということを伝えても受け入れてくれた。

トレーナーさんは、新人の私を見てトレーニングメニューを考えてくれる。

アイドルの先輩たちは、私の不幸を見てもそばに居続けてくれる。

暖かで、心地良い。

ここでなら私も変われるのではないかと、そう思ってしまうほどに。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480213629

続きを読む

  タグ:

【モバマス】幸せになりたいですか?

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/04(日) 11:00:48.44 ID:sRG9RIxX0
鷹富士茄子と白菊ほたるのお話です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1520128847

続きを読む

  タグ:

【R18】白菊ほたる「好きあったまま別れるよりも嫌われてでもいっしょにいたい」

1: ◆agif0ROmyg 2017/08/26(土) 00:03:19.21 ID:VVa+UHSM0
アイドルマスターシンデレラガールズの白菊ほたるのR18SSです。




白菊ほたるの人生は、今のプロデューサーさんに拾ってもらえるまでずっと、不幸なことの連続でした。

輝く存在になりたい一心で、レッスンを重ね、オーディションを受け、いよいよというところで事務所が潰れる……そんなことの繰り返し。

とにかく途中で諦めるのだけは嫌で……止めてしまったら、今まで堪えてきたこと全部無駄になってしまうような気がして。

ただその一心でアイドルを続けていても、所属プロダクションが次々無くなるアイドルが日の目を浴びるなんて無理でした。

短期間にそんな挫折を繰り返して、いよいよ私の心が折れかけていた時に、彼と出会いました。

行く先々で会社をめちゃくちゃにする、文字通りの疫病神を、ずっと前から見ていてくれたというプロデューサー。

思わず弱音を吐いた私に真剣に耳を傾けて、「アイドル止めるなんて言わないでくれ」「君が他の誰より意欲に溢れていることは知っている」「諦めるなんてもったいない」「一緒に頑張ろうじゃないか」、と言葉を尽くして引き止めてくれたプロデューサー。

泥に塗れ、不幸に見舞われながらも踏ん張る姿を見てくれる人がいたと、それだけでも救われたような思いでした。

ですから、私はもうここが最後のつもりで、プロデューサーさんについていくことに決めました。

一緒に働き始めてみると、プロデューサーさんはとても熱心な人で、恐れていた不幸も予想したほどではありませんでした。

事故やアクシデントはありましたけれど、その都度ちゃんとフォローしてくれていましたし、また予防策を色々教えてもらうこともありました。

不幸なんて物ともしない、明るくてシッカリした、頼れる大人の男性。

この人となら、何があっても頑張っていけると、そう思っていました。

それから、プロデューサーさんといっしょにまたアイドルの道を歩み始めて……

実際、段々と人気も出てきて、アイドルとして大きな仕事に関われる機会も増えてきました。

たまに何か、ちょっとした行き違いや事故があるくらい、誰でも当たり前のことです。

何も怖がる必要なんて無い、プロデューサーさんと一緒にアイドルを続けていけるんだと、嬉しく思っていました。

だから。

続きを読む

  タグ:

○白菊ほたるのコミュ2に日野茜が乱入してきた話

1: ◆cgcCmk1QIM 2017/07/26(水) 01:00:47.27 ID:a6lJ3uFN0
過去作

ほたると菜々のふたりぐらし


・Twitterに投稿したデレステSSを修正、まとめたものです
・シンデレラステージ白菊ほたるメモリアルコミュ2を下敷きにしています。
・「ほたると菜々のふたりぐらし」から続いた話ですが、別に前作読まなくても大丈夫です。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500998446 >

続きを読む

  タグ:

ほたると菜々のふたりぐらし

1: ◆cgcCmk1QIM 2017/07/22(土) 22:14:49.82 ID:3hvNEAix0
・Twitterに投稿したデレステSSを修正、まとめたものです
・事務所が潰れて路頭に迷ったほたると地下アイドル時代の菜々さんが同居しています
・白菊ほたる、安部菜々のコミュ1以前の話として書いています


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500729289

続きを読む

  タグ:

モバP「彼女がもたらすのは幸か不幸か」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/28(木) 00:36:33.35 ID:hx/hvCSN0
鳥取のお父さんお母さん。こちらは最近ようやく暖かくなってきましたがそちらはまだ寒い日が続くでしょうか。

私は今も346プロでアイドルとして活動を続けています。今の事務所はまだ倒産していません。新記録です。

謎の大火事も事務所一帯だけに生じる超局地的地震も無く、至って平穏な日々を過ごせています。

ですので何も心配しないでください。私は毎日元気でやっています。

事務所の皆さんもとても良い人たちばかりです。この前お母さんが「皆さんと食べてね」と送ってくれた梨も、みんな大喜びしてくれました。くれぐれもよろしくとの事です。

夏休みにはまた長いオフが貰えそうなので久しぶりに戻りますね。




ほたる「すいません…お待たせしました」

モバP(以降P表記でしてー)「いんや全然。手紙出してきたのか?」

ほたる「はい、メールや電話でもいいかな、って思ったんですけど…この前のライブの写真も送りたかったので」

P「昨今の若者はすぐメール、ラインとお手軽な手段に走るのにほたるは偉いなぁ」

ほたる「そ、そんな事ないです…」

P「さてと、それじゃあ行くか。」

ほたる「は、はい…」

ほたる「えっと…あの、プロデューサー…」

P「うん?」

ほたる「色々とご迷惑をお掛けしてしまいますが、今日は1日よろしくお願いします…!」

P「何を大袈裟な。ただ2人で出掛けるだけじゃないか」

ほたる「そ、それはそうですけど…私のせいで一体どんな事が起きるかと思うと…」

P「ほたるは心配性だなあ。何も起きやしないって」

ほたる「だ、だといいんですけど…」ブツッ

ほたる「…」

P「どうした?」

ほたる「…ブーツの紐が切れました」

P「まさかキン肉マンの身になにかが…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461771383

続きを読む

  タグ:

【デレマス】「先輩プロデューサーが過労で倒れた」完結編

1: ◆Z5wk4/jklI 2017/06/30(金) 23:09:25.11 ID:DzD82Pjh0
前作「先輩プロデューサーが過労で倒れた」の完結編です。
日野茜、荒木比奈、上条春菜、関裕美、白菊ほたるの話を主に書きます。
もうしばらくお付き合いくださいませ。

前作はこちら。

【デレマス】「先輩プロデューサーが過労で倒れた」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498831764

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。