タグ:由比ヶ浜結衣

由比ヶ由比ヶ浜結衣「電池って……何なんだろう?」浜結衣「電池って……何なんだろう?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/13(月) 05:47:04.33 ID:jSnZpyIz0
――部室――

八幡「…………」

雪乃「…………」

八幡(ダメだこいつ……早く何とかしないと。いや、待て)

八幡(これは由比ヶ浜渾身のボケなのかも知れない。ボケなら当然つっこみをいれてやるのが人情というものだが)

八幡(いかんせん、由比ヶ浜のことだ。本当に文明の利器である電池の存在を失念してしまったとも考えられる)

雪乃(由比ヶ浜さん……いきなり何を言っているのかしら)

雪乃(電池とは何か、彼女はそんな簡単なことまで分からなくなってしまったというの?)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510519623

続きを読む

  タグ:

由比ヶ浜「ゆきのん、その、ヒッキーの悪口やめて欲しい……なんて」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/18(火) 23:36:00.49 ID:jrQva3I30
雪ノ下「……いきなり何を言い出したかと思ったわ、あの男に何か言われたの?脅されてるのなら」

由比ヶ浜「えっと、そーいうんじゃなくて……ほら、自分の彼氏の悪口を聞くのってあんまりいい気分しないし……」

雪ノ下「え?」

続きを読む

  タグ:

結衣「え、ヒッキーってパン屋さんでバイトしてるの?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/16(土) 21:56:09.11 ID:GjG/7KC80
八幡「まあ、広義に解釈すればパン屋と言えなくもないようなところだが」

結衣「へー、意外ー。ヒッキーってもっと暗い感じなとこでバイトしてるんだと思ってた」

八幡「何だよその偏見。まあ確かに世の中には暗いっつーか黒い(ブラック)バイトもわんさかあるがな」

結衣「パン屋さんかー。ふーん……。あ、あのさっ」

八幡「何だ?」

結衣「あたし最近、結構出費とか多くて……ちょっとお小遣い稼ぎにバイトしたいなーとか……思ったりしてて」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513428967

続きを読む

  タグ:

八幡「週末に由比ヶ浜と雪ノ下から使用済みパンツが送られてくる…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/08(金) 23:51:34.07 ID:RexzBVqD0
小町「お兄ちゃん…また届いてるよ…」

八幡「…」

小町「雪ノ下さんのは…これ…多分血だよね…」

八幡「…」

小町「由比ヶ浜さんのはまだキレイだけど…」

八幡「…」

小町「…どうする?」

八幡「…洗って返そう」

続きを読む

  タグ:

八幡「由比ヶ浜!凄い良い情報があるぞ!」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/12/23(水) 20:55:46.17
結衣「何!?物凄い良い情報って!早く教えてよ!」

八幡「コンビニやスーパーのアイスケースに入って、その様子を撮影してTwitterにアップすると各アイスメーカーから先着200人にアイス2年分が送られてくるんだ!」

結衣「えっ!マジで!?でも200人ってもう無理なんじゃないかな…?」

八幡「俺の親父の知り合いにアイス会社の人がいるからさっき聞いてみたら、あと50人は当選確実だそうだぞ!」

雪乃「由比ヶ浜さん!私たちが貴方の携帯で撮影してアップロードしてあげるから今すぐコンビニへ行きましょう。」

結衣「えっ!?何で二人は私服に着替えて覆面被ってるわけ!?」

八幡「お前知らないのか?撮影者は必要以上に目立ってはいけないってルールで覆面と私服を着るのが常識なんだぞ?」

結衣「じゃあ私も私服の方がいいのかな?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450871745

続きを読む

  タグ:

由比ヶ浜「ヒッキー大変!小町ちゃんと体が入れ替わっちゃった!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/01(火) 18:42:29.13 ID:UE+yY/pb0
比企谷「……いや、小町の姿で言われても誰と入れ替わったのかわかんねえし」

由比ヶ浜「あたし、あたし!由比ヶ浜結衣!!」

比企谷「へー。で、小町。それは新しい遊びか?」

由比ヶ浜「信じてないし!?」

小町「いやあ、お兄ちゃん。実はこれが本当なんだよー」

比企谷「おう。いたのか由比ヶ浜」

比企谷「まさかお前も、小町と入れ替わったーなんて言わないだろうな」

小町「お兄ちゃん、ちょっと耳貸して」

比企谷「お前、お兄ちゃんって」

小町「いいから耳貸して。お兄ちゃんは……」ゴニョゴニョ

比企谷「な、なんでそれを」

由比ヶ浜(なにを言ったんだろう……)

続きを読む

  タグ:

八幡「弟になった日」【俺ガイル】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/05(木) 00:20:42.83 ID:Jbd9jAoy0
キャラ崩壊注意



幼女「びええ」

八幡(いつものように高校までの道を歩いていると、泣いている幼女に出くわした)

八幡(人気のない道で、数少ない通行人も朝の忙しさにかまけ、幼女を視界に入れないように歩いていた)

八幡(俺は、平塚先生に遅刻する旨のメールを送った)

八幡「・・・ちょいとそこのお嬢ちゃんや。お母さんお父さんはどうした?」

幼女「びええ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507130442

続きを読む

  タグ:

いろは(先輩とデート♪) 結衣(ヒッキーとデート!)

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/09(月) 15:34:44.39 ID:SSc+v0it0
12巻出て嬉しいので書いたけど原作はガン無視
ややいろはす寄り

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507530884

続きを読む

  タグ:

【俺ガイルss 由比ヶ浜結衣誕生日】二人の速度

以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 22:17:53.09 ID:NRLhzd33o
注意点

・地の文たくさんあります
・another→去年書いた雨に咲く花の延長線上の話ですが読んでなくても平気だと思います
・後半いちゃこら成分マシマシです

SSSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497619072

続きを読む

  タグ:

八幡「自然な所に収まった結果」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 00:36:51.86 ID:y8+urdF+0
学校

三浦「結衣~今日ってさ、暇?」

結衣「部活あるけど」

三浦「それ終わってからでもいいからさ」

結衣「ごめ~ん、ゆきのんとご飯の約束もあるから」


三浦「そうなんだ、まあいいや」

結衣「ごめんね」


三浦「…」


海老名「どうしよっか?帰る?結衣は無理みたいだし」

三浦「ん、そうしよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490542611

続きを読む

  タグ:

結衣「ヒッキーのせいでおしりが痛い」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/03(金) 02:04:12.77 ID:88dItVim0
結衣(また教室でヒッキーとさいちゃんが話してる・・・どんな話してるんだろ)



八幡「おっぱいが大きい女子って可愛いよな」

戸塚「そうだね」

結衣「」ガタッ

優美子「どしたん結衣」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488474252

続きを読む

  タグ:

【俺ガイルss 由比ヶ浜結衣誕生日】雨に咲く花

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 15:09:04.98 ID:jTJ1tnddo
注意点

・地の文たくさんあります
・anotherの延長線上の話ですが読んでなくても平気だと思います
・後半いちゃこら成分マシマシです

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1466143744

続きを読む

  タグ:

雪乃「LINE?」結衣「そう!みんなでやろうよ!」【後編】

686: ◆itPh.0zEvU 2015/05/17(日) 11:26:09.97 ID:ub1ZklRY0

前スレ:

雪乃「LINE?」結衣「そう!みんなでやろうよ!」【前編】




八幡「はあ……」

平塚先生に鍵も返し終わり、俺は自転車に乗りながらいつもよりのんびりと家に向かっていた。

体を動かしても平塚先生の最後の言葉が頭の中で何度も再生されてしまう。このせいで何度ため息をついたことか。

ずっと胸の中で渦巻いてる疑心。誰へ向けたものでもない俺への問いかけ。

平塚先生との会話で、俺が一人になれば……ぼっちへ戻れば周りが傷つくことはないと分かった。

だが先生は言っていた。周りはそう簡単に俺を離さないと。

昔の俺なら……具体的に言えば奉仕部に入る前の俺ならそれすら振り切って一人に戻っただろう。あるいは奉仕部に入ってから少し経った俺ならば、多生の迷いはあっても問題はないはず。

一人ぼっちも孤独も嬉々として受け入れ、俺は孤高を選んだだろう。

だが、今の俺にはそれができない。一人の時間は今も好きだし人間関係は築かないようにしているが、それでも……誰かと生きることを楽しいと素直に認められるようになってしまった。

だから平塚先生にあの言葉を言われた時……正直かなり嬉しかった。

周りのやつらはこれを成長と呼ぶんだろう。誰かと生きることは楽しいことだと、ようやく気づけたと喜ぶやつだっているかもしれない。

ふざけるな。

一人が楽しいと思うことは悪いことなんかじゃない。孤独でいることは欠点なんかじゃない。

それは俺にとっての強さだ。俺が俺を貫くために必要な強さなんだ。

けれど。

その強さは俺の中にはもうない。

八幡「……どうしよ」

頭で処理しきれずつい口から気持ちが漏れてしまう。

平塚先生に言われたとおり一人でどうにかできる気もしない。かといって誰かに相談するのも……あ、いる。

そうだ、家族なら……小町なら。

受験に響かないよう、少しだけ相談して少しだけアドバイスか何か貰おう。それだけなら勉強にも差し支えないはずだし、少しとはいえアドバイスが貰えればきっと何かを変えられる。

俺は小町へ相談する内容をまとめながら、自転車を漕ぐ速度を上げた。

続きを読む

  タグ:

由比ヶ浜「ゆきのんレイプしちゃった・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/27(水) 23:30:07.44 ID:9ueyhqd50
雪ノ下「うっ・・・うぅ・・・っ!」ポロポロ

由比ヶ浜「ど、どうしよう・・・!?」オロオロ

雪ノ下「酷いわ・・・酷いわ由比ヶ浜さん・・・!」

雪ノ下「貴女はこんなことをするような人じゃないと思っていたのに・・・!」グスッ

由比ヶ浜「ゴ、ゴメンってゆきのん」

雪ノ下「うぅ・・・っ!」ポロポロ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453905007

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。