タグ:源静香

ドラえもん「壁紙ラブホテルで青春を」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)20:35:24 ID:fyQcsmwzF
スネ夫「これが星野スミレちゃんと行った時の写真」

ジャイアン「すげぇ!」

スネ夫「これが丸井マリちゃんと泊りで行った時のやつさ」

しずか「いやーん」

ジャイアン「マリのまんぐりがえしじゃんか!!」

のび太「ドラえもんがみたら、気絶するだろうな」

スネ夫「そしてとびきりの写真!」

ジャイアン「伊藤翼!?」

スネ夫「そうそう、パパの友達が大物芸能界のプロデューサーでさ」

スネ夫「枕営業のついでにセックスさせてくれたのさ」

続きを読む

タグ:

のびた「ドラえも~ん!今すぐしずかちゃんと結婚したいよ~」【閲覧注意】

1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/03(土)01:11:09 ID:Fl5
ドラ「よっしゃ!任せろ、女を妻にするときは風俗嬢を身請けするのが一番って相場が決まっとるからな!」

のび「そうなの?でも源家は裕福だし、静ちゃんが借金絡みでソープ堕ちするとは思えないよ」

ドラ「おいおい、ワシを誰だと思うっとるんや?のびた」

テケテケン

ドラ「偽造督促状~!しかもこの借金督促状は未来デパートで買ったモンやから催眠電波が出とってな、借金したことがなくても金を借りたと錯覚してしまうんや!」

のび「やったあ!早速送りつけよう!」

続きを読む

タグ:

ドラえもん「デリヘルボタンで気軽にSEXを」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)00:32:55 ID:wAV
スネ夫「パパがぼくの誕生日にデリヘル呼んでくれたんだ」

ジャイアン「ほんとか?!」

スネ夫「パパが超VIP会員でさ、90分8900円なんだぜ!しかも二人で!」

しずか「やだぁ~」

スネ夫「それでめでたく卒業ってわけ」

ジャイアン「おっぱい見れるのか?!」

スネ夫「見るどころか、セックスし放題!」

続きを読む

タグ:

しずか「私は源しずかという人間が嫌いです」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/30(金) 08:48:21.56 ID:WvDcSABC0

数年ぶりに足を踏み入れた野比家は、昔とは違う、どこか余所余所しい匂いがした。

のびママ「いらっしゃい、しずかちゃん…」

頭に白いものが目立つようになった彼の母が、力のない声で私を和室へと案内してくれた。
こうして彼の母と向き合って座ると、私の胸は懐かしさでぎゅっと締め付けられるようだった。
あの頃の、楽しかった思い出が頭を駆け巡る。
テレビを見ながら眠ってしまった彼を尻目に、二人でガールズトークに花を咲かせたのもこの和室だ。
そんな時、彼の母は決まって「息子には内緒ね」と舌を見せながら、隠しておいた高級菓子を私に出してくれたものである。
彼の母には、一時期とてもよくしてもらっていた。

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク