タグ:渋谷凛

奈緒「凛と加蓮が泊まりにきた」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/08/10(水) 10:51:35 ID:2.AB.XSk
女子寮で一人暮らしを始めたあたしの部屋は、まるで二人の秘密基地のような変貌を遂げていた。

二人の専用マグカップや歯ブラシ、タオルや着替えまで完備。

他たくさん。

……全部持ち込みだけどな。

邪魔だっつっても、簡単にあしらわれてしまった。

あたしじゃ二人に勝てないの知ってんだろ?

続きを読む

タグ:

渋谷凛「アイドルに必要なもの」 木場真奈美「強靭な肉体と鋼の精神だな」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/19(金) 15:07:25.61 ID:s/nfCLs1O

1作目 渋谷凛「私をアイドルに……?」 モバP「愉快な仲間達もいます」


2作目 渋谷凛「アイドルになった」 水本ゆかり「一緒にがんばりましょう」


3作目 渋谷凛「アイドルデビュー」 池袋晶葉「歌を歌うぞ!」


4作目 渋谷凛「アイドル、邁進中」 桐生つかさ「トップしか見てないんで」



の、続きです。
新入りアイドル渋谷凛が、他の駆け出しアイドル5人とともになんやかんややっていくお話だということさえわかっていれば、過去作を読まずともなんとかなると思います


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1455862045

続きを読む

タグ:

凛「脚本家未央」

1: ◆99skM4/jE2 2016/12/15(木) 13:22:37.83 ID:Js4Z9j+X0
作中で出てくる話はこちらになります。

花売りの姉妹



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481775757

続きを読む

タグ:

モバP「凛が増えた」

1: ◆TOYOUsnVr. 2017/01/03(火) 17:11:56.02 ID:b9hcov4q0
「プロデューサー、そろそろ起きないと。お正月休みだからってあんまりぐーたらしてたらだめだよ?」

そんな聞き慣れた声で目が覚めた。

「あ、やっと起きた。ふふっ、寝癖ついてるよ?」

寝癖?

ああ。昨日は年末特番を見てから風呂に入ってそのまま寝たし、ついちゃってるかもなぁ。

「ほら、いつまで横になってるつもり?」

促されるままに、むくりと起き上がると、ゆっくり頭が回り始めた。

ん……?

待てよ。この声はどこから?

辺りをきょろきょろと見回すも、声の主は一向に見当たらない。

いつもの俺の部屋だ。

「どうしたの? 何か探し物?」

声のした方向へ体をねじると、そこには小さい凛がいた。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483431115

続きを読む

タグ:

渋谷凛「おっぱい談義」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/21(水) 00:49:03.07 ID:EWf6ruQro
凛「あ、おっぱい」

及川雫「え?」

凛「…」

雫「今凛ちゃん…」

凛「おっぱい」

雫「も、もー何ですかいきなり、やめてくださいよー」

凛「ごめんごめん、つい目に入っちゃって」

雫「よく大きいって言われますけど、名前みたいに言われるといやですよー?」

凛「でも雫ってあれだよね」

雫「?」

凛「おっぱい雫」

雫「なんですかー?」

続きを読む

タグ:

凛「あれ、プロデューサー、そのマフラー……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/02(水) 00:24:43.36 ID:6XZVJfTh0
――事務所

P「ん、どうした凛?」

凛「いや……普段見ないマフラー巻いてきたなって思って」

P「あ、あー……いや、まあ新しいのを買ったんだ、うん」

凛「ふーん……」

凛(違う……)

P「っと、ちょっとこれから○○局に行かなきゃならないんだ。また後でな」ガチャッ

凛(あの灰色のマフラー……手編みだ)

凛「そう、いってらっしゃい」


……パタンッ


凛(一体誰がプロデューサーにマフラーを……ああいうのはまゆが作ってきそうだけど、紅色じゃないし……)

凛(この事務所のどのアイドルがプロデューサーに……)ギリッ!


……
…………

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448983483

続きを読む

タグ:

モバP「こーひーふーふ」【渋谷凛SS】

1: ◆pdkDwyOMVs 2014/08/10(日) 23:22:57.28 ID:ep31AaFRo
例えば、

A『どこやったっけ……』

B『あれならそこの棚ですよ』

A『お、ありがとう』

と、指示語で、指示語すら無しでも通じる会話。



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1407680567

続きを読む

タグ:

渋谷凛「ワンポイント」

1: ◆TOYOUsnVr. 2017/08/27(日) 12:48:24.42 ID:IW6lTeqn0

午前中のお仕事を終え、夏の暑さから逃げるようにして事務所に入る。

すれ違う社員の人たちにお疲れ様ですと挨拶をしながらソファを目指す。

先客がいないことを確認して、ソファに荷物を置いて、冷蔵庫から私の名前が書かれたお茶が入ったペットボトルを取り出した。

再びソファまで戻り、どさっと腰掛けてペットボトルを開ける。

一気に半分ほど飲み干すと、体が一気に冷えていく。

ふぅ、と一息ついて、プロデューサーの姿を探すと、プロデューサーはデスクで何やら忙しそうにしていた。

今は邪魔しない方がいいかな。

時間ありそうなら一緒にお昼でも、と思ったんだけど。

残念だ。

心の中で呟いて、マガジンラックからファッション雑誌を抜き取った。

これかわいいなぁだとか、これは誰々に似合いそうだとか、そんな感じで雑誌を眺める。

しばらく夢中で雑誌をぱらぱらとして、帽子の特集を読んでいたところ、不意に後ろから声をかけられた。

「変装、嫌いじゃなかったっけ」

振り返ると、そこにはソファに肘をかけて、私の手元の雑誌を覗きこむプロデューサーがいた。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503805704

続きを読む

タグ:

渋谷凛「あんたの妻になる未来」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/08(土) 02:49:52.54 ID:GtJ6aU4I0
──テレビ──

凛『私はあんたの気持ちには答えられない。付き合うなんて無理だよ』

A『……そうですよね。ごめんなさい、無理なお願いをしてしまって』

凛『……5年』パッ

A『え?』

凛『5年待ってよ。今の私たちは大人と子供。でも5年たてば、私たちは対等な関係になれる。そうでしょ?』

A『そ、それはつまり──』

凛『あんたの妻になる未来。それもまあ、悪くないかな』ニコ

タラララ タララララ♪

続きを読む

タグ:

凛「未央が死んでしまった夢を見た」

1: ◆AyvLkOoV8s 2016/03/19(土) 17:58:24.88 ID:uw8z01ca0

~レッスンルーム~


バタン


卯月「あ! おはようございまー……あれ?」

凛「……はあっ……はあっ……」ゼエゼエ

卯月「凛ちゃん? 今日は確かオフだったんじゃ……」

凛「……卯月……。……央、は……?」

卯月「?」


凛「―――未央は!? 未央来てない!?」


卯月「え、ええっ? 未央ちゃんなら、今日は凛ちゃんと同じオフですよ?」

凛「あっ……そ、そっか……そうだった……ごめん……」オロオロ

卯月「……未央ちゃんがどうかしたんですか?」

凛「え、えっと……大したことじゃない、んだけど……」ソワソワ

卯月「……?」

卯月(今日の凛ちゃん、なんだか落ち着きがないみたい……どうしたんだろ?)

卯月「…あの、凛ちゃ―――」


バタン


未央「おっはよーーーう!! ヒマだった未央ちゃんがしまむーの応援に来てあげましたよっ!!」


卯月「! 未央ちゃん!」

凛「未央!?」バッ


未央「おろろ? しぶりんもしまむーの応援に来てたの? まったく、しぶりんったらしまむーの事になると過保護なんだからー……」ギュッ

未央「……ん?」


凛「……」ギュウ

卯月「り、凛ちゃん!?」

未央「おお!? え、ちょ、しぶりん!? しまむーはあっちだよ!?」ビシッ

凛「……った……」

未央「……しぶりん?」



凛「未央…エグッ…死んでなかった……生きてた……!」

凛「良かった……グスッ……夢だった……ヒック……よかったぁ……!」



卯月「……ええっ!?」

未央「……んんっ!?」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1458377904

続きを読む

タグ:

渋谷凛「夢占い」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 00:01:30.04 ID:9z4E7+ry0
凛「夢占い?」

奈緒「ああ。有名な心理学者さんが、カウンセラーとして事務所に来たらしいんだ」

加蓮「親ぼくを深めるために、今ならただで夢占いしてくれるんだって」

凛「ふーん。夢占いねぇ……」

奈緒「行ってみようぜ! みんなが並び出す前にさ!」グイッ

凛「ちょ、ちょっと」

タタタッ
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 00:02:13.90 ID:9z4E7+ry0

続きを読む

タグ:

渋谷凛「冷蔵庫に入れてあったはずのプリンがない」

1: ◆TOYOUsnVr. 2016/10/06(木) 01:13:58.60 ID:+hfZpNLO0

「冷蔵庫に入れてあったはずのプリンがない」

午前中のレッスンと、お昼の収録、ハードな一日の最後にはやっぱり甘いものを、
ということで買っておいたちょこっとだけ高いプリンが、ない。

疲れて、お腹も空いていたからか、普段はそんなことで怒ったりなんてしないのに、
楽しみを奪われた怒りで頭の中がいっぱいになってしまった。

誰が食べたか知らないけど、さ。酷いことするよね。

このままじゃ、なんかモヤモヤするし、事務所にいる人たちに聞いてみよう。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475684038

続きを読む

タグ:

【デレステ】渋谷凛 「結婚したい」

1: ◆RSTRDcqbEQ 2017/10/08(日) 22:41:21.87 ID:VUc1fCVc0
凛「ねぇプロデューサー、日本で結婚式が多い月って10月らしいよ」

2人しかいない事務所で私は担当プロデューサーにそう言った。

プロデューサー(以下P表記)「そうなんだ、6月じゃないのか?」

凛「うん。ヨーロッパでは「6月に結婚すると幸せになれる」って言うらしいけど、日本だと梅雨だからね。10月だと天気も安定してるし、暑くもないし寒くもないから」

P「ふーん、てかどうしていきなりそんな事を?」

凛「うち花屋だから、結婚式用の花も取り扱っているの。この時期注文が多いんだよ」

凛「あとこの前ウエディングの仕事あったでしょ」

P「ああ、あの企画は大成功だったな。スポンサーさんも喜んでいたぞ」

凛「うん。そんな事があるから、私さ、ふと思ったんだ」

P「ん?」

凛「私、結婚したい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507470081

続きを読む

タグ:

渋谷凛「無言、いろっぽい」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/10(木) 16:45:03.88 ID:5UqihWUl0
モバP「……」カタカタ

凛「……」ペラッ

奈緒「……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404978303

続きを読む

タグ:

渋谷凛「金縛りしてごめん」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/28(火) 21:30:23.02 ID:vKUFmkvh0
──砂浜──

ザザーン ザザーン…

未央「白い砂浜、青い海!」

奈緒「そして後ろにそびえるのは……」

卯月「私たちが泊まる旅館ですっ」

キャッキャ

凛「全く、この暑い中で元気なんだから」

加蓮「はしゃぐ気持ちもわかるけどね。ここ最近、息がつまるようにレッスン漬けだったから」

続きを読む

タグ:

凛「私がプロデューサーに全力で甘える日?」

1: ◆hAKnaa5i0. 2017/08/10(木) 08:57:48.34 ID:vLDdpeGCO

過去作:

未央「私がプロデューサーに全力で甘える日?」




の亜種です。NG2人書いちゃったし卯月も書こうかな…


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502323068


続きを読む

タグ:

凛「SUPER IDOL 世界-HELEN-」

1: ◆6QdCQg5S.DlH 2016/05/11(水) 23:04:23.46 ID:wysAXzO80
※BEMANIネタ

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1462975463

続きを読む

タグ:

渋谷凛「笑いどころ」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/07(金) 23:45:16.59 ID:zMOsQc5F0
──ファストフード店──

凛「うん、うん。よろしく」

凛「え? もう、プロデューサーったら、そんなんじゃないって」クスクス

凛「それはさっき聞いたから。……うん。じゃあまた明日ね」

ピッ

凛「……ん?」

加蓮「にやにや」

奈緒「にまにま」

続きを読む

タグ:

渋谷凛「蒼い痕」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/29(金) 20:34:47.28 ID:AQmFI8rJ0
──帰り道──

テクテク

未央「いやぁ、しまむーのソロライブ、大盛況だったねー!」

凛「うん。すごい盛り上がりだった」

未央「今日は私たちも、純粋な観客の一人として楽しませてもらったよ~」

凛「卯月からもらったチケットで観たんだから、純粋な観客ってわけじゃないでしょ」

未央「またまた~照れちゃって!」

凛「いや別に、照れてはないけど」

未央「しまむーのソロライブ見て思ったよ。私たち色々あったけどさ、今まで歩んできた苦難の道は間違ってなかったんだって!」

未央「私たちが輝ける舞台っていうのは、決してユニット単位で用意されてるわけじゃないんだ。いうならばアイドルは星で、ユニットは星座なの!」ビシッ

未央「この夜空に輝く星のように、一粒一粒がキラキラ輝くからこそ、組み合わさった時よりキレイに光ることができるんだよねっ」ニコッ

続きを読む

タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク