タグ:橘万里花

【ニセコイSS】赤木しげるがニセコイにくさびを打ち込むようです

1 : ◆7chPYS4ayA :2015/09/20(日) 22:05:17.24
 だいたい七巻のクリスマス後あたりを想定しています。話の都合上、イベントが前後しているかもしれません。
 まあ暇つぶし程度に見てくれたら幸いです。




万里花「これで何回目の敗北なのでしょうか……」

 高校からの帰り道、橘万里花は弱々しくたずねた。

本田「通算して67回目となります。一条さんが万里花お嬢様ではなく桐崎さんを選んだのは」

万里花「……。では、あの楽様がゴリラ……もとい桐崎さんの手を引っ張って出ていったクリスマス以来、楽様がわたくしのお誘いを受けた回数は」

本田「ゼロになります」

万里花「はぁ~。楽様は桐崎さんとの行事には参加して、私の申し出にはなしのつぶて。最近はまんざらでもない顔をしていらっしゃいますし」

本田「一条さんが桐崎さんを見つめた回数さんを見つめた回数もありますが、聞きますか?」

万里花「もう聞きたくありません。分かっております」

本田「左様ですか」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442754317

続きを読む

タグ:

万里花「所詮はニセコイ」

1 : ◆LeBgafvn/6 :2014/06/08(日) 21:43:52.82



ドンッ


楽(うわっ、バランスを崩して、このままじゃ転ぶ……)


楽(って、目の前には、小野で、ら……!!)


小野寺「きゃっ」


フニュ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402231432

続きを読む

タグ:

万里花を愛でるニセコイSS「ハリコミ」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/07(金) 00:20:55.42
「おかえりなさいませ、楽様! ご飯にします? お風呂にします? それとも……」
「いや、普通にご飯で……」


玄関先で投げかけられたあまりにもベタな橘万里花のセリフを遮って、一条楽は答えた。
楽様のいけずー、とぶーぶー言いながらも食事の支度を始める万里花に軽く苦笑しながら、楽は1DKの室内を改めて見回す。
家具も荷物も最低限。つい最近、新婚生活を始めたのだと言えばなるほどなと納得できそうな様子の部屋の奥に、一つだけ不釣り合いな品物――望遠鏡が置かれていた。

「様子はどうだ?」
「今のところ、特に動きはないみたいですけど……」
万里花が夜食を並べたお盆を持ってキッチンから出てくる。

そっか、と応えながら楽は望遠鏡を覗き込んだ。レンズの向こうには、何の変哲も無い一軒家。日はとっくに暮れているが、明かりは付いていなかった。
確かに万里花の言う通り、異常はないらしい。

楽と万里花、二人してマンションの一室で暮らし始めて五日目。
といっても、結婚したとか同棲を始めたとかそういったことではない。
とある事件の捜査の一環として、強盗事件の容疑者の隠れ家と思しき一軒家の張り込みをしていたのだった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438874455

続きを読む

タグ:

万里花を愛でるニセコイSS「アンミン」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/08(水) 00:23:39.46
「ら、楽様……そんなに固くならず、力を抜いてください」
「た、橘こそ……もっとちゃんと、俺の腕に頭を乗せろよ」

一条楽と橘万里花は楽の自室に敷かれた布団の中で、いわゆる腕枕、の体勢になっていた。

「楽様……暖かいですわ……」

万里花が楽の胸元に頬を寄せる。
万里花の髪から漂うシャンプーのいい香りに、楽は思わず意識が飛びそうになり、慌てて頭を振るう。

目的を忘れてはいけない。
そもそもどうしてこんな状況に陥ってしまったのか。

全ては二日前、教室での出来事が発端だった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436282609

続きを読む

タグ:

万里花を愛でるニセコイSS「モウドク」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/02(木) 00:13:23.71
「いやー、大漁大漁」
最近始めたばかりの趣味の釣りだったが、思いがけない釣果に一条楽は満足そうな声を上げた。

「しかしこんなところでフグなんて釣れるもんなんだな」
釣った魚を納めたクーラーボックスには、タイやアジなどの魚の他に、大きなフグが三匹ほど収まっていた。
通常フグといえば釣り人からは忌避されることが多いが、楽が釣り上げたのはフグ料理屋などで供される高級魚のトラフグだった。

「小さいクサフグなんかだったら逃がしてやるとこだけど……」
この大きさのトラフグ、買えばいくらになることか。
得意としている料理の腕が鳴る、と言いたいところだったが、しかし素人が猛毒を持つフグを調理するわけにはいかない。
どこかの料亭に持ち込もうかと考えていた時、楽はふとあることを思い出した。

「そういえば、橘のやつ、フグ調理師の免許持ってるって言ってたっけ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435763593

続きを読む

タグ:

万里花を愛でるニセコイSS「ハナヨメ」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/20(土) 23:10:18.86
「なぁ、橘。お前ってその……ウエディングドレスとかに興味ってあるか?」
学校帰り。一条楽の唐突な問いに、橘万里花は一瞬思考が停止し、咄嗟に反応ができなかった。

「ら、楽様? すみません、今なんと……?」
「いや、だから、ウエディングドレスに興味はあるのか、って」

己の聞き違いではなかったことを確認し、万里花の瞳が輝きを帯びる。
まさか、楽様がこんなに突然に!

「こ、ここ、子供の名前は何にいたしましょう!?」
「ぶうっ!?」

階段を軽く三段は飛び越えた万里花の反応に、楽は自分の尋ね方がこの暴走少女にあらぬ妄想を抱かせてしまったことに気が付いた。
万里花は既に遠い目をして、よだれを垂らし始めている。

「そ、そうじゃなくてだな、バイトだよ、バイト」
「バイト……?」
空想の世界から帰ってきた万里花は、お上品にフリルのついた可愛いハンカチで口元のよだれを拭きながら尋ねる。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434809408

続きを読む

タグ:

万里花を愛でるニセコイSS「ゲキカラ」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/12(金) 04:16:37.36
「うふふ、楽様とのデートなんて久しぶりですわ」
「いや、デートなんてそんな大層なもんじゃねえけど……」
「楽様が行ってみたいお店があるんでしたわよね? 私、楽様のいらっしゃるところならどこへなりとお供させていただきますわ」

久しぶりに想い人と二人きりのお出かけ。お供と言う割にはグイグイと一条楽の腕を引っ張りながら、橘万里花は笑顔に大輪の花を咲かせていた。

「いや、この前学校の帰り道ですごく美味しそうな店を見つけてな。一回行ってみようと思ってたんだよ」
「そうなのですか。楽様が美味しそうとおっしゃるからには、きっとすごく美味しいお店に違いありませんわね。ささ、それじゃ参りましょうか」
どさくさ紛れに万里花は楽の腕にするりと絡みついた。胸が当たっているのか、楽の顔が赤くなる。

「ち、ちょっと待ってくれ、橘。店にはもう着いてるんだって」
「あら? でもそれらしきお店は見当たりませんけれど……」

キョロキョロと辺りを見回す万里花。
「何言ってんだよ、目の前にあるじゃねえか」
ほら、と楽が指差した先。
「こ、これは……」

築何十年かは経とうかというヒビ割れたコンクリートの建物に、長年の油汚れがべっとり付着したビニール製のひさし。くすんだ赤色のその表面には、今にも剥がれそうな文字で「辛々軒」と書かれていた。

「なんでもこの店は特製の麻婆豆腐が絶品らしくてな。店主のこだわりで、香辛料から厳選して作ってるらしいんだよ。これは是非とも味を盗んで、うちでもスパイスから再現してやろうと思ってるんだ。あれ、どうした、橘?」
「い、いえ、な、なんでもありませんわ……」
明らかに目が泳がせながら、震える声で万里花が答える。

「あ、もしかして麻婆豆腐苦手だったか? それなら別に他の店でも……」
「い、いいえ、そんなことはありません! 今日は楽様の行きたいお店に行くのですから! ささ、入りましょう入りましょう!」
「そ、そうか? そんならいいけど……」
万里花に背中を押されながら、楽は立て付けの悪いサッシ戸を開けて、店の暖簾をくぐった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434050187

続きを読む

タグ:

ニセコイSS「アマザケ」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/10(水) 23:53:21.61

ニセコイ173話「ヘンヨウ」があまりにも焼き直しだったので、

設定をひっくり返して書きました。

エロ要素はあっさりめで。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433947991


続きを読む

タグ:

千棘「起きて、楽」楽「…………え?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/07(木) 01:43:16.49
ニセコイです。
長くはならないと思います。

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1430930596

続きを読む

タグ:

【ニセコイ】楽「ドラクエⅤ?」

1: 1 ◆B6Sa8tyICQ 2014/10/08(水) 23:30:51 ID:mbp2dbs.
万里花「どうぞ」ニコニコ

楽「これは… なに?」

万里花「ドラクエⅤですわ!」ニコニコ

楽「タイトルを聞いてるわけじゃなくてだな…
これを俺にどうしろって言うんだ」

万里花「プレイして欲しいと思っております」ニコニコ

楽「あのなあ… 俺はゲームなんてやったことないし、興味もないんだが…」

万里花「まあまあ」ニコニコ

楽「それに橘お前、なんでそんなに上機嫌なんだよ」

万里花「まあまあ」ニコニコ

続きを読む

タグ:

千棘「楽と万里花が恋人同士になった…」

1 : ◆xW69XHZIXl2 :2014/05/18(日) 00:19:12.83 ID:qpIfbkOj0
千棘(楽と万里花が恋人になった…)

千棘(もちろん、体裁上は私と楽が恋人って事になってるんだけど…)

千棘(実際は放課後とか休日は二人っきりになってるんだろうな…)




千棘「はぁ…」


千棘(でも、私はあいつ…楽が万里花を選んだんだから…)

千棘(納得いかないけど、あいつが選んだんだからあいつを応援するって決めた!)


千棘(…)

千棘(そう決めたはず…だったのに…)


楽「あっ、おはようマリー」

万里花「あ、あの…その…おはよう…ございます//」

楽「あ、あのな…何でそんなに顔真っ赤なんだよ?」

万里花「いえ、そ、その恋人になれたのが、嬉しくて嬉しくて恥ずかしくて、もうなんと言いますか…//」

楽「え?」

万里花「ああーーーーーーもう無理ばーーーい//」

楽「なっ?」

万里花「私、おそと走ってくるけんね~~~~//」ダダダダダダ

楽「なっ!?マリー!?」

バタッ

楽「倒れた!?大丈夫か!?おい、マリーーーー!」


千棘(べ、別の意味で心配になってきちゃった…)


続きを読む

タグ:

橘 万里花「楽様…私と結婚してください」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/16(日) 11:40:46 ID:F1lwOJQc

楽「ゴメン…今の俺じゃ橘の望んでいる答えは言えない」


万里花「そうですか……」



やっぱり楽様は私じゃなくて桐崎さんを取るんですね…



万里花「…いいんです。薄々わかってましたから…さぁ、早くあの恋人のもとへ行ってください」


楽「ああ……」


万里花「でも、楽様……いくら振られても、いくら拒絶されても、私の想いは変わりません。だから…楽様が好きだというこの想いだけは…どうか許してください」


楽「……ああ」

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク