タグ:森島はるか

【アマガミ×物語シリーズ】森島はるか「はるかドッグ」

3: ◆Gh4KnxEqTvCH 2017/03/17(金) 00:01:42.23 ID:9SPDl3p50
「あ、羽川、僕だよ、いやあ特に何があったってわけじゃないんだけれど、お前の声が聞きたくt」

切られた

「すみませんでした。いや、本当は用事がありましてそちらの方を聞いていただけると大変ありがたいのですが」

「はい、はい、では話させていただきます。羽川様のお耳に入れたいお話というのはですね。あ、そうですか?え、ついでに煩悩に塗れた頭も治したほうが良い?」

いつからそんなこと言う子になったんだ。よもや羽川の口から毒舌を聞くことになるなんて少し前の僕に言っても絶対に信じないだろうな…確実に悪影響を受けている気がする。主に僕の彼女から

「そっか、ならいつも通りの口調に戻して話すとしよう。」

「東西、東西」

続きを読む

タグ:

【アマガミ】橘純一「も、森島先輩……?」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/09(土) 23:54:01.19

橘(はぁ……はぁ……)

橘(ち、遅刻してしまう……)

橘(今日は遅刻しちゃいけないのに……よりによって……)

橘(と、とにかく急ごう!)

続きを読む

タグ:

ξ^o^ξ「わお!」純一「餌ですよ森島先輩」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/07/02(水) 17:43:19.33
純一「たくさん食べてくださいね。まだまだ牛丼ありますから」コトリ

ξ^~^ξ「モシャモシャ」

純一「美味しいですか?」

ξ^o^ξ「サイコーよ橘くん! グー!」

純一「ありがとうございます」

ξ*^o^*ξホッコリ


純一(さて、どうしたものか…)

続きを読む

タグ:

森島・絢辻・棚町・桜井・中多・七咲・上崎「あなたを私達のものにします!!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/07/26(木) 21:21:48.63
アマガミのSSです。至らない点もあるかもしれませんが、楽しんでいただければ幸いです。

過去作品

七咲「好きです!!」 橘「またまたご冗談を」


橘「な、なんで僕が女の子になってるんだ!?」




学校 放課後 ポンプ小屋


橘「えーと、どういうことでしょう...?」

森島「言ったとおりよ!! 橘くんを私のものにしちゃうんだから!!」

上崎「うー、本当は私だけのものにしたいのにー...」

七咲「森島先輩、上崎先輩、『私』ではなく『私達』です」

棚町「そうよ。独り占めはさせないんだから!!」

桜井「急に呼び出してごめんね~、純一」

中多「で、でも先輩にどうしても聞いて欲しくて...」

橘「いや、それはいいんだけど。それより詳しい説明を聞きたいです」

絢辻「では不本意ですが、一から説明します」

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク