タグ:森久保乃々

蘭子「ククク……集え、真なる『瞳』に目覚めし者よ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/09(金) 22:19:40.44 ID:UOijbrGQ0
晶葉「呼びだされたと思ったら、なんだ?」

蘭子「我が集いに新たなる友が現れた! その宴を開催せん!(事務所に、可愛い新人さんが来たんです! だから紹介したくて!)」

晶葉「あぁ、なるほどな……しかし相変わらずその話し方か。変わらないな蘭子は」

蘭子「既に我が咎が身となり血となっている……雪ぐのも容易くない……(く、癖になってて……つい……)」

晶葉「まぁ、慣れている私みたいなのはいいかもしれないが……その新人さんとやらは大丈夫なのか?」

蘭子「……あぅぅ」

晶葉「案の条か……」

続きを読む

  タグ:

乃々「い、いやらしい視線に耐える…?」

2: ◆b72I1I/FhE 2018/03/14(水) 13:06:28.82 ID:A95mClkm0
乃々「さ、早速意味が分からないんですけど…」

モバP「落ち着いて聞いてくれ乃々。まず一つ。乃々は何だ?」

乃々「えっ…?もりくぼはもりくぼですけど…」

モバP「そうだな、アイドルだ。アイドルには当然ファンが付くな?乃々は女の子だから当然男性ファンの比率が高くなる」

乃々「は、はい…」

モバP「乃々もなんとなく気づいてるかもしれないが、残念なことに男はエロい。変態だ。最低なんだ」

乃々「あうぅ…プロデューサーさんから聞きたくない言葉がマシンガンのように…」

モバP「当然俺やスタッフは森久保が楽しくアイドルできるよう頑張ってサポートするが、乃々が大人になっていくにつれて男性の熱い視線に気づく日が来るかもしれない」

乃々「…はぁ」

モバP「だから、今から俺が乃々をいやらしい目で見る。それに乃々は耐えるんだ」

乃々「そこが意味不明なんですけど!?」

続きを読む

  タグ:

乃々「い、いやらしい視線に耐える…?」

2: ◆b72I1I/FhE 2018/03/14(水) 13:06:28.82 ID:A95mClkm0
乃々「さ、早速意味が分からないんですけど…」

モバP「落ち着いて聞いてくれ乃々。まず一つ。乃々は何だ?」

乃々「えっ…?もりくぼはもりくぼですけど…」

モバP「そうだな、アイドルだ。アイドルには当然ファンが付くな?乃々は女の子だから当然男性ファンの比率が高くなる」

乃々「は、はい…」

モバP「乃々もなんとなく気づいてるかもしれないが、残念なことに男はエロい。変態だ。最低なんだ」

乃々「あうぅ…プロデューサーさんから聞きたくない言葉がマシンガンのように…」

モバP「当然俺やスタッフは森久保が楽しくアイドルできるよう頑張ってサポートするが、乃々が大人になっていくにつれて男性の熱い視線に気づく日が来るかもしれない」

乃々「…はぁ」

モバP「だから、今から俺が乃々をいやらしい目で見る。それに乃々は耐えるんだ」

乃々「そこが意味不明なんですけど!?」

続きを読む

  タグ:

乃々「ひっくり返すの早いんですけど」

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/05/21(月) 01:41:12.55 ID:e8kvhojl0
ジュウウウウ… ジュゥゥゥ… クギュゥゥゥ…


まゆ「もうそろそろいいですかねぇ」

輝子「いい匂い…芳香剤に…したいな…」

乃々「胸焼けしそうですけど…」

まゆ「うふ、いい感じですねえ。それじゃあ…」

乃々「あ、まだひっくり返すの早いんですけど」

まゆ「そうですか?じゃあ、もうちょっと」


ジュゥゥゥ… ジュゥゥゥ…


まゆ「いい匂いですねえ…」

輝子「い、今のうちに…ご飯よそっておくか…」

乃々「あ、お茶碗取ってきます」

輝子「フヒ…悪いな、ボノボノさん…」

乃々「ボノノですけど…いや森久保は乃々ですけど」トコトコ

まゆ「もうそろそろいいですかねぇ」ヒョイッ

まゆ「あ、いい色です。じゃあ他のお肉も…」

輝子「ヒヒ…肉汁が溢れる…溢れ出る…」

乃々「お茶碗お待ちどうです…」

まゆ「ありがとうございます乃々ちゃん。いい感じに焼けてますよ、ほら」

乃々「おおぅ…この光沢…この輝きでもりくぼは今日を乗り越える事が出来ます」

輝子「ご、ご飯もるからお茶碗くれ…どんくらい?」

乃々「と、取り合えずいっぱいお願いします…」

まゆ「まゆも取り合えず多めでお願いします」

輝子「合点招致…フヒッ」モッモッ




ちひろ「プロデューサーさんの足元から何やら凄くお腹が空く匂いがしませんか?」

モバP(以降P表記…ツレター!!)「気のせいだと思いますよ」

ちひろ「いやいや絶対気のせいじゃないですって。炊き立てご飯とお肉が焼ける匂いしますもん!」

P「気のせいだってばよ」グギュルーッ

ちひろ「嘘つけぇ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1526834472

続きを読む

  タグ:

森久保「漫才じゃないんですけど……」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2018/04/03(火) 18:39:59.77 ID:OrQPaLTZ0
――事務所内

森久保「え、次のロケは、日本一長くて高いターザンロープの体験……!? ひぃ……! そんなの、絶対にむぅーりぃー!」

笑美「お、Pさんに乃々ちゃん、打ち合わせ中なん? って、なんやそのロケ、えらい面白そうやん」

森久保「お面白そう……? なら、笑美さん……もりくぼと、こっそり代わってほしいんですけど……」

笑美「こっそり代わる、って言うても、ウチもその日仕事やから無理や」

森久保「う、うぅ……。どうしても、無理ですか……」

笑美「無理や無理。もうポスターに顔も名前も載っとるしな。お客さんを裏切るわけにはいかへん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1522748399

続きを読む

  タグ:

モバP「森久保乃々で遊ぶ」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2017/01/17(火) 21:30:33.67 ID:c+QNcXiX0
――事務所内

P「ただいまー」

ちひろ「お帰りなさい。外回り、お疲れ様です。スタドリどうぞ」

P「お、差し入れですね。ありがとうございます」ゴクゴク

ちひろ「100モバコインになります♡」

P「……え?無料サービスじゃないんですかこれ」

ちひろ「有料です♡」

P「騙しやがったなちひろ!」

ちひろ「騙すなんて人聞きの悪い!確認しない方が悪いんですよ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484656233

続きを読む

  タグ:

森久保乃々「えろとらっぷだんじょん……?」

1: ◆qTT9TbrQGQ 2017/11/13(月) 21:45:41.06 ID:uYcx74As0
・デレマスの森久保乃々がメインのSSです

・R18なので、森久保より4歳以上年上じゃないと見ちゃだめですよぉ

・書き溜め無し

続きを読む

  タグ:

モバP「森久保、趣味を活かそう!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/19(火) 02:30:18.52 ID:0wHSdiKCO
~談話室にて~

森久保「な、なんですかいきなり……」

P「お前もいろいろな活動をしてきたけど、まだアイドルとして吹っ切れてないよな?」

森久保「だって…ムリなものはむーりぃー……」

P「そこでだ。お前のプロフィールを読み直してみたんだが…お前の趣味はなんだ?」

森久保「えっと…【ポエム作り】と【少女漫画集め】ですけど……」

P「その【ポエム作り】だよ!」

森久保「は、話がぜんぜん見えないです……」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1461000618

続きを読む

  タグ:

乃々「安息の地を奪われたんですけど…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/24(木) 00:35:06.78 ID:7SIONv1E0
乃々「皆さんこんばんは。寒い日はまだまだ続くかと思いきや不意に暖かくなったりと寒暖の変化の大きい今日この頃、体調を崩したりしていないでしょうか、もりくぼです」

乃々「いつものように嫌々仕方なく事務所に出勤、嫌々仕方なく不本意ながらプロデューサーさんの机の下へと潜ったところで大事件です。緊急事態です」

乃々「魑魅魍魎跋扈するこの地獄変(芸能界)、無力でか弱いもりくぼの唯一の逃げ場所さえ奪い去るんですね…鬼ですか、鬼畜ですかちひろさんですか」

乃々「うぅ…いいです、いいんです…こうしてもりくぼはいや応無しに使い勝手のいい操り人形として売られていくんですね…」

乃々「そこにもりくぼの意思が介入する余地はなく、もりくぼの意思など意味は無く…」



モバP(以降P表記)「デスクの下にホットカーペット敷いただけなのに大袈裟すぎだろ」

乃々「もう出られません、出たくありません…もりくぼはもう一生ここで余生を過ごしますのでお構いなく」ゴロゴロ

P「足元でアイドルが生涯を終えるとかやめてください」

P「あとそれ、俺が足元寒いから買ってきたんであって森久保の暖房器具じゃねえんだけど」

乃々「ぬくぅーいー」ゴロゴロ

P「むぅーりぃー、みたいに言うな、返してっ?寒いっ俺足元寒い!」ブルブル




ちひろ(イチャついてないで働けよ社畜)

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1458747306

続きを読む

  タグ:

まゆ「乃々ちゃんの後ろ髪って」乃々「ドリルです」まゆ「ドリル」

1: ◆kdCeKYg8YWHJ 2016/12/18(日) 20:43:54.41 ID:u4HKFBNi0
ちょっとクセのある内容なので合わない人はごめんなさい

はじめます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482061434

続きを読む

  タグ:

乃々「まゆさんが迷子です」

1: ◆6QdCQg5S.DlH 2016/11/03(木) 00:54:21.65 ID:Nhd7ayfv0
乃々(どうも、もりくぼです)

乃々(本日は私たち、アンダーザデスクのレッスンの日です)

乃々(……私たちでレッスンするのは初めてではありませんが)

乃々(ここでレッスンするのは初めてです)

乃々(……そう、初めての場所でのレッスンなのです)

乃々(……)

乃々(……プロデューサーさんから事前に話は聞いていたので、現地集合という形でした)

乃々(知らない場所を歩くのは本当に怖いものです)

乃々(不安になります……ただただ、不安になります……)

乃々(……だから、もりくぼはたぶん少し早足だったと思います)

乃々(はやくぼです)

乃々(……)

乃々(……さて、そんなはやくぼですが、予定時刻より早くレッスンスタジオに着きました)

乃々(……お二人は来ているでしょうか……?)

乃々「お、おはようございます……」

輝子「あ……ボノノちゃん、おはよう……フヒ」

乃々「あ……キノコさん……おはやいですね」

輝子「いや、今来たところだ……」

輝子「……ふふ、なんかリア充みたいだ……」

乃々「……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478102061

続きを読む

  タグ:

森久保乃々「なんでPさんが机の下にいるんですか…?」

1: ◆xyCtqBd8Ao 2017/10/09(月) 22:30:54.45 ID:SCr2cmT90
5作目

前作↓

1作目:千枝「プロデューサーさん!」トテトテ


2作目:千枝「お兄ちゃんって呼んでもいいですか?」


3作目:比奈「CHUNITHM っスか?」


4作目:千枝(Pさんがソファーで寝ちゃってます)



別に読まなくても大丈夫かと思います。

キャラ崩壊、話し方違いあるかもしれません。
安定の見切り発車で行きます、

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507555854

続きを読む

  タグ:

乃々「まゆさんの誕生日ですけど、まゆさんがいません……」

1: ◆6QdCQg5S.DlH 2016/09/07(水) 00:04:05.52 ID:keaNjzF+O
乃々(どうも、もりくぼです)

乃々(本日は9月6日)

乃々(……まゆさんの誕生日の前日です)

乃々(ですが……)

まゆ「それじゃあ……行ってきますねぇ」

乃々(……まゆさんは今日から2泊3日の泊まり込みのロケだそうです)

乃々(私たち、アンダーザデスクとは別のお仕事で)

乃々(……なので、私たちはまゆさんと一緒にはいきません)

乃々(事務所でお留守番です)

乃々(……いえ、こっちで仕事はありますけど)

輝子「ああ……行ってらっしゃい」

乃々「が、がんばってください……」

まゆ「うふ、ありがとうございます」

まゆ「乃々ちゃんたちもお仕事頑張ってくださいねぇ」

乃々「……正直、あまり頑張りたくはないんですけど……」

輝子「ま、任せろ……私ががんばってボノノさんを連れて行く……」

乃々「えぇ……むーりぃ……」

まゆ「うふふ、お願いします♪」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1473174245

続きを読む

  タグ:

乃々「もりくぼはサプライズが苦手です」

1: ◆6QdCQg5S.DlH 2016/08/28(日) 00:21:40.07 ID:zcIK5dVJ0
輝子「……」

乃々「……」

まゆ「おはようございま――あら」

輝子「ん……あ、まゆさん……おはよう」

乃々「あ、おはようございます……」

まゆ「うふ、おはようございます」

まゆ「珍しいですね、二人とも机の下にいないなんて」

輝子「たまにはそんなときもある……フヒ」

乃々「別に年中机の下にいるわけではないですし……」

乃々「……いえ、割合的には一番多いかもしれませんが」

まゆ「うふふ、わかってますよ♪」

まゆ「……二人はテレビを見てたんですか?」

輝子「ああ……なんとなく」

まゆ「なんとなく……」

輝子「見たいテレビがあったわけでもないが、なんとなく見ようかって話になって……フヒ」

乃々「……そしたらこの番組がやってたんです」

まゆ「……ドッキリ番組ですか?」

乃々「はい……今日の夜にやるやつの宣伝番組ですけど……」

まゆ「ああ、なるほど……」

まゆ「……せっかくならまゆも見ようかな?」

乃々「あ、どうぞ……」

輝子「フヒ……なら、乃々さん、ちょっとつめないと……」

乃々「このソファはそんなに狭くないんですけど……」

輝子「ジョークジョーク……」

乃々「……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472311299

続きを読む

  タグ:

まゆ「ラジオの予行演習をしましょう」

1: ◆6QdCQg5S.DlH 2016/07/24(日) 15:24:00.28 ID:jeUzK3tM0
乃々(どうも、もりくぼです)

乃々(このたび、私はシャイニーナンバーズというラジオに出ることになりました)

乃々(総選挙で良い成績を残したご褒美だそうです)

乃々(……正直)

乃々(もりくぼ的にはご褒美ではなく、拷問です)

乃々(なにせ、一人で切り盛りしないといけないわけですし)

乃々(私が、一人で、ラジオとか……)

乃々(か、考えただけで……むーりぃ……)

乃々(……そんな気分です)

乃々(……でも)

乃々(美優さんの回を聞いている限り、きっともりくぼにもゲストが来てくれるのでしょう)

乃々(……まだ誰かは聞いてませんが、きっと)

乃々(そしたらその人に全部任せて、もりくぼは黙っていましょう)

乃々(その方がラジオも円滑に進むはずです)

乃々(もりくぼは机の下で蹲っていますから)

乃々(がんばってください、ゲストの誰か……)

乃々(……)

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1469341425

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。