タグ:棚町薫

棚町「あれ? 絢辻さん、こんなところでなにやってんの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/15(日) 00:20:15.60 ID:rbERvFsa0
絢辻「あなたこそなにしてるの。創設祭はとっくに終わったわよ」

棚町「あたしは冬休みの宿題置き忘れてたからとりに来たのよ。これくらい大目に見てよね」

絢辻「別に……もともと咎める気なんてないわ」

棚町「てんきゅ。それで絢辻さんは? 純一とデートしてたんじゃないの?」

絢辻「デート、ね……」

棚町「せっかくのクリスマスなんだから朝まで一緒にいたらよかったのに。あのバカにそんな甲斐性なさそうだけど」

絢辻「そうね……一緒にいれたら、よかったわね。本当に……」

棚町「は……?」

続きを読む

  タグ:

棚町薫「だ、誰の髪型がチ○毛みたいだって!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:32:07.20 ID:8GtUYz8A0
橘「そ、そんなこといってないだろ!?」

梅原「そうだぜ?俺らはただ焼きそばみたいだなって言っただけだ」

田中「……薫?落ち着いて?」

棚町「し、知ってんのよ!?あんた達が裏であたしのことチン毛ヘアーだっていってることくらい!」

橘「被害妄想だよ!?」

田中「そうだよ!せいぜい『焼きそば食べたくなるよね』ってくらいしかいってないよ!?」

棚町「だって……そんな心の声が聞こえてくるのよ!」

梅原(だったらパーマあてなきゃいいのに……苦労してんだな)

絢辻「ちょっと、何を騒いでるの?」

棚町「あ、絢辻さん……こいつらが!こいつらが!!」


続きを読む

  タグ:

橘純一「薫の髪の毛をサラサラにしてみよう!」

1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/17(火) 10:49:09.27 ID:O4CGsg0Ki
橘「突然だけど……梅原!」

梅原「どうした、大将?」

橘「薫を薫たらしめてる、一番重要なものはなんだ!?」

梅原「……悪友キャラか?」

橘「それもそうだけど、違う!」

橘「やっぱり、あの髪型だろ!?」

梅原「確かに特徴的すぎる特徴ではあるな」

橘「というわけで、僕は薫の髪の毛をサラサラにしてやろうと思うんだ!」

田中「えええええええええ!?」

続きを読む

  タグ:

美也「ねぇ、にぃに~…はいるよー」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 00:49:39.45 ID:zbbwVrK9O
純一「んー。なんだ美也か……どうしたこんな時間に」
 
美也「……ん~。ちょっとにぃにさ、聞きたいことがあるんだよね」

純一「わざわざ部屋に来てまでか。どうした美也」

美也「もしかしてにぃに、彼女できた?」

純一「ぶっ!?……なんだよそれ美也、からかってるのか?」

美也「からかってなんかないよっ! ちゃーんと美也はわかってるんだから!」

純一「いったいなにがだよ……

続きを読む

  タグ:

【アマガミ】田中「もう薫でいいや……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/07(水) 00:11:53.65 ID:ynw5wpED0
棚町「いや、おかしいでしょ。なんで妥協してあたしなのよ。せめて梅原君でしょ」

田中「だって梅原君はあんまりタイプじゃないし……薫は意外とかっこいいから」

棚町「かっこいいって言われても全然嬉しくないんだけど!?」

田中「薫、今は彼氏いないよね?」

棚町「今も昔も独り身よ。恵子が一番よく知ってるでしょ」

田中「お願い薫、私と付き合って~!」

棚町「だからなんでそこであたしになんのよ!」

続きを読む

  タグ:

棚町「ふ~ん、純一でもあたしのこと意識したりするんだ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/11(日) 00:25:23.13 ID:RzSsNbPk0
~数日前 お昼休み 3年A組にて~

田中「ねぇ、薫。22時ちょうどに、中央階段にある鏡に運命の人が映るんだって」

棚町「ホントにぃ? ちょっと胡散臭くない?」

梅原「その噂話を知ってるなんて……田中さんもなかなか通だね~」

田中「あっ!? 梅原君と橘君」

純一「やぁ、二人とも」

棚町「やっほー」

梅原「悪いね、いきなり話に割り込んじまって」

田中「ううん、気にしないでいいよ。梅原君はこの話詳しいの?」

梅原「ちょっと今、調べてる話でさ。実はうちの学校の『七不思議』の一つらしい!」

田中「『七不思議』だったの、この話?」

梅原「なんだ? 田中さん、知らなかったのか?」

田中「う、うん」

続きを読む

  タグ:

橘純一「明日から修学旅行だ!」

1 : ◆TI638OYiZI :2015/01/31(土) 23:49:20.78
・アマガミの二次創作SSです。

・原作本編が始まる前のお話ですが、ネタバレ注意。

・一部キャラ崩壊などありましたら、ご容赦下さい。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422715760

続きを読む

  タグ:

橘「だって薫には彼氏がいるんだろ?」薫(...裏目にでたわ)

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/02/09(土) 19:21:19.48
アマガミSSです。今更な感じですが、楽しんでいただければ幸いです。

過去作品

七咲「好きです!!」 橘「またまたご冗談を」


橘「な、なんで僕が女の子になってるんだ!?」


森島・絢辻・棚町・桜井・中多・七咲・上崎「あなたを私達のものにします!!」





放課後 駅前商店街


橘「やった!! ついにゲットしたぞ... キビトランドの特別イベントのチケットを!!」

橘「うう...長かった... おかげで貯金を使いきったけど...」

橘「でも、これで薫をデートに誘える!!」

橘「今まで、自分の気持ちに気づかなかったけど...」

橘「僕は薫が好きだったんだ!!」

続きを読む

  タグ:

森島・絢辻・棚町・桜井・中多・七咲・上崎「あなたを私達のものにします!!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/07/26(木) 21:21:48.63
アマガミのSSです。至らない点もあるかもしれませんが、楽しんでいただければ幸いです。

過去作品

七咲「好きです!!」 橘「またまたご冗談を」


橘「な、なんで僕が女の子になってるんだ!?」




学校 放課後 ポンプ小屋


橘「えーと、どういうことでしょう...?」

森島「言ったとおりよ!! 橘くんを私のものにしちゃうんだから!!」

上崎「うー、本当は私だけのものにしたいのにー...」

七咲「森島先輩、上崎先輩、『私』ではなく『私達』です」

棚町「そうよ。独り占めはさせないんだから!!」

桜井「急に呼び出してごめんね~、純一」

中多「で、でも先輩にどうしても聞いて欲しくて...」

橘「いや、それはいいんだけど。それより詳しい説明を聞きたいです」

絢辻「では不本意ですが、一から説明します」

続きを読む

  タグ:

橘「な、なんで僕が女の子になってるんだ!?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/07(土) 19:53:24.64
3連休初日 キビトランド ファラオの謎出口


棚町「あははははははっ!!」

橘「わ、笑い事じゃない!!」

棚町「だ、だって、本当に、女に、な、なって... あはははははっ!!」

橘「くそ...前回は薫だけだったのにどうして...」

棚町「ひ、日頃の行いじゃないの? あんた変態だし... ぷっ...あはははっ!!」

橘「しかもなんで館から出たのに戻ってないんだ!?」

棚町「か、髪も伸びてるし... く、苦し... あはははははっ!!」

橘「せっかく3連休だから、薫と遊園地に来たのに...」


続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

フリーエリア