タグ:松浦果南

梨子「果南さんのアドレスでレズサイトに登録しましょう!」

7: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 00:07:56.15 ID:SNQptsvb
梨子「……」カタカタ

梨子「よし、これで登録よっ!」カチッ

【ご登録頂いたメールアドレスに本登録用のリンクをお送り致しました】

梨子「」

梨子「やばいやばいやばい!最初は仮登録だって忘れてた!」


続きを読む

タグ:

鞠莉「果南が間違ってお酒飲んじゃって…」果南「どうぇっへーいっ!」

1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/09/10(土) 11:55:39.86 ID:K78Jb0Je
千歌「え?」

梨子「言ってないわよ、そんなこと」

千歌「いやいや…昨日堤防で確かに」

梨子「言ってないわ」

千歌「え、言ったよね!?大好きだよって言ったよね!?」

梨子「言ってない」

千歌「ええーーーーっ!?」

続きを読む

タグ:

千歌「歌詞ができないよー!!」梨子「はよせえや」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 21:06:33.18 ID:0hMkKr7E
梨子「ほら、とっとと書く!」

千歌「わかったよー、全く....」


梨子「......」カキカキ

千歌「......」ウーン


千歌「ね、ねえ梨子ちゃん」

梨子「何?」

千歌「ちょ、ちょっとトイレに行ってくるね」

梨子「......」


パチン(指を鳴らす)

千歌「へ?」

続きを読む

タグ:

果南「えっちしないと出られない部屋…?」

1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 22:13:40.67 ID:wVTjJTN3
※かなまり。
※ふたなりではない。

続きを読む

タグ:

鞠莉「果南が間違ってお酒飲んじゃって…」果南「どうぇっへーいっ!」

1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:26:58.39 ID:jDcD8MSG
果南「か〜らだがぽっかぽっかするよぉ〜、あはははっ!」

ダイヤ「誰がお酒なんて……」

千歌「ごめ〜ん、適当に持ってきた中に混じってたみたいで……」

曜「それでああなっちゃってる、と……」

果南「ほら〜、千歌も曜もこっちきらさいって、ひっく……//」フラフラ

鞠莉「顔も真っ赤…」

ダイヤ「果南ってアルコールに弱い体質なのかもしれませんわね」

果南「なに〜?」

ダイヤ「なんでも」

続きを読む

タグ:

果南「だいすきは♪」千歌「もうかくさないー♪」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/31(火) 15:09:59.63
ss2作目です

前作

果南「恋になりたい?」千歌「アクアリウム!」



初ssである前作をupした興奮に身を任せて書いた後日談です
ちかなんを許容してくだされば、前作は読まなくても大丈夫です
むしろ前作を読まれた方のイメージが壊れることを危惧しております

前回シリアス気味だったので、今回は軽く読める感じを目指しました

エロはありませんが、軽度の百合表現が含まれますので、苦手な方はご注意を

書き終わっていますので、ぼちぼち投稿していきます



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464674999

続きを読む

タグ:

果南「恋になりたい?」千歌「アクアリウム!」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/30(月) 16:04:41.95
千歌「おーい!果南ちゃーん!」

果南「おー?」

千歌「すっごいこと思いついたんだよ!みんなで水族館にいくんだよ!」

果南「また唐突な…今度は何たくらんでるのさ…?」

千歌「今度のPVだよ!水族館をテーマにした曲だから、水族館でPVとるの!みんなで下見して、PVにふさわしい場所を探すの!」

果南「あれ、意外とまともな提案かも…なんか面白そうじゃん」

千歌「でしょー!みんなにも話してみようよ!部室いこ!」

―――――

続きを読む

タグ:

果南「約束の貝殻」【ラブライブ!サンシャイン!!】

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/03(金) 19:32:22.94
果南「そうだなぁ……。

初めは、変な人だなぁって印象だった。

こんな小さな町のことだから、私たちは自分の周りの同世代の人たちには大体皆面識があるんだ。それは親しげな反面、どこか新鮮味にかけるところもあって───

だからこの浦の星女学院に転校生が来る、しかも外国人とのハーフ!って言う情報は、私たちに特大の衝撃を与えたわけで。千歌なんてもう大興奮で、

「転校生さんが来たら誰よりも早く一番美味しいみかんを持っていかなきゃ! ああでも、相手はぐろーばるな人なんだからこんなちゃちなもの要らないって断られちゃうかも……! だったらこうしてみかんにリボンとか巻いてデコレーションして……」

とか何とか、もう落ち着かせるのは不可能だったね。でも千歌だけが特別だったわけじゃなくて、(千歌はちょっと気持ちの表現がオーバーだけどね……)周りも皆浮足立ったような雰囲気に包まれてたのを覚えてるな。私もちょっとウキウキしてたと思う。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464949942

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク