FC2ブログ

タグ:星輝子

モバP「えっ!? 乃々って彼氏いたの!?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/29(月) 00:09:53.72 ID:UdEovgN7o
乃々「は、はい……」

モバP「え……えっと、マジで?」

モバP「アイドルだからとかそういうの抜きにして、引っ込み思案なお前に彼氏がいるってことに驚きなんだけど」

モバP「嘘じゃないの?」

乃々「その……嘘じゃないです……」

乃々「早めに報告しておこうと思いまして……」

モバP「……まあなんだ、スキャンダル沙汰にならなければ、俺としては恋愛も自由にしていいとは思うんだが……」

モバP「興味本位で聞くけど……お相手、どんな人?」

乃々「もうすぐ、ここに来ると思います……」

モバP「え、呼んでるの?」

ガチャ

輝子「お、お疲れ様です……フヒ」

モバP「お、輝子お疲れ」

乃々「あ……き、来ました」

モバP「え?」

乃々「か、彼氏です」

モバP「は?」

輝子「あ、い、言ったのか……」

輝子「えっと……乃々の彼氏です、フヒ」

モバP「…………」

モバP「は?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411916983

続きを読む

  タグ:

モバP・輝子「目指した理由」 [SS]

3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/03(土)10:07:41 ID:SAd
プロデューサーという職を目指したのはいつだっただろうか、2ヶ月前のまだ桜が薄桃色に咲き乱れていた季節に自分はプロデューサーとしてスカウトされた、理由は「ティンときた」などと言う聞いたこともない擬音の理由なのだから大した理由ではないのだろう。

その後入社し研修などを終了させた直後にアイドルをスカウトしてこい、などと命令され途方にくれて今にいたる。

恥ずかしいことに自分は人との関わりをあまり持ってこなかった。
というのも、1人でも本があれば楽しめたし集団行動などという面倒臭いものを業務でもないのにやるのは、些か自分にとって好ましくないことだったからなのだが。

中学高校を平凡な偏差値の平凡な生徒として平凡に過ごし、優れていると言われる部類の大学に入り、普通に単位を取り普通に就職活動に取り組む。
こんな人生を送ってきたものであるから人とのコミュニケーションというのは嫌いでこそないものの得意とは言い難い。
プロデューサーという仕事に就いたのも企画を立てて書類を片付け、女子を金に変える。
程度の認識しかなく、こんなスカウトなどという苦行を強いられるなどとは夢にも思っていなかったからである。

公園のベンチにスーツの男が座り3時間が経とうとしていたところだったか、夕立が降ってきた。
今日は一日晴れだと言っていたのに…なんて事を考えてたのを覚えている。
これ以上濡れるのはよろしくないと思い、コンビニエンスストアでビニール傘でも買おうかと考えて
いたときに、木の根のところに体育座りし一点をじっと見つめている女児がいた。髪は白髪で風呂に入っているのかと思うほどボサボサで不気味であったが「放っておくこともできない」そんな事を思って自分は声をかけたのだろうか。

「やあ、お家には帰らなくていいのかい?」

なんて、自分の中では愛想よく話しかけたつもりだったが多分不気味であろう、話の振り方に女児は淡々と

「…良いんだ…、親にも、言ってある…フヒヒ」

なんて、薄気味悪い声と話し方で返答された。

「お兄さんも、ボッチ…?」

ボッチ、ぼっちとはなんなのだろう、大方一人ぼっちという言葉しか今の自分にかけるような寂しい言葉はないのでそうなのだろうとは思うが、などと思考を回しつつとりあえず自分は

「うん、お兄さんも一人ぼっちなんだ、そうだ、お兄さんと一緒にアイドルにならないかい?」

という、理由もなくただ、ただ、もうこの仕事を終わらせてしまいたい、その一心でそう、スカウトした。

「フヒッ?わ、私のことを言っているのか…?冗談はやめてくれよ…私をスカウトする理由なんて…ないじゃあないか…」

理由、理由ときた、確かに自分は特に考えていなかったはて困った…そうやって考えて考えてやっと出した言葉はこうだったと記憶している。

「ティンときたからさ」

続きを読む

  タグ:

モバP「パッションな昔馴染み」

1: ◆eF6RWyN1IM 2016/09/19(月) 08:42:27.76 ID:lMlbc07SO
書き溜めあり
スレタイ前に使ってないよね…?

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474242147

続きを読む

  タグ:

星輝子「ドロヘドロ...?」荒木比奈「そっス」

1: ◆ecZBoTY/6E 2014/02/21(金) 14:01:41 ID:Z5QLRV1U

荒木先生が漫画をすすめるだけのSSです。

基本的には台本形式SSの予定です。

ステマではありません

続きを読む

  タグ:

輝子「まゆさあん!まゆさんどこですかあ!ぼっちなんかじゃない!私がいる!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/24(土) 00:07:46.59 ID:Kek6s6P40


ガチャ

輝子「お、お疲れ様です……」

ちひろ「お疲れさまです、輝子ちゃん。……ごめんなさいね、クリスマスにお仕事入れちゃって」

輝子「べ、別に大丈夫……。予定、なかったし……フヒ」

ちひろ「あら、今年は乃々ちゃんと過ごすって言ってませんでした?」

輝子「ボノノちゃん、こ、今年は、家族と過ごす……って」

ちひろ「あぁ、そういえばそんなこと言ってましたね。『親に会えるし、ちょっとだけやる気出します』みたいなこと言ってたかしら」

輝子「別にキノコがあればいいしね……フヒヒ」

ちひろ「あはは……平常運転ですね」

輝子「ち、ちひろさんは?クリスマスの、予定は」

ちひろ「え゛っ」

輝子「……あっ」

ちひろ「い、いいんですよ!今は、お仕事が恋人なんです!」

輝子「な、なんか……ごめん」

ちひろ「謝らないでください!なんだか悲壮感出ちゃいますから!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482505666

続きを読む

  タグ:

白坂小梅「今日は輝子ちゃんとのデート、だけど……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/05(木) 20:45:14.35 ID:tDMv5Vi20
小梅「待ち合わせの時間まで…あと30分…、早すぎた……かな…?」

ガサガサッ

小梅「でも……なんだか、不穏な気配……?」

コソコソ

小梅「気のせい……かな?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507203914

続きを読む

  タグ:

モバP「てるこ~、可愛いぞてるこ~」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 19:10:22.10 ID:ZKONTGq+0
注) このSSはフィクションです。実在の掲示板やスレッドなどとは関係ありません

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1487844621

続きを読む

  タグ:

モバP「輝子が可愛すぎて正直しんどい」

3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火)10:24:28 ID:eSm
P「(まず声だ。なんだよあれ3色ボールペンかっての。なにしれっと全属性制覇する歌声しちゃってんのかわいいかよ)」

P「(次に、服のセンス。なんだあれふざけてんのか。危うくあの子と同じ世界の住人になりかけたわ)」

P「(家にある一番特別な服とか言っちゃってさぁ! 可愛すぎんだよあれ!)」

P「(そして極めつけがあのキノコプリントのワンピースな。抱っこしてやりたいわもう)」

続きを読む

  タグ:

星輝子「死んでしまった……」

1: ◆0IBwJt/Ml2 2017/06/06(火) 15:31:00.10 ID:641Bo6H4O
<机の下>

輝子「まだ15歳なのに……こんなにあっけなく……」

輝子「まだまだやりたいこと、たくさんあるのに……」

輝子「あぁ、先立つ不孝を、お許しください……」

森久保乃々(キノコさんが変なことを言い出したんですけど……!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496730660

続きを読む

  タグ:

まゆ「来ないでください!」輝子「フヒ…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/07(木) 22:04:35.69 ID:ReHSQFjk0
※キャラ崩壊注意

小梅「ま…まゆさん落ち着いて…」

幸子「そうです!早まったマネはしないでください!」

まゆ「動かないでください!まゆは本気です!」

乃々「あわわわ…」

美玲「くそっ!まさかまゆがこんなことを…」

まゆ「いいですか…動かないでくださいね…もし一歩でも動いたら…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467896675

続きを読む

  タグ:

荒木比奈「なんか飛んで来たっス」

2: ◆qEJgO2U6bM 2013/05/19(日) 12:29:58.59 ID:oc7YzO8No
ポコン

P「いて」

比奈「あ、プロデューサーにも飛んで来たっスか?」

P「なんだこれ?」

比奈「キノコでスね」

P「キノコだな」

比奈「……」

P「……」

比奈「…輝子ちゃん…でスかね」

P「しかいないな」

続きを読む

  タグ:

モバP「輝子と結婚したい」

1: ◆AyvLkOoV8s 2016/04/03(日) 23:04:54.49 ID:PI88UzXX0

P「輝子と結婚したい」


P「毎朝キノコ炒めを作ってくれるエプロン姿の輝子に後ろから覆いかぶさって頭すりつけたい」



P『……』ムクリ

輝子『フフ……キノコーキノコーボッチノコー……いや、もうボッチじゃないのか……』ジュー

P『……』ユラリ

P『―――おはよおおおおおお!!』ガバッ

P『ふおおおおおおおお!!』スリスリスリスリ

輝子『フヒッ!? ま、まて親ゆ、いや、あなた、驚かさないでくれ……!』


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459692294

続きを読む

  タグ:

モバP「変態と記録」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/25(日) 14:43:33.18 ID:Y0gaajI60
アイドルにセクハラするだけです
エロはないですが、苦手な方は注意してください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400996612

続きを読む

  タグ:

輝子「プロローグ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 23:15:23.72 ID:Kw3uxajN0

目が覚めると、まずシャワーを浴びる。
夜も勿論お風呂には入るけれど、これは私の昔からの習慣。

だって寝起きのボサボサ頭で外へ出ることは彼に何度も怒られた、少しは女の子らしくしろと、そう言われてきた。
寝癖があるとどうも女の子らしくないらしい。

最初は私も必死に櫛で髪を整えていたりしてたんだが、私の髪は癖が強いから一度シャワーを浴びてしまった方がてっとり早い。

でも、シャワーを浴びた後のドライヤーは少し億劫で、腰まで届くほどの長さの髪を全部乾かすまでには時間がかかる。

それに乾かす時は丁寧にやらないと結局ぐしゃぐしゃになってしまうし。
指を櫛代わりに髪を梳いても、たまにひっかかって痛かったりもする。

これだけめんどくさいことなのに、特に今日は少し時間をかけないといけなくて、まぁ仕方ないか、女の子らしくないとかよく分からんことで怒られるのはいやだしな。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424614523

続きを読む

  タグ:

【モバマスSS】輿水幸子「・・・右目?」安斎都「はい!」

2: ◆tWcCst0pr6pY 2015/10/02(金) 21:37:59.00 ID:Rd0Po5qvO
事務所


輿水幸子「小梅さんの右目ですか?」

安斎都「はい!小梅さん、いつも右目を前髪で隠しているじゃないですか。どうしてそうしているのか気になって!」

幸子「まぁ、確かにボク達も彼女の右目を見たことはありませんけど・・・」

星輝子「じ・・・自分で聞けば、いいんじゃないか・・・?」

都「いや、勿論最初は自分で聞いてみたんですけど・・・」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS