FC2ブログ

タグ:御坂美琴

佐天「なんかセフレ扱いされてる気がする」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 00:34:36.37 ID:hqCg8PWo0
佐天「ぶっちゃけた話、ふたりともあたしのことをカラダだけの女としてしか見てませんよね?」

美琴「え? そんなことないわよ」

黒子「そうですわ、佐天さん。わたくしもお姉さまも、佐天さんの身も心も愛しておりますの」

佐天「だったらあたしの部屋に来るなりいきなり襲ってくるのはなんなんですか!?」

美琴「あれは愛情表現よ。ねぇ黒子?」

黒子「もちろんですの。肌を重ねると心の距離もグッと縮まりますのよ」

佐天「なんか納得いかない……」

続きを読む

  タグ:

美琴「何? 私が弱いですって!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/20(土) 23:58:40.95 ID:+bTqSgnt0
美琴「LV5の私に向かって、言ってくれるじゃない……!」

上条「違う。そういうことじゃないんだ」

美琴「な……何がよ」

上条「いくら力が強くても、お前は普通の、中学生の女の子なんだから」

美琴「……」

上条「強がらなくていいんだ」

美琴「強がってなんか……!」

上条「俺の前では、弱いままでいいんだ」

美琴「――っ」

上条「ミサカ?」

美琴「これは……ちがっ、み、見ないで! あっち向いてなさい!」

続きを読む

  タグ:

美琴「お兄ちゃん♪」佐天「上条さん///」固法 上条「不幸だ…」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/18(金) 01:43:15.27 ID:UmTxwbL70
美琴「…(これは)」

黒子「あらぁーん、お姉様何を見ていらっしゃいますの?」

黒子が美琴の見ている雑誌を見ると妹特集、と書いてあった

黒子「お姉様可愛い妹分ならここにいるではありませんかぁ…」

美琴「……」

黒子「そ・れ・と・も、ご自分の体型のことを気にして、あの殿方の攻略方針でも考え直してらっしゃりますの?」

ここで電撃が飛んでくるか顔を赤らめて恥らうかで分岐を考えていた黒子は完全に予想外の反応を食うことになる

美琴「うん、そうだよね」

黒子「は?」

美琴「いままでちょっと強気に出すぎてたかもしれない…押してダメなら引いてみろ!ってね!」

黒子「おおおおお、お姉様!?」

美琴「ってことでこの雑誌は買いね」

スタスタと雑誌を抱えてレジへ向かっていってしまう美琴にあせる黒子

黒子「お、お姉様!お待ちになって!!一度冷静になって考え直してくださいまし!お姉様ーッ!!!」

続きを読む

  タグ:

食蜂「私ってネコっぽいでしょぉ?」美琴「は?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/16(金) 17:36:10.39 ID:3NM4CpAu0
美琴「いや、(猫の方が可愛いし)全然違うでしょ」

食蜂「派閥の子たちにもよく言われるし」

美琴「それは色眼鏡がかかってるからでしょ」

食蜂「でもぉ、(ネコとタチ)どちらかと言えばネコじゃない?」

美琴「まぁ……どちらかと言えば(犬よりは)猫っぽいわね」

食蜂「やっぱり御坂さんにもそんなふうに見られてるのねぇ♪」

美琴「消去法だけどね。アンタには(猫みたいな)可愛らしさとかいろいろ足りてないでしょ」

食蜂「そんなことないゾ? 御坂さん相手なら健気(受け)にもなれるしぃ」

続きを読む

  タグ:

上条「インデックスぅ~~♪」  禁書「とーまぁ~~♪」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/12(金) 01:07:45.25 ID:DFKeRV4D0

上条「インデックスー飯出来たぞー」

禁書「わーい!」

上条「ほら、たんと食え」

禁書「うーん!今日も美味しそうなんだよ!」

上条「はは、そんなに喜んでもらえると嬉しいな」テレ

禁書「パクパク…うん、おいしー!なんだよ!」キラキラ

上条「……」ナデナデ

禁書「っ?//// とーま?」

上条「いや、可愛いな、って思って」ナデナデ

禁書「ぅ…なんだか…恥ずかしいんだよ」カァァ

上条「あ、ご飯粒ほっぺたに付いてるぞ」

禁書「あ、取って、取って!」ズイ

上条「ああ…い、行くぞ?」

禁書「うん……」ドキドキ

上条「ハム……ペロ……ジュル……ズズッ…チュー……」

続きを読む

  タグ:

美鈴「こんなに大きくなっちゃって♪」上条「み、美鈴さんっ!」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/02(火) 10:47:48.92 ID:xIqqmsxsO
美琴「あ、あんた…何してるのよ」

上条「び、ビリビリっ!?ってうぉ!?美鈴さん!!」ビクッビクッ

美鈴「ふふふ♪余所見しないの♪せっかく美鈴さんが気持ちいいことしてあげてるのに」

続きを読む

  タグ:

上条「インデックスが妊娠しちまった」禁書「当然なんだよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/05(土) 13:10:57.63 ID:+1iKLQx+0
禁書「あれほど避妊をしようねって言っておいたのにとうまが無視するから」

上条「お前だって生のほうが気持ちいいって言ってたじゃねーか」

禁書「そこはとうまがテクニックで何とかするべきところなんだよ」

上条「むちゃくちゃ言うんじゃねえよ」

禁書「はぁ、ま、できたものはしょうがないとしてどうしようか?」

上条「・・・ステイルのせいにするか」

禁書「っていうと?」

上条「酒を大量に飲ませてインデックスと同じベッドで寝てもらおう」

禁書「とうまは天才なんだよ」

続きを読む

  タグ:

上条「御坂から高そうなリングもらった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/15(火) 21:02:45.74 ID:Nxm0fl260
上条「金にかえたらインデックスが腹いっぱいたべられてご満悦だ」

悲しい気持ちになる感じでお願いします

続きを読む

  タグ:

御坂妹「自分の顔に欲情するなんてお姉様はとんだナルシストですね」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/05(金) 16:31:22.35 ID:ZJduQG1Q0
御坂「いやぁ、本当にそっくりよねぇ」ペタペタ

御坂妹「そんなベタベタ触らないで下さい、とお姉さまはとんだナルシストですね」

御坂「だってさ、容姿端麗、スポーツ学業共に優秀。んでもっと、教師からの受けが良くて全校生徒の憧れの的だもの!」スリスリ

御坂妹「だから…、そんなにほっぺたをスリスリしないで下さいと、ミサカは手でガードします」

御坂「うーん、完全無欠よねぇ…。ずっと眺めてても飽きないわよ!」ペタペタ

御坂妹「……ならば、一つ欠点を教えて差し上げましょう、とミサカは指を突きつけます」

御坂「欠点って何よ…?そんなのあるわけないじゃない、この私が」

続きを読む

  タグ:

美琴「レベル0か……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/28(日) 21:31:11.27 ID:weagOMVM0
美琴「やっぱり少し寂しいわね。今なら佐天さんの気持ち、少しは分かる気がするな」

美琴「ま、でも」

上条「ただいまー」

美琴「おかえりー」

美琴(そのおかげでこいつと結婚出来たのよね……。ま、良しとしますか////)

続きを読む

  タグ:

フレンダ「能力者をハメたこの瞬間が最高に快感って訳よ!」パンパン

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 15:43:17.25 ID:gY1OySoj0
フレンダ「しかもこの締まり、くっ、間違いなく処女マンって訳よ!」パンパン

御坂「いやあああああ!やだ、やめて、抜いてえええええ!」

フレンダ「口ではそう言っても、結局あんたもレイプされながらちんこ勃ててる変態さんって訳よ」パンパン ムギュッ

御坂「やっ、前はだめっ・・・っ!!」

麦野「あーらフレンダ。標的を捕まえたらしいのはいいけど、何余計なことしてるのかしらね」

フレンダ「わっ、麦野!これは違っ・・・あぅっ!やば、イキそう」パンパンパン

麦野「・・・腰を振りながら人と話すのは関心しないわよ」

フレンダ「いやこれはその、はぁっ、久しぶりのおまんこで、ぁあっ、我慢できなく・・・うっ!」ビュルル

御坂「ちょっあんた、膣内で・・・いやあああああ!」

麦野「まったくフレンダったら・・・まあでも。こういう生意気そうなガキを犯したくなる気持ちはちょっとわかるかしらねえ」

フレンダ「はぁ、はぁ・・・麦野・・・?」

麦野「それじゃあこいつには私の精子崩し(メルトカウパー)も味わってもらおうかしらねえ!?」ボロン

続きを読む

  タグ:

美琴「ブログでポエムか・・・」上条「お、ビリビリもブログやってんのか」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/18(月) 09:33:03.12 ID:t+Jl7WK50
美琴「前々からちょーっとだけ興味あったのよね」スッスッ

黒子「お姉さまスマホにかじりついてどうかしたんですの?」

美琴「へっ!? な、何でもないわよっ」アセアセ///

黒子「そうですの……?(これは何かあった時の反応!)」

美琴(知り合いに見られたら死ねる自信があるわ…)

美琴「………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408321973

続きを読む

  タグ:

御坂「あ、あんた……そのキーホルダー」食蜂「?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/09(月) 11:47:04.97 ID:WytLZ1W50
御坂「どこで手に入れたの?」

食蜂「こんにちは御坂さん☆」

御坂「こ、こんにちは」

食蜂「急にどうしたのぉ?」

御坂「それをどこで手に入れたか気になって……」

食蜂「ゲコ太好きな子から貰ったのよぉ、限定だからって言われてぇ。
    そんなに欲しくなかったんだけど一応貰ったのぉ」

御坂「……じゃあいらないんだ?」

続きを読む

  タグ:

もしも上条さんと御坂さんが同じ道を歩んでいたら

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/13(土) 20:32:09.79 ID:fXbh+tw00
このssは
禁書目録1巻での警備ロボットに追いかけられ上条さんと御坂さんが同じ逃げ道を歩いていたら編です!

詳しくは禁書目録1巻またはアニメの一話を見るといいでしょう!


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434195119

続きを読む

  タグ:

美琴「もう我慢できないわ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/16(火) 12:14:18.39 ID:kpsMCnLg0
黒子「お姉さま、いきなり大声を出してどうしたんですの」

美琴「いい加減、アイツの前でもじもじしてるのはもう我慢できない!」

黒子「ま!お姉さまったら、またあの殿方のことを……!」むぐぐ

美琴「うるさいわね!私はアイツが好きなの!もう自分を偽るのはやめよ!」

黒子「な……!な……!」がくがく

美琴「だから……」

黒子「や、やめてくださいまし!こ、こ、こ、告白だなんて……!」

美琴「アイツの部屋を盗撮するわよ!」

黒子「……はい?」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS