タグ:強くてニューゲーム

ナルト「強くてニューゲームだってばよ」【安価有】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/20(金) 16:51:43.55 ID:s4mH5ySF0
ナルト「いつのオレがニューゲームするんだってばよ?」

>>2
 
旅から帰還時:大玉螺旋丸・尾獣チャクラ
ペイン戦時:仙人モード
戦争序盤時:九尾チャクラモード
戦争中盤時:尾獣化
戦争終盤時:尾獣化と仙人モードの両立・一尾以外の尾獣チャクラ
サスケとの決戦戦時:尾獣化・六道の力(陽)・全尾獣のチャクラ
火影時:九喇嘛完全体・瞬身の術・平和ボケによる戦闘勘の低下

補足:下の時期のは上時期のを六道の力を除いて全部使える

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1463730703

続きを読む

タグ:

【龍が如く】峯「ニューゲーム?」

1 :ましろ :2014/11/29(土) 00:35:56.14

峯「ここは俺の部屋……なのか?」

峯「(確か俺はリチャードソンと一緒に病院から飛び降りたはず…)」

???「失礼します」コンコン

峯「……誰だ」

片瀬「片瀬です」

峯「……入れ」

片瀬「失礼します。本日は夕方からITベンチャーの会合があります」

峯「(この会話……)」

片瀬「しかし先ほど柏木様からお電話があり、緊急の幹部会を開きたいとの申し出がありました」

峯「(これは……)」

片瀬「いかがいたしましょう」

峯「(…どうなってやがる!?)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417188946

続きを読む

タグ:

阿良々木暦「心が強くてニューゲーム」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/23(木) 23:10:37.88
「ねぇ、ちょっと。起きなさい!阿良々木くん!」

「は、羽川!?」

あれ、ここはどこだ?
僕はたしか、火憐と月火、それに神原を布団に寝かせて、その後に自分の家に帰ってから、それから……………

「どうしたの?そんな驚いた顔しちゃて。ちゃんと今日の朝、文化祭の出し物の案を一緒に考えるって言ったはずだけど……………さては阿良々木くん、私の話ちゃんと聞いてなかったわね?」

「えっ?…………いや、聞いてた聞いてた。チョー聞いてたよ」

文化祭?ああそっか、これ夢だ。多分あの後、家に帰って寝ちゃったんだな。それで昔の夢を見てるんだ。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369318237

続きを読む

タグ:

悟空「過去に来ちまった・・・」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 02:30:45.93
悟空「ん?ここは・・・」

悟空「界王様のとこか?」

悟空「おっかしいな〜オラは確か・・・魔人ブウの攻撃で地球が破壊されそうになって」

悟空「そんで、悟飯やピッコロ達を助けようとしたけど、どうしても間に合わなくて」

悟空「オラとベジータ、デンデにサタンと、あと犬だけを連れて界王神界に瞬間移動をしたはず・・・なんだけど・・・ここ界王星だよな」

悟空「あり?・・・なんで天使の輪っかがオラの頭の上にあんだ?」

悟空「ま、まさか瞬間移動が間に合わなくてオラ達死んじまったんか!?」

続きを読む

タグ:

相模「それでは文化祭の定例ミーティングを始めます」

1 : ◆0NaiNtVZPPaZ :2014/05/04(日) 22:48:36.28
八幡(何度目かの文化祭実行委員のミーティング)

八幡(相模が奉仕部に依頼に来たり、雪ノ下が副委員長に決まったりと色々あって)

八幡(頼りない相模が主導のミーティングが始まると思っていたのだが……)

相模「ではまず宣伝広報、よろしくお願いします」

モブ子「は、はい。こっちは──」

八幡(あれ、おかしくね?なんか、あいつがすごく仕事のできるやつに見えるんだが……)

相模「そうですか。ポスター作成については最悪当日にさえ間に合えば問題はないので、掲示物の作成と掲示箇所の交渉、それにHPの作成を優先して終わらせてください」

モブ子「わ、分かりました」

雪乃「…………」ポカン

八幡(おいおい、あの雪ノ下が驚きのあまりフリーズしてるぞ……)

相模「では次に──」

モブ男「はい、こちらは──」

相模「なるほど、では──」

八幡(すごい、なんだあれ)

八幡(返されてから答えるまでがスムーズすぎる。まるでどう返されるか知ってるみたいだ)

八幡(雪ノ下並の判断速度だ……陽乃さんでも乗り移ってんのか?)

相模「では、これでミーティングを終わりたいと思います。なにか伝えておくことがある人はいますか?」

皆「……」シーン

相模「無いようなので今日はこれまでにします。みなさん、明日からもお願いします」

八幡(考えごとしてる間に会議終わっちゃったよ……)

続きを読む

タグ:

ベジータ「俺が地球に送られていれば、カカロットを越えられていたはずだ!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/06/12(木) 21:47:23.55
セルとの戦いから一年経ったが、俺は後悔をしない日がなかった。


カカロットの野郎は下級戦士の癖に俺よりも強くなりやがった。


しかも、自爆しそうだったセルを連れて瞬間移動だと……


……この俺を差し置いて恰好をつけやがって


ショックの余りに一瞬戦いを放棄しそうになったが、

しかし俺はサイヤ人、やはり戦わない訳にはいかない。


俺が強ければ、カカロットを死なすこともなかっただろう。


そもそも、なんでカカロットの野郎の方がサイヤ人の王子で天才戦士の俺様より強くなったんだ?


そこで、俺は一つの考えに思い至った。



ベジータ「俺が地球に送られていれば、カカロットを越えられていたはずだ!」

続きを読む

タグ:

ベジータ「これがサイヤ人用強くてニューゲーム体験機だ!」悟空「……」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/06/23(月) 00:08:51.51
ベジータ「この前ブルマに作ってもらったんだ」

悟空「ふ~ん……」

ベジータ「あんまり興味がなさそうだな」

悟空「そりゃ、自分が強くなってて弱い奴と戦ってもワクワクしねぇしなぁ」

ベジータ「ふん……だから『サイヤ人用』といってるだろう?」

悟空「言ってる意味が解んねぇよ」

ベジータ「物は試しだ。騙されたと思ってやってみろ」

悟空「ベジータがそこまで言うならやってみっけどさぁ……」

オラは渋々装置を装着した。

悟空「これがスィッチかな?入れてみっか」


ベジータ「……ふはは!騙されやがったぜ!!!それは『敵が強くて』ニューゲーム体験機だ!」

ブルマ「孫君なら正直に言っても使ったんじゃない?」

ベジータ「………使った感じを聞かれても嫌だったからな」

ブルマ「ああ、『俺は弱虫ベジータじゃない!』とか『ラディッツやめてくれ!』とか泣いてたものね」

ベジータ「な!声が……いや!断じてそんな体験はしてないぞ!!」

ブルマ「あら?じゃああの動画はばら撒いてもいいんだぁ~?」

ベジータ「な!?……その前に俺もカカロットを撮影しなければ!!」

続きを読む

タグ:

まどか「強くてニューゲーム」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/06/28(木) 18:28:28 ID:Fj9E2j9w
まどか「ティヒヒ……目指すはほむらちゃんエンド…?さやかちゃんエンド…?」

   「織莉子さんエンドや呉先輩エンドもワンチャンあるよウェヒヒ」

   「ハーレムエンドも……夢じゃない!」



まどか「じゃあ、わたし概念やめるね」

続きを読む

タグ:

もしヤムチャが過去に戻ったら 【DB SS】

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/05 14:08:24 ID:Jc1o5wAg0
――エイジ784

ブルマ「じゃこれが孫君の薬…」

トランクス「はい。母さんも気をつけてください」

ブルマ「頼んだわよ!」

トランクス「行ってきま……あれ!?タイムマシンが…無い…!?」

トランクスの傍らにあったタイムマシンは忽然と姿を消していたのだった。

ヤムチャ「悪く思うなよトランクス…俺はこのタイムマシンで運命を切り開く!」


――エイジ762 11月3日

ベジータとナッパが地球に襲来してきた時代にまで遡る。
ナッパは六匹の栽培マンを繰り出して地球の戦士達と戦わせようとしていた。
まずは天津飯が一匹を圧倒し、ベジータがトドメを刺す。
そして、ヤムチャの出番である。

ヤムチャ「オレにやらせてくれ。ここらでお遊びはいい加減にしろってとこを見せてやりたい」

クリリン「ヤムチャさん、そんならおれだって…」

ヤムチャ「クリリンは一度ドラゴンボールで生き返っている
もし万が一のことが起こってしまえば二度と生き返れない…さあ!きやがれ」

そう言ってヤムチャは栽培マンと肉弾戦を繰り広げる。

続きを読む

タグ:

ベジータ「…俺は確か、自分の部屋で寝ていた筈だが」 その5(完結)

8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/06(土) 16:27:24.33 ID:bmaDnW9NO
ドガガガガ…

ベジータ「…」


ゴクウ「…ク!」

フリーザ「ふん、本当に君は凄い実力を持っているよ」

フリーザ「もう少し、遊んでいたい気持ちもあるんだけどね…」シュバ!

ゴクウ「うわ、危ねぇ!」シュン!


ズババババ!


ゴクウ「な…大地が…!」

フリーザ「そこに厄介な奴が居るんでね…早く終わらせてもらうよ」





※前スレ:
その1   その2   その3   その4  

続きを読む

タグ:

ベジータ「…俺は確か、自分の部屋で寝ていた筈だが」 その4

572 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/05/30(土) 22:35:04.28 ID:6y9TpFiKO
―――――

グルド「ククク…かかってこい!」

チャオズ「やぁ!」シュビ

ブオン、スカ

チャオズ「あ、あれ?」

グルド「どうした?ほら、こっちだぞ?」

チャオズ「…どどんぱ!」ドーン

ドーン…モクモク

グルド「どこを狙っている?」

チャオズ「!?」



※前スレ:
その1   その2   その3  

続きを読む

タグ:

ベジータ「…俺は確か、自分の部屋で寝ていた筈だが」 その2

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/05/26(火) 02:36:10.42 ID:cS4SJXU5O
ベジータ「…ナメック星、か」

ベジータ「二度と来る事はないと思っていたが…」

ベジータ「ふん…嫌な思い出しかないな、ここは」

ベジータ「さて、それはそうと俺が着いたという事は、奴らも来る筈だ」


ベジータ「…ちょっと見にいってみるか」



※前スレ:
その1  

続きを読む

タグ:

ベジータ「…俺は確か、自分の部屋で寝ていた筈だが」 その1

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/05/25(月) 00:01:11.79 ID:eolFc2qzO
ベジータ「ここはどこだ?見覚えがあるが…」

ナッパ「よぉベジータ」

ベジータ(ナッパ!?こいつ死んだはずじゃ…)

ナッパ「どうした、まだ寝ぼけているのか?」

ベジータ「いや、あ、大丈夫だ…」

ナッパ「なら、さっさとドラゴンボールを探しに行こうぜ」

ベジータ(これは…どういう事だ?)

続きを読む

タグ:

ベジータ「…俺は確か、自分の部屋で寝ていた筈だが」 その3

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/05/28(木) 20:35:22.76 ID:rG5qv299O
キュイ「すまなかった、許してくれ!」

ヤムチャ「今更何を言う!」

キュイ「う、うわああああ!!」

ヤムチャ「逃がすか!繰気弾!」ボン!

キュイ「やめてくれぇえええ!」

ヤムチャ「くらえ!」バババッ

キュイ「グァア!」バキ!ボコ!

ヤムチャ「しん!ろうがふうふうけん!」シュビビビ!

キュイ「グァアアアア…!」ドサ…



※前スレ:
その1   その2  

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク