タグ:少女

少女「ある日森の中、クマさんに出会った」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/11/29(土) 01:32:19 ID:deHgkTdU
人里から遠く離れた場所にある、広大な原生林──

ひとたび足を踏み入れれば二度と出ることはかなわぬと恐れられるこの森を、

堂々たる足取りで歩む一人の少女があった。



少女「…………」ザクッザクッ…

少女「このあたりでいいかな」



少女は不敵な笑みを浮かべると、耳につけていたイヤリングを地面に落とす。

すると──

続きを読む

タグ:

男の子 「お姉さんどうして泣いてるの?」 少女 「どうしてかなぁ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/09(木) 19:47:01 ID:iPqDudKE
男の子 「わからないのに泣いてるの?」

少女 「……あれ、そも私今泣いてた?」

男の子 「目赤いし、絶対泣いてた!」

少女 「そっか、泣いてたのかぁ」

男の子 「気づかなかったんだ」

少女 「気づかなかった」

男の子 「……気付かず泣いちゃうことなんてあるんだ」

少女 「あるんだねー」

続きを読む

タグ:

少女「記憶の中でずっと二人は生きていける」

1: HAM ◆HAM/FeZ/c2 2012/09/03(月) 23:13:34 ID:roT2zndI
少女「……」

男「……」

少女「え、ここ、どこ??」

男「……あん?? なんだ、ここ」

少女「……」

男「……」

少女「あんた、誰」

男「お前こそ誰だよ」

続きを読む

タグ:

少女「ある日森の中、クマさんに出会った」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/11/29(土) 01:32:19 ID:deHgkTdU
人里から遠く離れた場所にある、広大な原生林──

ひとたび足を踏み入れれば二度と出ることはかなわぬと恐れられるこの森を、

堂々たる足取りで歩む一人の少女があった。



少女「…………」ザクッザクッ…

少女「このあたりでいいかな」



少女は不敵な笑みを浮かべると、耳につけていたイヤリングを地面に落とす。

すると──

続きを読む

タグ:

少女「わたしはギロチン系ヒロイン!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/07/11(金) 01:02:17 ID:SCwGFebM
ギロチン【guillotine】
(フランスの医師ギヨタンJ.I.Guillotin1738~1814の提唱による)死刑執行の斬首台。
2本の柱を立て、その間に斜状の刃のある斧を吊り、
その下に受刑者をねかせ、死刑執行者が縄を引くと、
その斧が落下して受刑者の頸部を切断するように造ったもの。

ヒロイン【heroine】
小説・物語・戯曲などの女主人公。⇔ヒーロー

※共に広辞苑第五版より





語感以外、なんら共通点の見出せない二つの言葉であるが──

あるところに、この二つの言葉を両立させる一人の少女があった。

続きを読む

タグ:

幼女「あなたの口の中にいれてちょうだい!」大蛇「ハァ!?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/08/01(金) 20:30:14 ID:nGHuKFnw
ある日森の中、ヘビさんに出会った。



大蛇「ん……人間の子供か」ニョロ…

幼女「きゃああああっ!」

大蛇「ふん、安心しな……オレは人間は食わねえ。まして子供はな」

大蛇「お嬢ちゃん、とっとと逃げな」

続きを読む

タグ:

少女「手をつなごう」

1: HAM ◆HAM/FeZ/c2 2013/12/08(日) 19:22:17 ID:iYqcwHD2
「手をつなごう」

少女はそう言って、右手を差し出した。
ふんわりと柔らかな髪。
白く透き通るような頬。
青く深く光る瞳。

優雅に差し出されたその右手を、少年は不思議そうに見つめた。

(この子は突然、何を言い出すのだろう)

(というか、この子は誰だろう)

少年には、その少女に見覚えがなかった。
こんなに小さな村に、知らない子がいるということが新鮮だった。

続きを読む

タグ:

少女「手をつなごう」

1: HAM ◆HAM/FeZ/c2 2013/12/08(日) 19:22:17 ID:iYqcwHD2
「手をつなごう」

少女はそう言って、右手を差し出した。
ふんわりと柔らかな髪。
白く透き通るような頬。
青く深く光る瞳。

優雅に差し出されたその右手を、少年は不思議そうに見つめた。

(この子は突然、何を言い出すのだろう)

(というか、この子は誰だろう)

少年には、その少女に見覚えがなかった。
こんなに小さな村に、知らない子がいるということが新鮮だった。

続きを読む

タグ:

少女「ホワイトデーには白いのが欲しいなっ」

1: HAM ◆HAM/FeZ/c2 2014/03/13(木) 21:38:23 ID:z1J50EBg
男「白いのかぁ……ホワイトチョコ? ミルクチョコ?」

少女「濃い~ミルクが欲しいなっ」ニヤニヤ

少女「熱~いのがいいなっ」ニヤニヤ

男「ホットミルクは、おれ苦手なんだよなあ……白い膜張るのがちょっとなあ……」

少女「いやらしいミルク……」

男「あ、シチューとか?」

少女「カルピス……」

男「でもホワイトデーにシチューってのもなあ……」

少女「……」

続きを読む

タグ:

少女「バレンタインにはパイをあげるねっ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/12(水) 22:44:20 ID:aRqKLZKo

男「お、いいね、パイ好きだよ」

少女「美味しいパイがあるよ~」ニヤニヤ

男「パイの実?」

少女「もっといいパイだよ~」ムニッ

男「源氏パイとかうなぎパイも好きだなあ」

少女「ほれほれ」ムニムニ

男「あ、アップルパイとかも好き」

少女「……」ムニムニ


※一応これの続き物ですが、読んでなくても全く問題ありません

少女「お菓子をくれたら悪戯してもいいよっ」





続きを読む

タグ:

少女「世界平和について」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/06/08(日) 06:43:53 ID:VLrHrOgo
少女「なぜ、争うのですか?」

「国が違うから」

少女「国が違うから?」

「そう」

「他国の利益は我が国の不利益となる」

「他国から侵略を受けるかもしれない」

少女「では、国を削除」

続きを読む

タグ:

少女「お菓子をくれたら悪戯してもいいよっ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/29(火) 21:59:57 ID:RH4EiWeo
少女「うふふー」ニヤニヤ

男「お?」

少女「だからお菓子お菓子ー」ニヤニヤ

男「ああ、そうか、ハロウィンの季節かあ」

少女「うふふー」ニヤニヤ

男「じゃあほれ、カントリィマァムをやろう」ヒョイ

少女「うふ?」

続きを読む

タグ:

少女「今からなぞかけしま~す」

1: 芥子みそ先輩 ◆MPQNssKP1. 2014/05/16(金) 20:03:05 ID:wWfUmXTs
少年「うん」

少女「反応薄ッ!! まぁいいや」

少年(いいんだ……)

少女「じゃあ行くよ!! うますぎて声が出なくなっちゃうぜ~」

少年「うん、その前にキャラ固定しよっか」

少女「『イチゴ』とかけまして~」

少年「無視!?」

続きを読む

タグ:

女「あいうえお作文!!」

1: 芥子みそ先輩 ◆MPQNssKP1. 2014/05/17(土) 12:59:05 ID:ijPq5PAU
女「愛って何だとおもう?」

男「いきなり何言ってるの?」

女「う~ん……わかんない」

男「え!? 何で自分が言ったことなのにわからないの!?」

女「女の子にはいろいろとあるものなの!!」

続きを読む

タグ:

少女「マッチ。マッチはいりませんか?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/10(土) 23:12:24 ID:Aw.KV3JU
とある街の、とある街角。

そこには一人のマッチ売りの少女がおりました。

少女「あーあ。全然売れないなぁ」

少女はそれはそれは白いため息をつきました。

その日もいつものように、雪が降るほどに寒い日でした。少女の体もどんどん冷えていきます。

続きを読む

タグ:

少女「こんなものの為に生まれたんじゃない」

1: HAM ◆HAM/FeZ/c2 2014/04/28(月) 20:45:38 ID:iWUeEqGE
人間の世界に興味があった。

人間の世界がどういうものか、私にはよくわからなかった。

そういった点で、私は少しだけ、他の天使とは違った。

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク