タグ:小関麗奈

麗奈「悪魔の気持ちになったらちひろみたいになる?」

1: ◆R4LxbbyKhE 2017/10/05(木) 05:50:26.38 ID:DN5ggIsG0
【モバマス・デレステSS】です


――――プロダクション、事務室

仁奈「麗奈おねーさん、どうしたらいいでごぜーますか……?」

麗奈「うーん、そもそもまず悪魔の気持ちになる理由は何なの」

仁奈「仁奈、今度のはろうぃんイベントのために新しい衣装を貰ったでごぜーます。それで衣装に合った気持ちになろうと思って……」

麗奈「で、悪魔の気持ちになってみたらちひろみたいな感じになって困ってると。なるほどねぇ」

仁奈「このままじゃ、ちゃんとお仕事できねーですよ……」ションボリ

麗奈「……ふむ。ならとりあえず、試しにこのレイナサマに見せてみなさいよ。その悪魔の気持ちになった姿」

仁奈「ふぇ?」

麗奈「もしかしたら、ちひろっぽく感じてるのは仁奈だけってこともあるでしょ? それを調べるのよッ!」

仁奈「おぉー! さすが麗奈おねーさんでごぜーます! その手があったかーっ!」

麗奈「さ、わかったらさっさとやるの。レイナサマの気は短いからねッ!」

仁奈「はーい! じゃあすこし待ってくだせー! すぐに悪魔の気持ちになるですよ……!」ムムムッ


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1507150226

続きを読む

タグ:

モバP「麗奈を社会復帰出来なくなるまでぐっしゃぐしゃに犯したいなぁ……」

1 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/18(月) 03:24:23.76 ID:xSgNSc1mO
麗奈「…………」

P「はぁ……」

麗奈「……は?」

P「いや、だから麗奈をぐっしゃぐしゃのぐっしょぐっしょになるまでひたすら……」

麗奈「いや、2度も言わなくていいから」

P「ダメ?」

麗奈「ダメだけど」

P「そっか…。残念……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460917463

続きを読む

タグ:

渋谷凛「アイドルに必要なもの」 木場真奈美「強靭な肉体と鋼の精神だな」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/19(金) 15:07:25.61 ID:s/nfCLs1O

1作目 渋谷凛「私をアイドルに……?」 モバP「愉快な仲間達もいます」


2作目 渋谷凛「アイドルになった」 水本ゆかり「一緒にがんばりましょう」


3作目 渋谷凛「アイドルデビュー」 池袋晶葉「歌を歌うぞ!」


4作目 渋谷凛「アイドル、邁進中」 桐生つかさ「トップしか見てないんで」



の、続きです。
新入りアイドル渋谷凛が、他の駆け出しアイドル5人とともになんやかんややっていくお話だということさえわかっていれば、過去作を読まずともなんとかなると思います


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1455862045

続きを読む

タグ:

渋谷凛「アイドル、邁進中」 桐生つかさ「トップしか見てないんで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/13(土) 21:49:04.10 ID:w1ZkZiJl0

1作目 渋谷凛「私をアイドルに……?」 モバP「愉快な仲間達もいます」


2作目 渋谷凛「アイドルになった」 水本ゆかり「一緒にがんばりましょう」

3作目 渋谷凛「アイドルデビュー」 池袋晶葉「歌を歌うぞ!」



の、続きです。
新入りアイドル渋谷凛が、他の駆け出しアイドル5人とともになんやかんややっていくお話だということさえわかっていれば、過去作を読まずともなんとかなると思います

SSWiki http://ss.vip2ch.com/jmp/1455367743

続きを読む

タグ:

渋谷凛「アイドルデビュー」 池袋晶葉「歌を歌うぞ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/07(日) 05:25:00.44 ID:IflNdl4+0
前作 

渋谷凛「アイドルになった」 水本ゆかり「一緒にがんばりましょう」



の、続きです。

新入りアイドル渋谷凛が、他の駆け出しアイドル5人とともになんやかんややっていくお話だということさえわかっていれば、前作を読まずともなんとかなると思います

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1454790300

続きを読む

タグ:

凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」モバP「え、違うけど?」

2 : ◆ZWAJnJ4q9E :2014/05/15(木) 19:30:04.84
凛「……え?違うの?」

P「ああそうか、ここのシステムを説明していなかったね」

凛「うん、まだ何も聞いてないよ」

P「まずは我がCGプロダクションにようこそ。渋谷凛さん。
私はプロデューサーの斡旋などを行う仲居です。皆からは『仲介P』なんて呼ばれてるよ」

凛「よろしく。私はしぶ……あれ?」

P「ははは、全てのアイドルとプロデューサーの名前は把握しているよ」

凛「ふーん、結構凄いんだね」

P「そんな事ない……とも言い切れないかな。わが社には400万人を超すプロデューサーと、180人以上のアイドルが所属しているから、確かにすごい量ではあるしね」

凛「よ、400万人!?アイドルに対してプロデューサー多すぎじゃない!?」

P「そんな事はない。全てのプロデューサーが常に活動しているわけじゃないし、
一人のアイドルに対し二人以上のプロデューサーがつくこともある」

凛「万全の態勢だね……」

P「ははは。当然さ。わが社は連結で年間2000億もの売上を誇るトッププロダクションだからね。手を尽くすのも当然の事さ」

凛「(すごい所来ちゃったな)」

P「ではさっそくわが社を案内していこう」

凛「うん」

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク