FC2ブログ

タグ:天海春香

美希「普通の抱き枕よりも抱き春香の方が熟睡できるの」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/31(火) 20:45:26.12 ID:lAT4bDOA0
美希「それと、春香の膝枕も最高なの」

春香「えっと…急にどうしたの?」

美希「ミキね、最近気づいたの。春香に膝枕をして貰ったり、春香を抱き枕みたいにぎゅっとして一緒に寝ると、なんだか眠りの質がとっても良くなるの」

春香「えっと…あ、ありがとう……?」

美希「うん、だからミキと一緒に暮らしてほしいの」

春香「ん…? ちょ、ちょっと待って! 何だかいきなり話がとんだけどどういう事!?」

美希「えっとね、春香と一緒に寝ると眠りの質が良くなるでしょ? 眠りの質が良くなると元気が出てキラキラできるでしょ? だからいつでも春香と寝るために一緒に暮らそうと思ったの」

春香「な、なるほど……。うん、理屈は分かったけどそれでも分からないことが多すぎるかな」

美希「どこが分からないの?」

春香「えっと…それじゃあまず、私の膝枕が最高って言ってたけどなんで私なの? 膝枕ならあずささんとかの方が良さそうだけど…」

美希「なるほど…さすが春香、いい質問なの!」

春香「この問題に関しては、いい質問の定義が分からないけどね」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1533037525

続きを読む

  タグ:

小鳥「お父さん、お母さん」P「はい?」春香「えっ?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 12:15:54.25 ID:VRnR29ki0
小鳥「あ、いえ…何でもないんです、ごめんなさい」

P「いきなり何を言い出すんですか」

春香「どうかしました?」

やよい「何ですかー?」

小鳥「いえいえ、あれですよ」

小鳥「そうやってやよいちゃんを挟んで仲良くお話してるところを見るとですね…」

小鳥「なんだか二人が夫婦みたいだったんで、つい出てきちゃいました」

春香「ふ、夫婦…!」

P「意味が分かりませんよ」

やよい「あ、でも、プロデューサーがお父さんで春香さんがお母さんになってくれたら……」

やよい「それって、すっごく楽しそうかもー!えへへ」

小鳥「でしょう?やよいちゃん」

続きを読む

  タグ:

小鳥「くっ…犯せっ…!」 P「……」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 22:21:39.97 ID:2CC6/D4q0
小鳥「・・・ど、どうですか?」

P「うーん」ヘニャリ

P「ダメです、やっぱり勃ちませんね」

小鳥「色々試してみてるんですけどねぇ」

P「すいません、俺がEDになったばかりに音無さんには辛い思いを・・・」

小鳥「気にしないでください、一緒の時間を過ごしているだけでも幸せですから」

P「音無さん・・・」

小鳥「二人っきりの時は、小鳥って呼んでください・・・」

P「小鳥・・・」

続きを読む

  タグ:

春香「彼女のフリをして欲しい…ですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 16:41:01.18 ID:WWIvBEUYO
P「ああ、昨日偶然学生時代の友達に会ってさ…」

春香「で、つい彼女がいるとウソを?」

P「だって2○歳で彼女いないとか恥ずかしくて…そしたら会わせろって…」

春香「そんな泣かないでくださいよ!私だって彼氏居ないですし」

P「…ずま゛ん゛」

春香「ほらちーんっしてください、ちーんっ」

P「ちーんっ」

続きを読む

  タグ:

P「俺が春香といちゃつくだけの話」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 18:43:40.25 ID:0d/HxnUVO
「プロデューサーさん、お昼作りに来ましたよ~」

 午前10時。玄関を開けると、そこには可愛らしいお客さんが立っていた。
 天海春香。今をときめくトップアイドル。そして、俺の自慢の恋人。

「おぉ、春香。いらっしゃい。……それにしても、凄い荷物だな」

「えへへ、家の近くのスーパーで色々買ってきたんです。お昼ご飯、何を作ろうか考えてたんですけど、どうにも決まらなくて……取り敢えず、全部買ってきちゃいました」

続きを読む

  タグ:

春香「プロデューサーさん!好きです!付き合ってください!」

8: 代行ありがとうございます 2013/07/18(木) 12:19:16.01 ID:RPdCaG0h0
春香「プロデューサーさん!好きです!付き合ってください!」

P「ごめん、春香」

春香「分かりました!じゃあ肩でも揉みますね!」

P「え、ああ。うん…」

春香「うわー、結構こってますね!」

P「そ、そうかな…?」

春香「これは相当ですよ!特別マッサージが必要ですね!今日プロデューサーさんの家に行きますね!」

P「それは駄目」

続きを読む

  タグ:

担任教師「え? 天海春香がどうかしましたか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/23(木) 21:33:27.16 ID:pBiVHUDFo
とある日、職員室

数学「いえ、特にどうかしたというわけじゃないんですが。
   天海ってアイドルやってるんですよね?
   今年から授業持つからちょっと気になって」

担任「ああ、なるほど。特に気にすることは無いと思いますよ。
  最近は結構売れてきてるみたいで欠課は前よりは増えてますけど、
  授業態度なんかはいたって真面目ですし」

数学「へー」

担任「提出物も……まぁ、ちょっと抜けてるところがあるんで
   たまに忘れる時はありますけど、大体はきっちり出してきますよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1511440406

続きを読む

  タグ:

春香「無人島に流された……とにかく生き延び無いと……」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/26(水) 21:54:26.929 ID:seVgQabR0
律子「ううっ……」

春香「あ、あれは!」

律子「は、春……」

春香「自然発火装置!」

律子「」

春香「太陽光をこのレンズに通す事で火を起こせる!とにかくこの濡れた服を乾かさないと!」

続きを読む

  タグ:

P「アイドルの煽り耐性を確かめる」【コンマ安価】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/17(日) 18:08:34.31 ID:EQIjB+Yf0
P「まずは春香からだが・・・」

小鳥「春香ちゃんはそういうの平気そうですね」

P「だと、いいんですけどね」

春香の煽り耐性>>2

【ルール】
コンマ2ケタが
00~20なら煽り耐性ゼロ
21~40なら煽り耐性低い
41~60なら煽り耐性中
61~80なら煽り耐性高い
81~99なら煽り耐性完璧

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460884114

続きを読む

  タグ:

春香「媚薬盛ったのにプロデューサーさんが帰った」

1: ◆.xKc9zwqNY 2017/06/11(日) 17:03:42.47 ID:vQmLUkSN0
春香「どう思う千早ちゃん」

千早「そうね……電話すべきは病院か警察か、はたまたプロデューサー本人か迷うわね」

春香「ほら、私ってプロデューサーさんのことぞっこんラブじゃない?」

千早「自分で言うのもなんだけど、そう言う周囲が見えていない面倒くさいキャラは私の役じゃないかしら?」

春香「それで、小鳥さんからこの超強力媚薬を貰って使ってみたの」

千早「ええ」

春香「それで・・・・・・

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497168222

続きを読む

  タグ:

美希「耳かきされたの」

1: あああいいい 2016/11/19(土) 22:50:58.11 ID:xKY2te/H0
微百合、スレタイ通り耳かきss、はるみき、原作とちょっと違うかも知れない性格
微エロに感じる人もいるかも
無理な人は注意


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1479563457

続きを読む

  タグ:

P「ここの事務所は二人きり」

1 : ◆Xz5sQ/W/66 :2016/03/27(日) 02:17:19.87
 
※ このssにはオリジナル設定やキャラ崩壊が含まれます。
 
===

 くらくらと目の前を、紫煙の煙が揺れていた。
 
 紫煙とは煙草の先より立ち上る煙のことであり、「紫煙の煙」と続けると、それは重言となるのだが、
 この場合に大切なのはそんな些細な誤りではなく、口に出したときのリズム感なのである。

「手、止まってますよ」

 そんな僕を見て、ソファーに座る春香が言う。
 その顔は手元の雑誌に落とされており、いかにも自分は興味は無いが、
 私が言わないわけにもいくまいといった様子が見て取れた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459012629

続きを読む

  タグ:

はるるんが あらわれた

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/02/27(土) 01:35:31.77

春香「あ、亜美真美、クッキー焼いたんだけど食べる?」

はるるんはクッキーをさしだした


アミはクッキーをたべた たいりょくが10かいふくした
マミはクッキーをたべた たいりょくが10かいふくした


アミのこうどう
→ぬすむ

アミははるるんから クッキーぶくろを ぬすんだ


春香「あ、ちょっ……」

はるるんは こんわくしてる



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456504531

続きを読む

  タグ:

春香「この簡単な事件、私が33レスもたせてみせます!」

1 : ◆iUFOzRwgx6 :2014/09/02(火) 00:35:26.34

P「ただいま戻りました」

美希「もう疲れたの……お昼寝するの……」

P「お疲れ様。よく頑張ったな美希」

伊織「おかえりなさい。プロデューサー、美希」

小鳥「二人共お疲れ様でした」

律子「プロデューサーと美希が帰ってきて、今日はこれで予定終了ですね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409585716

続きを読む

  タグ:

P「春香と伊織がアイスバケツに指名されたって?」

1 : ◆iUFOzRwgx6 :2014/08/25(月) 00:47:15.58
春香「はい、そうなんです」

伊織「別にあんなの寄付すればいいんでしょ、被る必要無いわ」

春香「でもALSという病気を今回これで知りました。

この難病に対する認知と支援のため、私も寄付させていただきたいと思います」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408895225

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。