タグ:塩見周子

【モバマス】周子「切なさ想いシューコちゃん」

2: znAUHOH90 2017/08/10(木) 19:53:06.48 ID:06oxNczP0
「んみゅ……」

瞼の裏を照らす綺麗な光と、パチパチと無機質なキーボードの弾ける音で目が覚めた。

「起きたか」

寝ぼけまどろみながら瞼を開くと、いつもと違うせんべい布団のシーツと、きゅっとあたしを現実に引き戻してくれる低めの声。
ああ、この感じ。めっちゃひさびさやなあ。

「おはよー、Pさーん……」
「飯、テーブルの上に置いといたから。食べちゃいな。」
「んー……」

頭をもたげると、私を柔らかく包んでいたタオルケットが落ちる。同時に霧散する、心地良い匂い。
昨日の夜、ずっとあたしを包んでくれた、Pさんの香り。
その主はといえば、シューコちゃんに背中を向けてパソコンに向かってパチパチやってる。
ああ、これ。出会ったときと全く一緒だ。
それが嬉しいやら、腹立たしいやら。
出会ったときから、二人の間は随分色んなものが変わったと思うんだけど。例えば……あたしは、Pさんの香りがふっと逃げてっちゃっただけで、どーも寂しくなっちゃうくらいには、今じゃあんたがそばに居てくれなきゃ調子出ないのに。
あんたは寝起きのしゅーこちゃんほっぽっといて、熱心に資料作りかい。本当、あのときから変わらないね。
ムカついたから、昨日あなたがしてくれたのと同じくらいの強さで、後ろから抱き締めてやった。

「ん……こら。冷めるぞ、朝ごはん。」
「あんなー、Pはん」
「うん?」

続きを読む

  タグ:

【R18】モバP「羽衣小町の仄かな誘惑」

1: ◆agif0ROmyg 2017/11/02(木) 22:58:25.75 ID:TmxuDzjD0
アイドルマスターシンデレラガールズの小早川紗枝と塩見周子のR18SSです。


小早川紗枝と塩見周子を引き連れてのPV撮影。古都の歴史ある日本式旅館に協力を仰いでの仕事は大成功のうちに終わった。

担当アイドル二人の奮闘もあり、予定よりも手早く済ませることができた。

夜、他のスタッフが撤収した後。

「せっかく京都に来たんだし、日程にも余裕がある。明日は丸一日オフにできるから、なんなら実家に帰ってもいいぞ」と提案してみると、ずいぶん喜んでもらえた。

「いいねえ。久しぶりだもんね」

「おおきに~」

最終日ということもあって、撮影班などはもう残っていない。

大きくて格式のある宿に俺たち三人でほぼ貸切とは、なんとも贅沢な話。

普段、みんな頑張っているんだ。たまにはこれくらいの特典があってもいいだろう。

自室を出て大浴場で汗を流し、上機嫌でくつろぐ。

紗枝と周子は同郷ということもあって、プライベートでも仲がいい。今夜も、一緒の部屋に泊まるんだそうだ。

あの二人が夜中にどんな話をするのか、想像するだに微笑ましい。

布団の準備はしてくれてるのかな、いやそのぐらいは自分でするべきか。ここは良い雰囲気の旅館だから、今後も良好な関係を保ちたい。

などと考えながら部屋へ戻ると、はたして布団は敷かれていた。

電灯すらも廃して和風にこだわった部屋が、隅の行灯で朧気に照らされている。

火の勢いは弱いが、豆電球よりも少し暗い程度で済んでいるのは、内装にも工夫があるのだろうか。

しかし、そんな趣ある空間に予想外の人物がいる。

「おかえり。温まってきた?」

「プロデューサーはん。お風呂が好きなんやねぇ」

紗枝と周子が、どういうわけか布団の上で並んで座っていた。

同時に、嗅ぎ慣れない香りが漂っていることに気づく。

ほのかに甘くて控えめで、それでいて何処か妖しげな……白檀だろうか? 香木のような芳香だ。

行灯の側に小さなツボのようなものが置いてあり、煙が立ち上っている。あれが香炉?

なぜこんなものが。旅館のサービスか? 

いや、それより二人だ。なんでここに。

他人に見られる心配はないだろうが、だからといって夜に男の部屋に忍んでくるなんて、まるで。

そこまで考えて、急に頭がクラっとした。

吸い込む空気が妙に湿っていて、心臓が高鳴る。

和紙を通した炎の明かりは朧気で、二人の表情は窺い知れない。

ただ、揃いの浴衣を着ているのは見て取れた。

周子は水色、紗枝は薄紅。デザインはほぼ同じのようだ。いつの間にこんなものを用意していたのか。

薄暗い中でも、よく似合っている。畳の上に並んで座って仄かな明かりに照らされていると、二人共まるで人形のようだ。

「ふふ、ありがと」

「おじょうずやわあ」

そ、それより、なんで、ここに。

「いやー、仕事のお礼にってもらっちゃったんよ。ほら、見て。良いお酒だよこれ。今回一番頑張ってくれた人に飲ませてあげたくってさー」

「うちらはまだ飲まれへんからなぁ」

酒? 地元の名産か何かだろうか。にしても未成年に渡すなんてありえるのか?

香炉のこともそうだ。小さいとはいえ火を扱うのに、客のいない間に勝手に用意するわけもない。

続きを読む

  タグ:

モバP「朴念仁と水面下」

1: ◆3UO.XRpYJ2 2017/10/20(金) 05:54:08.75 ID:hMnejziW0



モバP「……」カタカタ

文香「……」ペラッ

周子「……」

モバP「…………」チラッ

文香「……」ペラッ



周子「…………」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1508446448

続きを読む

  タグ:

周子「エピュキュリアン」

2: ◆ikbHUwR.fw 2017/05/09(火) 05:28:15.33 ID:SEqu5qx+0
周子「エピクロス主義?」



志希「そ、人間は快楽を産出する行為をなすべきであるって思想。エピクロス主義者のことをエピュキュリアンともゆー。ホントはもっと細かな派生とか、それぞれに解釈の違いとかがあって、一概にこういうものとは言い切れないんだけどねー」

周子「なんか小難しいねー、つまりどういうこと?」

志希「自分が楽しいと思うことをやるのが結果的に体にもいいみたいな感じかにゃ?」

周子「たとえば?」

志希「気温の低いところで、暖かいものに触れると気持ちいいでしょ。寒さってのは人体に害だからね、自分の体を守ろうとする行為を快楽と感じるのだ」

周子「それはまぁ、わかるかな」

志希「空腹感なんかもわかりやすいかな。エネルギー不足の信号。だからおなかを空かせたごはんは美味しい」

周子「なるほど」

志希「同様に、苦痛だと感じることは体によくないとも言えるわけだねー。食欲がないときに無理して食べるとかね」

周子「ふーん?」

志希「ちょっと昔は食事に対する信仰ってのはやたらめったら強くてね。『体が弱ってるなら無理にでも食べるべきだ!』なーんて言う人が珍しくなかったらしいよ。だけど、食欲がないってのは、消化器官、胃とか腸が弱ってるのが原因の大半で、そんなところにがっつり食べ物押し込まれたら、一層胃腸にダメージが来る。当然だね。食欲がないのなら、食べないことが正しい。こんなのもエピクロスの一例」

続きを読む

  タグ:

塩見周子「小早川のお狐さん」

1: ◆DAC.3Z2hLk 2017/11/09(木) 01:49:09.72 ID:tF8sq0kG0
 モバマスより小早川紗枝と塩見周子のSSです。
 ファンタジー要素、独自解釈、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。

 某他作品のネタが多く含まれております。
 Pの出番はあんまりありません。

 主に地の文、合間に台本形式で進行します。


 ↓のSSと設定共通しています。よろしければこちらもどうぞ。

小日向美穂「こひなたぬき」



(わかりづらいので酉を付けました)


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1510159749

続きを読む

  タグ:

塩見周子「おにいたーん」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 15:10:00.77 ID:6IY2Ap+Q0
P「は?」

周子「お兄たん」

P「いつから俺は君の兄になったんだ」

周子「いつもよりフレンドリーな呼びかけ方を模索中でさー」

P「今まで通りPさんじゃダメなのか」

周子「んー、なんか面白みがないんだよね」

P「フレンドリーと面白みがどうして結びつくのか」

周子「細かいことを気にする男はモテないぞ?」

P「知らんがな」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1455516600

続きを読む

  タグ:

モバマスP「それはある朝、突然に」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 18:31:52.57 ID:9oywUm4B0
ふと、周子のことが好きだという事に気付いた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507627912

続きを読む

  タグ:

塩見周子「はい、シューコの手作りだよ」

1: ◆.qG5SOGbi. 2017/02/14(火) 00:01:04.23 ID:1GLV2vHi0
ガチャ

周子「ただいまー」

P「おう、お帰り。どうだった、里帰りは」

周子「ん?楽しかったよ。ハイお土産」

P「おっ、実家のかこれ」

周子「そうだよー。あたしの手作り」

P「え、マジで?」

周子「うん、『帰ってきた時くらい手伝えー』って」

P「そりゃ楽しみだ、ゆっくりいただくとするよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486998063

続きを読む

  タグ:

【モバマス】周子「何色の下着履いてんの?」奏「ぶん殴られたいようね」

1: ◆5/VbB6KnKE 2017/02/03(金) 22:13:12.03 ID:0xQ+frBZ0
周子「えっひどくない?」

奏「妥当だと思うけれど」

周子「下着の色聞いただけじゃん」

奏「殴るわよ」

周子「ひどくない!?」

奏「強めに」

周子「ひどい!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486127591

続きを読む

  タグ:

塩見周子「ガラスの仮面」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 13:06:35.29 ID:c5v56Y4Lo



 「四代目シンデレラガール」



 「誰が?」

 「塩見周子」

 「何に?」

 「シンデレラガール」

 「誰が」

 「シューコ」

 「何に」

 「あと三往復までな」

 「じゃあもっかいだけ」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1436069185

続きを読む

  タグ:

モバP「ある日ある時のアイドルさん」

2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/17(金) 23:14:27.45 ID:P0ADHuKXo
 [ある日ある時のしゅーこさん・1]

 ――事務所

 ガチャ

P「ういー」スタスタ

周子「あいー」フリ

P「チミ。俺が寒い中帰ってきたのにそれだけかね。せめてソファーから起きやがれ」ゴト

周子「んー、じゃあ何が欲しい?」ムク

P「……狂おしいほどの愛かな」キリッ

周子「引くわー」パタ

P「そこは乗れよ、キャラ的に」

周子「待って、あたしそんなキャラだっけ」ムク

P「うん」

周子「……いつからよ」

P「今かなー」

周子「プロデュース方針がぶれぶれよー。もっとちゃんとしろっつの」

P「そうか、じゃあ周子はガチガチに固めたスケジュールがいいんだな」

周子「ちゃうわーっ」

P「ツッコミにキレがないな」

周子「だからキャラちゃうゆーの」


続きを読む

  タグ:

モバP「アイドルの首筋舐めてみた」

2: ◆zefPw5mKfA 2016/09/20(火) 17:18:27.98 ID:Sq0pdfZJ0

千川ちひろ(以下ちひろ)「暇ですね」

モバP「そうですね。夏フェス終わって、秋は仕事も落ち着かせてますし」

ちひろ「Pさん、面白いことしてくれませんか? 首を外すとか」

モバP「ロボじゃないんで出来ません」

池袋晶葉(以下晶葉)「ロボと聞いて!」

モバP「呼んでないな」

晶葉「そうか……」(トボトボ

続きを読む

  タグ:

周子「美嘉ちゃんが壊れた」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 22:17:25.14 ID:67XgXme20


バァン



美嘉「ハァッ……ハァッ……」

奏「美嘉? どうしたのそんなに焦って」

周子「なんかあったん?」




美嘉「周子、奏……アタシ……」



美嘉「ゴリラになる!」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465046244

続きを読む

  タグ:

モバP「冬の夕焼けとシンデレラシューコ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 19:26:37.88 ID:6NsC879C0



P「…ふう、事務作業もひと段落ついたし…ちょっと一服してくるかな…」



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1449570397

続きを読む

  タグ:

塩見周子「看板娘」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/17(土) 12:16:36.92 ID:QwzX5fauo


 「――おや。ここらじゃとんと見かけないような優男だねぇ」


目蓋を閉じて、咥えたままの煙管を吸う。
くぐもったバニラの香りを数瞬留めて、それからふっと吹き出した。
煙が見えなくなると、煙管を揃いの皿へ据え置く。
こち、と。小さく、けれど高い音が舞台に響いた。

 「新顔では、博打は打てぬか」

 「いんや? 全く差し支え無いさね。兄さん、何にする?」

 「何、とは。賽と札の他にも?」

 「色々さ。ルーレット、カード、スロットは無いがダーツなんてのも」

 「待たれ」

 「何だい」

 「ここは賭場だ。時は大江戸、と口上にもあっただろう」

 「え? でも台本には火事場だかカジノがどうとか」

 「それ言うなら鉄火場でしょうよ」

一転して気の抜けた遣り取りに、客席から笑いが漏れる。
『新喜劇』と銘打ったのは誤植でも何でもない。ここからが本番だ。
あたしに負けず劣らずテキトーな奴らの騒動に、しばらく付き合ってもらおう。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421464596

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。