FC2ブログ

タグ:四条貴音

貴音「あなた様!しゃいにぃふぇすたでございます!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/11(日) 21:35:27.82 ID:In7HdikS0
P「うん、やったな貴音!まさか招待されるとは!」

貴音「沖縄!二泊三日の沖縄なのですね!?」

P「おう!」

貴音「響の故郷の!!」

P「そうだ!」

貴音「あ、あぁ……あぁ!!響が、響が招待を受けていないのが残念でなりません!!」

P「あぁ、そうだなぁ…でもこればっかりはな」

貴音「ですがわたくし、響の分まで沖縄を堪能いたします!!」

P「フェスタがメインだからな?」

貴音「心得ております!ふぇすたがめいん!!」

P「はははテンションたかいなぁ貴音」

貴音「響のご実家にご挨拶に行かねば!!」

響「や、やめてぇ!」

続きを読む

  タグ:

貴音「あなた様! あぁぁ、あなた様! 寂しいです! あなた様ぁ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/08(火) 17:10:23.53 ID:XPKidQWc0
貴音「近頃はアイドルとしての活動が順調となり」

貴音「わたくしだけを見ていてくださる時間などほとんどない」

貴音「おかげで、もはやわたくしは寂しさでおかしくなってしまいそう……」

貴音「あぁ、あなた様……なんといけずなお方……」

貴音「あなたさまぁ……はぁぁ……」

貴音「許されるのならば、もっと近くにあなたを感じたいというのに……!」

貴音「あなた様……わたくしは……」

貴音「あぁぁぁ! さびしい! あなた様の温度を感じたい! わたくしは! わたくしはぁぁぁ!」


 ガタッ

貴音「何奴!」

響「は、はいさーい……や、やっほー。貴音」

貴音「」

続きを読む

  タグ:

貴音「わたくしが、わたくしと、わたくしの、わたくし」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/24(木) 01:04:43.13 ID:DOXIA00r0
「貴音!」

振り向くと見慣れた男。
手には、箱。

「誕生日だったよな? 遅れてごめん、おめでとう!」

差し出されるままに受け取る。
華やかな紙に包まれ、その上から可愛らしい帯で結んであった。
中身は窺い知れない。

「色々迷ったんだけど……とにかく開けてみてくれ」

帯を解き、包装紙を丁寧に取り払い蓋を開けた。

「これは……」
「どうかな?」
「まこと、趣味のよい一品かと」

懐中時計。
手に伝わる重みが質の良さを物語っている。
装飾も銀の輝きに相応しい、素朴な美しさ。
好みだった。

続きを読む

  タグ:

貴音「べ、別にあなた様のことなど好きではないのですからね!」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/22(木) 08:30:30.57 ID:S7VDxCMv0
P「えーと」

貴音「はい」

P「ありかと問われればありだが、違和感が半端じゃない」

貴音「……そうなのでしょうか」

小鳥「えー、私は良いと思いますけど」

P「小鳥さんは何だって食いつくから参考になりません」

貴音「後学のためにお聞かせ願いたいのですが、どこが駄目だったのでしょうか」

P「駄目って訳じゃないんだが。そんなこと言いそうなキャラじゃないというか」

小鳥「まぁ、貴音ちゃんの良さはそこじゃないものね。もっと何かこう……」

P「難解というか」

小鳥「不思議というか」

P「少なくてもこんなベタっぽい感じではないんだよな」



貴音「喜べば良いのかどうか、判断に迷うところですね……」

続きを読む

  タグ:

貴音「961プロに帰らせていただきます」 P「は?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09(水) 01:34:02.46 ID:sughPSE90
P「じょ、冗談だよな...?」

貴音「冗談などではありません」

貴音「私はもう耐えられないのです」

P「耐えられないって、765プロに不満でもあるのか?」

P「もしかして誰かに虐められているとか?」

貴音「いえ、765プロのみなには仲良くしていただいております」

P「じゃあ仕事の内容に不満があるとか...?」

貴音「そんなことはありません」

貴音「いつも仕事を取ってきてくださるあなた様には、いくら感謝しても足りません」

続きを読む

  タグ:

真美「お姫ちんと二人っきりになった」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 21:10:37.71 ID:ma/Fsc4c0
亜美「うぅっ…すまん、俺はここまでのようだ…」

真美「そんな!私一人ではこいつには勝てません!」

亜美「大丈夫…お前ならやれるさ…俺の見込んだ…お前なら」

真美「しっ、師匠ー!!」

続きを読む

  タグ:

貴音「今日はすばらしき日です!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 21:06:05.34 ID:T8elJ/Kb0
貴音(なぜなら今日は何を隠そう私の誕生日)

貴音(765プロでは誕生日の者に1人1人贈り物を渡すしきたりがあるのです)

貴音(皆の誕生日、とても楽しそうでした!)

貴音(そのため私、年甲斐もなく興奮しております)

貴音(自然と口元が緩んで……)ニヤニヤ

ガチャッ

貴音「おはようございます!」

P「おはよう!一番乗りだな。今日も頑張ろうな」

貴音「……あ、はい。頑張りましょう」

貴音(……はて?私の予想では第一声が)

貴音(『お姫ちん、お誕生日おめでとおおおおお!!』)

貴音(となるはずなのでしたが)

続きを読む

  タグ:

貴音「あなた様あなた様、また」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 00:31:39.79 ID:LTtEZ1z/O
――Pの部屋

貴音「あなた様あなた様」クイクイ、クイクイ

P「うん?どうした?」

貴音「この、どーなつ…」モグモグ

P「ドーナツがどうした?美味しくなかったか?」

貴音「いえ、とても美味しゅうございます」

P「なら、どうした?」

貴音「…めがね」スッ

P「」ポカン

貴音「あなた様?」キョトン

P「かわいい」

貴音「めがね」

続きを読む

  タグ:

貴音「冷やし中華、始めます」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/24(金) 18:24:26.72 ID:dYEmi9FY0
P「…え?」

貴音「おや、聞こえませんでしたか?では今一度…冷やし中華、始めm」

P「いやそうじゃなくてだな。何故冷やし中華なんだ」

貴音「…あれは先日、私が昼食のらぁめんを食していた時のことでした」
―――――――――
――――――
―――

続きを読む

  タグ:

貴音「すたみならぁめん、ですか?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 00:34:40.47 ID:8gGwPVRao
P「あぁ、梅雨入りもしてこれから暑くなってくるから、夏バテしないようにしなくちゃな」

貴音「そのすたみならぁめん、というのはどういったものなのですか、あなた様?」

P「どんなもの、と言われてもなぁ。スタミナラーメンって名前のラーメンはあちこちにあるんだ」

貴音「なんと」

P「いわばローカルなご当地ラーメンの一つ、ってわけだ。地元民なら知る人ぞ知る、って感じだな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370187280

続きを読む

  タグ:

伊織「今日はあんた一人なのね」貴音「ええ」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/09(火) 01:15:49.80 ID:XR0QQ6kh0
伊織「小鳥は?」

貴音「急病につき本日は休みとの連絡が」

伊織「ふーん、あんたいつも響と一緒に出勤してるみたいだけど、そっちは?」

貴音「地方遠征で春香、やよい、真と共に」

伊織「へ、へえー。それじゃあんたは、今日の午後まで暇なのね」

貴音「? そうなりますが、わたくしの予定を?」

伊織「えと、さっきスケジュールボード確認した時にチラッと見えたのよ!」

貴音「はあ、そうですか」

伊織「そう、そうなのよ」

貴音「……お茶」

伊織「へぁい!? なな何!?」

貴音「伊織も、飲みますか? お茶を淹れようと思うのですが」

伊織「そ、そうね、お願い、しようかしらね」

続きを読む

  タグ:

貴音「あなた様。しばらく休暇をいただきたいのですが」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/24(土) 21:55:26.35 ID:pk/opPTg0
P「どうした急に?何かあったのか?」

貴音「はい。実は故郷の母から文が来まして・・・父が倒れたと」

P「それは大変だな。わかった、俺から社長に言っておくよ。とにかく
早くお父さんのところに行ってあげなさい」

貴音「はい、よろしくお願いします。では」

亜美「お姫ちん大変だね」

真美「でもお姫ちんの家ってどこにあるんだろ?」

亜美「そりゃ→お月さまっしょ」

真美「え→亜美、それ子供っぽいよ」

春香「でも確かに貴音の家ってどこにあるんだろう・・・」

響「そういや自分も知らないなー」

P「まぁとにかく貴音のお父さんが無事だといいんだけどな」

続きを読む

  タグ:

貴音「あなた様あなた様」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/31(水) 00:06:39.67 ID:wiKH8sQ9O
貴音「あなた様あなた様」クイクイ

P「なに?」チラッ

貴音「アイスクリームが美味しそうです!」ニコニコ

P「そうだな」カタカタ、カチカチ

貴音「あなた様あなた様」クイクイ

P「なに?」チラッ

貴音「あれ…食べてみたいです」

P「どうして?」

貴音「美味しそうではありませんか」

P「じゃあ食べておいで?」

貴音「…むぅ」

貴音「あなた様とでなければ…味など致しません」プイッ

続きを読む

  タグ:

貴音「あなた様……私のお尻はどこかおかしいのでしょうか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/30(月) 01:23:59.09 ID:11b2Hl59P
P「変じゃないと思うけど、何かあったのか?」

貴音「みんなが口を揃えて私のお尻はやばいと言うのです……」

P……確かにある意味やばいな」

貴音「!」

P「い、いや悪い意味じゃなくてだな」

続きを読む

  タグ:

P「765プロ毒舌王決定戦!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/21(木) 23:02:06.140 ID:sBK6AFOL0
P「さぁ今週も始まりました!批判殺到の大人気コーナー『765プロ毒舌王決定戦』」

P「オファーを断られ続けた結果、自ら司会進行を務める事となったプロデューサーです!」

律子「解説の秋月律子です」

P「では秋月さん、早速お馴染みコーナー説明をどうぞ!」

律子「このコーナーは、選抜された765プロアイドル2人がタイマン毒舌バトルを行うコーナーです」

律子「と言っても長々と罵り合うのはアイドル的にマズイので、勝負を決するのはただ一言」

律子「そのたった一言で、より相手にダメージを与えたアイドルの勝利となります」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS