FC2ブログ

タグ:四条貴音

伊織「今日はあんた一人なのね」貴音「ええ」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/09(火) 01:15:49.80 ID:XR0QQ6kh0
伊織「小鳥は?」

貴音「急病につき本日は休みとの連絡が」

伊織「ふーん、あんたいつも響と一緒に出勤してるみたいだけど、そっちは?」

貴音「地方遠征で春香、やよい、真と共に」

伊織「へ、へえー。それじゃあんたは、今日の午後まで暇なのね」

貴音「? そうなりますが、わたくしの予定を?」

伊織「えと、さっきスケジュールボード確認した時にチラッと見えたのよ!」

貴音「はあ、そうですか」

伊織「そう、そうなのよ」

貴音「……お茶」

伊織「へぁい!? なな何!?」

貴音「伊織も、飲みますか? お茶を淹れようと思うのですが」

伊織「そ、そうね、お願い、しようかしらね」

続きを読む

  タグ:

貴音「あなた様。しばらく休暇をいただきたいのですが」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/24(土) 21:55:26.35 ID:pk/opPTg0
P「どうした急に?何かあったのか?」

貴音「はい。実は故郷の母から文が来まして・・・父が倒れたと」

P「それは大変だな。わかった、俺から社長に言っておくよ。とにかく
早くお父さんのところに行ってあげなさい」

貴音「はい、よろしくお願いします。では」

亜美「お姫ちん大変だね」

真美「でもお姫ちんの家ってどこにあるんだろ?」

亜美「そりゃ→お月さまっしょ」

真美「え→亜美、それ子供っぽいよ」

春香「でも確かに貴音の家ってどこにあるんだろう・・・」

響「そういや自分も知らないなー」

P「まぁとにかく貴音のお父さんが無事だといいんだけどな」

続きを読む

  タグ:

貴音「あなた様あなた様」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/31(水) 00:06:39.67 ID:wiKH8sQ9O
貴音「あなた様あなた様」クイクイ

P「なに?」チラッ

貴音「アイスクリームが美味しそうです!」ニコニコ

P「そうだな」カタカタ、カチカチ

貴音「あなた様あなた様」クイクイ

P「なに?」チラッ

貴音「あれ…食べてみたいです」

P「どうして?」

貴音「美味しそうではありませんか」

P「じゃあ食べておいで?」

貴音「…むぅ」

貴音「あなた様とでなければ…味など致しません」プイッ

続きを読む

  タグ:

貴音「あなた様……私のお尻はどこかおかしいのでしょうか」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/30(月) 01:23:59.09 ID:11b2Hl59P
P「変じゃないと思うけど、何かあったのか?」

貴音「みんなが口を揃えて私のお尻はやばいと言うのです……」

P……確かにある意味やばいな」

貴音「!」

P「い、いや悪い意味じゃなくてだな」

続きを読む

  タグ:

P「765プロ毒舌王決定戦!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/21(木) 23:02:06.140 ID:sBK6AFOL0
P「さぁ今週も始まりました!批判殺到の大人気コーナー『765プロ毒舌王決定戦』」

P「オファーを断られ続けた結果、自ら司会進行を務める事となったプロデューサーです!」

律子「解説の秋月律子です」

P「では秋月さん、早速お馴染みコーナー説明をどうぞ!」

律子「このコーナーは、選抜された765プロアイドル2人がタイマン毒舌バトルを行うコーナーです」

律子「と言っても長々と罵り合うのはアイドル的にマズイので、勝負を決するのはただ一言」

律子「そのたった一言で、より相手にダメージを与えたアイドルの勝利となります」

続きを読む

  タグ:

P「嫁が欲しいな」貴音「!」

1: 1 2015/04/01(水) 20:37:33.65 ID:EQgvHCpfO

超短いです
若干オリ設ありです

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1427888253

続きを読む

  タグ:

貴音「あなた様……この指輪は?」

1: ◆p3yuNM37DY 2015/01/02(金) 13:49:56.71 ID:HCnzTXieO
P「……そのままの意味さ」

P「俺の気持ち、受け取ってくれ!貴音!」

貴音「……今日この西洋料理店にお誘いしたのは、これを渡す為に……ですか?」

P「あぁ……そうだ」

貴音「なんと……わざわざ私の為に……」

貴音「……ふふふ///」

貴音「大変嬉しく思います、あなた様」

P「!!」

P「じゃ、じゃあ……!」








貴音「私の身だしなみを磨き上げる為、この装飾品を贈ってくださるだなどと……」

P「……え?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420174196

続きを読む

  タグ:

貴音「何なのでしょうか……」P「何なんだろうな……」

1: ◆p3yuNM37DY 2014/11/24(月) 15:30:34.09 ID:ih8UOBRbO


ガチャッ

貴音「おはようございます」

P「おぉ、貴音か」

貴音「昼からの出勤になってしまい、申し訳ありません……」ぺこっ

P「いやいや、今朝にちゃんと連絡してくれたからいいよ」

P「それより、病院に検査に行ったんだってな?何の検査をしたんだ?」

貴音「いえ……その……」

貴音「少しばかり、体に異変というか……違和感と申しますか……」

貴音「とにかく、そのような感覚がありまして」

貴音「それで、身体検査をしてもらったのですが……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416810634

続きを読む

  タグ:

貴音「入院……ですか?」

1: ◆p3yuNM37DY 2014/11/17(月) 16:30:50.22 ID:Bt3oPOj/O
貴音「はて……?あなた様?」

貴音「私の体は、病気なのでしょうか……?」

貴音「その病気とは、どのような……」

貴音「…………………」

貴音「その様子ですと、なかなか話しにくい病気なのですね…」

貴音「……わかりました、病気の事は聞きません」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416209450

続きを読む

  タグ:

貴音「皆の衆!四条音頭が始まりますよ!」

1: ◆p3yuNM37DY 2014/10/29(水) 14:39:27.40 ID:aLHEfsRPO
真「失敗したのは、そっちが悪いんだろ!?」

伊織「何よ!あんたが悪いんじゃない!」

ギャーギャー……キィーキィー……まこまこ……



春香「……ど、どうしたの?あの2人?」

雪歩「今日のダンスレッスン、伊織ちゃんと真ちゃんが一緒だったんだけど…」

雪歩「その…なかなか息が合わなかったらしくて…」

春香「あぁー、あの2人はねー…」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1414561167

続きを読む

  タグ:

P「最近貴音がワガママになってきたんです」

1: ◆p3yuNM37DY 2014/10/17(金) 18:21:20.79 ID:rUpakS3xO
小鳥「貴音ちゃんがですか?」

P「はい……本当、困ってしまって」

小鳥(あの大人びた貴音ちゃんがワガママ……)

小鳥(う~ん……想像できないわ)

小鳥「それで、どんな風にワガママに?」

P「それがですねぇ……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413537680

続きを読む

  タグ:

貴音「ようかい体操第一……?」

1: ◆p3yuNM37DY 2015/01/07(水) 16:59:19.92 ID:XWqFWa3aO


ガチャッ

貴音「おはようございます」

小鳥「あら、おはよう貴音ちゃん」

小鳥「こんな朝早くに来てどうしたの?まだ仕事の時間じゃ……」

貴音「実は、今日の昼からの仕事でダンスをする事になりまして…」

貴音「その練習をしようと、稽古場にて早朝練習を行おうかと……」

小鳥「そうなのね……仕事熱心で偉いわ!」

小鳥「でも、まだレッスン広場が開く時間じゃないから準備して待っててね」

貴音「わかりました」


SSWiki http://ss.vip2ch.com/jmp/1420617559

続きを読む

  タグ:

響「貴音とスマブラしたけど、ブチ切れられて仲が険悪になったぞ……」

1: ◆p3yuNM37DY 2014/08/26(火) 13:09:27.18 ID:dOAoZBDUO
事務所

響「はいさーい!貴音!」

貴音「おや、響。おはようございます」

響「ねぇ、貴音。コレしない?」

貴音「これは……『大乱闘すまっしゅぶらざぁず』?」

響「貴音、スマブラ知らないのか?」

貴音「えぇ……電子機器類は苦手な物で……」

響「そんな堅苦しい物じゃないって!」

響「慣れれば楽しいゲームだから、一緒にやろう!」

貴音「はぁ……わかりました」

響「じゃあ自分、プロデューサーにテレビ借りていいか聞いて来るね!」

響「その間、スマブラのパッケージでも見といて!」タタタ

貴音「はぁ……わかりました」

貴音「これが、娯楽品ですね」スッ

貴音「ふむふむ……数字の、6と4が書かれていますね……」




この時は、想像もしなかったんだ…

あの悲劇が起こって、
自分達の仲が険悪になるなんて……

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409026167

続きを読む

  タグ:

P「傷つきお姫ちん」

1: ◆p3yuNM37DY 2014/08/10(日) 06:41:57.76 ID:vXfVvbe1O
スタジオ

監督「撮影開始、1時間前か……」

スタッフ「監督!来ましたよ!四条貴音さんっす!」

監督「おっ、来たか」

貴音「皆様、おはようございます」ペコっ

監督「あ、あぁ、おはよう四条さん。今日はよろしくね」

貴音「はい、よろしくお願いいたします。」ペコり

貴音「それでは、後ほど……」スタスタ

監督(何て艶やかで、美しいんだ……そして、礼儀もわきまえている……)

スタッフ「噂通り、超綺麗っすね!四条すん!オーラ出まくりっすよ!」

監督「あぁ…本当にウチの番組に出てもらって大丈夫何だろうか……」

スタッフ「自信持ってくださいよ。」

スタッフ「あんなにオーラ放出してる人なんだ。何でも出来て完璧そうだよなー。」

完璧「あぁ……そうだな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407620517

続きを読む

  タグ:

貴音「これは違うのです!」

2 : ◆XGtBsmhr0TnO :2014/06/29(日) 00:52:09.48
貴音(あの方と出会った最初の頃……懐かしいですね)

貴音「『プロデューサーとして日は浅いけど、とにかく一生懸命がんばります』」キリッ

貴音「『夢はみんなまとめてトップアイドル! どうかよろしくお願いします!』」グッ

春香「四条さん、どうしてプロデューサーさんの真似を?」

貴音「天海春香! どうして此処に!」ガタッ

春香「どうして、ってひどいなぁ。だって、ここ事務所ですし……」

春香「それで、急にプロデューサーさんの事を真似したりしてどうしたんですか?」

貴音「これは違うのです! これは……」



貴音「私も『あいどる』ですから、物真似の一つや二つ、何か芸を持たねばと!」

春香「で、でも、プロデューサーさんは765プロ関係の人しか分かりませんよ?」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。