タグ:南条光

【R18】南条光「特撮番組に時々セクシー女優が出演してる意味」

1: ◆agif0ROmyg 2017/09/29(金) 00:37:11.60 ID:lAPe1KL90
アイドルマスターシンデレラガールズの南条光のR18SSです。


アタシ、アイドル南条光は、今日も短いながらも充実したステージライヴを終えた。

観衆の前でパフォーマンスしたり歌ったりする、アイドルの本領。

でも、アタシはもはや、かつてのような純粋な気持ちで仕事をしていられない。

終わったあとの汗も、前のような爽やかなものではない。

期待、恐怖、欲、色々入り混じってしまっている。

イベント後に火照った体を前までどうやって鎮めていたのか、もう思い出せない。

今は、この……プロデューサーに、してもらわないと。

自分一人では、情けないことだけれど、どうしようもないんだ。

お互い、口に出さずとも準備万端なのはわかりきっている。

プロデューサーの家に引きずり込まれて、ちょっと抵抗するフリなんかしてみたりするけど、フリだってのもとっくにバレてる。

こんな風に純粋さを装ってみると喜んでもらえる……なんて、こんなこと考えちゃう自分が信じられない。

いつの間にこんなにされちゃったのか戸惑うばかりだけれど、身体は熱を持て余して、勝手にことを進めようとする。

シャワー浴びてくるか、なんて、意地悪言わないでくれ。

待てないの、わかってるんだろ。お互い様だろ。頼む、アツいのなんとかしてくれ。

そこまで口走ると、ニンマリ笑って受け入れてもらえる。

ファンの前でほんの少し前まで愛と勇気と希望とを歌っていたアタシが、いやらしく媚びる様を見るのが何より好きな男。

付き合ってるアタシも含めて、悪趣味極まりないな。

二人してぱっぱと服を脱いで、すぐにはめたいくらいなのに。

ベッドの端に腰掛けて「ご奉仕しろ」なんて言ってくるあたり、筋金入りだ。

ご奉仕って、なんでそんな、一刻も早くしたいくらいなのに。

恥ずかしいのをこらえて訴えてみたけれど、返答は「愛してるから」だけだった。

愛って……なんだ。

アタシが歌うような歌では愛と勇気が並べて讃えられることも多いけれど、この男があたしに向ける煮えたぎるような視線が愛なのだとしたら、どう向き合ったらいいのかまるでわからない。

できることといえば、ただ命ぜられるままに裸のプロデューサーに寄り添って、びんびんになった竿を優しく手で撫でて、それから上半身を押し付けるくらい。

服を脱いでブラを外して、制服のスカートは履いてたままのほうがいいらしい。

普段、キツめに抑えられている胸が、服から開放されてたゆんと揺れる。

ヒーロー風衣装で体の凹凸を強調しすぎるのはまずいし、アイドルとしてのイメージ戦略的にもセクシーになりすぎちゃいけないというのはわかる。

でも、それ以上に、こうしてフワっと揺れる胸を見たいだけなんじゃないかとか、アタシの本当のおっぱいを独占したいだけなんじゃないかと、そう思えてならない。

サイズ的にはそれほど大きいってわけでもないんだけれど、背丈の割には膨らんでる、らしい。

ずっと前から胸筋や腹筋を鍛えていたせいもあってか、14歳にしてはメリハリのある体つきだって、いつもプロデューサーは褒めてくれる。

ロリ巨乳……とまでは言わせないが、そんな感じ?

かなり複雑なんだが、気にいってもらえてるみたいだし、まあいいか。

胸の方はまだまだ発展途上で、パンパンに張り詰めている。

下から抱え上げて竿に押し付けようとして、指が食い込むとちょっと痛い。

日々膨らみ続けていて、そのうち柔らかくなって痛くもなくなるらしいけど、どうせなら背が伸びてほしいな。

おちんちんを挟んで、包み込めないくらいのサイズが、これからどこまで育つんだろう。

完全に覆い隠せるくらいになっちゃったらどうしよう。

そこまでのサイズになったら、きっとファンのみんなも、今みたいな暖かく見守って応援するような視線はくれなくなるよね。

アタシより年上でセクシーな、跳ねるだけでぽんぽん揺れるような、あんな体型になっちゃったら……

続きを読む

  タグ:

的場梨沙「悪役の練習よ!」 南条光「え?」

2: ◆C2VTzcV58A 2015/08/22(土) 12:45:13.80 ID:E18PwNw90
光「急にどうしたの」

梨沙「光が泥棒役の演技に苦労してるみたいだから、手伝ってあげようと思って」

光「あ……うん、実はそうなんだ。ごっこ遊びでもいつもヒーロー役ばかりやってるから」

梨沙「でも、ヒーロー番組いっぱい見てるんだから、それだけ悪役の姿も見てきてるはずでしょ? それの真似すればいいんじゃないの」

光「わかるのと自分が演じるのとはまた別だろ? 難しいよ、やっぱり」

梨沙「なるほどねえ」

続きを読む

  タグ:

モバP「うちの妹たち」

1: ◆rInFq1jZnk 2013/07/05(金) 03:58:59.47 ID:ZWw+NPXQo
P(うちの妹はかわいい)

??「・・・む、目覚めたか、我が眷族よ(あ、お兄ちゃん、おはよう)」

P「おう、おはよう蘭子。悪いな、いつも朝ごはん任せちゃって」

蘭子「我がカルマに刻まれし業よ、他愛もないわ(お料理は私の仕事だから)」

P「ん、そうか?でも、いつも早起きして大変だろ」

蘭子「魂の休息とも成り得る。気にかける程ではない(好きでやってることだから、気にしないで)」

P「そこまで言うなら。いつもありがとうな」なでなで

蘭子「ひゃぅ、ぁ、ど、同朋たちに目覚めを告げよっ(み、みんなを起こしてきてくださいっ)」

P「おっと、そうだった。ちゃちゃっと行ってくるよ」

蘭子「う、うむ、よきに計らえっ(お、お願いしますっ)」


蘭子「・・・・・・えへへ、撫でてもらっちゃった・・・ふふっ♪」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372964339

続きを読む

  タグ:

モバP「ロングの二人は秋を歩く」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/23(月) 17:38:57.43 ID:tWUQ4TJd0

プルルルル

ピッ

ありす「……はい、Pさん。何かご用ですか?」

『今帰ってるところだよな』

ありす「このまま直帰で、その後駅から自宅まで」

『もしかしてだが、今、○×公園の前か?』

ありす「えっと……」キョロキョロ

ありす「……見てるんですか?」ジトッ

『ありすの歩行速度ならそれぐらいかな、とヤマを張っただけだ』

ありす「そうですか。で、公園前の私に何か」

ありす(Pさんって、私の歩く速さまで想像出来ちゃうんだ。……ふふ)

『用事が無いなら、頼まれて欲しい』

ありす「今、引き受けるって言いました」

『ありがとう。メールで場所を指定するから、その場所の写真を撮って欲しい。余裕はありそうか?』

ありす「私、そんなのに苦労する余裕無い子だって評価されてたんですね。……ありますよ、余裕」

『仕事に使う訳じゃないが、出来るだけ綺麗な方がいい。じゃ、よろしく』ピッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448267937

続きを読む

  タグ:

モバP「南条光の飼い方、千年たってもレイナンジョウ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/26(土) 18:56:45.02 ID:lzq10IKY0
皆様はこのようなことわざをしっていますか?

『桃栗3年、柿8年、1000年たってもレイナンジョウ』

桃や栗は3年で実をつけ、柿は8年
そしてレイナンジョウの友情は1000年たっても不滅ということわざです

そう、今日紹介するのは南条光と小関麗奈です
言わずと知れた名コンビ、いつか公式になってほしいものです

ところで、皆様は南条光と小関麗奈ではどちらがお好きでしょうか?
選べない?そうでしょうね、この二人は二人で1つ

いわば戦隊ヒーローと巨大ロボ
もしくは中国拳法と烈海王のようなものです

そんな二人を別々に飼育するなどナンセンスにもほどがあります
そんなことをする奴は確実にリボルケインされることでしょう

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382781404

続きを読む

  タグ:

モバP「アイドルに手を出すマン俺」

1: ◆.yfRnoJuUw 2016/04/07(木) 14:10:43.39 ID:Nb8j1vu1o
モバP(以下P)「ふぃー、ちかれた。ようやく書類終わりましたよ」

ちひろ「お疲れ様です。プロデューサーさん」

P「外は真っ暗、9時じゃないですかーやだー」

ちひろ「もう、そんなこといって。帰りましょう……あと、一緒に晩ごは――」

ガチャッ

まゆ「Pさぁん」

P「おお、まゆじゃないか。収録終わったのか」

まゆ「ええ、もちろんですよ。うふ」

ちひろ「……お先に失礼しますね。しくしく」ガチャリ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/146000584

続きを読む

  タグ:

早苗「掃除屋に入りたい?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/27(土) 14:13:27.54
光「ああ! 弱きを守って悪を滅ぼす……。ヒーローそのものじゃないか!」

早苗「えらく美化されたものね。そんな高尚な集まりじゃないわよ?」

光「ふっ……。その謙遜ぶりもまたヒーロー」

早苗「あー……、なに言っても無駄みたいね。掃除屋が増えるのはいいことだけど、給料も出ないし大変な時もあるわよ。それでもいい?」

光「もちろんだ! ヒーローは見返りなど求めない!」

早苗「なら結構。じゃあまずは体験も兼ねてあたしと見回りしよっか」

光「了解した!」



関連スレ:

早苗「掃除屋でーす」


凛「掃除屋だよ」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374902007

続きを読む

  タグ:

モバP「もう嫌だ……疲れたもう……」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/12/21(月) 21:19:53.27

光「ただいま戻りましたっ! ……って、P!? 大丈夫か!」ユサユサ

P「う、うう、レッスン上がりか……お疲れさま……」グッタリ

光「ありがとっ! でも、今一番疲れて見えるのはPだ。何があった?」

P「外回り、残業、泊まり、……うぁあっ、あっ、ああ……」

光「どうした!」

P「俺の人生なんか、さっきの三つを延々繰り返すだけなんだ、なんだぁぁ……」ブツブツブツブツ

光「わわわっ、膝から崩れないでくれっ! とりあえずほら、そこにあったスタドリ飲んで!」アセアセ

P「ひ、ヒックッ、光まで俺に擦り減れって言うのかっ、だめ上司みたいに」グデデデーン

光「いや、そんなことはないよ?」

P「説教はしてる方は楽しいんだろうなあ、自分のは出来ないくせに、御陰様で四徹だぁ……」シクシクグデーン

光「だいたいわかった! スタドリには滋養強壮の効果もあるから、飲んで休もう! な?」

P「……ありがとなひかる……ぐぇ、げほっ!」ビシャ!

※光が酷い目に遭います

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450700393

続きを読む

  タグ:

南条光「くんくん……くんくん……」渋谷凛「!?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 14:25:01.06

光「くんくん……くんくん……」

凛(あれは市場で高く取引される、エスパーよりも貴重とされるウィザード級スメルシャツ! そうだって私のゴーストが囁いた!)

凛(あんな高級品を、どうして光が? いやそもそも何で光が?)

凛(346は恋の大戦国時代。世紀末の真っ只中、戦線に加わることすら疑問視されてたスーパー純情ヒーローの光が、どうして突然参戦したの?)

光「……だめだぁっ!」ポイッ

凛「あっ! MOTTAINAI!」キャッチ!

光「えっ? 凛さん?」

凛「そう、私だよ。……あっ」



光「…………」

凛「…………」









光「……見られたぁぁ!」ウワァァン!

凛「待って! 話をしよう!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427693100

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。