タグ:剣士

剣士「俺は妻のところに行く!」女騎士「行くなぁぁぁ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28(水) 20:19:49.05 ID:VeBKOBfl0
< 剣士の家 >

妻「どう、美味しい~?」

剣士「ウマい! 君の料理は最高だよ! 俺は幸せものだ!」モグモグ…

妻「よかったわぁ~」

妻「ところであなた、今日はどんなお仕事なの?」

剣士「西の山にいる山賊団の掃討だよ!」

剣士「ま、いつものように大活躍してみせるから、期待しててくれよ!」

妻「絶対に無理はしないでね? 命が一番大事なんだから……」

剣士「分かってるって!」

剣士「といっても、俺にとって一番大事なのは君だけどな!」

妻「まぁ……あなたったら……」

続きを読む

タグ:

魔女「死者に会いたい?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/11(日) 21:55:03.16 ID:WhiCH+lDO
剣士「はい」

魔女「どうして?」

剣士「…大切な人に一目でいいから再会したい。その一心です」

魔女「ふーん」

剣士「あなたなら、それが出来ると伺って参りました」

魔女「」パチンッ

ゴォォォオオ

剣士「」ビクッ

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1497185703

続きを読む

タグ:

剣士「呪いの剣争奪戦が始まる……!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/12(日) 08:32:06 ID:udsy8s22
ある山の頂上に、一本の剣が刺さっていた。

この剣を手にした者は世界一の力を得ることができる。
しかし、資格なき者はその身を焼かれるのみ。

この伝説が幾多の剣士をこの山に招き、無数の争いを生んできた。



いつしかこの剣は「争いを呼ぶ剣」として恐れられるようになり、
山そのものも封鎖され、人々から忘れ去られていった。



ところが、今再びこの剣をめぐる争いが巻き起ころうとしていた──

続きを読む

タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク