FC2ブログ

タグ:八幡×由比ヶ浜

由比ヶ浜「ヒッキーのココ…すごいね…♪」【エロ注意】

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/30(水) 04:08:32.84 ID:VeXwNqkr0
由比ヶ浜「ああっ!んっ…気持ちいいよヒッキー…!」

由比ヶ浜「んぁぁぁ!」

由比ヶ浜「はぁはぁ……またしちゃった…」

由比ヶ浜「は~……本物のヒッキーが欲しいよぉ…」



続きを読む

  タグ:

八幡「由比ヶ浜に性教育する」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/16(日) 18:47:22.51 ID:u2cpCcbh0
ガラッ

結衣「ヒッキー! マスターベーションするとこ見せて!」

八幡「ブフッ!」ブシャァ

結衣「ちょっ、ジュース吹き出さないでよ!」

八幡「ゲホッ、ゲホッ……! 来るなり何言ってんだ、このクソビッチ!」

結衣「ビッチ言うな! 真面目な話なの!」

八幡「……あ?」

続きを読む

  タグ:

八幡「やはり俺は合コンになど来るべきではない。」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/15 01:51:53 ID:m3O8c4HG0
\カンパーイ/

八幡  (うげぇ・・・・だりぃ・・・・・断りゃよかった・・・・)

モブ女「比企谷くん大学はどこなの?」

八幡「一応・・・そこの国立の法経済学部です・・・(ビッチうぜぇだりぃ・・・)」

モブ女「そ、そうなんだ・・」

八幡(だりぃだりぃだりぃだりぃだりぃ。帰って録画したプリキュア見りゃよかったよ)

八幡(もういい、飲み放題なわけだし酔っ払ってやる・・・)

八幡「すいませんー!生もう1杯ください」

八幡(全く、ゼミのやつに強気に誘われてしまって断れなかった俺が馬鹿だった・・)

続きを読む

  タグ:

八幡「ちょっ・・・・・・由比ヶ浜、当たってるんだが......」

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2013/11/10(日) 01:31:13.26 ID:OU3chAti0
八幡「ちょっ・・・・・・由比ヶ浜、当たってるんだが・・・・・・」

由比ヶ浜「・・・・・・当ててるんだよ」

八幡「っ・・・・・・雪ノ下が来るだろ離れろ」

由比ヶ浜「もうっ、ヒッキー何でわかってくれないのっ?・・・・・・私ヒッキーのこと好きだよっ」

ガタッ

八幡「?!」

雪ノ下「・・・・・・ごめんなさい、お邪魔だったかしら?由比ヶ浜さん一応訊くけれど、あなたその男に襲われている訳ではないのよね?」

八幡「お、襲ってねえか由比ヶ浜「ううん、違うよゆきのん。私ヒッキーが好きなの。もう自分の気持ちをごまかすのはやめるって決めたの」

雪ノ下「・・・・・・そう。・・・・・・私今日は用事があるから部活は早退するわ、平塚先生には伝えておくから、最後に戸締りお願いね比企谷君」

そう言って雪ノ下はこちらの返事も聞かずに帰って行った。

続きを読む

  タグ:

八幡「真面目な話、由比ヶ浜って結構かわいいよな」 由比ヶ浜「!?」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03 09:41:34 ID:BjgoToxv0
結衣「ちょっ!ヒッキー行きなり何言ってんの!?……マジキモいんだけど!」

雪乃「……あなたもう少し自分のことを理解したほうがいいわよ」

八幡「おい、由比ヶ浜に否定されるのはわかるがなんでお前にも否定されなきゃならないんだ」
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03 09:52:13 ID:BjgoToxv0
雪乃「あら、私はあなたのことを思って言ってあげたのだけれど、そうは聞こえなかったかしら?」

八幡「さっきの目は明らかに引いてた目をしてた」

雪乃「あら、そうかしら?」

雪乃「私は少しでも比企谷君の気持ち悪さを世間に披露させないようにおさえたつもりだったのだけれど」

八幡「やっぱり否定してんじゃねぇか!」

結衣「」ボー

続きを読む

  タグ:

八幡「由比ヶ浜との半同棲生活が始まって半年か」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03 23:35:01 ID:1AwqMqoj0
由比ヶ浜「ヒッキー、起きて!そろそろ起きないと講義間に合わないよ?」ユサユサ

八幡「んっ……もうそんな時間か」

由比ヶ浜「おはよ、ヒッキー」

八幡「……おはよう、由比ヶ浜」

由比ヶ浜「朝ごはん、もう出来てるから顔洗ってきたら?」

八幡「……また黒いスクランブルエッグと黒焦の食パンじゃないだろうな?」

由比ヶ浜「ち、違うし! 今日のはちゃんと上手くできたもん! いいから、早く顔洗ってきて!」

八幡「へいへい……」

八幡(……大学生活が始まって早半年)

八幡(そして、由比ヶ浜との半同棲生活が始まって半年か)

続きを読む

  タグ:

八幡「雪ノ下か由比ヶ浜か…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/22 18:05:20 ID:kLQOYl/o0
-奉仕部部室-

ガラッ

八幡「ういっす」

雪乃「あら?珍しい動物が入ってきたわ」

八幡「会ってそうそう人を珍獣みたいな目で見るの止めてくれ」

雪乃「そう、勘違いだったかしら?まぁいいわ、今日は由比ヶ浜さんと一緒じゃなかったの?」

八幡「ああ、あいつは…ほら?クラスの連中と何やら話し込んでてさ」

雪乃「ごめんなさい。つまらないことを聞いて…」

八幡「人を憐みの目で見るな」

雪乃「ふふ、冗談よ」

八幡(最近、雪ノ下の機嫌がいい。何がいいかって、良く喋ることだ)

続きを読む

  タグ:

八幡「そして、彼らは正しさを知る」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/25 02:40:08 ID:d/QmGJYZ0
──才能、という言葉がある。

人が生まれ持った才能。才知の働きを指す言葉だ。

それは絶対的な力を持っており、努力などという薄っぺらいものでは、到底太刀打ちできるものではない。
そう、どんな頑張りも、この「才能」という言葉の前では非常に無力なのだ。

俺のように諦め──もとい、許容して生きている人間がいるのとは逆にまた、この才能という概念に悩み、苦しむ人間が存在するのだ。

たとえどんなに努力しようとも、それが才能を越えることはまず無い。精々、同等になれるかどうか、というところである。
なら努力することは無駄か、と問われれば──その答えもまた、人それぞれなのだろう。

「そんなことない! 努力は、することに意味があるんだもん!」

少なくとも、俺と同じクラスのアイツなら──そう答えるんだろうな。

続きを読む

  タグ:

八幡「不意に、俺はあのセリフを思い返す。」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/26 01:20:54 ID:1bi97LYb0
ー放課後ー

由比ヶ浜「ヒッキー!」

八幡「ん、おう」

由比ヶ浜「やっはろー!今から部室行くの?」

八幡「なんでさっきまで同じ教室にいたのになんで挨拶すんだよ。ああ、そうだぞ」

由比ヶ浜「そっか、へへ」

八幡「なんだよ、気持ち悪い。」

由比ヶ浜「なっ!ヒッキーに言われたくないっつーの!べーっ。」

由比ヶ浜「もう先に行くからね!」

八幡(2分もしないうちに再会するだろうに。)

続きを読む

  タグ:

由比ヶ浜「ヒッキー……この手錠外してよ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02 22:54:36 ID:8iy2CW6x0
八幡「誰のせいでこうなってんだよ……」

由比ヶ浜「あ、あたしのせいじゃないし!」

八幡「絶対に触るなと言った気がするんだが……」

由比ヶ浜「それはそうだけど……でもほら、触るな!って言われると触りたくなるじゃん?」

八幡「その結果、俺とお前の手首が手錠で繋がってるわけだが……」

由比ヶ浜「あはは……ヒッキーごめん」

八幡「別に俺は構わんが……お前が困るだろ」

続きを読む

  タグ:

由比ヶ浜「え?違うの?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20 01:02:59 ID:VAYTeDhU0
奉仕部部室

比企谷「・・・」

雪ノ下「・・・」ペラッ

比企谷「・・・」

比企谷「なぁ雪ノ下・・・俺と」

雪ノ下「ごめんなさいそれは無理」

比企谷「やっぱそうなるんだ!まぁわかってたようん」

雪ノ下「何度も言ってくるなんて比企谷くんもしかしてM?」

比企谷「ちげーよ・・・」

比企谷「・・・はぁ・・・」

雪ノ下「気持ち悪いため息つかないでもらえるかしら」

雪ノ下「空気が汚れるのだけれど」

比企谷「はいはい・・・悪かったよ」

続きを読む

  タグ:

結衣「ヒッキー海水浴行こうよー」八幡「いかん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14 21:49:02 ID:+nKQIr2YO
結衣「えーなんでよーたのしーよ行こうよー」

八幡「暑い、だるい、しんどい、日焼けして痛い」

結衣「だるいとしんどい一緒じゃん」

八幡「それは違うな、このだるいは行き帰りに対してだ。そしてしんどいは泳ぐことに対してだ」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS