タグ:依田芳乃

モバP「芳乃の声が聞こえる……」

1: ◆6QdCQg5S.DlH 2016/04/17(日) 00:40:58.68 ID:e8WgRKfO0
『そなたー?』

モバP「……ん?」

モバP「芳乃……?」

ちひろ「……どうしたんですか?」

モバP「いや、芳乃の声が聞こえて……」

ちひろ「芳乃ちゃん……?」

ちひろ「芳乃ちゃんなら、今レッスン中ですよ?」

モバP「そうですよね……」

モバP「でも、聞こえたんですよね、今」

ちひろ「……幻聴じゃないですか?」

モバP「ですかねぇ」

モバP「……疲れてるのかな?」

ちひろ「休憩します?」

モバP「……そうですね」

『そなたー』

モバP「あ、また……」

『こけたのでしてー』

『……膝がわりと痛いのでしてー』

『ぐすん、でしてー』

モバP「……」

ちひろ「じゃ、お茶入れてきますね……」

モバP「今からレッスン場行くんで大丈夫です」

ちひろ「……へ?」

モバP「では」

ちひろ「え、ちょっと、プロデューサーさん!?」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1460821258

続きを読む

タグ:

芳乃「そなたの目に映るわたくしはー、そなたの望む姿でしょうかー」

1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/04(月) 23:46:05.47 ID:FoSoqZgh0
モバP「幸子ー」

幸子「カワイイボクを呼びましたか、プロデューサーさん!」

モバP「いや、呼んでないぞ」

幸子「いや、呼びましたよね?」

モバP「幻聴じゃないか?」

幸子「幻聴のはずがありません!」

幸子「ちゃんとこのカワイイボクの耳で聞いたんですから!」

モバP「そうか、じゃああの子の声じゃないか?」

幸子「何を馬鹿な……そんなことありえません!」

幸子「……ありえませんよね?」

モバP「本当に俺は何も言ってないぞ?」

幸子「……本当ですか?」

モバP「ああ、もちろん」

幸子「本当に本当ですか?」

モバP「本当だ」

幸子「……」

幸子「ほ、ほんとうの! 本当の本当に本当なんですね!?」

モバP「嘘だ」

幸子「や、ややや、やっぱり本当なんだーー」

幸子「ーーえ、嘘?」

モバP「ああ、嘘だ」

幸子「な、なんなんですかもうっ!」

モバP「すまん、怖がる幸子が可愛くてな」

幸子「カワイイのは当然です、ボクなんですから!」

幸子「で、でも怖がってなんていませんよ! カワイイボクがそんな怖がるわけないじゃないですか!」

モバP「怖がってたほうが可愛いと思うけど」

幸子「実はすっごく怖がってました、フフーン!」

モバP「幸子はちょろいなぁ!」

幸子「口に出てますよ!」


http://ss.vip2ch.com/jmp/1451918765

続きを読む

タグ:

依田芳乃「多少の縁」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/09(金) 17:55:35.50 ID:ZLH09hRho


 「来月分のレッスンルーム使用予定表です」

 「あ、どうも。早いですね、助かります」

 「まぁ、いま手が空いてるんで」


書類をトレーナーさんへ手渡し、軽く笑みを返す。
そう。残念な事に手は空いてしまっている。
本来ならこんな事にかまけている場合ではないのに。

あ、いや……こんな事ってのは言い過ぎた。アイドルさんに悪いな。うん。


滑り出しはまずまずだった。
世はアイドルブームの真っ最中、その勢いは未だ衰え知らず。
一旗揚げるには絶好の機会で、即座に動き出した判断は間違っていなかった筈だ。

だが当時のオレは高校生。大学どころか短大も専門も出ちゃいない。
唯一引っ掛かったのがこのプロダクションだった。
それもあの社長はオレの能力じゃあなく、たぶん気質を買ったんじゃないかと思う。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481273735

続きを読む

タグ:

芳乃「へぷちっ」 モバP「ペプシ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/19(金) 01:42:31.55 ID:GpUe7rx10
若干精神がアレなP(以降P表記)「どうした芳乃。俺ペブシじゃなくてコカ派なんだが」

芳乃「う~…、お鼻がむずむずするのでしてー」ヘクチュッ

P「ほらティッシュ。なんだ、風邪か?」

芳乃「わかりませんー」ズビッ

芳乃「頭がくらくらしましてー、なにやら悪寒がしますー」ブルルッ

芳乃「間接がー、ズキズキと痛みましてー…お鼻と目がしょぼしょぼしているだけですー」

P「120%風邪ですわそれ」

芳乃「デシテッ!」クシュン

P「あぁティッシュティッシュ。ほれ、ちーん」

芳乃「ちーん」ズビビ

P「とりあえず熱測るか。えーっと体温計、体温計…どこだっけかな」

芳乃「うう…くらくらしますー…」

P「大人しくしてなさい。えーっと、どこに置いたっけかなぁ。普段スタドリ飲めばインフルも一瞬で治るから全然使ってねぇや」ゴソゴソ

芳乃「視界がー、ふらふらと揺れてりますー」

芳乃「おやー、そなたー、そなたー…いつの間にそなたは4人になりましてー?」

P「おおう、割りと重症だわこれ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455813751

続きを読む

タグ:

P「えっ?じゃあキスしてって頼んだら」 芳乃「お安いごようでしてー」(チュッ

1: ◆ksTpGtn1Mo 2017/04/08(土) 09:17:33.84 ID:R0/OnMvwO
クソSSです。短いです。心の広い方は是非見て行って下さい。

P「突然だけど、芳乃ってアイドルになる前は何してたんだ?」

芳乃「はてー? わたくしが拝み屋の家系であることは、常々お話していたように思いますがー?」

P「いや、その具体的な内容までは聞いたことが無かったなと思ってさ。拝み屋って実際にはどんなことをするんだ? 名前から察するに、お祓いとかそういうのか?」

芳乃「いえー。わたくしの家ではむしろそういったことはあまりせず、お悩み相談のようなことを多く行っておりましたー。基本的には、頼まれればどんなことでもやっておりましたねー」

P「ん? 今なんでもって……ってことは、結婚して欲しいって頼んだら結婚してくれたりするのか? なんつって「はい、よいですよー」

P「……は?」

芳乃「その求婚、お受けいたしましょうー。これも拝み屋の血筋としての使命でしてー」

P「……いやいや、そんな……エイプリルフールはもう過ぎたぞ?」

芳乃「わたくしは至ってマジでしてー。そなたは忘れているかもしれませんが、わたくしはじゅうろくさい。法の上でも婚姻可能な年齢ですー。どこに問題がー?」

P「そういう話じゃなくて……え? じゃあキスしてって頼んだらしてくれるの?」

芳乃「お安いごようでしてー」(チュッ

P「……えっ」

芳乃「……………………」(カァァ

P「えっ、よし、芳乃さん今なんばしよっと? え? キスした? え?」

芳乃「そなたがしろとー」



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1491610653

続きを読む

タグ:

モバP「味噌か、醤油か」 乃々「塩もあるんですけど…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/26(火) 00:34:15.13 ID:LD75MaHz0
若干闇抱えたP(以降P表記)「………寒い」ヘクチッ

P「何なんだこの寒さは。暖冬だとか散々言っておきながらいまさら本格的に冬の本気を出してこなくてもいいじゃあないか」カタカタカタカタ

P「寒くなったら朝布団から出るのがどれだけの苦痛か分かっているのか」カタカタカタカタ

P「シャワーを浴びて温まったな、よし出るかとぬれた体で風呂場から出た途端鬼のような冷気にさらされるのがどれだけの苦行だと」カタカタカタカタ

P「……まあ、季節に愚痴っても仕方ない」カタカタカタカタ

P「こうも寒いと仕事もままならないしな……なんか暖かいものでも作ってくっか」カタカタカタカタ

P「う~…寒っ。動くと余計寒いでごぜーますよ」カタカタカタカタ





P「って訳で何か買い出しに行くぞ森久保ぉ!!」ガシッ


乃々「ひぃぃっ!ひ、独り言だったんじゃなかったんですか!?」

P「こんな寒い中一人で外出るなんて御免だ道連れじゃあ森久保ぉ!」ズルズル

乃々「お、お構いなくっもりくぼは一人でおるすばんしてます…机の下のオブジェだと思ってって、あうっ、あうっ!」ズリズリ

P「豚足買ってやるから付き合え寂しいんじゃ森久保ぉ!」ズルズル

乃々「そこは手羽先だと思うんですけど!」ズルズル

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453736054

続きを読む

タグ:

モバP「チョコの合間にやたら歌舞伎揚げ押し込まれるんだけもががが」

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/02/16(木) 02:42:25.16 ID:OhQF0CKJ0
芳乃「甘いものばかりではお体に悪いのですー」グイグイ

モバP(以降P表記ですー。もぉー)「もがががががっ!」

芳乃「お茶もご用意しておりますー」

P「んぐんぐ…ぷはぁっ!」

芳乃「はいー、あったかいものどうぞー」

P「はぁ、あったかいものどうも」ズズッ

P「うわ熱っつい!」

ちひろ「猫舌か」

ちひろ「ってか、何イチャコラしてるんですか。他所でやってくださいよ」

P「別にイチャコラしてるつもりは無いんですけど」

P「俺はただバレンタインに貰ったチョコ食べてるだけで…」ポリッ

芳乃「しょっぱいものもどうぞー」ズボッ

P「合間合間に芳乃がこうしてひたすら歌舞伎揚げ突っ込んでくるんふぇふふぇもふぁふぁふぁ」

ちひろ「イチャついてんじゃねえか」

芳乃「甘いものばかりはお体によろしくありませんのでー」

P「その気遣いは嬉しいんだけど、せめて俺のタイミングで食べさせてくれない?」

芳乃「じゃんじゃん参りましょー」バリバリッ

P「あれ、俺の意思は?」

ちひろ「ああ、そう言えばプロデューサーさんってバレンタイン当日お仕事で地方に行ってましたもんね」

P「ええ、急に鹿児島で芳乃の単独ライブが決まりまして。ホントに急な仕事でしたけど大盛況でしたよ」

ちひろ「そうですかそうですか。バレンタイン当日に急に芳乃ちゃんと地方のお仕事ですか」チラッ

芳乃「ほー?」

P「けふ…、芳乃さんや。ここだと千川に迷惑かかるから休憩室行こうか」

芳乃「はいー」

P「じゃあちひろさん。ちょっと行ってきますね」

芳乃「行って参りますー」トテトテ

ちひろ「はいはい。どうぞごゆっくり」

ちひろ「…」

ちひろ「……怖っ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487180544

続きを読む

タグ:

モバP「幼馴染の芳乃」 芳乃「でしてー」

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2016/10/11(火) 01:08:32.61 ID:qvqoYSp20


…シ……



…シテー…



…デシテー





芳乃「起きるのでしてー」ドスンッ

モバP「へあっ!?」

芳乃「もう朝なのですー」ペチペチ

芳乃「早く着替えませんとー。遅刻してしまいますー」ペチペチ

P「…学生服姿の芳乃が馬乗りになって起こしてくれるとか夢ですねおやすみなさい」スヤァ

芳乃「起きるのでしてーっ」ペチペチペチペチペチペチゴスペチペチペチペチ

P「あたたたっ、起きる起きるっ起きるからその無呼吸連打やめてっ」

芳乃「むぅー」

芳乃「先に下に居りますー。早く着替えて朝餉を召し上がってくださいー」トテトテ

P「何なんだ一体。…あれ?今日って俺と芳乃オフだったっけ…?」チラッ

P「…」

P「」ゴシゴシ

P「…」チラッ

P「……」



P「カレンダーいつから変えて無かったっけ?それに俺ってこんな若々しかったっけ…」

P「…」ゴソゴソ

P「スマホがPHSになっとる!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1476115712

続きを読む

タグ:

モバP「変わり果てたアイドル」

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2016/09/10(土) 01:52:23.11 ID:YYDGfZ7I0
モバP(以降P表記)「……」

ちひろ「…プロデューサーさん」

P「…「これ」が、芳乃なんですか…?」

ちひろ「…はい」

P「…」

ちひろ「さっき電話でお伝えした通り、事故だったんです。…誰が悪いという訳でなく、事故だったんです…」

P「…そう、ですか…」

P「…」

P「…ハハッ、こんな小さくなっちゃったんだ…」

ちひろ「プロデューサーさん…」

P「前々から小っちゃいなぁ、とは言ってましたけど」

P「…だからって、こんな小さくならなくてもいいじゃないか…」ポタ…

ちひろ「…っ!」

P「ついさっきまで、いつも通りだったじゃないかよ…」

P「いつものようにのんびりトコトコ後ろを付いてきて、仕事中だっていうのに膝に乗ってきたり構ってくれって袖引っ張ってきたり…」ポタ、ポタ…

ちひろ「…プロデューサー、さん…」

P「どうして、ちょっと出掛けてた間に、なんで……なんで、こんな事に…!」ポタポタ








P「耳と尻尾が生えて30cmぐらいに縮んだ芳乃とか、どうしてくれるんですか!!」ボタボタボタ

ちひろ「取りあえずその鼻血を吹きましょうよ」


猫耳芳乃「ソニャター」スリスリ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473439942

続きを読む

タグ:

芳乃「ラジオ番組ですー」 乃々「そ、それゲームボーイですけど…」

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2016/08/05(金) 00:37:22.80 ID:6ptJSVEz0
芳乃「ほー?」

乃々「ラジオはこっちです…どこから持ってきたんですか…」

芳乃「間違えましてー」

乃々「も、もりくぼも初めて実物見たんですけど…過去の遺物なんですけど…ソフト刺しっぱなんですけど」

芳乃「ほー?」

乃々「…え、SD武者頑駄無…?流石に全然知らないんです…」

乃々「って、いきなり脱線してるんですけど…」

芳乃「これはこれはー、失礼致しましたー」

乃々「あの、今日はどのようなご用件で…芳乃さんと二人きりだなんて、もりくぼは芳乃さんの聖属性オーラに消滅してしまいます…」

芳乃「かの者が言いましてー」

芳乃「わたくし、今度ラジオのぱーそにゃりてぃー、というものをやるそうなのでー」

乃々「パーソナリティー、ですけど」

芳乃「そう、それですー」

芳乃「わたくし、何分初体験なものでー。それならば先輩ぱーそなりふぃーにアドバイスを貰って来れば?と」

乃々「パーソナリティーですけど」

乃々「…って、先輩ってもりくぼのことなんですけど!?」

芳乃「ご指導ご鞭撻、お願い致しますー」ペコリン

芳乃「あ、これはつまらないものですがー」

乃々「歌舞伎挙げ!」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1470325042

続きを読む

タグ:

モバP「初詣に」 芳乃「参りましょー」

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/01/07(土) 01:43:28.33 ID:XMyk7EWD0
芳乃「日付が変わりましたー」

モバP(ダー、以降P表記です)「うわ、俺年が変わる瞬間蜜柑の皮剥いてたわ」

芳乃「わたくしはー、歌舞伎揚げをー」ボリボリ

P「今年もこんな調子なんだろうなぁ」

芳乃「よきかなーよきかなー」

P「明日は朝イチで初詣だし、早めに寝とくか」

芳乃「夜はまだまだこれからなのでしてー」

P「夜更かししてっと大きくならないぞ?」

芳乃「むぅぅー」

P「むくれても可愛いだけだぞー」

芳乃「そなたは今年もーいじわるなのですー」

P「プロデューサーのSはサディストのSだからな」

芳乃「どこにSがー」

P「どうせいつもみたいに朝「眠いのでしてー」ってなかなか起きられなくなるんだから。ほらほら、早く寝なさい」

芳乃「まだ眠くありませんー」

P「早めに寝て明日1日たっぷり遊べばいいじゃん」

芳乃「まだ「今夜も生でさだまさし」がー」

P「ラリホー!」

芳乃「すやぁ…」

P「よし」





芳乃「起きるのでしてー。起-きーるーのーでーしーてー」ペチペチペチペチペチペチ

P「うぅ…眠いのでしてー…」

芳乃「そなたは昨夜ー何時に寝たのでしてー。寝たのでしてー」ペチペチペチペチペチペチバキペチペチペチグシャペチペチ

P「あばばばばばばば」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1483721008

続きを読む

タグ:

芳乃「水垢離でしてー」 モバP「プールだよ」

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2016/07/29(金) 00:05:33.98 ID:MBtgizTd0
芳乃「ほー」プカプカ

芳乃「涼しくー、心地よいのでしてー」プカプカ

芳乃「…ほぉー」プカプカプカ

芳乃「ほほぉー」プカプカプカプカ



モバP(以降P表記。わかるわ)「あれ芳乃?おーい芳乃ー?」

P「あれ、さっきまでここにいたのに…おーい!芳乃ー、芳乃さんやーい!」




芳乃「どこまでいくのでしょうー」プカプカプカ

芳乃「このままー、どこまでも流されていくのでしょうかー」プカプカ

芳乃「…いけませんー。それではかの者に会えなくなるのでー」

芳乃「うんしょ、んっしょ……」

芳乃「駄目ですー、この流れには逆らえませんー」プカプカ

芳乃「うぅ…」

芳乃「そなたぁー…」




P「あ、いた」

芳乃「そなたー」ガシッ

芳乃「危うく、もう二度と会えないかとー」

P「いや、流れるプールなんだから1週すりゃ戻ってきますわ」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1469718333

続きを読む

タグ:

モバP「芳乃にドジっ子属性が追加された?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/25(土) 23:38:47.29 ID:NnvlfDsso

芳乃「左様ー」

モバP(以下P)「さようー、って言われても」

芳乃「今日のわたくしを見てー、何か異変に気付きませぬかー」

P「えぇ~? 特に変わったようには……あっ!」

芳乃「ティンときましたかー」

P「……髪切った?」

芳乃「……違いますがー、良い線をついているのでしてー」

P「えーなんだろ……わからん。いつもの芳乃に見えるけどなぁ……」ジロジロ

芳乃「もっと近づいてよく観察してみるのでしてー」ぐいぐい

P「近い近い近い! ……あれ?」

芳乃「じーっ」

P「……なんかすごく……良い匂いがする……」クンカクンカ

芳乃「…………///」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488033527

続きを読む

タグ:

芳乃「そなたー、そなたー」 モバP「はいはいどうした?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 17:41:26.32 ID:ftuSnn/Q0
芳乃「そなたー、そなたー」

モバP(以下P)「はいはい、どうした芳乃。ロイミュードでも出たか?」

芳乃「ダ○エーが今日安売りでしてー」

モバP「ああ、木曜市か。後で行くか。何か欲しいものあるか?」

芳乃「お煎餅をー」

モバP「たまにはポテチとか買えば?」

芳乃「では折衷案で、歌舞伎揚げをー」

モバP「そんな折衷案生まれて初めて聞いたわ」


モバマスほのぼのSSのつもり。ぼのぼのSSじゃないよアライグマくん。ぼののでもないよ森久保ォ!!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445244085

続きを読む

タグ:

モバP「芳乃が甘噛みしてくるようになった」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 00:03:12.69 ID:mRCUq1h8o
芳乃「はむー」カプッ

P「あー……」

ちひろ(嬉しいんだかつらいんだか複雑そうな顔してるわねプロデューサーさん)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467126192

続きを読む

タグ:

芳乃「お悩み解決いたしますー」 モバP「……はぁ」

1: ◆ZWAJnJ4q9E 2014/05/29(木) 15:28:19.95 ID:TXJfnfQro
P「芳乃」

芳乃「何でしょうー」

P「アイドル活動に熱心なのはいいんだが……オフは遊んでもいいんだぞ」

芳乃「遊ぶと言われましてもー何をすればいいかわからないものでしてー」

P「趣味とかは?」

芳乃「趣味ですかー」

P「おう、仕事がない時に熱中できる趣味をだな!」

芳乃「なるほどー……少し考えてみますねー」


――――――


『芳乃のお悩み相談室』 ババーン


P「……」

芳乃「趣味を大々的に行うことといたしましたー」

P「お前がそれでいいなら、いいよ」

ガチャ

加奈「あの!お悩みを解決してくれるって本当ですか!?」

P「何で知ってんの!?」

加奈「頭の中に声が……」

P「え!?」

芳乃「アイドルたるものーその程度できなくてどうするのですかー」

P「(アイドル アイドルってなんだ)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401344899

続きを読む

タグ:

芳乃「かみさま」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 22:13:06.51 ID:e0f5Bii+0
前の

菜々「体力持つのは一時間」




寺生まれのPさんとか微妙に幼いよしのんとかふじともとか茄子さんとかひじりんとかが出ます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457097186

続きを読む

タグ:

モバP「危機が迫っているだって?」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/20(月) 21:51:48.77
依田芳乃「はいー、何やら悪しき『気』がぶおーと集まっているのでしてー」

モバP「この事務所にか……!」

芳乃「もっと言うならばー、そなたが育てるアイドルたちにまとわりついておりましてー」

P「何てことだ! その悪い気とやらを放っておくとどうなってしまうんだ?」

芳乃「わたくしにもまだわかりませんがー」

芳乃「カタストロフでしてー」

P「本当に何てことだ!! 一体どうすれば防げる、いや、まずどのアイドルが危ないんだ!?」

芳乃「ほーほー、まずはー」



渋谷凛「おはよう」ガチャ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413809498

続きを読む

タグ:

モバP「芳乃ォ!結婚しろオォ!!!」バァン!

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/04(土) 00:14:33.90
芳乃「…?結婚でしてー?」

P「そうともさ!」

ちひろ「おっとつまずいちゃった!すみませんプロデューサーさん!!!」バキィッ

P「オブゥッ!?」ドサァッ

ちひろ「…またつまらぬ者を仕留めてしまった」フッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428074073

続きを読む

タグ:

芳乃「ねーねーそなたー」

1 : ◆eh1jnX6H8U :2015/03/22(日) 21:35:17.71
芳乃「ねーねーそなたー」

P「どうした芳乃?」

芳乃「これはどのようにして飲むのでしてー?」

P「パックジュースか。これは付属のストローをここに刺して飲むんだよ」

芳乃「ほー助かりましたー」
P「なんのなんの」

芳乃「ではー早速ーこのすとろーをここにー」

P「あ、芳乃角を持たないと…」

芳乃「刺す…っ!?」

P「あー…」

芳乃「…これはー身を清めるための禊のようなものでー決して失敗したわけではないのでしてー」

P「……」

芳乃「…冷たいのでしてー」

P「拭くもの取ってくるから待ってなさい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427027717

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク