FC2ブログ

タグ:佐天涙子

佐天「レ○プして相手に電話番号を渡せば付き合える能力かあ」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 19:03:36.63 ID:V/pv+3Hr0
初春「はい?」

佐天「つまり、たとえばあたしが男の人ををレイプするとしようじゃない」

初春「ちょっと例えがおかしい気もしますけど・・・」

佐天「レイプされたら誰だって嫌だよね?」

初春「それはもう、トラウマをかかえて自殺する人だっているくらいですし・・・男の人はわかりませんけどね」

佐天「ところがそこであたしの電話番号を渡せばその男の人があたしと付き合ってくれることになるんだよ」

初春「水に流すってレベルじゃありませんね」

佐天「しかもこれはあたし限定じゃない・・・どういうことかわかるかね初春君?」

初春「白井さんには教えちゃだめですよ?」

佐天「・・・・」

初春「だめですよ?」

佐天「えー、でもさー、白井さんが御坂さんをレイプなんてできるわけがないと思うんだけど」

初春「そんなこといって御坂さんが傷つくようなことがあったらどうするんですか」

佐天「大丈夫だと思うけどなあ」

続きを読む

  タグ:

佐天「なんかセフレ扱いされてる気がする」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 00:34:36.37 ID:hqCg8PWo0
佐天「ぶっちゃけた話、ふたりともあたしのことをカラダだけの女としてしか見てませんよね?」

美琴「え? そんなことないわよ」

黒子「そうですわ、佐天さん。わたくしもお姉さまも、佐天さんの身も心も愛しておりますの」

佐天「だったらあたしの部屋に来るなりいきなり襲ってくるのはなんなんですか!?」

美琴「あれは愛情表現よ。ねぇ黒子?」

黒子「もちろんですの。肌を重ねると心の距離もグッと縮まりますのよ」

佐天「なんか納得いかない……」

続きを読む

  タグ:

美琴「お兄ちゃん♪」佐天「上条さん///」固法 上条「不幸だ…」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/18(金) 01:43:15.27 ID:UmTxwbL70
美琴「…(これは)」

黒子「あらぁーん、お姉様何を見ていらっしゃいますの?」

黒子が美琴の見ている雑誌を見ると妹特集、と書いてあった

黒子「お姉様可愛い妹分ならここにいるではありませんかぁ…」

美琴「……」

黒子「そ・れ・と・も、ご自分の体型のことを気にして、あの殿方の攻略方針でも考え直してらっしゃりますの?」

ここで電撃が飛んでくるか顔を赤らめて恥らうかで分岐を考えていた黒子は完全に予想外の反応を食うことになる

美琴「うん、そうだよね」

黒子「は?」

美琴「いままでちょっと強気に出すぎてたかもしれない…押してダメなら引いてみろ!ってね!」

黒子「おおおおお、お姉様!?」

美琴「ってことでこの雑誌は買いね」

スタスタと雑誌を抱えてレジへ向かっていってしまう美琴にあせる黒子

黒子「お、お姉様!お待ちになって!!一度冷静になって考え直してくださいまし!お姉様ーッ!!!」

続きを読む

  タグ:

佐天「上条当麻を幸せにする能力かぁ…」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/19(火) 08:37:46.58 ID:CP+5MZJd0
佐天「あっ、噂をすればあそこに見ゆるは上条さん」

佐天「そして前方には私と待ち合わせ中の初春、と」

佐天「……」キュピーン

佐天「能力発動っ!」

佐天「なーにがおっこるっかな~」

---
上条「あー、今日も補習とかマジ勘弁だぜ全く・・・あれ、あそこにいるのは確か・・・」

上条「おーい、初春さーん」

初春「えっ? あぁ、上条さ」フワッ

上条「……」

初春「……きゃ……ゃぁぁぁぁあっ!」ペタン

上条「(くまさん……)」ドキドキ

初春「み、見ましたか? 見ましたよね!?」

上条「う、あ、あはは……嫌だなぁ、この学園都市屈指の紳士上条さんがそんなくまさんパンツなんて……」

初春「ぃゃぁぁぁぁっ!////」

上条「しまったぁぁぁ!」

続きを読む

  タグ:

佐天「男の人を魅了する能力かぁ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/19(火) 01:19:41.98 ID:Jig4nJt00
とある土曜日。
初春と佐天はショッピングをするために街角で待ち合わせをしていた。

佐天「うっいはっるぅーん♪」ガバッ

初春「ささささ佐天さん!!!こんな街中でスカートめくらないでください!!!」

佐天「街中じゃなかったらいいの??」

初春「そんなの屁理屈ですっ!」

佐天「ほらほら。怒ってないでさっさと行っくよぉ~」

初春「!! 佐天さん危ない!!!」

佐天「ふぎゃっ!」ゴッチーン

続きを読む

  タグ:

アレイスター「理想の女子中学生と出会いたい」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/22(土) 01:00:11.84 ID:WDBnan2Lo
土御門「……すまんアレイスター、もう一回言ってくれないか?」

アレイスター「聞いていなかったのか?」

土御門「いや、聞こえてたはずなんだが……理解できなかったというかな……」

アレイスター「ふむ……ではもう1度言うか。女子中学生とお友達になってキャッキャウフフしたい」

土御門「……」


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1371830411

続きを読む

  タグ:

上条・一方通行・浜面「どうしてこうなった……」

1: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2010/07/10(土) 20:14:08.64 ID:5NlLm0jB0
上条「……」

一方通行「……」

浜面「……」

海原(エツァリ)「……」


麦野「……」

御坂妹「……」

佐天「……」

姫神「……」


男「え~皆さん、お忙しいところよく集まってくれました。それではこれより『第一回チキチキ! 学園都市フィーリングカップル大会!!』収録の説明を始めさせていただきます」

続きを読む

  タグ:

佐天「あの人、かっこよかったなぁ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/04(月) 11:22:20.09 ID:pMSjZlik0
初春「佐天さん、どうしたんですか?」

佐天「いやぁ、ちょっとね」

初春「何か嬉しいことがあったみたいですけど」

佐天「それ聞いちゃう? 仕方ないなー、特別に教えてあげよう!」

佐天「実は昨日、カッコイイ人みちゃってさ……」

続きを読む

  タグ:

佐天「他人の能力を吸収できる能力かぁ」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24(水) 21:06:41.66 ID:5r7MYW8m0
初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ まだLv1だけどね」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「他人の能力を吸収できる能力らしいんだ」

続きを読む

  タグ:

佐天「第2位を自由に行使できる能力ですって!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/18(土) 00:10:47.71 ID:UW5m9oo20
佐天「初春!初春!速報だよっ!!」

初春「ななななんですか佐天さんっ」

佐天「能力が手に入ったんだけど…」

初春「それは良かったじゃないですかー」

佐天「その能力というのがね…?」

初春「はい」オチャ<ズズッ

佐天「レベル5の第2位を自由に行使できる能力らしい…!」

初春「ぬっふぇ!?」オチャ<ブー

続きを読む

  タグ:

佐天「射精をコントロールする能力かぁ……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/11(月) 22:34:44.60 ID:+yjJ/YHS0
「ハァ……ハァ……佐天さん、ギリギリで射精を止められて2日……もう限界です」

佐天「ダーメ♥まだまだ我慢できるでしょ?男なんだから」

「あれからずっと……ハァハァ……射精する寸前の状態で……辛いです……」

佐天「う~ん……じゃあ今すぐ出してあげてもいいよ?
    ……あと一日我慢できたらすっごいサービスしてあげようと思ってたんだけどなぁ……」

「……!す、凄いサービス?!が、我慢します……!!ハァハァ」

続きを読む

  タグ:

佐天「対象をイけなくする能力かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/14(金) 23:29:35.04 ID:eCxSVTpAP
佐天「とりあえず道行く人に試して行ってみよう」

続きを読む

  タグ:

佐天「レベル5シミュレーター?」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/03(木) 12:21:25.02 ID:+XOmH4wE0

初春「佐天さん。今日の身体検査の結果はどうでしたか?」

佐天「身体検査? レベル0に決まってるじゃん。いい加減この日は憂鬱なんだよね~」

初春「そのうち佐天さんにも能力が付きますって。がんばってください!」

佐天「そう言われてもね~。そういう初春は変化あった?」

初春「いいえ。相変わらずですよ。先生に前回とまったく同じこと言われました。」

佐天「あ~あ、なんかおもしろいことないかな~」

続きを読む

  タグ:

美琴「最近佐天さんのおいたが目に余る」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/07(金) 18:06:35.04 ID:3+GxT22eP
初春「今月に入ってからもう7度目ですよ……」

黒子「もしかしたら、無法者に襲われる能力でも持っているのかもしれませんわね」

美琴「シャレにならないわよ、それ」

初春「っていっても、原因は佐天さんにあるんですけどね」

美琴「なんで襲われるってわかっていて危険なところへ行くのかしら」

黒子「全く……本当に困りますわ」

美琴「いっそ縄でも付けて、初春さんがいつも監視してればいいんじゃないかしら」

初春「あぁ、それはいいですねー……」

続きを読む

  タグ:

佐天「打ち止め?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/04/29(月) 22:47:33 ID:e5SDndMA

佐天「それでも戦いたくない」



の続きで、禁書目録5巻の再構成です。
地の文ありで、多少キャラ崩壊があるかもしれません。
こんなのでよければどうぞ。

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS