タグ:中二病

海未(14)「ククク...フハハハハ!!」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 18:59:05.40 ID:WB9Wktti.net
穂乃果「海未ちゃん今日一緒に遊びに行こ!」

海未「すみません穂乃果、今日は家で稽古があります」

穂乃果「ちぇーけちー」

海未「けちとはなんですかけちとは!」



海未母「では、稽古を始めます」

海未「お願いします」

数時間後

海未母「これで終わりにしますがまだ続けたいのなら好きにしてください」

海未「わかりました、ありがとうございました」

続きを読む

タグ:

幼馴染「私、暗黒面(ダークサイド)に堕ちるから」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/26(日) 00:18:01.81
男の部屋


男「はぁ?お前何言ってんだよ」


幼馴染「男には失望したよ」


幼馴染み「私という存在がありながら他の女の子とイチャイチャして…私見たんだからね!」


男「(うーん、何か勘違いしてるなぁ…)」


幼馴染「止めても無駄だからね。それじゃ」ガラッ


男「帰るときは玄関から出ろ!」


男「…何なんだ一体」


男「(あいつの思い込みっつーか勘違いっつーか、極端なんだよなぁ。しかも暗黒面に堕ちるって、ア○キンじゃねーんだからw)」


男「ま、明日になりゃ忘れとるだろ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414250271

続きを読む

タグ:

八幡「やはり俺の論理は破綻している」

1 :八股先輩 ◆3svf9ywuI. :2014/02/06(木) 03:14:21.71


 周りの人間が中二病とかいう腐敗した楽園で束の間の夢を見ている中、


 論客≪ロジカリスト≫であることを宿命づけられた比企谷八幡≪ロンリーオンリーロジカリスト≫は、日々論戦≪バトルロジカ≫を続けていた。


 右手には極限まで鍛え抜いた理想刃≪リソード≫の論理剣≪ロゴスエッジ≫、左手には理想弾≪リソーダン≫のこめられた論理銃≪ロゴスガン≫。


 倒した論客≪ロジカリスト≫は数知れず。


 まぁ、俺も若さ故に完全論破≪オーバーキル≫し過ぎた感は否めないが、それもまたSSS級論客≪スペシャリスト≫としての業だろう。



 そして、高校生になった俺を待っていたのは!!



<ピーポーピーポー!




 救急車だった。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391624061

続きを読む

タグ:

黒子「赤司君が中二病になってしまいました」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/07/06(日) 21:22:49.55
黒子「赤司君が片目にカラコンを入れて一人称をわざわざ変えてまで二重人格を自称する中二病を患ってからもう一週間ですか……」

緑間「はじめはなんの冗談かと動向を見ていたが……」

黒子「生温かい目でですね」

青峰「アレいつまで続けんだよ? 毎日ずっとだぜ」

黄瀬「あまりの異常事態に、最近はサボりがちだった青峰っちが毎日監視がてら練習に来る始末っス」

黒子「これに関しては良かったと思います。動機はどうあれ」

青峰「そう言うなよ。これでもオレなりにちゃんと考えてんだぜ」

黒子「青峰君がちゃんと物事を考えるなんて、これは本当に異常事態ですね」

青峰「おいテツ!」ベシベシ

黒子「青峰君痛いです。叩かないでください」

桃井(最近、心配してたけど、テツ君と青峰君がまた仲良くなって良かった)

続きを読む

タグ:

マルコ「ぐっ…! 静まれ僕の腕よっ……!!」ジャン「おい大丈夫か?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/11(水) 13:08:15 ID:Y7Bc.cxs
マルコ「僕の右腕が………っ、封印されし者が!!」

ジャン「マルコ……………」

マルコ「ガハァ!!………………くっ!」

マルコ「危なかった………危うく僕の中にいる破壊神が解き放たれるとこだったよ」ハァハァ

ジャン「包帯は取ったらダメか?」

マルコ「当たり前だよ。これで封印してるからね。」



続きを読む

タグ:

エレン「ミカサが中二病に…」


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/08/11(日) 18:08:11.05 ID:htI/cOMb0





エレン「ミカサとアルミンおはよう」



アルミン「あ、エレンおはよー」



ミカサ「フッ、やっと目覚めたのね…。勇敢なる狩人<イェーガー>」



エレンアルミン「!?」







続きを読む

タグ:

ほむら「みんなが必殺技を使い始めた……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22 19:26:09 ID:DyoHjCJG0
ほむら「どうしてこんな事に……」

ほむら「軽く調子を合わせてあげるだけだったんじゃないの?」

ほむら「なんとかしなくちゃ……」

ほむら「みんな巴マミに毒されてる……!」


関連スレ:

マミ「みんなの必殺技に名前を考えてあげましょう」



続きを読む

タグ:

マミ「みんなの必殺技に名前を考えてあげましょう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/07 16:20:42 ID:5BMfngWu0
マミ「なぜ技名を叫ばないのかしら?」

QB「必要ないからじゃないかな」

マミ「そんな事はないわ。だって私達は魔法少女なのよ」

マミ「きっと、きっかけがないのよね。本当は叫んでみたいはずよ」

QB「………」

マミ「いい名前があれば使ってくれるわ」

QB「かもしれないね」

続きを読む

タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク