タグ:上条×神裂

神裂「彼にふさわしい女性になりたいのです」【後編】

前スレ:

神裂「彼にふさわしい女性になりたいのです」【前編】



390: 1 2013/06/12(水) 22:11:49.64 ID:5VK8/DAS0
ーーデート前日ーー

黒夜「あぁ~、マジでヒマ」

黒夜「なんかおもしろいことねぇかなぁ~」

prrrrr

黒夜「ん?誰だよって、浜ちゃん?」

ピッ

黒夜「もしも~し、なんですかぁ?」

浜面『よう黒夜か?お前明日ヒマ?』

黒夜「いきなりなんだよ…。まぁ特に予定はねぇよ」

浜面『そうか!じゃあ明日遊園地行かないか?第六学区に新しくできたやつ』

黒夜「遊園地だぁ?お前と私で?なんの冗談だってぇの」ケラケラ

浜面『頼むって、お前くらいしかいないんだよ』

黒夜「はあ…」

黒夜(第六学区の遊園地って確かチラシ入ってたな。えっと…あったあった)

浜面『頼むよ黒夜、実は大将がさぁ~…』

黒夜(なっ、こ、これって男女ペアって///)

浜面『それで第一位と~…』

黒夜(いやいや、これはあれだよな?滝壺ちゃんと行く前の下見だとか、前に言ってた信頼を深めるためだとか)

浜面『ってな訳で一緒に行ってくれないか?』

黒夜「!、し、しかたねぇなぁ!浜ちゃんがどぉーしてもって言うなら行ってやってもいいけどよ…」

浜面『よし!じゃあ明日9時ぐらいに遊園地前に集合なっ。できたらいつもとは違う格好できてくれ。それじゃあ」

プチッ

黒夜「お、おぉ…」

黒夜「いつもと違う格好ってどうしよう…」

黒夜「こないだ絹旗ちゃんに無理矢理買わされたワンピースでいいのかな…」

黒夜「あぁー!めンどくせェェー!///」

続きを読む

  タグ:

神裂「彼にふさわしい女性になりたいのです」【前編】

2: 2013/05/23(木) 23:29:09.46 ID:uMrd7BbAO
土御門「彼っていうのは上やんのことか?」

神裂「その通りです」

土御門「ふさわしいっていうと…」

神裂「///」

土御門「」ニヤ

土御門「そーかそーかねーちんもとうとう素直になったのか~」ニヤニヤ

神裂「ち、違います!貴方の考えているようなことでは…」

土御門「じゃあ、どういうことぜよ?」

神裂「私のことについてなんですが…」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。