タグ:上条×白井

上条「黒子、もうやめにしないか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/05(火) 22:53:52.55 ID:yR6upK4E0
「不幸だ…」

ツンツン頭の男子高校生、上条当麻は大量の宿題と補講の予定を告げられしょんぼりと歩いていた。
その背中からは哀愁のみならず負のオーラさえにじみ出ていた。
世間は夏休み真っ只中だというのに勉強という大きな荷物を背負わされている上条はとてもネガティブだ。

「今日はカップ麺で我慢してもらおう…」

補講のショックは大きかったらしく、料理する気力さえわかない。

「キィィィ!こんな所で類人猿に会うなんて不幸ですわ!」

上条の前に現れたのはお嬢様中学、常盤台のレベル4白井黒子だった。

「おいおい…上条さんは歩いてただけじゃないですか」

「うるさいですの!ところでまたお姉様にちょっかいを出したりしてないんでしょうね?!」

「あのなぁ、ちょっかいを出してくるのはいつもビリビリの方からで、上条さんは無実潔白なわけですよ」

「はぁ…もういいですの。埒が明きませんわ。それじゃ」シュッ

そういってテレポーターである白井黒子は姿を消した。

「全く、何なんだよ。不幸だー」

この短時間に彼の口癖「不幸だ」を連発するのは不吉な事象の予兆だと悟った上条は家路を急いだ。

続きを読む

  タグ:

美琴・黒子「じゅーでん」

関連スレ:

御坂「これって……デートよね……」


御坂「じゅーでんー」


御坂「ぴぃ!?」



26: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/02/11(木) 03:34:13.08 ID:o6VTH8so
当麻「……腹減った」
当麻「くそ、まだ3時半じゃねえか……」
当麻「そーっと、そーっと……起きるなよー……」

ガチャ

当麻「あーやっぱり何もねえっすよねー」
当麻「仕方ねえ、コンビニでも行くか……」

美琴「う……どしたの?」

当麻「あー、すまん起こしたか」

美琴「なーに? お腹すいたの?」

当麻「いやー、はは。ちょっとコンビニでも行ってくるわ」

美琴「って、ちょっと待ちなさいよ」

当麻「ん?」

美琴「深夜のデートっていうのもいいでしょ?」

続きを読む

  タグ:

黒子「お兄様ぁ!」上条「げ!黒子!?」

7: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2013/09/18 00:41:47 ID:2oAEEpr70
黒子「どうして構ってくれませんこと?」

上条「なんで俺が赤の他人のおまえに構わなきゃならないんだ?」

黒子「そんな悲しいこと言わないでくださいまし。」え~ん

上条「おい、街中で大声で泣くなよ・・・」

ひそひそ ひそひそ
9: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2013/09/18 00:44:01 ID:2oAEEpr70
上条「あ~、もうわかった、わかった。黒子、どうした?」

黒子「!」ぱああ

初春「あ、白井さーん!」

佐天「白井さん、おひさしぶりです。今日は御坂さんと一緒じゃないんですか?」
11: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2013/09/18 00:45:58 ID:2oAEEpr70

続きを読む

  タグ:

上条「やっぱ付き合うなら黒髪ロングストレートだよなー」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/08 19:50:04 ID:3DFoF+nZO
美琴「え…?」

上条「ん?なんだ居たのかビリビリ。もしかして聞こえてた?」

美琴「うん…」

上条「いやーこれは流石の上条さんも恥ずかしいな。他人に好きな女性のタイプを聞かれるなんて」

美琴「…」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。