タグ:三浦優美子

八幡「あーしさんが泣いてるよ、どうしよう」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/09(火) 21:12:45.13 ID:Vyn4fh6o0
2月14日


八幡「今日は…バレンタインだよっと」

八幡(俺には関係のない日だと思ってたのに、貰ってしまった)

八幡「いや、うれしいけどね?なんかね」

コトン

八幡「ん?」

八幡「あの隅にいるのって……三浦…だよな」

八幡(泣いてるのか?)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433851955

続きを読む

タグ:

八幡「漏れ出るサドが間違える」結衣「え、も、漏れ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/12(土) 18:56:49.59 ID:fLZycGXD0
 言い訳から始めようと思う。


 人は隙間が好きだ。


 それは生殖機能の副作用的な問題で、『入り込む』という事が関係しているのか。

 はたまた胎児の頃に感じていた『包まれる』という感覚を求めているのか。

 それは分からない。


 だが、人は何かに挟まれている時に安心し、警戒心を緩め、本当の自分になる。

 だから――、


結衣「ひ、ヒッキー……?」カァ///

八幡「……いや、その………」


 俺の右手が、由比ヶ浜の餅のような太ももに入り込んでしまったのも……。


八幡「例外じゃないんだ」

結衣「れ、例外?」アワワ///

結衣(ひ、ヒッキーに痴漢された!!)



 こんな感じです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442051809

続きを読む

タグ:

八幡「やはり俺が三浦優美子と再会するのは間違っている」

1: ◆gKQv5IanZU 2015/10/03(土) 23:48:20.27 ID:Fx2KbiL+o
東京 某コンビニ


八幡(おいおい、ここにもサンデー置いてないのかよ)

八幡(発行部数だいぶ減ったっていうのは本当なんだな)

八幡(メジャー見たかったんだがコミックス買うしかないか)

三浦「……ヒキオ」

八幡「……三浦」

三浦「……」

八幡「…………それじゃ俺はこれで」

三浦「ちょっと待った」グイッ

八幡「な、なんですか……」

三浦「なんでそんなに怯えてるし。ちょっと聞きたいことあんだけど」

八幡「……なんだ」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1443883700

続きを読む

タグ:

八幡「まさか三浦とこんなことに」

1: ◆Ds0SGUeyQc 2015/08/08(土) 22:12:22.52 ID:uL8mtiig0
12月

八幡「さすがに寒くなってきたな」

八幡「駅前の花屋っていったらここだよな?まだ来てないか」


三浦「ヒキオ、後ろだっての」

八幡「うお…いたのかよ」

三浦「驚きすぎだっての」

八幡「それ言うなら、お前と出かけてる段階で驚きなんだけど」

三浦「あんたまだ観念してないわけ?」

八幡「してるから、ここにいるんだよ」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1439039542

続きを読む

タグ:

雪乃「比企谷くんを救うことになった。」 after【後編】

217: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/04(木) 23:18:52.06 ID:iU3IxDR50
前スレ:

雪乃「比企谷くんを救うことになった。」 after【前編】





<相模南の場合>


「ごめん…なさい…」


「うちは…文化祭の役割を放棄して…」


「逃げ出してしまい…比企谷くんにその責任を擦り付けてしまいました…」


それは今から数日前の出来事だった。

うちは葉山くんに付き添われてクラスのみんなの前で自分の失態を謝罪している。

泣きべそをかきながら…みっともなく…

そんなうちは頭を下げながらある方向を見た。

それはうちが謝罪しなければならない相手である比企谷八幡の席だ。

けどあいつはいない。

後で聞いた話だがあいつはこの日に限って寝坊して遅刻したらしい。

何…それ…

うちがここまでしたのに…あいつはどこまでうちをムカつかせるの…!

続きを読む

タグ:

雪乃「比企谷くんを救うことになった。」 after【前編】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/30(土) 11:08:04.20 ID:gi+EjEyj0

雪乃「比企谷くんを救うことになった。」



このssは↑の番外編になります
物語はゆきのんとガハマさんがヒッキーに嘘告白してから再び顔を合わせるまでの空白の1ヶ月を描いた話です



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454119684

続きを読む

タグ:

八幡「俺はモテてはいなかった…」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/10/24(土) 10:51:25.81

八幡「そんなことはわかってたんだよ…」

八幡「別に気にすることでもないだろ…」


小町「でもお兄ちゃん…心なしか寂しそうだよ?」

八幡「……」

小町「3年になるまでは、結衣さん達ともうまくいきそうだったのに」

八幡「まあな…俺だって考えてた…少しは」


小町「それがさ…今は…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445651485

続きを読む

タグ:

三浦「ヒキオに近づいてみた」

1 : ◆KkwE6yJXmI :2016/02/20(土) 15:59:14.99

葉山「すまない、優美子」

三浦「やっぱり、ダメなんだ…」

葉山「本当にすまない…」

三浦「あのさ参考までに聞きたいんだけど…やっぱり雪ノ下さん狙い?」


葉山「それは…」

三浦「あ、やっぱりいいや。ゴメン、あーしもう行くね」タタ

葉山「優美子……」


………

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455951554

続きを読む

タグ:

八幡「三浦と談笑」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/09(水) 23:45:05.43
焼肉屋


三浦「そのロースもう焼けたんじゃない?」

八幡「そうか?じゃあ、もらう」パク


三浦「どう?味は?」

八幡「うまいなっ」モグモグ

三浦「そりゃ、あーし自慢の店だし?」

八幡「さすがグルメのあーしさん」

三浦「まあね」

八幡「グルメだったの、お前?」

三浦「隼人と色々まわってるし?」

八幡「そうか、付き合ってるんだったっけ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441809905

続きを読む

タグ:

八幡「特定条件でキスをする」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/11(金) 07:07:30.97
雪ノ下雪乃の場合

ガラガラ
八幡「おっす。」

雪ノ下「こんにちわ。今日は由比ヶ浜さんお休みらしいわね。」

八幡「そうだな。」

雪ノ下「あら。知っていたのね。存在が薄いから同じクラスなの忘れてたわ」

ガタっ スタスタ

チュッ

雪ノ下「!?」

スタスタ ストン

雪ノ下「ひ、きひぎゃや君!これはどうゆうつもりかしら!?ついに自分の理性も抑えられなくのあったのかしら!?」

ガタっ スタスタ

雪ノ下「ひっ!?」

チュッ

雪ノ下「 」クチパクパク

続きを読む

タグ:

八幡「川渡り問題?」雪乃「ええ」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/27(水) 21:31:09.59
突然だが奉仕部と他数名で合宿をすることになった。
メンバーは比企谷(自分)、葉山、材木座、雪ノ下、由比ヶ浜、三浦、海老名の7人だ。

目的地へ辿り着くためには、ボートで川を渡らなければならない。
しかしボートは小さく、一度に乗ることができるのは2人が限界だ。







出発地 比企谷、葉山、材木座、雪ノ下、由比ヶ浜、三浦、海老名(ボート)

目的地




>>3(意味不明の場合は下)
誰をボートに乗せますか?(最大2名)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385555469

続きを読む

タグ:

八幡「相模を助けることになった?」

1 : ◆KkwE6yJXmI :2015/08/27(木) 13:14:01.15
5月 奉仕部にて

八幡「……」カリカリ


結衣「ゆきのん、ここの問題これでいいかな~?」

雪乃「ええ、大丈夫ね。問題ないわ」

いろは「……」


八幡「…」ペラペラ

いろは「……」


結衣「じゃあ、こっちの問題は…」

雪乃「そちらのほうは…」


いろは「………」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440648840

続きを読む

タグ:

八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」【後編】

392 : ◆.6GznXWe75C2 :2014/08/24(日) 01:47:48.50

前スレ:
八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」【前編】



八幡「さて……と」

あれから数日が過ぎ、特にやる事もなく奉仕部は、そのまま冬休み前最後の日になった。

八幡「特にやる事はなかったな」

せいぜいこの数日もここで本を読むか、由比ヶ浜と少し喋るかのどちらかだった。まだ向こうからしたら、出会って数日だから話し方はぎこちない。

雪乃「ええ、そうね。……比企谷くん」

八幡「ん、なんだ?」

雪乃「あなた……この場の溶け込み方、異常じゃないかしら?」

八幡「と言いますと?」

雪乃「まるで、ずっと前からここにいたみたいに感じるわ」

八幡「……っ!? そっそうか……っ?」

続きを読む

タグ:

八幡「やはり俺の世にも奇妙な物語は間違っている」 【前編】

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/17(日) 23:22:21.01

キーンコーンカーンコーン

いつも通り学校が終わり、義務を終えた生徒達はそれぞれ帰り支度を始めたり、部活動へと向かったりする。

八幡「さて、部室に向かうとするか」

八幡「ん……あれは……」

リア充女「ちょっと○○く~ん。こんなとこでくっつかないでよ~」

リア充男「いいだろ~? どうせ誰も見てないんだし~」

リア充女「でも~」

ちょっと? 俺ここにいるんですけど? ステルスヒッキー効果高すぎだろ。

八幡「けっ……」

八幡「リア充、爆発しろ」

リア充男「あれ? なんか踏んだような……」

リア充女「カチカチ言うんだけど~?」

ドカーンッッ!!!

八幡「!?!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408285329

続きを読む

タグ:

八幡「気が付いたら相模を殴っていた件」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/11/10(火) 16:15:35.45

相模「あいつほんとうざいよねー!」アハハ

八幡(文化祭で完全に俺を敵と認識したらしい。今も俺を見て笑っているが目元がピクピクと引きつっている)

生徒「そ、そうだねー」

八幡(おいおい、クラスメイト引いてんじゃねぇか。そういうのは自称親友のユッケ……だっけ? それらとやっとけよ)

相模「……ちっ」

生徒「………っ」ビクッ

八幡(どこの不良だよ……)ガタッ

彩加「あれ? 八幡どこか行くの?」

八幡「トイレ」

彩加「行ってらっしゃい♪」ニコッ

八幡(ついて来てくれないのか……でも新婚気分を味わえたから良しっ)

相模「………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447139735

続きを読む

タグ:

八幡「三浦優美子と仲良くなった?」【後編】

626 : ◆KkwE6yJXmI :2015/06/17(水) 12:53:59.82
前スレ:

八幡「三浦優美子と仲良くなった?」【前編】


八幡「三浦優美子と仲良くなった?」【中編】




三浦「ヒキオ、風呂借りるよ」

八幡「いいけどよ…」

いろは「じゃあ、一緒に入りましょうよ三浦先輩!」

三浦「いいよ」

三浦「はい、これパジャマ」

いろは「ありがとうございます、あれ…でもそれじゃあ…」

八幡「あれ?お前の服は?」

三浦「下着の替えは複数あるし平気」

八幡「服は?」

三浦「あんたの服なんか貸して」

続きを読む

タグ:

八幡「三浦優美子と仲良くなった?」【中編】

297 : ◆KkwE6yJXmI :2015/06/10(水) 09:29:45.29
前スレ:

八幡「三浦優美子と仲良くなった?」【前編】




カラン アリガトウゴザイマシタ~


八幡(う~ん、味がわからなかった)

三浦「…ったく」

八幡「恐い…」


雪ノ下「それで、二人はこれからどうするの?」

三浦「雪ノ下さんに関係ないし」

八幡「おいおい…そんな喧嘩腰になんなよ」

続きを読む

タグ:

八幡「三浦優美子と仲良くなった?」【前編】

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/05(金) 15:11:42.06
3年 7月

八幡(暑くなってきたな…)

三浦「…あ~ヒキオ、あんたさ…なんか面白い話題とかないん?」

八幡「…ない」

三浦「つまんなさすぎない?あんた」

八幡「俺は昔からこんなもんだ、面白いの要求すんならどっか行け」

三浦「あ、それはもっと勘弁」

八幡(こいつ…最近話すようになったかと思えば…休み時間の度に俺の席の隣の席を陣取る)

八幡(おかげでその席の、A君がなんとも微妙に向こうから見てるぞ)

八幡(しかし、女王様には逆らえないようで…)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433484692

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク