タグ:一ノ瀬志希

【R18】一ノ瀬志希「搾精洗脳のススメ」

1: ◆agif0ROmyg 2017/06/04(日) 22:02:28.73 ID:Z8o46KdS0
アイドルマスターシンデレラガールズの、一ノ瀬志希のR18SSです。





夜、アイドルや事務員が帰宅した後の事務所。

あたしは休憩室で目を覚ました。

余計な邪魔が入らなくて、なおかつ時間の余裕もある、良いタイミング。

ベッドを出て、いつも通り執務室で仕事をしているであろう我が愛しのプロデューサーのもとへ向かった。

給湯室へ寄ってコーヒーを一杯淹れて、特製のおくすりをタランタラーンと注いで、何気ない風を装って彼の近くへ。

PCに向かって何をしているのかと思ったら。

先日撮影した、あたし、アイドル一ノ瀬志希のCMだ。

水着になった一ノ瀬志希が清涼飲料水を飲む、何てことのない動画だけど。

プロデューサーは後ろめたそうに何度も再生しなおしてるみたい。

近づいていくと、まるで悪いことしてるのを見つかったみたいにびくっと反応した。

自分でも何でそうなっちゃうのかわからないんだろうね。当然だけど。

彼の反応には気づかない振りして、さりげなくコーヒーを勧める。

微塵も疑いを抱いていないプロデューサーは、お礼とともにそれを飲み干す。

平静を装いつつ話しかけて、軽く時間稼ぎ。

これ、この前撮ったやつだよね。いい感じ? これで完成なのかな。

「ああ、一応チェックしてるだけで、ほかに何も問題無ければこのままいくだろう。短いバージョンも作るとかいう話だが」

そっか、順調で何よりだねぇ。

なんて、おしゃべりしている間も身体はぴったりと寄り添う。

あたしの匂いをしっかり吸い込んでもらわないといけないからね。

コーヒーに仕込んだやつの効き目は、単体ではさほどでもないけれど、ある成分と反応して大幅に増強されるというもの。

あたしが喉を動かす動画を見つめる眼も、だんだんトロンとしてくる。

少し待つと、まるで居眠りする直前みたいに焦点が合わなくなる。

もうそろそろ、いいかな。

いいよね、時間は限られてるんだし。

じゃあ今夜も、楽しいこと、しちゃおうね。

肩をつかんで抱きしめてみても、何にも言わない。

素面だったらまだ絶対許してもらえないだろうけど。

マイルド気味に調整したとはいえリゼルグ酸アルカロイドの仲間を作用させてるんだからね、正気ではいられないはず。

スーツのズボン、座らせたままで降ろすのは無理だから、ベルトを緩めファスナーを下げる。

下着からおちんちんを取り出してみるともう半分勃起していて、条件付けされてるみたい。

良い傾向だね。

お薬で理性が弱まると気持ちよくしてもらえるって学習したんだね。

こういう非言語的な学習は、意識が戻った後もじっとりと神経に残るはず。

普段はアイドルとPの間に一線を引かなければならないなんて言ってるのに、今はされるがままで、なんというか背徳的。

彼がいつもそんな感じだからこそ、あたしが自由にしててもあんまり怪しまれなくて助かるんだけどね。

ねえ、さっき。動画見てるとき。

あたしが水飲んでるの見て興奮した?

「……」

返事は無いけれど、あたしの唇、頬、そして喉に熱い視線を感じる。

続きを読む

タグ:

【デレマス】一ノ瀬志希「My last secret, and …」

2: ◆Ee6aKqE1Tg 2016/03/06(日) 14:24:39.46 ID:lN6lfWoW0
僕が小学生のとき同じクラスだった女の子の話だ。

その子はおよそまともに授業を受けていたことなんて無かった。

みんなが苦労して解いていた割合の計算もその子にとってはじゃんけんよりも簡単なお遊びだった。

そんな子にとってみんな同じペースで進める学校の授業は性に合わなかったのだろう。

だからいつも彼女は教室ではなく、図書室だとか保健室だとか理科室だとか屋上だとかにいた。

僕はその子によく会いにいっていた。

一応名目上は彼女を連れ戻すためということになっていた。

けれどそれは嘘だった。

彼女との会話が楽しかった。ただそれだけだ。

彼女の名前は一ノ瀬志希といった。

続きを読む

タグ:

一ノ瀬志希「キミが死んだら、その死体はあたしが欲しいな」

1: ◆G4Z1KppkgXoT 2017/11/09(木) 23:39:24.53 ID:6z2e4cgVO
【23】


志希(あたしがキミにそうプロポーズしてから、今日で3年…)



レポーター『たった今判決が出ました!無期、無期懲役です!』

レポーター『内縁の夫を殺害した元アイドル妻・一ノ瀬志希被告に、無期懲役の判決が下されました!』



志希「…………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510238364

続きを読む

タグ:

志希「風邪を引いた日」

1: ◆hAKnaa5i0. 2017/12/07(木) 10:59:59.29 ID:dJbpojHw0
(志希宅)

志希「くちゅんっ!!」

志希「…」ズビッ

志希「…風邪引いちゃったなー」

志希「頭ボーっとするし…喉痛いし…寒いし…鼻がツンツンするし…」ボ-ッ

志希「...」

志希「(風邪なんていつ以来だろ…この感覚嫌だなー…)」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1512611998

続きを読む

タグ:

モバP「一ノ瀬志希のギフト」

1: ◆U7CecbhO/. 2016/08/22(月) 22:52:05.42 ID:v/lcqjxK0
 キミはさ、あたしと死んでみる気、ある?

 一ノ瀬は不敵に口角を上げた。差し出してきた右手には、透明な液体のゆらゆら揺れる試験管。

 応えを求めるように、彼女は首を傾げた。見透かされている気がする。

 ならば言葉は不要だ。

 きっと、どんな言葉も空虚になるから。

 無言で試験管を受け取り、一息に呷る。無味無臭。

 なんともない。いつもの冗談か。そう断定しようとして、次第に意識が重くなる実感を持つ。

 落ちていく瞼。思考がもたつく。硬い床に腰を下ろす。座っていられない。横たわる。

 意識が途絶える間近、捉えたのは俺を見下ろす一ノ瀬の顔。

 彼女の穏やかな表情に安堵する。ああ、こんな俺でも期待に応えられたのならいいや。

 不思議と、とても幸せな気分だった。



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1471873925

続きを読む

タグ:

【R18】志希「すっごい……♪ こんなにキミの匂いが……!」

1: ◆R4LxbbyKhE 2016/06/18(土) 20:23:39.22 ID:HT9o2pPa0
【モバマスSS R-18】です
※注意事項
・志希とそのプロデューサーがイチャラブなことする、地の文あり
・上記のうち一つでもダメな人はブラウザバックを

------------------------------

プロデューサー達に充てがわれた社員寮。その内の一室に目をつけた一ノ瀬志希は、再び扉に鼻を近づけ、漂う匂いに恍惚の表情を
浮かべていた。

志希「にゃっはあああ……! あぁ、キミの濃い匂いが扉越しに……! これでもしも中に入ったりなんかしたらあたし……!」

志希(でも、中に入ってプロデューサーの様子を見ないといけないし……仕方ないよね……♪)

本来であればアイドルに知らされることがないはずの担当プロデューサーの住居を突き止めることが出来たのも、この匂いを
辿ってこれたからであり、今自分の嗅覚を強化している香水を多量に浴びているプロデューサーがどうなっているかを
想像するだけで、香水の影響を受けた志希は静かに昂ぶっていく。

しかり、香水である。志希が作成した野性解放フレグランスというそれは、作った志希本人の想定以上に強力な効果を
持っていることが実験で判明しており、最初に実験台としたプロデューサーのことが心配になった彼女はこうして居場所を
突き止め、様子を見に来たというわけである。

志希(……最初に香水をかけた時はなんともない風だったのは……我慢してたのかなー……?)

最初の想定でも人をやめるほどの凶暴な野性が目覚めるはずだった量を遥かに超えた香水を浴びせられて、尚平然としている姿を
見せた自分のプロデューサーの行動に疑問を抱きつつ、志希は部屋に入るために玄関に備え付けられたインターホンを押す。

志希「……あれ?」

だが何度押しても中からの反応はなく、インターホンが壊れているのかと首を傾げる志希。しかしボタンを押して音が鳴っている
以上は正常に稼働しているはずであり、応答がないのは中にいるプロデューサーが反応しようとしないからなのか、それとも。

続きを読む

タグ:

志希「じゃ~ん♪ 野性解放フレグランス~♪」

1: ◆R4LxbbyKhE 2016/06/18(土) 19:33:17.93 ID:cHBACs0n0
【モバマスSS】です


――――エレベーター内

志希「むふふー、どうでしょすごいでしょー! まだ試作段階だから量は少ないけどねー」プシュープシュープシュー

志希P「またあなたはそんな変なものを……毎回言っていると思いますが、騒ぎを起こしたら怒られるのは自分なんですよ」

志希「細かいことは気にしないきにしなーい♪ これ、キミや李衣菜ちゃん達と北海道に行った時に閃いた奴なんだ」プシュープシュープシュー

志希P「あぁ、そういえば野性的な匂いを抽出すればどうのと言っていましたね……できたんですか!?」

志希「にゃは、流石に全部抽出するのは無理だったから、いくつかの成分の作成や細かい調整はあたしのほうでやったよー」プシュープシュープシュー

志希P「だとしても凄まじいことです。相変わらずそういうこと得意ですね志希さんは……それで」

志希「なになに?」プシュープシュープシュー

志希P「さっきからなにを?」

志希「よくぞ聞いてくれました! 実はね、この香水使った回数によって解放される野性の強さが変化するようにあたしは作ったの」プシュープシュープシュー

志希P「はぁ」

志希「それで予想だと6回以上香水ふりかけちゃうと、もう人間やめちゃうレベルの凶暴な野性が現れるはずなんだけど、どうかにゃ~?」

志希P「……」

ドクンッ

志希P「…………いえ? とくになにも」

志希「あれっ!? おっかしいなー、試しに自分に1回ふりかけてみた時はすぐに効果が現れたのに……ホントになにもないの~?」ジトーッ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466245997

続きを読む

タグ:

志希「あたしフレちゃんが欲しいな」

1: ◆6QdCQg5S.DlH 2016/05/30(月) 00:41:04.05 ID:DirF7ULc0
フレデリカ「ぼなにヴぇるせーる!」

志希「?」

フレデリカ「あれ、伝わらない?」

フレデリカ「今スマホで検索したらこうやって出てきたんだけどなー」

志希「……あ!」

志希「なるほど……えっと、フランス語で誕生日おめでとうだっけ?」

フレデリカ「そうみたいだよー」

志希「ちょっとイントネーションが違ったからわからなかったなー」

フレデリカ「あ、そっか!」

フレデリカ「フレちゃん大失敗!」

志希「まー、ちゃんとわかったからいいんじゃない?」

フレデリカ「うーん、でもー、ちゃんと気持ちが伝わったかわかんないしー」

フレデリカ「改めて、シキちゃん、誕生日おめでとう!」

フレデリカ「アーンド、ハッピーバースデー!」

志希「にゃはー、ありがとー!」

フレデリカ「誕生日プレゼントももってきたよー」

志希「わー、なになにー?」

フレデリカ「んー、何だと思うー?」

志希「んー、何だろー?」

フレデリカ「正解はキーホルダーだよ!」

志希「キーホルダーかー」

志希「あたしフレちゃんが欲しかったなー」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1464536463

続きを読む

タグ:

佐久間まゆ「白くて苦い……」一ノ瀬志希「Love Potion♪」森久保乃々「えっ」

1: ◆Freege5emM 2016/05/08(日) 16:30:04.38 ID:9lrWjEoV0

まゆが悪い子・志希にたぶらかされるのを、もりくぼが止めようとするお話
話ちょっと重め 独自設定いくつかあり




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462692604

続きを読む

タグ:

モバP「飛鳥のあ蘭子志希の母乳を搾る」【R18】

1: ◆agif0ROmyg 2016/12/27(火) 21:57:59.30 ID:Ur8DiWUV0
アイドルマスターシンデレラガールズの、二宮飛鳥、高峯のあ、神崎蘭子、一ノ瀬志希のR18SSです。

プロデューサーとアイドルはその業務の上で非常に長い時間を共有し、互いに要求や意見を出し合い、それをもってより良い仕事を成し遂げるものだ。

そのため、担当Pと特に仲の深まったアイドルは、他の誰にも言わないような事を相談したりすることもありうる。

分かちがたい絆で結ばれた、大抵は年上の、大人の男。

親や友人よりも優先して頼りたいと思っても、不思議ではない。

俺の担当アイドルのうち、二宮飛鳥、高峯のあ、そして神崎蘭子も、そう思ってくれていた。

だから俺は彼女らの不安に寄り添い、悩みを受け止める一方で、役得を貪ってもいた。

何もかも都合良く進むことに、まるで不安を感じていなかった。

……今から思えば、バカな話だ。

続きを読む

タグ:

一ノ瀬志希「絶対に許さない」

3: ◆Freege5emM 2016/10/23(日) 23:29:34.53 ID:gB+3kuB3o

――ヒトをスキになる、ってコワいよね。
――ほかのヒトには絶対許さないコトを、望んでしまうんだから。



4: ◆Freege5emM 2016/10/23(日) 23:30:03.85 ID:gB+3kuB3o

続きを読む

タグ:

【デレマス】LiPPSと過ごす愛欲と頽廃の日々【R18】

1: ◆agif0ROmyg 2016/05/29(日) 22:00:00.82 ID:WDF+r6tF0
アイドルマスターシンデレラガールズの、一ノ瀬志希、宮本フレデリカ、速水奏、塩見周子、城ヶ崎美嘉のSSです。
全編R18。







 その夜俺は、コーヒーを飲みながら仕事をしていた。

 日も沈み、当日中に済ませる予定の仕事も皆片付き、明日以降に備えて余裕を持って作業できていた。

 他の社員や事務員も今日は早くに帰宅したようだったので、俺もそろそろ事務所を閉める準備にかかろうか、などと思っていたところ。

 いつも置いてあるはずの場所に事務所の鍵が無いことに気づいた。

 もしや、誰かが間違えて持って帰ったか。
 
 あるいは俺が、どこかに置き忘れてしまったか。

 予備の鍵もどこかにあったはずだが、アイドル事務所の鍵が紛失したままというのはいかにも不用心だ。

 大事になる前に発見したくて、椅子や机の下を探っていると、聞き慣れた声が聞こえた。

「おやおや、プロデューサー。何か探しもの?」

「あ、志希。いたのか。もう帰ったものかと」

 現れたのは一ノ瀬志希。

 俺の担当アイドルの1人であり、宮本フレデリカ、速水奏、塩見周子、そして城ヶ崎美嘉とともにユニットを組んで活動する人気アイドルだ。

「うん。今日はなんか眠かったから、休憩室で寝てたの。
 それで、ウカツなプロデューサーは何を無くしたの?」

「多分、俺が無くしたわけじゃないとは思うんだが……事務所の鍵が見つからないんだ」

「事務所の? ……あ、それ、あたし見たかも」

「本当か! いやあ助かる。どこにあった?」

「さっきまで寝てた休憩室に、それっぽいの落ちてたよーな。行ってみようか」

 ということで、連れ立って部屋を出た。

続きを読む

タグ:

一ノ瀬志希「惚れ薬? 作れるよ」【R18】

1: ◆agif0ROmyg 2015/03/20(金) 20:10:37.58 ID:yjI5kXZr0
アイドルマスターシンデレラガールズの、一ノ瀬志希のSSです。
前半台本非エロ、後半地の文でR18。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426849837

続きを読む

タグ:

モバP「家出娘を捕まえて」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/05/21(水) 23:00:21.74
【注意事項】
・モバマス
・PがPしてない(Pは大学生という設定)
・R-18要素有り

OKならどうぞ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400680821

続きを読む

タグ:

【R-18】城ヶ崎美嘉「白衣と」一ノ瀬志希「欲望」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/02(水) 06:38:04.39

※今回はレズプレイです


関連?スレ

【R18】一ノ瀬志希「興味と」城ヶ崎美嘉「嫉妬」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456868284

続きを読む

タグ:

【R18】一ノ瀬志希「興味と」城ヶ崎美嘉「嫉妬」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/02/18(木) 16:24:00.50
このスレは

一ノ瀬志希「嫉妬と」城ヶ崎美嘉「興味」


のエロ部分を抽出するだけのスレです

前半志希ックス
後半美嘉ニーの予定
夕方~夜から始めます



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455780240

続きを読む

タグ:

一ノ瀬志希「嫉妬と」城ヶ崎美嘉「興味」

1 :しきにゃんは非アイドル状態から開始 :2016/02/15(月) 22:38:59.90
キミはいつもオンナノコのニオイをたっぷりつけて帰ってくる
だからあたしはそれを塗り潰す

それでも

キミの夢の中までは
あたしで満たすことはできない



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455543539

続きを読む

タグ:

モバP「アイドルたちが淫乱すぎる」【R-18】

1 : ◆izo8uJPUbI :2014/08/08(金) 03:03:03.60
【Case1:一ノ瀬志希】

P「……こんなもんかな」

P「ふう、今日の仕事も疲れたな」

P「でも明日も忙しいんだよな……」

P「まあアイドルたちに仕事があるのはいいことだけど」

P「さて、明日に備えるためにそろそろ帰……」

P「……ん?」

ガチャッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407434573

続きを読む

タグ:

志希「アイドル辞めちゃったら、どうしようかなー」泰葉「えっ」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/19(金) 22:38:09.78
※あらすじ
モバマス
志希と泰葉がそれぞれのプロデューサーについて二人で喋る話。
短め



※以下のスレの続編です。


一ノ瀬志希「キミに惚れ薬を試してみたい」


志希「プロデューサーと、つきあうんじゃなかったかなぁ?」文香「……」


志希「プロデューサーのキモチ、分からなくなっちゃった」マキノ「……」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418996279

続きを読む

タグ:

志希「プロデューサーのキモチ、分からなくなっちゃった」マキノ「……」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/07(日) 16:34:16.80
※あらすじ
P×志希 ただし出てくるのはほぼ志希とマキノのみ 短い
志希「プロデューサーのキモチ、分からなくなっちゃった」
マキノ「……(らしくないこと、言ってるわね)」


志希「プロデューサーと、つきあうんじゃなかったかなぁ?」文香「……」


↑の続編ですが、読まなくてもぜんぜん支障なさそうです。







SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417937646

続きを読む

タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク