FC2ブログ

タグ:ラブライブ!

希「青春の影」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/13(日) 21:35:07.67 ID:Y5IumzHG0
絵里「青春の影」の社会人verです。
書きためなし。百合、エロ、シリアス。



とある大学の研究室――

教授「……というわけで、本日のゼミは以上です。次は来週の……」

院生「希ちゃん、ありがとう。あの英訳全然分からなくて困ってたんだよ」

希「いいですよ。丁度、最近読んだ論文と内容が被ってたんで」

院生「私も未読の論文溜まってきちゃってるんだよねー……」

希「夏休みの宿題、最後まで残しておくタイプですか?」

院生「……そーなの」

希「ファイトです……」クスクス

院生「笑わないでよ、もう」

希「笑ってなんか」

院生「かーおー」

希「あ、ちょっと頬っぺた引っ張るのやめてくださいって」

院生「もちもちしてて羨ましいねー」

希「先輩の方が……女性らしい」

ぷるるる――

院生「彼氏……?」

希「違いますよ?」

院生「そっか、良かった」

希「?」

希は携帯を見る。電話をかけてきた人物の名前が表示されている。
胸がざわつく。心地よいものではない。希は少し息を吐いた。

希「じゃあ、先輩また明日」

院生「ええ」

希はポケットの車のキーに手をかけて、足早に廊下を駆け下りていった。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405254907

続きを読む

  タグ:

絵里「青春の影」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/04(水) 14:09:56.41 ID:0ku/kJwW0
穂乃果「さて、お集りのみなさん、そろそろ時間ですがご意見はまとまりましたか?」

海未「ええ、まあ一応ですが……」

穂乃果「凛ちゃん達は?」

凛「凛たちも決まったにゃー!」

穂乃果「オーケイ! それでは、せーので指さしてくださーい。はい、せーの!」

机の上には一枚の模造紙が敷かれてあった。紙面には、『3年生へのプレゼントについて』というお題目が書かれている。
そして、箇条書きで並ぶ案の一つに、全員の指が止まっていた。

穂乃果「……おお!! これは」

ことり「みんな考えることは同じみたいだね」

穂乃果「では、満場一致で、プレゼントは『思い出のアルバム』に決定です!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401858596

続きを読む

  タグ:

絵里「分かるわね?もしアイドル研を潰されたくなかったら」にこ「あんた卑怯よ」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/01(木) 20:51:44.02 ID:YWu92Kkq
絵里「そんな口聞いても良いのかしらね」

絵里「希はあなたの肩を持ってるみたいだけど、私は甘くないわ」

絵里「あなたがここでスクールアイドルを気取れるのも私の意思次第」

絵里「わきまえなさい」

にこ「……」

続きを読む

  タグ:

絵里「希と付き合うことになったけど、やだもうお家かえる」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/29(木) 17:39:55.62 ID:d9oKBQfV0
設定のねつ造あり、百合、えりのぞ 、※やや胸くそ






「希、私と付き合って」



私の口からそんな言葉が出るなんて。私自身、どこか俯瞰して言った。
いつものランニングが終わり、階段の最上段で休憩している時のことだった。

今までも何度か言いかけては止め、言いかけては止めを繰り返してきた。今日、ついにその練習の成果が発揮された。
なぜ、私がそんなことを今頃になってやっと言ったのかというと、夕日に照らされる希があまりに綺麗だったから。
それだけの理由で、口は勝手に言葉を紡いでいた。

「えりち……」

希は少し驚いていた。それもそうだろう。友達からの突然の告白だ。

「あ……やっぱり男の子がいいかしら?」

それは、ごく普通のことだった。私は希が何か話す前に、言い訳のように言った。心臓は早鐘を打っていた。希に聞かれてしまうのではと思った。

「ううん」

希は首を振る。

「男の人はね、苦手なんよ」

希の口元がわずかに動いた。笑っているようだ。彼女はゆっくりと手を伸ばす。胸を張って背伸びをする。そして、ぽつりと言った。

「好きなん? ウチのこと?」

「え、ええ……」

せめて堂々としていよう。強がりな私が、意地を張っていた。こちらを見つめる希は、それを見透かしているようにも思えた。
希の頬にたらりと汗が流れる。私は喉を鳴らした。

「ありがとう、えりち。付き合おっか」

包み込むような笑顔に、私は思わず安堵の溜息をもらす。

「ふふ‥…緊張してたん?」

「当たり前でしょ……」

「頑張ったんやね。ありがと」

「もうなによ、それ」


私と希は、そんな風にごく平凡なスタートを切った。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401352795

続きを読む

  タグ:

曜「梨子さーん、構ってもらえないと死んじゃうよ~私」

5: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸) 2018/04/07(土) 15:53:38.96 ID:giAV1x8F
梨子「よしよし」ナデナデ

曜「えへへ///」

梨子「はいっ、これで曜ちゃんの構って病はすっかり治っちゃった♪」

曜「やだ~もっと構ってよ~」

梨子「もうっ曜ちゃんったら...」

的な

続きを読む

  タグ:

海未「μ'sで一番可愛いのが誰か知っていますか?」 ことり「え?えっとね……」

1: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW da3b-nsGh) 2015/12/09(水) 08:38:49.61 ID:G1tQVZ2z0
海未「はいそうですね、ことりです」

ことり「ふえぇ!?」

海未「何をそんなに驚いているんですか?」

ことり「え、いや……だって……」

海未「ああ、理由が知りたいのですね?」

ことり「んっと……それも違――」

海未「まあ、まずはやはり見た目ですね」

ことり「海未ちゃぁん……聞いてよぉ……」ウルッ

続きを読む

  タグ:

ほのか「たんへんしゅう?だって」 ことり「なにそれ?」 海未「短編集ですよ」【後編】

前スレ:

ほのか「たんへんしゅう?だって」 ことり「なにそれ?」 海未「短編集ですよ」【前編】



434: 名無しで叶える物語(庭)@ (アウアウ Sa58-nsGh) 2015/12/08(火) 22:57:31.79 ID:eUD2XwW6a
真姫『ふぅ……ただい――』 りん『おっかえり~~!!!』ダキッ

続きを読む

  タグ:

ほのか「たんへんしゅう?だって」 ことり「なにそれ?」 海未「短編集ですよ」【前編】

1: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW 1399-MzdB) 2015/11/17(火) 16:24:19.23 ID:4zfrEJCr0
ほのか「うみちゃーん!」

海未「はい?」

ほのか「ジュースあけてー!」ダダッ

海未「ええ、構いませんよ」

ほのか「はやくはやく!」

海未「まあそう急かさないでくださ……い!」プシュ




……ブシャアアアアァ!!!





海未「……きゃあああぁ!」

ほのか「……おおおぉ!!ジュースがとびだしたっ!すごいすごい!」キラキラ

続きを読む

  タグ:

海未「ただいま帰りまし――」 ことり「ふええぇ!うみちゃぁ~!」

1: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW 1399-MzdB) 2015/11/16(月) 16:27:44.28 ID:OFBM/Pw80
海未「おっと……どうしたんですか?ことり」

ことり「ほのかちゃーがことりのけーきたべたのぉ……」グスッ

海未「……またですか」ハァ

ことり「せっかくうみちゃーがかってくれたのに……」グスッ

ほのか「あ、うみちゃんおかえりー!」タタッ

海未「穂乃果、またことりのおやつを食べたのですか?」

ほのか「だって、ことりちゃんたべるのおそいんだもーん」

続きを読む

  タグ:

ことり「見てみて~、イルミネーションが綺麗だね~」 海未「ことりの方が綺麗ですよ」

1: 名無しで叶える物語(かつお)@ (ワッチョイW 1399-EPlE) 2015/12/01(火) 16:22:04.21 ID:Xuixb1i00
ことり「ホントっ!?」パアァ

海未「はい、嘘で――」

ことり「もう~っ、海未ちゃん大好きぃ~♪」ギュ-

海未「……」ハァ

ことり「どうしたの?」

海未「何でもありません」

海未「それよりイルミネーションで気付きましたが、そろそろクリスマスでしたね」

ことり「海未ちゃんと二人きりで過ごす為に、ことりはバッチリ空けてるよ~」

海未「まあ、私は家族でパーティがありますけど」

続きを読む

  タグ:

穂乃果「…50年後の音ノ木坂?穂乃果が行方不明?」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい)@ 2015/04/27(月) 00:12:45.27 ID:Nvd+Q4Rw
穂乃果「ここ、どこ…?」




穂乃果「…街?」

穂乃果「…なんだか、見たこともない車が走ってる」



穂乃果「確か…穂乃果は自分の部屋で寝ていたような…」



穂乃果「…う~ん」



穂乃果「…とりあえず、歩いてみよう」



穂乃果(…あ、交番…かな?でも、交番って、あんな外見だったっけ?)


穂乃果「…ごめんくださ~い」


警官「…どうかいたしましたか?」


穂乃果「あの、道に迷ってしまったらしくて…ここ、どこですか?」



警官「ああ、ここは音ノ木坂だよ。君はどこから来たんだい?」


穂乃果「え…?」


穂乃果「ここが、音ノ木、坂…?」


警官「…?…変な子だな。大丈夫か?」

続きを読む

  タグ:

穂乃果(23)「新人ホスト募集中…未経験OK、時給5000円!?」【後編】

285: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@ (ワッチョイ 2a00-WSvd) 2017/01/29(日) 02:02:23.17 ID:1dQnYBsS0
前スレ:

穂乃果(23)「新人ホスト募集中…未経験OK、時給5000円!?」【前編】



真姫「じゃあ…私は出かけるわ」

穂乃果「あ、仕事?私も早いけど行こうかな…」

真姫「常連とのデートよ。それに、今日は2人とも休みでしょ」

穂乃果「…!そうでした」

真姫「はぁ…。やっぱり何かおかしいわね」

ガチャッ バタン


穂乃果「そっか…、休みか」

穂乃果「ツバサさんは今日仕事で忙しいって言ってたしなぁ…うーん」


穂乃果「この前が給料日だったから、服とか買いに行ってもいいけど…1人じゃアレだし」

穂乃果「…!!あ、良い事思いついた!」

続きを読む

  タグ:

穂乃果(23)「新人ホスト募集中…未経験OK、時給5000円!?」【前編】

1: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@ 2017/01/08(日) 19:57:06.21 ID:mY7Ei3kU
穂乃果「時給5000円って、たった時間働くだけで1万5000円じゃん!すごい!」

穂乃果「あっ……でもホストって男の人がやる仕事だよね。私には無理か…」



【当店は従業員全てが女性です。男性のご入店はお断りしています】


穂乃果「????これどういうこと?」

続きを読む

  タグ:

雪穂「お姉ちゃんさ、家の仕事やりたくないなら外で働きなよ」穂乃果「えっ」

1: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@ 2016/11/13(日) 21:54:17.04 ID:znRlWZ5z
雪穂「ほら、この前の仕事も辞めたんでしょ?」


穂乃果「……」


雪穂「バイトからでもまた始めてみればいいのに」


穂乃果「だって…」

雪穂「だって?」


穂乃果「…働くの、辛いんだもん」


雪穂「えぇ…そりゃみんなそうだよ」ハァ

続きを読む

  タグ:

梨子「私レズじゃないんだけど!!?」【エロ注意】

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/20(土) 20:40:53.92 ID:Uv4KejcjO
8人「ええっ!!!?」ガーンッ



梨子「なんでみんな揃って驚いてるの!?ていうか、なんで私のことレズだとか思ってたの!?」

曜「だ、だって梨子ちゃんって……あのレズの名門音ノ木坂女学院から転校してきたんでしょ!?」

梨子「レズの名門ってなに!?音ノ木坂は普通の女子校なんだけど!!いないわよレズなんて!!」

ダイヤ「そんなドスケベボディをしておきながら、レズではないんですの!?」

梨子「ドスケベボディ!?初めて聞きましたよそんな単語!!私はドスケベじゃありません!!///」

ルビィ「じゃ、じゃあ……日頃ルビィたちの身体を狙う肉食系レズっていうのは……///」

梨子「狙ってないわよ!!」

善子「クレイジーサイコレズじゃないの!?」

梨子「また出た!知らない単語!なにそれ、どこで使うのそんな言葉!!」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。