タグ:ナナ

セフィ「ナナに求婚の話が来てるのよ」 ナナ「ええっ!?」

1: 以下、\(^o^)/がお送りします 2016/10/15(土) 00:38:46.383 ID:2WC4nf+F0
セフィ『○×星の王太子がナナをぜひお嫁さんにって』

ナナ「え、そ、でも・・・き急にそんなこと言われても困るよ母上っ」

セフィ『まぁそうよね。でもとりあえず一度お食事でも、ってことだから、とにかく一回会ってみたら?』

セフィ『意外といいひとかもしれないし・・・それにナナもそろそろそういうことを考えていかなきゃいけない歳だしね』

ナナ「で、でもっ・・・あたしは・・・」

セフィ『・・・それとも今、好きな殿方でもいるのかしら?』チラッ

ナナ「いいいいいないいないいないよそんなの///」ブンブンブン

セフィ『なら、この話進めといてもいいかしらね?』

ナナ「好きなって、私がそんな・・・っ、だれがあんな奴・・・///」ブツブツ

セフィ『ナナ?』

ナナ「ふぁい!!」ビクッ

セフィ『じゃあそういうことでお返事書いておくわ。また日取りが決まったら連絡するわね。それじゃ』プツン

ナナ「な、うん。は、あれ? 母上? 母上ー!?」

モニター『』

ナナ(た、たいへんなことになっちゃった・・・!)

続きを読む

タグ:

ナナ「ゴホゴホッ…」 リト「風邪か?」

1 :怒り新党 :2013/12/24(火) 00:53:17.16
ナナ「ゴホゴホ……、あ~喉痛いぃ~」

モモ「あら? ナナどうしたの?」

リト「風邪か? なら体をあっためて横になってゆっくりしないと……」

モモ「なら看病ですね☆」

リト「ああ、そうだな。みんなでナナを」

モモ「リトさんお願いしますね♪」

リト「…………………え?」

モモ「お姉様ー、ナナが風邪をひいてしまったのでリトさんが看病するそうですよー。」

ララ「え? そうなの?」

リト「え、いや、俺まだそんなこと言って」

モモ「ですからリトさんは今日学校をお休みになるそうです。だからお姉様今日は私と二人きりですね!」

リト「ちょ! 俺の話を」

ララ「そうなんだ。ならリト、これ使って。私の発明品で、風邪ぐらいなら二時間もあれば治るお薬だから♪」

リト「発明品なのか薬なのかどっちなんだよ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387813997

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク