タグ:デスノート

上条「お前がキラか!」月「ミサ、こいつ名前は」ミサ「上条当麻」月「よし!」カキカキ

1: 8 ◆H3qqj7wCjc 2016/05/08(日) 15:13:24.08 ID:4cvoPzn10
月「…ふ、誰だか知らないがどうして僕の正体が分かったんだい」

上条「こいつに教えて貰ったんだよ、お前に死神がついてるってな」

月「何…?」

オティヌス「弱体化したとはいえ私も神の一人だ。死神くらい見える」

リューク「どうもリュークです」

月「だがもう遅い、お前の名前はこのデスノートに書いた!お前はもう死ぬ」

上条「そいつはどうかな」

ミサ「はったりよ!デスノートに名前を書かれた人間が死を逃れる方法なんて…!」

月「40秒…」

SSWiki http://ss.vip2ch.com/jmp/1462688003

続きを読む

タグ:

夜神月「>>6……っと・・・・・・」カキカキ リューク「何してんだ・・・?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/05(月) 00:30:59.128 ID:OEy1pAie0
夜神月「死因は・・・・・・>>11だな」

続きを読む

タグ:

月「デスディルド?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/01(土) 21:29:52.289 ID:egFq5BYZr
月「(退屈だ…この世は腐ってる)」 

ポトッ 

月「?」 

月「(ディルド?)」 

キョロキョロ 

月「…」スッ 

月「(見たことないタイプのディルドだな…)」 

月「(今日はコイツで一発ヌいとくか)」

続きを読む

タグ:

月「デスノ2016に向けてそろそろスタンバっとくか」 L「え?」

1 : ◆BvJJn6b3FE :2016/06/07(火) 21:56:16.10
月「いや、そろそろ出演の為の準備しとかないと。10月公開だろ」

L「いや……それはそうですが」

月「何だよ竜崎、僕何か変な事言ったか?」

L「その……月君、非常に言い難いのですが」

月「何だ? 言いたい事があるなら遠慮なんかするなよ。僕達上辺だけの友達だろ?」

L「…………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465304175

続きを読む

タグ:

月「ニア達が苦しみだしてから勝ちを宣言しよう」

1 : ◆BvJJn6b3FE :2016/05/08(日) 19:06:43.88
月(ニアは自分達が死なず勝利すると信じている。だが、書き終わって40秒で死ぬ)

月(それまで真実をバラしてはまずい……撃ち殺され、相撃ちという事もまだ……)

月(いや……35秒、35秒で勝ちを宣言――――)

月(……いや、待てよ)

月(心臓麻痺を起こしたからといって、すぐに死ぬわけではない)

月(訓練を受けた捜査官なら、苦しみながらでも銃くらい撃ってくる可能性も……)

月(……よし)

月(ニア達が苦しみだしてから勝ちを宣言しよう)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462702003

続きを読む

タグ:

ちひろ「デスノート拾った」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/12/23(水) 21:45:29.56

ちひろ「……最近事務所の会話がマンネリ気味です」カタカタ

ちひろ「はぁ…コミュニケーションが不足すると急に仕事がつまらなくなるんですよね…」

ちひろ「…何かネタを作って明日披露しますか」



・・・・・・ちひろ宅・・・・・・

ちひろ「…できました!デスノートそっくりのノートを作っちゃいましたよ!」

ちひろ「明日みんなに見せたら面白い反応してくれるかなあ…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450874729

続きを読む

タグ:

ニア「ジェバンニが10分でやってくれました」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/07(月) 19:11:58 ID:hxgURksw
ニア「ノートの外観から魅上の筆跡まで完璧に作ってくれました」

月「くっ.......!」

ジェバンニ「本気出せばもっと早くできた」

続きを読む

タグ:

夜神月「SEKAI NO OWARI!?」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)18:53:55 ID:7cq

テレビ『ダァゴォナァイダァゴォナァイコゥヨォィ』


月「なんだ粧裕、また歌番組見てるのか」

粧裕「セカオワが出てるんだもん。お兄ちゃんだって名前ぐらいは知ってるでしょ?」

月「そこらじゅうで耳にするからね」

粧裕「早樹もいいけど深瀬さんもいいよねえ」


月(世界の終わり、か。どうでもいいな)

月(ん? 世界の終わり……?)


粧裕「お兄ちゃん?」

月「……」

リューク「ライト? なんでまた二階に戻るんだよ?」

続きを読む

タグ:

月「野菜ノート?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/27(日) 16:17:15.271 ID:5CkbnH8Xd.net
月「ん?なんか落ちてるぞ。ノートか…。なんか書いてある、」 

月「vegetable note…、直訳すると野菜ノートか、誰かの家庭菜園の記録とかかな?」ペラペラ 

月「最後のページに何か書いてある、えーと『このノートに名前を書かれた人間はベジタリアンになる』?」 


月「あははは、面白いな、これは僕が生粋の菜食主義者と知ってる誰かがいたずらで僕のところに落としたのかなぁ、まったく馬鹿馬鹿しい、そんな夢のようなノートがあってたまるかってんだ」 


月「おっとこんなことをやってる場合ではなかった、はやく学食に行かないと僕のお気に入りのサンドイッチと野菜ジュースが売り切れてしまう」 

~教室~ 

月「なんとか買えたな…、もぐもぐ、うんやっぱりこれだね」 

?「ぐははは、このミートボール最高だぜぇ!!」 

月「この声は…またあいつか…、そう俺の世界で一番嫌いな男、渋井丸拓男だ。」 

渋井丸「やっぱ男は肉を食って筋肉つけねぇとなぁ!」 

月「何が嫌いって脳味噌まで筋肉なのは別にいい、ただこいつはことあるごとに肉食をアピールしやがる。ベジタリアンの僕からすればまさに天敵ってわけさ。」 

月「そういえばさっき拾ったノート…、いや何を考えてるんだ僕は…」 

月「まぁでも試しに書いてみるか、渋井丸拓男と、さてどうなる?」 


~40秒後~ 

渋井丸「ぐああああ!!」 

友人A「おい、どうした!?」 

渋井丸「や、野菜が食べたい…!!アボカドでもアスパラでもなんでもいいんだ…」 

月「ほ、本物だ…僕はベジタリアンの神になる!!!」

続きを読む

タグ:

竜崎「私は童貞です」月(馬鹿なこいつ...何を言ってるんだ...?)

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 09:13:32.077 ID:jRpq6+WZ0.net
月(竜崎が童貞ならこんなところで童貞だと言う意味がない...)

月(L...いや少なくともこいつは僕のことをキラだと疑っているはず)

月(ならばここで自分が童貞だとバラす意味は...)

L(夜神月...お前が童貞なのは調べがついている...)

L(さあ、どうする)

月(ここは迂闊な言動はできないな)

続きを読む

タグ:

月「こっちに住むって?」うまる「うん」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 22:41:11.351 ID:8bXpeW+YM.net
僕の名前は夜神月。これでも高校時代の全国模試では一位の常連だったのだ。

さて、僕が都内の名門「東応大学」への進学を機に一人暮らしを始めて半年が経つ。

高校生の頃よりも時間が出来た分、より退屈な日々を送るようになった。戯れにアルバイトをしてみたりもしたが、上司でさえ馬鹿ばかりで嫌になり、すぐにやめてしまった。学費はアフィリエイトで稼いでいる。

今はもっぱら大学の研究室にこもり、何か大きなことでも起こして名前を残すことが出来れば良いかなと漠然と考えながら実験を繰り返している。

その日も、いつもと変わらなかった。夕方、自宅のワンルームで母の幸子からの電話を取るまでは。

幸子「そちらに住めれば良いかなって、ね」

月「住むって、母さんが?なんてね、はは。そうか、粧裕の高校受験が近いからね。こちらで…」

幸子「うまるよ」

続きを読む

タグ:

男「DEATH NOTE…?」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)21:39:05 ID:uEp
Lがキラに殺されて11年
キラ 夜神月が死神リュークに殺されて5年

ニアがLでしか解決に導けないであろう事件を解決することでLは存在し続け
「キラは抹殺された」「いや休んでいるだけだ」
そんな噂が絶えぬまま
あらたにデスノートを使う人間が現れる

続きを読む

タグ:

男「今日からこの大学ノートをデスノートだと思い込もう!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/07/29(水) 20:02:55 ID:rHmaQVLs
男(さっき文房具屋で買った、一冊の大学ノート……)

男(今日からこの大学ノートをデスノートだと思い込もう!)

男(だれかにムカつく目にあわされたら、すかさずそいつの名前を書き込んで)

男(どんどんあの世に送ってやる!)

男(正確にはあの世に送る気分に浸るだけなんだけど……やってやる!)

続きを読む

タグ:

夜神月「怪盗キッド?」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/11(水)19:58:39 ID:DVze8h8jV
月(Lも殺したし、ワタリも死んだ。日本警察は僕を信用しきってる)

月(ククク…日本はキラを認め始めている。僕が新世界の神となる日も近い…)

松田「そういえば、今日は怪盗キッドの予告の日ですねー」

月「怪盗キッド?」

松田「ええ、あの正体不明の宝石泥棒ですよ。毎回予告状を出してきっかりその通り宝石を盗むんです」

松田「名前も顔も分からないからキラでも手が出せないんですかね」

続きを読む

タグ:

夜神月「・・・LOVE NOTE・・・?」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/06(月) 16:30:07.43
夜神月「なんだよこの意味分からないノートは・・・」

夜神月「・・・とはいえ・・・捨てる訳にも・・・」

夜神月「名前が書いてないし、仕方ない。家に持って帰ってみるか。」

夜神月(変な物じゃなきゃいいけどな)





夜神月「何々?対象となるカップルの2人の名前をそれぞれ書く。40秒経過すればどちらかが告白する。」

夜神月「相手も喜んで受け、そうすればカップル成立。特定したい場合、告白したい者、もしくはさせたい者を40秒以内に書けば、6分40秒、その状況などを記載する事が可能。」

夜神月「・・・最後にその後の人生などは全て責任を負わない。悪魔でこれは結ばせるノートである・・・」

夜神月「へええ。凝ってる設定だな。」

夜神月(尚更放って置けない。これは怪しいな。)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436167797

続きを読む

タグ:

夜神月「まどマギは面白いな。」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/01(水) 20:37:30.903 ID:GXAgruKsd.net
リューク「おまえもこんなアニメ観るんだな。」

月「最近、神経を使う事が多いからね。癒されたいんだ。」カキカキ

リューク「ちょっと意外だぜ。」

月「僕と彼女達には共通点があるからね。すごく共感できるんだ。」カキカキ

リューク「共通点?」

月「僕も彼女達も、毎日人知れず悪と戦っている。手段は違っても正義を愛する心は同じだ。」カキカキ

リューク「そ、そうだな。」

月「この第3話でまどか達も魔法少女になるかもしれない。楽しみだ。」カキカキ

リューク「どうでもいいけど、人を殺しながらアニメを観るのはどうかと思うぞ。」

月「それもそうだな。」パタン

続きを読む

タグ:

夜神月「レズノート?直訳して百合本か…」

1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/26(火)13:05:43 ID:jwD
学校

月「(世の中は腐っている…)」

月「(こんな世界は捨ててきんいろモザイクの世界に行きたい…)」

月「(アリスとカレンが仲睦まじくしている所を遠目で観察したい…)」

月「(いっその事…皆が皆百合になれば…)」

パサッ

月「んぇぁ!?」

月「な、なんだこれ…頭上から急にノートが降ってきたぞ…!」

月「誰だよこんな手の凝ったいたずらをする奴は…」チラリッ

月「レズノート…?」

続きを読む

タグ:

月「デスノートを有効活用しよう。」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/18(土) 14:08:42.950 ID:BT/MmLXA0.net
リューク「有効活用?」

月「私利私欲の為に人を殺すなんて馬鹿げてる。それなら僕は世の中の為にデスノートを使うね」

リューク「例えばどんな風にだ?」

月「そうだな・・・デスノートは23日以内なら死の時間を操るんだろう?ならば最高で23日寿命を延ばせるってことじゃないか」

リューク「まぁ、そうだな。だがたった23日で何ができる?」

月「リュークはまだ人間の事について知らなすぎるな・・・23日どころか後1日でも欲しいって人間はいくらでもいるさ」

リューク「・・・」

月「とりあえず病院に行こう」

リューク「病院?なんでまた」

月「いいから着いてこいって」

続きを読む

タグ:

夜神月「デスノートで女子とヤりまくる!」【エロ注意】


1 : ◆wiMUMRZ5cA :2015/05/29(金) 19:15:18.20

月が女子とヤる話です。最後はLと決着します。完結記念で上げていきます。
趣味丸出しなので苦手な人は見ないように。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432894508

続きを読む

タグ:

リューク「デスノートをア○ルに仕込むだって?」月「ああ」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/11(日) 22:39:33.60
月がデスノートの切れ端を使えることを知ってすぐのこと……

リューク「おいおい何もそんなところに入れる必要はねえだろ?」

月「そんなことはない、アナ○は警察にもし調べられても絶対に見つからない場所だ。ここに切れ端を仕込む価値は十分ある」

リューク「でも月、そりゃ汚れちまってるぜ」

月「ははは、おかしな事を言うねリュークは。僕は人殺しをしている時点でどうしようもなく汚れているじゃないか。いまさら○ナルのひとつやふたつどうってことないさ」

リューク「……」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1420983573

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク