タグ:ジャン

ミカサ「初めてはエレンとが良かったのに…」Take2

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/20(金) 03:33:28 ID:FmNS2xNw
今回は真面目にやります
NTR注意


前作:

ミカサ「初めてはエレンとが良かったのに…」


続きを読む

タグ:

ミカサ「初めてはエレンとが良かったのに…」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/15(日) 08:06:35 ID:/xruv.I2
NTR注意

続きを読む

タグ:

ジャン「俺はエレンに勝ちたい」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/06/22(土) 23:26:31.25
※原作ネタバレ及び一部キャラの口調等本編と異なる場合があります

ジャン「おいアレ見ろよマルコ」

マルコ「エレンが変な格好で倒れているね」

ミカサ「ギリギリ」

ジャン(ざまぁみろ死に急ぎ野郎!って言ったらミカサに嫌われるよな)

アルミン「エレン……って痛い!?痛いよミカサ!!」

ミカサ「アルミン。この溢れ出る感情を何処にぶつければいい?」

アルミン「少なくても僕じゃないのはたしかだよ!?」

マルコ「ジャン今ならミカサと組めるんじゃない?」

ジャン「俺は死に急ぐつもりはないからな?」

ベルトルト(この流れはライナーが来るかもね)



続きを読む

タグ:

エレン「ジャンのハートは俺のもの」

1: 名無し訓練兵 2014/12/26(金) 00:35:51 ID:F3QTacPA0
ヒューヒュー

ワーワー

エレン「イェーイ! 乗ってるかーい!?」

コニー「残りの曲は、あと一曲!」

ジャン「センキューベリーマッチ!」

エレン「俺、泣いてないよ?」

ライナー「俺、早くもう生まれたままの姿になりてえぜwww」

ジャン「お前らのこと、絶対忘れねえよ!」

コニー「ここから見える景色、ショックだったぜ?」

エレン「みんな用意はいいか? いくぜ、せ~の!!」

一同「in my pony!!」

続きを読む

タグ:

ミカサ「ありがとう」

1: 名無し訓練兵 2014/11/22(土) 15:52:46 ID:7HTZ8K7M0
ミカサ「あなたのおかげでエレンがヒロインという風潮をなくせた……」

ミカサ「本当に感謝している……ありがとう、ジャン」

ジャン「あ?別に俺は何もしてねぇし」

ミカサ「それでも私はありがたいと思っている。話はこれだけ、ので、私は帰る。引き止めてしまって悪かった」

ジャン「や、別にいいよ」

ミカサ「……」スタスタ……

ジャン「……まじか」

続きを読む

タグ:

エレン「動いてる」コニー「動いてる」ジャン「動いてる」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/12/09(火) 00:11:17 ID:7k6Zg4EE
エレン「な!本当に動いてるだろ?」

コニー「すっげ!なんだこれ!?よく気付いたなこんなもん」

エレン「まあ、たまたまなんだけどさ」

コニー「たまたまって、ダジャレのつもりかよオイ」ヘラヘラ

エレン「うっさいな、ほっとけよ!それよりこれって他の奴のも同じなのかな?」

コニー「オレも気になるな、頼んで誰かに見せてもらうか?」

エレン「オレもそう思ってコニーに頼んだんだよ、っていうか頼んで見せてくれそうなのってお前ぐらいしかいないだろ」

コニー「ひっでぇこと言うな!・・・おい、あれ」

続きを読む

タグ:

エレン「そしてミカサに妹ができ、ジャンは歌いだす」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/21(金) 23:04:15 ID:n9yEOyI2
エレン「おい、ミカ……や、やめっ……んは!やめろ!!馬鹿!なんでいつも口を拭うんだよ!」

ミカサ「食べかすが口に……」ハアハア

エレン「まだ、いただきますしてないだろ!」

ミカサ「うん。いただきますは大事。エレンはいい子」

エレン「誤魔化すなよ!まったく、何がしたいんだよ。唇腫れちゃうだろ」

アルミン「席に着くなり、二人とも飛ばしてるね。さて、今日の夕飯は……」


『おらぁ!訓練兵のひよっこ共!今日も楽しく禿げのおっさんにシゴかれたかぁ!?』


104期訓練兵団「!?」ビクッ

続きを読む

タグ:

ジャン「リア充は俺が駆逐してやる…この世から…一匹残らず…!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/12(水) 20:05:24 ID:OPhQl2SU
ガヤガヤ

ジャン「あー腹減った~」

ジャン「おいマルコ!…あれ?マルコはどこだ?」キョロキョロ

ジャン「まぁいいか」ストン

イチャ……イチャイチャ…

ジャン「…ん?」

フランツ「ハンナ…///」イチャイチャ

ハンナ「フランツ…///」イチャイチャ

ジャン「ちっ…バカップルが」

続きを読む

タグ:

ジャン「討伐数1!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/05(日) 22:44:44 ID:Ubl9/lQo

アニ「なぜかこの世界では、好かれたいって思えば思うほど相手は離れていく。どうしてこんな茶番になると思う?」

ジャン「どうしてだ!?」

アニ「それが人の本質だからでは?」

ジャン「そういう、……もんかよ」

アニ「よく考えてみな。だから、自分は蚊帳の外でも、ああやって流すもんさ。ダズをごらんよ」


ダズ「~♪」

ハンナ「フランツったら昨夜はほんとすごかった。訓練でへばらないでね」

フランツ「大丈夫だよハンナ。今晩はもっともっと、君を喜ばせてあげよう」

ハンナ「いやだもう! 昼間っから」

ダズ「~♪~」


ジャン「すげえ…… 目の前でイチャついてるバカ夫婦を完全に流してやがる」

アニ「あの境地に達すれば、あんたにも見えてくるものがあんだろ。せいぜい頑張りな」

ジャン(そうか。無駄にイラついてるだけ損ってことか。で、何が見えるんだ?)

続きを読む

タグ:

ジャン「よう、死に急ぎ野郎」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/10/20(日) 23:35:39.57

なんだぁ、そのツラは?

俺が来たら悪いってのかよ。

ったく、毎日毎日飽きもせず隣にミカサを侍らせやがって。

その上、お前に一目会いたいって物好きが後を断たないそうじゃねえか。

いいご身分だな、英雄さんよ。

……つうか実際のとこ、ミカサに会いに来てるようなもんなんだぜ、俺はよ。

じゃなきゃこんなとこ、誰が好きこのんで来るかってんだ。

ようミカサ、こいつに飽きたらいつでも俺のとこに……

冗談だよ、そんな顔すんなって。


続きを読む

タグ:

ミカサ「ツンデレ?」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/14(土) 20:52:52 ID:MrNfRHUg
古本屋

ミカサ(偶には一人で街を散策するのもいいものだ…)ペラ

ミカサ(まさか訓練所の近くにこんな古本屋があるとは…)ペラ

ミカサ(人が少ない割に、本の種類が豊富…)

ミカサ(それに図書室でもみないような珍しい本がたくさんある…)ペラ

ミカサ(まさしく穴場…)ペラ

ミカサ(今度エレンとアルミンにも教えてあげよう…)ペラ

ミカサ(それにしてもこの本はためになる…)ペラ

ミカサ(これに書かれているツンデレという技…)ペラ

ミカサ(これを実践すればエレンを振り向かせることもできるかもしれない…)ペラ

ミカサ(そうすれば………えへへ……///)

ミカサ(よし、買おう。寮に帰って今日は徹夜でこれを読み込もう)

ミカサ(そして明日から実戦に投入する…!)

ミカサ「これください」

店主「毎度ありー」

※キャラ崩壊注意

続きを読む

タグ:

マルコ「好きだ、付き合ってくれ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/06(木) 18:08:11 ID:TTvK05M.
クリスタ「すまない....」

マルコ「やっぱり...ダメか...」

クリスタ「というか実は私はクリスタではないんだ」

クリスタ「キースなんだ.....」

マルコ「...」

続きを読む

タグ:

エレン・アルミン「逝ってきます!」

11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/26(水) 16:59:46 ID:UK4bqqAo

マルコ「わーい」ビュー

ジャン「おいおい、どこ狙ってんだよマルコ……?」

エレン「待てよアルミ……ん?うわあああ!!!」ビチャビチャ

ジャン「」

エレン「」ポタポタ

マルコ「わーい」ビュー

エレン「え、なにこれ?」ビチャビチャ

続きを読む

タグ:

ジャン「この死に急ぎ野郎!!」

1 : ◆uBeWzhDvqI :2013/06/15(土) 12:31:06.96

コニー「朝から毎度毎度元気だな―」

マルコ「はぁ……もっと仲良くしてくれよぉ」

アルミン「同感だねマルコ……オナカイタイ」

ジャン「テメェ今俺の事睨んだな!?朝から喧嘩売ってんのかぁ!?」

エレン「うるせぇぞジャン!お前がチラチラ見てきたんだろ!」

ジャン「イチャモンつけんのかこの死に急ぎ野郎!!」

ミカサ「エレン。パンを食べないと朝食の時間が終わる」

エレン「ミカサちょっと黙ってろ!」パァン!

ミカサ「あっ」

サシャ「パァァァァァァァァァァンッ!!!」

続きを読む

タグ:

マルコ「ジャンが僕のこと親友だと勘違いしてて困ってる」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/02(日) 15:05:37 ID:3GZ/xUIk


立体起動装置整備中


マルコ「はぁ…浮いてるから可哀想だと思って話しかけただけなんだけどなぁ」

アルミン「?!マ、マルコ…?」

マルコ「それ以来なんか勘違いされちゃって…そろそろ限界なんだ」

アルミン「え…?え?」

マルコ「ジャンにはもううんざりだよ」

マルコ「ねえアルミン、僕どうすればいいと思う?」

続きを読む

タグ:

マルコ「えっ?僕はアルミンと組むけど」ジャン「」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/22(土) 18:44:35 ID:dw986thM
マルコ「あっ、ごめん。ジャン、もしかして僕と組みたかったの?」

ジャン「ち、ちが」

アルミン「えっ、ジャ、ジャンごめんね、僕が他の人と組むよ」

マルコ「え、アルミン…」シュン

アルミン「あ、え、えっと」

続きを読む

タグ:

マルコ「じゃあいつヤるか?」ジャン「今ジャン♪」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/20(日) 00:43:51 ID:EmmzQil2

※残念ながらホモではありません ほのぼのギャグのつもりです


マルコ「・・・」

ジャン「・・・」

マルコ「・・・よし、ヤろう!」ヌギヌギ

ジャン「ちょっと、待てえい!」ガシッ

マルコ「冗談だよ なんとなく言ってみただけさ」ハハハ

ジャン「そうだよな、お前が本気でそんな事言うはず無いもんな まぁ、俺も雰囲気でテキトーな事言って悪かったよ」アセッタゼ…

マルコ「雰囲気ってだいじだからね」ニコニコ

ジャン「やっぱそうだよな」ハハハ

マルコ「・・・じゃあいつヤるか?」

ジャン「今ジャン♪」

マルコ「・・・」

ジャン「・・・はッ!しまった!!」

続きを読む

タグ:

マルコ「あのさ、もしもの話だけど」ジャン「おう」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/05/09(金) 10:20:26 ID:mXTKCVj6

マルコ「あのさ、もしも僕たちが」

ジャン「おう」

マルコ「血の繋がった兄弟だったらさ」

ジャン「うん」

マルコ「僕はお兄さんかな? 弟かな?」

ジャン「んー、兄貴なんじゃねえの?」

続きを読む

タグ:

ミカサ「クンクン……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/13(土) 20:42:58 ID:eIYIOOQ.
ミカサ「ハアハア……」

ミカサ「エ…エレンの脱ぎたてのシャツ……」ハアハア

ミカサ「もっ……もう我慢でk

ガチャッ

ジャン「」

ミカサ「」

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク