タグ:コピーロボット

晶葉「出来たぞ! コピーロボットだ!」

1 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/17(日) 23:23:35.84
P「これがその完成品か」

晶葉「うむ。どうだ、素晴しいだろう」

P「うん。どこから見ても晶葉なんだが……なんで椅子に縛っているんだ?
 布まで噛ませて」

晶葉「少々問題があってな。まず第一に精巧すぎるだろう」

P「まぁな。どこからどうみても眠ってる晶葉だもん……お、髪も同じなのか?」サワサワ

晶葉「細部まで拘っているぞ。クローンと言っても差し支えないレベルだ」

P「ふーん……ここもかな」モミモミ

晶葉「やめろ!」

P「イテェ! 工具でつつかないで! 穴開いちゃう!」

晶葉「いくらコピーでも目の前でセクハラされると恥かしいんだ」

P「ということは今の揉み心地も本来通りということか」

晶葉「……」

P「わかった。俺が悪かった。手に持ったスパナを下ろしてくれ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453040615

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。