タグ:クリスマス

【艦これ】瑞鳳「クリスマス何かしないの?」 提督「うん?」

1: ◆DTkWOlJnAY 2014/12/24(水) 21:55:26.06 ID:OLORMix+o

= 執務室 =


提督「何かって…どういうこと?」

瑞鳳「こう、みんなでパーティとか」

提督「いや、する予定ないけど」

瑞鳳「なんでっ!?」

提督「いやだって…ねぇ?」

瑞鳳「ウチってそんなに資材足りなかったっけ?」

提督「いやそうじゃなくてさ──」

SSWiki :ttp://ss.vip2ch.com/jmp/1419425716

続きを読む

タグ:

【安価】マシュ「ハッピー・クリスマス」【FGO】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 16:28:32.41 ID:zC/pgWkAO
―――カルデア、12月某日

マシュ「…~♪」ゴソゴソ

ぐだ子「よし、準備完了っと…しかし、まさか今年2回目のプレゼント配達をする事になるなんてね…」

マシュ「あの…今日はよろしくお願いします、先輩」

ぐだ子「ふふ、こっちは2年経験を積んだトナカイだよ?どーんと任せて、マシュ…いや、サンタさん」

マシュ「…はい!マシュ・キリエライト、本日限定特別サンタとして頑張ります!」

ぐだ子「(サンタコスもバッチリ…いやー、私の後輩可愛いなぁ)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482650912

続きを読む

タグ:

モバP「ある夜の物語」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/13(火) 02:14:43.11 ID:PFik2ZI10
一人の男が狭い部屋にいた。

世間は華やかなクリスマスイブだというのに一人酒をあおるばかり。

彼は立派な職場に勤めてはいたが、あまりぱっとしない地位にいた。

「はぁ…」

ついでに髪もあまりぱっとしなかった。


SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1481562882

続きを読む

タグ:

サーシャ「第一の解答ですが、」サローニャ「サンタクロースちゃんです!」ミ☆

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/14(水) 00:09:25.06 ID:P8xc4Rl60
ロシア。



「プレゼント、何貰えるかな」

「私、ぬいぐるみがいい!」


「Ах, милый барин, скоро святки,♪」

「И ей не быть уже моей;♪Богатый выбрал да постылый,」

「Ей не видать веселых дней".~♪」




サローニャ「…」

サーシャ「…」



サローニャ「…お子ちゃまはいいねぇ。メルヘンな夢を無邪気に信じてられるから」

サローニャ「ああ、トロイカ歌ってた子以外は」

続きを読む

タグ:

まゆ「ウィィィィッス↑↑どうも~まゆで~す」ちひろ「……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 17:03:10.19 ID:ARrMDFOD0

まゆ「うふ♪今日は、クリスマス当日、なんですけどぉ」

ちひろ「……」

まゆ「集合場所の事務所で、かれこれ2時間くらいPさんを待ったんですけど……」

ちひろ「……」




まゆ「Pさんはぁ、まったく……来ませんでした。うふ♪うふふふふふふ……」

ちひろ「あ、あぁ…………」

ちひろ(まゆちゃんがストレスで精神崩壊しかけてる……)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451030589

続きを読む

タグ:

モバP「イヴにプレゼントねだってたら結婚することになった」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/24(火) 12:22:48.91 ID:A5v5MrTA0
凛「………は?」

まゆ「……何をいってるんですかぁ?」

モバP「いや本当に結婚するの。俺も良く分かってないけど。」

イヴ「…んー♪あなたっ♥︎」ダキッ

まゆ「今はなしてるんですからねー?……Pさんから離れてください。」ギリッ

モバP「イヴ~、今は事務所なんだからおとなしくしようねー。」

イヴ「……いやんっ♥︎」イヤイヤ


凛「ギリッ!……クリスマスイブから五日間、音沙汰無しだったのと関係あるんだよね?」

続きを読む

タグ:

食蜂「クリスマスねぇ御坂さん」

385: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/25(火) 14:56:34.13 ID:uZQB4vet0
御坂と食蜂で7レス程頂きます
386: 食蜂「クリスマスねぇ御坂さん」 2012/12/25(火) 14:57:18.46 ID:uZQB4vet0

続きを読む

タグ:

【SS】フレデリカの真冬のダンス

1: ◆U7CecbhO/. 2016/11/30(水) 18:37:56.68 ID:7FZgc2Oz0
 ぼくは彼女の笑顔が好きだった。
 タタンタタンと、彼女は時々嬉しそうにステップを踏んだ。まるで世界が自分のものだと言うように、細く長い腕を精一杯広げて、彼女はくるっと回って笑うのだ。
 紅茶が美味しかったから。ケーキが甘かったから。晴れていたから。月が見えたから。とか。理由なんてなんでも良くて、あるいはどんなことでも理由になって、彼女は嬉しそうに笑いながら踊って見せた。
 フレデリカが目の前で笑ってくれれば、中途半端な日々も悪くないと思えるぐらい、ぼくは彼女の笑顔が好きだった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480498676

続きを読む

タグ:

ありす「文香さん。もうすぐクリスマスですね」

4: ◆a/CmvfV8ng 2015/12/19(土) 17:39:12.04 ID:NmGa4MwH0
事務所のソファに座って本を読んでいた私はありすちゃんから声をかけられ本から目を離してありすちゃんの方へ向き直ります。

文香「もうそんな季節ですか...」

ありす「クリスマスって少しウキウキしませんか?」

文香「そうなのでしょうか...私は季節のイベントごとに疎く、クリスマスも家族と過ごしたことしかありませんので」

ありす「文香さんは勿体ないと思います。そんなに綺麗なんですから外に出ないと」

綺麗、と言われると困ってしまいますが12歳の女の子に褒められて照れていては示しがつかないので少しいじわるをすることにしました。

文香「ありすちゃんもプロデューサーと同じことを言うのですね...でもありすちゃんも可愛いですよ」

ありす「そういうのは聞いてません!文香さんの話です!!」

頬を朱に染めたありすちゃんが凄い剣幕で私に詰め寄ります。

文香「ふふっ...では、クリスマスは二人でパーティをしませんか?」

ありす「はい!是非!」

パァァという音が聞こえてきそうな満面の笑みで答えるありすちゃん...かわいいなぁ。
ですが困りました、何分私もクリスマスを誰かと二人きりで過ごしたことがありません。

文香「すみません。誘っておいてお恥ずかしいのですが...クリスマスについてよくしらないもので...」

ありす「なんですか。そんなことでしたら私に任せてください!」

文香「では、ありすちゃんに任せますね」

ありす「はい!じゃあまた連絡しますね!」

文香「はい。ではまた、クリスマスに」

誰かとクリスマスに過ごす予定があるというのは例え同性であっても心躍るものなのですね。
7歳も下の子に教えられてしまうとは思いもしませんでした。
ですがこの高鳴りは隠しようがありません。どうやら私はクリスマスをありすちゃんと過ごせることが嬉しいようです。

続きを読む

タグ:

提督「金剛姉妹とクリスマス?」

2: ◆.X9wOpIDBQ 2015/12/19(土) 16:19:57.00 ID:SB4JbZri0

-金剛姉妹の部屋-


金剛「いいですかマイシスターズ!今回は協力してテートクを落とすネー!」バンッ

比叡「はいお姉様!」

霧島「今まで私達が何をしても振り向きませんでしたからね」

榛名「でも四人でかかればきっと提督も落ちるはずです!」

金剛「そうデス!協力して四人でテートクを分け合いマショウ!」

比叡「ですがお姉様、どうやってあの堅物司令を落とすのですか?」

金剛「それはアレネー。霧島、何か案を言ってくだサイ!」

霧島「はい、ここはクリスマスも近いことですしパーティを開くというのはどうでしょう?」

金剛「それデス霧島!」

比叡「パーティならあの司令もきっと気が緩む!」

榛名「そして一緒に食事をしながら仲を深めていって部屋に誘い込めば・・・」

霧島「チェックメイトです」クイッ

続きを読む

タグ:

乃々「サンタさんとパーティ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/25(金) 19:40:13.98 ID:vlwr80Ew0
乃々(どうも、もりくぼです)

乃々(本日は12/24)

乃々(クリスマスイブです)

乃々(世間では皆さん彼女さんや家族さんと過ごすのでしょう)

乃々(けど私は違います)

乃々(本日はアンダーザデスクの皆さんとクリスマスパーディをします)

乃々(机の下ではなく)

乃々(女子寮のまゆさんの部屋で)

乃々(なので、ケーキやお肉やらを買いました)

乃々(三人で一緒に買い物するのは楽しかったです)

乃々(ごきげんもりくぼです)

乃々(で、今は帰り道です)

乃々(真っ暗な帰り道も3人で歩いてると楽しくて、そんなに怖く感じません)

乃々(そんな感じの帰り道なのですが)

乃々(なんだかすごいものを発見してしまい)

乃々(固まっている、もりくぼです)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451040013

続きを読む

タグ:

提督「今日はクリスマスだ―――ッッッ!!!!!」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/12/25(金) 18:51:56.57

提督(髭&サンタ服装備)「提督サンタ! 抜錨します!!」

鹿島「て、提督さん? その格好は………?」

提督「私は提督さんでも司令官でもしれぇでもございません」


提督「グリーンランド鎮守府からやって来たサンタ提督でございます」

提督「今年一年良い子にしていた鹿島ちゃんにプレゼントを渡すべく、やってまいりました」

提督「さぁ、プレゼントです。なんなりと受け取ってください」つプレゼント


鹿島「もう、そんな芝居じみたことをして………提督さんはお茶目なんですね。ウフフッ♪」

提督「まぁ、クリスマスだから、多少はね?」


提督「さぁ、プレゼントだよ鹿島。受け取ってくれ」

鹿島「提督さん………/// あ、ありがとうございます………///」


鹿島「えへへ………嬉しいな………///」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451037116

続きを読む

タグ:

阿良々木暦「そういえば、もう少しでクリスマスイヴだなぁ」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/12/23(月) 00:37:52.96

※注意

偽物語までの設定で進むから、
今やっている「物語シリーズセカンドシーズン」とは全く異なった展開
「原作では云々~」とかの指摘はご勘弁ください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387726672

続きを読む

タグ:

渋谷凛「クリスマスプレゼントの定番って、なんだと思う?」

1 : ◆C2VTzcV58A :2015/12/02(水) 18:18:03.38
P「急にどうしたんだ」

凛「別に、深い意味はないよ」

P「そうだな……」

凛「プロデューサーが思ってる答えでいいから」

P「うーん」

P「夢見すぎかもしれないけど、手編みのマフラーとか手袋とかもらえるとうれしいかな」

凛「ふーん。そうなんだ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449047883

続きを読む

タグ:

【SS】NPO法人日本サンタクロース協会

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/22(月) 15:31:45.65

『──なあ、父ちゃん。サンタってやっぱり父ちゃんや母ちゃんなんだろ?』

『クラスみんな知ってるもん、サンタなんかいないって』


『俺、12月に出るファミコンソフトがいい!』

『でも発売日はクリスマスより前だから、先にプレゼントだけ欲しいんだけど』

『当日はケーキがあったらいいよ』


『えー、じゃあお年玉前借りはできない?』

『……俺、来年からクリスマスプレゼントは現金がいいな──』


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419229905

続きを読む

タグ:

にこサンタ「あれが真姫ちゃん家の煙突ね」

1: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 21:33:14.24 ID:uj2Np7xP.net
ヒュゥゥ~

にこサンタ「うっ、寒いわね。早く真姫ちゃんにプレゼント届けて帰ろう」

カンカンカン

にこサンタ「ふぅ。何か都合よくハシゴが立ててあったわね。まぁいいわ、あとはあの煙突から入ってと…」

カンカンカン

にこサンタ「えっ!?誰か上がってくる。ま、まずい隠れなきゃ…」コソコソ

続きを読む

タグ:

【SS】真姫「パパがサンタさん?知ってるわよ」

1: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/11/19(水) 23:21:19.38 ID:khHRXLWV.net
凛「そ、そんなことないよ!サンタさんは実在するんだよ!」

花陽「そうだよ真姫ちゃん!サンタさんは世界中の子供たちにプレゼントを送るため、フィンランドからトナカイにのって……」

凛「違うよかよちん、乗ってるのはソリだよ!」

花陽「あう、そうだった……それで、世界中を駆け巡って!」

真姫「なに言ってるのよ、二人とも。サンタさんは実在するに決まってるでしょ?わかってるわよ、そんなこと」

凛「え?でも今、パパがサンタさんって……」

真姫「ああ、それね?」

話をしようとすると、、昔のことを思い出すわね。

ずっとずっと、私が小さかった頃のこと。

パパがサンタさんだってわかった日。

真姫「……昔話になるけど、聞いてくれる?」

思い出しながら話をする。

続きを読む

タグ:

【SS】真姫「パパがサンタさん?知ってるわよ」

1: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/11/19(水) 23:21:19.38 ID:khHRXLWV.net
凛「そ、そんなことないよ!サンタさんは実在するんだよ!」

花陽「そうだよ真姫ちゃん!サンタさんは世界中の子供たちにプレゼントを送るため、フィンランドからトナカイにのって……」

凛「違うよかよちん、乗ってるのはソリだよ!」

花陽「あう、そうだった……それで、世界中を駆け巡って!」

真姫「なに言ってるのよ、二人とも。サンタさんは実在するに決まってるでしょ?わかってるわよ、そんなこと」

凛「え?でも今、パパがサンタさんって……」

真姫「ああ、それね?」

話をしようとすると、、昔のことを思い出すわね。

ずっとずっと、私が小さかった頃のこと。

パパがサンタさんだってわかった日。

真姫「……昔話になるけど、聞いてくれる?」

思い出しながら話をする。

続きを読む

タグ:

シノ「性夜の物語だ!」タカトシ「なにかがおかしい…」

1 : ◆3t.FbpNcUU :2014/12/24(水) 23:00:14.53
12/24(水) 23:00 津田家前

タカトシ「会長、あの電話はどういうことですか?」

タカトシ「というか…なんですかその格好」

シノ(サンタコス)「だから昼頃に電話で話しただろう?」

タカトシ「生徒会のみんなにクリスマスプレゼントを配るんでしたっけ、ホントにやるんだ…」

シノ「前に津田の家でやったやつが思いの外好評でな、今回もやることになったのだ」

タカトシ「でも今回は誰かの家に泊まったりしてませんよ?不法侵入とかになるんじゃ…」

シノ「だから家まで届けにいくのだ、もちろん家の者の許可はとった」

タカトシ「用意周到ですね」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419429604

続きを読む

タグ:

にこ「サンタこわい」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2014/12/25(木) 20:44:01.74
雪が降りしきるホワイト・クリスマス・イヴ

少女は、自慢のツインテールを揺らしながら雪に足跡を刻んでいました

ーー財布を覗き込みながら




これは音ノ木坂学園スクールアイドルμ'sが結成される、少し前のお話




続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
スマホの人気ランキングのレイアウトを修正しました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク