タグ:クリスタ

エレン「朝起きたら性別が逆転してた」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/19(日) 22:43:55 ID:zKfBV./M
エレン「みろよこのおっぱい」モミモミ

アルミン「お、大きいね」

アルミン「僕はアレがなくなってただけで男のときと変わんないなぁ」フニフニ

エレン「ていうかアルミン…」

続きを読む

タグ:

クリスタ「最近おっぱいがおっきくなった!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/18(日) 03:17:04 ID:fmenDXsU
ユミル「え?」

クリスタ「だーかーらーユミルのおっぱいがおっきくなったって言ってるの!」

ユミル「そうか?あまり自分じゃわかんねえけど」

クリスタ「私は毎日頭の上におっぱいのせられてるからわかるよ!」

クリスタ「最近重くなったもん!それに比重してのせられる時間も増えたもん」

ユミル「それは前よりクリスタが好きになったから抱き着いてたいなぁとだな」

クリスタ「嘘!おっぱいを丁度のせられて楽だと思ってるでしょ!」

続きを読む

タグ:

ミカサ「…こうじ?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/07(日) 22:32:59.22 ID:aE6+KFm40
・進撃の巨人

ミカサが食料事情を向上させるお話です。

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1373203979

続きを読む

タグ:

ミカサ「…麦?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/29(土) 21:38:21.35 ID:sBku1XE50
・進撃の巨人

ミカサが食料事情を向上させるお話です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372509501

続きを読む

タグ:

クリスタ「明日は良いことあるといいな」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/05/19(日) 22:03:53.84
多少のエロ百合ホモ翌要素あり



エレン達のいる寝室

ミカサ「……これは」

サシャ「貴重なミルクむにゃむにゃ……ちゅるちゅる」

エレン「んん……ッ」

げしッ!

サシャ「ぐはあ!?」

げしッ!

サシャ「はあん!?」

ミカサ「何をしているの」

サシャ「へあ?」

ミカサ「ここで、何をしているの」

サシャ「……あれ、絞りたて生ミルクはどこです!?」

アルミン「うんん……どうしたのミカうむむ?!」

ミカサ「今だけでいい、呼吸だけしてて」

アルミン「……!?」コクコク

ライナー&ベルトルト(……何が起きているんだ?)

サシャ「……ミルクじゃない? は!? ここはどこですか、ミカサ」

ミカサ「ここは、エレンの部屋」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368968633

続きを読む

タグ:

クリスタ「ずっと…待ってたんだよ?///」ウルウルニコッ

2 :ODA兵士長 :2014/12/22(月) 01:54:31.01
お馬さんの手入れをしているこの時間。

この時間だけが私にとって安心できる時間。

私の唯一の友達のお世話をしながら物思いにふける。

私は…

ヒストリア・レイスは…

なんで生まれてきたんだろう?











立派なお医者さんで、尊敬できる自慢の父さん。

美人で、怒るとちょっと怖いけど、とっても優しい大好きな母さん。

俺と父さん、母さんは仲が凄くいい。

こんな話をしたら俺のことが羨ましくなるかもしれない。

でも、友達は一人しかいない。

物知りなそいつは外の世界についてたくさん教えてくれた。

だから俺はいつか…そいつと一緒に…

外の世界を探検するんだ!

続きを読む

タグ:

ミカサ「相談×恋バナ×女子会?」

1: 進撃の名無し 2014/07/02(水) 21:33:47 ID:muWH8KeE0
――
―――


世界は突然、姿を変えた。


人類が誇るウォールシーナ、ローゼ、

そしてマリア・・・


三つの壁は一瞬にして消えた・・・
 
その巨大な構造物の跡には深い溝が残るのみであった。


そして忌むべき存在である巨人・・・

奴らも一週間たった今、

その姿を見せることはなかった。


―――
――


まあ私は今、別の問題で忙しい・・・ので

この話は数十年後にでもしようと思う。(しない)

続きを読む

タグ:

クリスタ「アルミンにキスマークがついてた」

2: ◆yizSS7JAzc 2013/09/16(月) 23:11:39 ID:JIz7qRpk
クリスタ「この前、対人訓練でアルミンと一緒だった時にね、………見つけちゃったんだ///」

ユミル「あのチビの、鎖骨辺りに、キスマーク?」

クリスタ「うん………///」

ユミル「………ぷっ、ぷははははははっ!ないない!絶対ないって」

クリスタ「ほ、本当だもん!」

続きを読む

タグ:

ユミル「天使ー、天使クリスタはいらんかねー」 クリスタ「!?」【閲覧注意】

1: ◆B2mIQalgXs 2013/10/20(日) 00:52:24 ID:8pNV0ZMo

むかしむかし、あるところに、サシャ・ブラウス、クリスタ・レンズ、ユミルという三人の少女がいました。

 三人とも調査兵団に所属している、大の仲良しです。

 仲良しが長じて、トロスト区のあるアパートの一室を間借りして、ルームシェアして暮らしていました。


サシャ「お腹がすきました!」ギュルルルル

ユミル「くそう、三人で暮らせばその分お金が浮くと思っていたのに………コイツの胃袋を舐めすぎていた!」グヌヌ

クリスタ「我が家のエンゲル係数が天井知らずなまでに跳ね上がっちゃってるよぉ……このままじゃ、今月のお家賃が払えないよぉ………」シクシク



 しかしこのサシャ・ブラウスが意外なくせものでした。

 アパートでのルームシェア入居を決める前に取り決た『食べたもの、買ったもの、家賃などについては三人のお金から支払う』という契約を逆手に取りました。

 サシャはもともとお給金のほとんどを食費につぎ込む食の魔人だったのです。

 そうとも知らずにルームシェア契約を結んでしまったからさあ大変。クリスタ、ユミルのお財布の中身は、サシャの喰らう肉に早変わり。

 悲鳴を上げる二人を無視して、サシャはひたすらに食料を買いあさりました。

続きを読む

タグ:

アルミン「やっと休暇だ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/05/22(水) 11:41:07 ID:fdoY.M3Y
アルミン「さて、と……」

モゾモゾ……

アルミン「うん、OKね//」(女装)

続きを読む

タグ:

ミカサ、アニ、サシャ、クリスタ「……!?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/17(月) 00:10:02 ID:u5nPnku.
ジャン「おい、そろそろ始めようぜ……」

ライナー「……ああ、そうだな」

べルトルト「……夜の」

アルミン「……ボーイズトーク」


※ネタバレ、一部キャラ崩壊、エレンハーレム注意

続きを読む

タグ:

クリスタ「格闘王への道」

1 : ◆XpNR.2RgnQ :2013/06/30(日) 23:15:31.81

私の名前はクリスタ・レンズ
なかなか可愛い名前でしょ?
自分で付けた偽名なんだけどね…

ちなみに訓練兵団に所属してる、毎日の訓練はとっても大変

そして今日は待ちに待った休日!街に繰り出してお買い物を楽しんでいたんだけど…

クリスタ「す、すみません…」

男A「あぁん!?俺達がこんなに誘ってるのになんで断るの?」

男B「もしかして俺達を舐めてる?ちょっと可愛いくらいで調子乗ってんじゃねーぞ?あ"?」

クリスタ「い、いや…私そんなつもりじゃ…」

まさかこんなことになるなんて…

続きを読む

タグ:

エレン「催眠術ってなんだ?」

3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/06(木) 22:52:55 ID:UpOxNHG2
夜男子寮

アルミン「前におじいちゃんの本で読んだんだけど、要は思い通りに人を操れるってことかな」

エレン「すげぇな、そんな事できんのか」

アルミン「うん、でも相手がそうとう素直で純粋じゃなきゃ、なかなか難しいだろうけどね」

エレン「面白そうだから明日やってみようぜ」

ライナー「今の話面白そうだな。俺も参加させてくれ」(クリスタを意のままに//)

ベルトルト「僕も混ぜて欲しいな」(あわよくばクリスタと…//)
ジャン「俺も絶対やるぞ!」(あのミカサを操る…//)

アルミン「明日ちょうど休日だしいいかもね。(嫌な予感が……)じゃあお休み」

エレン「おう、お休み」

続きを読む

タグ:

ヒストリア(おしっこしたい)

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/20(月) 20:17:00 ID:18Yppns2


リーブス商会が中央憲兵にエレンとヒストリアを引き渡す話から最新話までのネタバレがあります。


エレン「…」

ヒストリア「…」

フレーゲル「おい、親父…なんであんなチビの言うこと聞くんだよ。こんな小さな女の子に暴力振るうようなクズだぜ?」

リーブス「いいかフレーゲル…お前もいつかわかるといいがな。商人ってのは人を見る目が肝心だ。あの不器用でお人好しの旦那は律儀にも商会とトロスト区を守るって筋を通してる……ありゃ地べたから這い上がってきた人間にちげぇねぇ」

リーブス「だからお嬢ちゃん、おっと女王様だっけか?あんたの上司は恐ろしい男だが…まあ、悪いやつじゃねぇよ」

ヒストリア「…」

リーブス「そんで女王になったら奴をぶん殴ってこう言いな。殴り返してみろってな」

エレン「はは、そりゃいい!なあ?やってみろよヒストリア。兵長どんな顔するんだろうな」

ヒストリア「…」

ヒストリア(…どうしようヤバい…)

ヒストリア(おしっこしたい)

続きを読む

タグ:

エレン「無実なのにみんなに信じてもらえない」

1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/08/25(日) 16:56:06 ID:CqfyiwtQ0

一応エレアニとエレユミが中心ですが、ミカサやサシャ、クリスタも入ります

軽い謎解きとエレンいじめあり

まあのんびり見てください

あと言い忘れましたが、かなり長いです

続きを読む

タグ:

アルミン「僕がエレンに恋愛相談?」エレン「ああ」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/11(土) 21:05:51 ID:f5DzZP5g
夜:――男子寮――

アルミン「え?」ピトッ

ジャン「え?」ピトッ

コニー「え?」ピトッ

ライナー「え?」ピトッ

ベルトルト「え?」ピトッ

マルコ「え?」ピトッ

エレン「熱はねえよ。っていうか、アルミン以外、俺のおでこに触れてもねえよ」パシッ

続きを読む

タグ:

ユミル「この部屋に入るには条件がある」クリスタ「条件?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/17(水) 21:21:03 ID:ey.t6bFM

※注意 ユミクリ・クリユミ要素とミカ→エレ要素がある


ユミル「あぁ、その条件に当てはまる奴しか入れてやらないことにした」

クリスタ「何でそんなことをするの?」


ユミル「壁外調査までの暇潰しだな」


クリスタ「ユミル…壁外調査まであと三週間だよ?そんな緊張感のないこと言って…

ユミル「だからだよ」


クリスタ「えっ?」



ユミル「三週間後、壁外調査に行って私らの同期は何人ぐらい生きて帰って来れると思う?」

クリスタ「全員生きて帰って来るに決まってるよ。誰も死なない…」


ユミル「それはお前の願望だろ?…本心からそう思ってるか?」

続きを読む

タグ:

エルヴィン「殺し合わずに王の首をすげ替える事は可能です」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/14(日) 03:05:47 ID:nVniUvko
※原作ネタバレ、キャラ崩壊


エルヴィン「…ピクシス司令、殺し合わずに王の首をすげ替える事は可能です」

ピクシス「…」

エルヴィン「ヒストリア・レイスを…」

ピクシス「…」





エルヴィン「私の妻にすれば」


ピクシス「え?」

エルヴィン「え?」

続きを読む

タグ:

ヒストリア「食われるな!こんなところで食われるな!!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/10(水) 10:04:25 ID:0rCNSFtE
原作最新話から



………鎖に繋がれたエレン。ロッドに何かを聞かされているヒストリア。
二人の運命はいかに!!?



エレン「…」



ロッド「という訳でヒストリアにはエレンを食べてもらうよ」

ヒストリア「わお」

続きを読む

タグ:

ヒストリア「月明かりの夜」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/09/05(金) 02:57:40 ID:BQwfwvNE

ーーとある夜

コンコンッ

ヒストリア「交代の時間だよ」

「わかった。今開ける」

カチッ...ガチャ...

「入って」

ギィ...

ヒストリア「ねぇ?...どこにいるの?」
(窓から入る月の光で余計に回りが暗い...)

ヒストリア「どう?変わりはない?」スタ...

カチャ...

「止まって。ランプを顔の見える位置まで上げて」

ヒストリア「ちょっと...待ってよ...私に決まってるでしょ」

「私には確信は無い。...ので証明して欲しい」

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク