タグ:エロ

八幡「一週間以内に5人とセックスしないと死ぬ呪い?」陽乃「うん」【エロ注意】

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/08/21(日) 00:08:11.60 ID:IyJ821VAO
八幡「突然家に入って来たと思ったら、なにトチ狂ったこといっているんですか!?アンタは!!」

陽乃「ウソじゃないよ比企谷くん。これ本当の話だから」

八幡「そんなふざけた話信じれるわけないでしょ!俺をからかうならもっとましなウソを」

陽乃「ウソじゃないよ!!」

八幡「ゆ、雪ノ下さん」

八幡(ウソだろこの人がこんなに取り乱すなんて…この人らしくない…演技かそれとも…)

八幡「はあ…とりあえず話だけは聞きますよ」

陽乃「ありがとう比企谷くん♪」ニコ

八幡「い、いえ///」
八幡(なんかいつもとどこか違うような気がすんな………気の…せいか?)

陽乃「君にかかった呪い、実は奉仕部で雪乃ちゃんやガハマちゃんみたいな美少女と一緒にいる君に妬みや嫉妬した比企谷くんと同学年のクズがかけたものなの」

八幡「はっ、なんですかそれ?たしかに動機は理解できますが…なんでまたそんな意味不明な呪いをそいつは俺にかけたんですか?ワケがわからないよ」

八幡(っていうか呪いなんてもん実在するのかよ!オカルトコメディじゃあるまいし)

陽乃「そのクズ野郎…本当は比企谷くんに『複数の女性に滅多刺しにされて殺される』ように呪いをかけたみたいだけど
何の知識や才能もなくどこかで手に入れた古い本やネットで調べて適当にやったにわかだったから中途半端に呪いがかかったみたいだね」

八幡「は、はあ…」

陽乃「君がこの呪いを解呪するには一週間以内に5人以上の女の子とセックスしないといけないの」

八幡「ムチャクチャだ!そんなのボッチの俺には到底不可能じゃないですか!いや俺じゃなくても普通は無理!葉山クラスでないと!」

八幡「っていうかなんで雪ノ下さんが俺のそんな状況わかっているんですか?」

陽乃「私は普通の人と比べて霊感がかなり高いから」フフン

八幡「はあ…」

八幡(マジかよ…いやこの人ならあってもおかしくはないけど…いきなりこんな話されて信じられるかよ!そんな厨二病みたいな話
あとそんなふんずりかえらないで…その自己象徴高い胸が押し出されて目のやり場困るから…)

八幡(八幡の八幡が進化しちゃうのううう!!)

続きを読む

タグ:

提督「オナホを買ったが使う隙がない」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/29(火) 14:24:59.08 ID:ZhXSKXdz0
俺が着任して結構経ったな。今やこの鎮守府も大所帯だ。

艦娘はみんな良く懐いてくれている。学生時代は無愛想で男子校だったのもあり出会いが全くなかったが

どうやら艦娘的にはそれが好評らしく、硬派だとか真面目な所が良いとか言ってくれている。

みんなはお世辞なのかも知れないが、俺も無愛想ながらみんなを可愛がっているつもりだ。

俺はいずれこの中から誰かを選び、そしてケッコンするんだろう。


しかし俺のワガママおちんぽは今すぐにでも夜戦突入しようとする。

露出の多い艦娘を前に俺は我慢の毎日を送って淫夢ばかり見ていた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459229098

続きを読む

タグ:

二宮飛鳥「背徳頽廃ダークイルミネイト」【R18】

1: ◆agif0ROmyg 2016/08/28(日) 21:14:49.63 ID:VuJulVc60
アイドルマスターシンデレラガールズの二宮飛鳥と神崎蘭子のSSです。R18。地の文。レズ要素はありますが男も出ます。









誰しも、なんとなく自分の家に帰りたくない気分の時はある。

ボクはそれが他人よりちょっと多いだけさ。

なんて下らない言い訳をしながら、ボク、アイドル二宮飛鳥は今日も所属事務所に居残っていた。

この事務所はボクにとって、家よりももっと自分らしくいられる場所だ。

なにせ、普段から痛々しいことばかり言ってるボクみたいなのをわざわざ選び出すような変わったプロデューサーの拠点だからね。

プロデューサーは、普段はあんな量産型サラリーマンみたいな振る舞いをしているくせに、時折妙にこっちに波長を合わせてくる。

それは言葉の選び方であったり選好性の一致であったり……確たるものではないが、それゆえに心地良い。

あれでなかなか敏感なのだろう、ボクが会話を楽しみたいときは仕事の手を緩めて話しかけてきてくれるし、1人で黄昏ていたいときは放っておいてくれる。

そういう点でも、ここはとても落ち着ける場所だ。

……まあ、そのプロデューサーは今、外出中なのだが。

学校を終えて、用事もないのに事務所に来て、ボク1人だと分かった時には少々がっかりした。

でも、だからといってすぐに帰ったり、探しに行ったりはしない。

プロデューサーと同じくらい気の合う、彼女の言葉を借りるなら「半身」「眷属」が、そのうちやってくるだろうからね。

……と、やはり。思った通り。

事務所の扉を開き、漆黒のゴシックドレスに身を包んだ少女が明るい声とともに入室してきた。

「いまこそ魔王の降臨を祝すがいい! ……おお、我が眷属飛鳥! 闇に飲まれよ!」

「ああ、闇に飲まれよ」

彼女の流儀に合わせて挨拶を返すと、黒衣の少女は明るい笑顔を見せてくれる。

彼女はボクと同じ事務所に所属するアイドル、神崎蘭子。

黒を基調とし、フリルや細々したアクセサリーで着飾ったその佇まいはボクとはだいぶ趣が違うが、世間一般のスタンダードに背を向けているという点でボクらは仲間だ。

実際、「ダークイルミネイト」という名前でユニットを組んで活動することも最近は多い。

ファンの受けも上々で、孤独と孤立を尊んでいたボクのスタンスも若干の変更を余儀なくされつつある。

「我が眷属よ、今日この日は……魂を磨くべき時か?」

「いやいや、レッスンも仕事もないよ。ただ、まだなんとなく帰りたくない、って気分になったんだ」

「おお、我も同じよ! まだ日は高い、未だ落日の喇叭は鳴らず……!」

言葉遣いは大仰だが、別に暗号化されているわけでもない。

ある程度馴染んで、精神を蘭子ワールドに適応させれば、会話の受け答えに不自由はない。

そのまま、おしゃべりに花を咲かせることとなった。

そして、しばらく後。

そろそろ日も暮れて、いい加減帰らないといけない時間。

まだプロデューサーは戻らない。

できれば顔を合わせておきたかったが……まあ、ボクらのために外を回って働いてくれているんだ。

平日に会う機会が少ないというのは、きっと悪いことじゃあない。

物分りの良いような考えで寂しさを押し殺していると、不意に蘭子が鞄を漁りだした。

続きを読む

タグ:

佐久間まゆ「まゆを置いていこうとするプロデューサーさんへ」【R18】

1: ◆agif0ROmyg 2016/12/05(月) 21:58:32.99 ID:WGyB4Mc20
アイドルマスターシンデレラガールズの、佐久間まゆのSSです。R18。





明日、まゆのプロデューサーさんは結婚します。

まゆたちのいるプロダクション、その会長一族の娘さんのところへ婿入りをするのです。

うちは、別に財閥とか旧華族とかではありませんが、それでもかなり大きな企業です。

完全な同族経営というわけでもありませんが、上層部には創業者の系列に連なる者たちが多く所属しています。

ですから、一社員でありながら経営者一族の女性の一人に見初められて、婿として一族入りを果たすプロデューサーさんは、きっとこの上なく幸運な人なのでしょう。

姻族としてですが、会長の家族の一員になるわけですから。

普通に働いていたらとても届かないような高みへ、一足飛びに登れるわけですから。

まゆを捨てて、その女性と一緒になろうと思っても、不思議はありませんね。

まゆは、プロデューサーさんの手腕もあってアイドルとしてはなかなかの人気を保てていますが、それでもプロダクション全体から見れば使われる側の人間ですからね。

そのくらいのことは、まゆだって理解できています。

ですから、半年くらい前。

そのとき既にプロデューサーさんと付き合っていた私は、急に結婚の話を切り出されてもそれほど取り乱すこともありませんでした。

いろいろあって、結婚することになった。

これで俺は、今までとは考えられないくらい高い地位につける。

直接まゆを担当することはなくなるかもしれないが、でもまゆのためならどんな便宜でも図ってやれるようになる。

だから、もう終わりにしよう。

もともとアイドルとプロデューサーでこんなの、間違ってたんだ。

まゆの思いの深さはプロデューサーさんも少しは分かっていてくれたようで、そう切り出した時の表情は緊張でこわばっていました。

でも、プロデューサーさんの身辺で何が起こっているか、まゆはプロデューサーさん以上によく分かっていますからね。

その時そういわれるのも、まあ予想のうちでした。

だからまゆは、強いて笑顔を作って、頑張って返答しました。

そうですか、プロデューサーさんが幸せになれるなら、まゆも幸せです。

わかりました。プロデューサーさんを浮気者にするわけにはいきませんしね。

でも、今すぐ結婚ってわけでもないですよね?

なら、式の前までは今迄通り、まゆのことを恋人扱いしてください。

いきなり、今日限り他人同士だ、なんて無理ですもの。

逆玉に乗って幸せになるプロデューサーさんの都合に合わせてあげるんですから、これくらいはいいでしょう?

あえてトゲのある言葉遣いをして罪悪感を刺激してみた甲斐があったのか、無事に受け入れてもらえました。

そうして今まで、まゆたちは決して忘れられない思い出を心と体に刻み込んできました。

でも、それも一休み。

明日には結婚式があり、今夜にはプロデューサーさんはまゆのもとを離れて、嫁一家の方へ行ってしまいます。

だから、今日この瞬間。

まだ日も高いですが、事務所の無人の部屋に隠れて愛を交わしあうのです。

廊下の端の休憩室に忍び込んで、電気もつけずに抱き合いながら、ゆっくりと体をこすり合わせます。

こうやって体を重ねるのは今日が最後、という事になっているのですから、ゆっくりしたいところですね。

もっと乱暴にされるのかな、とも思っていましたが、プロデューサーさんは抑え目。

まあ、万が一まゆの首に指の跡が残って、会長一族の誰かに見咎められたらいけませんしね。

これから一族入りするんですから、今までみたいな無法は忘れようとしているんでしょう。

……本当に、勝手な人。

続きを読む

タグ:

北上「阿武隈の前髪にぶっかけてみたくない?」【R18】

1: ◆p03Oqrq3Q6 2015/05/20(水) 16:15:59.79 ID:CjthjkOSO
提督「お前はまだ阿武隈を弄り足りないのか?」

北上「こっちは追突されたんだよ~、ちょっとくらいイタズラさせてよ」

提督「性的なイタズラだろ?」

北上「自慢の前髪を白濁したモノで汚されて絶望する阿武隈…見てみたいでしょ」

提督「…まぁな」

北上「欲望に忠実な提督が好きだよ。それに……」




北上「大井っちがそろそろ限界だから、休ませてあげないと…」

大井「あっ…あふっ、はっ、あっ…っ、て、てへとく…も、むりぃ…っ…しんじゃう…」

北上は、提督に背面座位で攻められる大井を案じながら次なる標的(オモチャ)の提案をしていたのだった。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432106158

続きを読む

タグ:

二宮飛鳥「鏡の中の惨めな奴隷」【R18】

1: ◆agif0ROmyg 2017/02/26(日) 22:42:39.66 ID:kurmwKMz0
アイドルマスターシンデレラガールズの、二宮飛鳥のR18SSです。



「ペンは剣よりも強し」なんて、有名な格言がある。

このボク、アイドル二宮飛鳥も、この言葉の趣旨には概ね賛同している。

いかなる暴力に晒されようとも、確固たる己、揺るがぬ信念と知性があれば必ず乗り越えられると思っている。

ボクをボクたらしめるのは腕力によって規定され押し付けられたものではなく、ボクが自ら選び取ったものであるハズだ。

……ただ、残念ながら。

いかにアイドルと言えどボクはまだ14歳の中学生で、大人が本気で制圧しにかかってきたときに取れる対抗策は多くない。

特にその大人が、ボクの担当プロデューサーだったらね。



その日も、仕事を終えてなお、ボクは事務所に残らされていた。

確かに、以前からボクはあんまり早く帰宅したがる方ではなかった。

しかしそれでも、自分の意志で居残りしているのと、誰かに指示されて残らされているのでは雲泥の差だ。

担当プロデューサーがボクに何をするつもりか知っていれば、なおさら。

勿論、逃げ出したいと思ったことは一度ならずある。

でも、やつの手口は本当に用意周到で。

手を出してくるまでに随分と時間と手間暇をかけてくれていたからね。

ボクもすっかり信じ込まされて……いろいろ、弱みを握られてしまった。

あんな写真がばらまかれたら、ボクだけでなくプロデューサーだってただではすまないだろうが。

だからといって彼と心中して、こっちにメリットなんて無い。

結局今日も言われるがままで……イヤになる。

そうこうしているうちに、彼も仕事を片付けたらしい。

どことなく嬉しそうに、こっちへ歩み寄ってくる。

差し出してくる手に噛み付いてやりたいくらいだが、それができるならこんなことにはなっていない。

手を握られて、引っ張られて、車に連れ込まれて。

しばらく走ってたどり着いたのは、見るからに下品でけばけばしいな建物。

いわゆるラブホテルだ。

まだ中学生なのに、こんなところへ足繁く通う僕は、きっとろくな大人になれないんだろうな。

まだ暗くならない時間帯ということもあり、誰ともすれ違うこと無く、安そうな狭い部屋に入る。

床面積の大半を大きなベッドが埋め尽くしていて、ほとんど寝るくらいしかできそうにない部屋。

……まあ、こいつみたいな男には十分すぎる部屋だけれどね。

鍵をかけて、流石にちょっと緊張していたらしいプロデューサーはほっと一息ついた。

気楽なものだ。

こっちはこれからの事で頭がいっぱいなのに。

バレたら大変なことになるって、わかってるはずなのに。

プロデューサーはボクの服を丁寧に脱がしてくる。

事ここに及んでは、あえて抵抗はしない。

平日夕方から担当Pとラブホにいたのがバレた中学生が、このセカイでまともに生きていけるとは思えないしね。

シャツ、スカート、下着を取り去る手つきはイヤに丁寧で、慣れてる感じがまた嫌悪を煽る。

最初は、真摯で誠実で、ボクみたいなヒネた子供のことも分かってくれる、珍しい人間だと思ってたのに。

続きを読む

タグ:

【艦これSS】如月から朝勃ち○ぽを護るお話

2: ◆F0ZrWDgfsmWB 2015/07/01(水) 13:43:17.61 ID:MhFzM/hKO
私の名は提督。
将校を多数輩出した名門に生まれ、小中高、士官学校を首席で卒業。
海軍ではスピード出世し、現在晴れて一つの鎮守府を任されている。
私にはパニックなどいう言葉はない。
どんな戦況でも冷静に判断し、誰一人として沈ませない。
そう、私は冷静だ、冷静なのだ………。


















提督「そんな俺がなぜ『朝勃ち』なんかしているんだァーッ!!」

続きを読む

タグ:

【R18】本田未央「一人暮らしの兄貴の家で」

1: ◆H.Fr5Z660Y 2016/09/22(木) 05:57:29.58 ID:vvu+nIgZ0
----------
グループチャット参加者:しまむー、しぶりん

うわ!ヤバイ電車なくなってた>未央

卯月<私の家でお泊まりします?

凛<だからあの時帰れば間に合ったのに!別にウチでもいいけど?

卯月<もしくはパパにお願いして車で送ってもらいましょうか?

しまむー、しぶりん、恩に着るぜぃ>未央

でも兄貴が近くに住んでるから大丈夫>未央

卯月<そうなんですか?

大学行くのに東京に住んでるんだ>未央

凛<初耳

抜き打ちでチェックにいっちゃうよー>未央

凛<お兄さんも可哀想だね

なにぉー、しぶりん!こんな可愛い妹の訪問を喜ばない兄はいない>未央

凛<はいはい

卯月<でも未央ちゃんが大丈夫そうなら良かったです

こちらスネークこれより潜入を開始する>未央

というわけで二人ともお休みー☆>未央

卯月<おやすみなさい

凛<おやすみ

卯月<凛ちゃんスネークって何ですか?

凛<さぁ?ゲームとか漫画じゃない?

ちなみにゲームだよ。でわサラバ>未央

----------

続きを読む

タグ:

ショタ「おねえさんっ!おねえさんっ!」 町娘「あっ、あっ!きもちいっ、きもちいいっ・・・」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 19:37:22.944 ID:3ukcrPUB0
ショタ「おねえさん、出るっ!中でいい!?今日はサービスしちゃうよ!?」

町娘「あっ!?いいよ、いいよ・・・っ!出してぇ!」

どぴゅっ!ぴゅっ!ぴゅるる

ショタ「あぅぅぅ・・・」
町娘「んんんんんんんーッ!!?///」

~~~~

町娘「ま、また来るね・・・!えへへ・・・」

ショタ「ありがと~待ってるよ~」

ショタ「次の方どうぞー」

旅娘「はいっ」カチンコチン

続きを読む

タグ:

俺「あ、隣の奥さん(22)だ」 奥さん「あ、こんにちわ~」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/29(火) 12:14:46.745 ID:5u6K6GNz0NIKU
俺「こんにちわ~」

奥さん「あれ?今日お仕事お休みなんです?」

俺「ちょっと具合悪くて早退して来たんですよ」

奥さん「えっ?大丈夫ですか!?看病しなきゃ!」

俺「え?え?」

奥さん「ちょっと待ってて!準備してそっち行くね!」

俺「!!(この流れ…セックスか!?!?!?)」

続きを読む

タグ:

北上「大井っちのこと、抱いてみたくない?」

1: ◆p03Oqrq3Q6 2015/05/09(土) 23:55:10.76 ID:oHSJBJZSO
提督「いきなり何を言い出すんだ?」

北上「いや~あの大井っちが男に汚されて絶望するところとか想像したらたまらないでしょ?」

提督「そうかもしれんが……」



提督「俺と一戦交えた後のベッドでそういう話題が出てくるのはどうなんだ?」

北上「アハハ」

シーツの上で汗まみれになった裸身を晒しながら北上は淫らに笑った。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431183310

続きを読む

タグ:

【艦これ】提督「最近不幸だ……」【R-18注意】

1: ◆o8Jn.8ZlOFsY 2015/07/12(日) 11:05:29.03 ID:fJartRfL0
瑞鶴「例えば?」


提督「この前は長年使ってたペンがダメになったし、何もないところで転んだりするんだ」


瑞鶴「それくらいなら偶然じゃない?」


提督「駆逐艦の子たちが悪戯で仕掛けた罠に引っ掛かりまくったり、勘違いで通報されたり、借りていた機材がその日に限って故障して挙句賠償とられたり……」


瑞鶴「……結構不幸だったね」


提督「下着がいつの間にか捨てられたのか分からんが消えてたり、食べかけの食事が片付けられたのか綺麗さっぱり無くなってたり……」


瑞鶴「ちょっと待ってそれは何か違うと思うんだけど」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436666718

続きを読む

タグ:

にこ「えっちしないと出られない部屋ぁ?」

1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/01/01(日) 16:48:55.90 ID:gAekiKBk
にこ「目が覚めたらさぁ」

真姫「ええ」

にこ「見知らぬ部屋にいるわけよ、真姫と」

にこ「鍵も閉められてる、開かない」

真姫「ええ」

にこ「その上こんな紙が落ちてる始末」

真姫「えっちしないと出られないって書いてあるわね」

にこ「うん」

真姫「…」

真姫「いやぁぁあああああ!!」

にこ「助けてぇええ!!」

続きを読む

タグ:

エレン「溜まってる」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/30(月) 11:54:49 ID:QvKKgMJ6
ミカサ「なにが?」

エレン「精液」

ミカサ「精液…」

続きを読む

タグ:

幼馴染「好きだよ、女ちゃん」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/01/16(月) 23:50:53.83 ID:Mn5Uh7/+o
※百合エロ注意

続きを読む

タグ:

ルビィ「ルビッチ?」

1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 15:46:10.94 ID:ydSkK0rd
ルビィ「な…なんですかソレ…んっ///」ビク-ガクガク

曜「ルビィちゃんみたいな…」パンパン

曜「エッチな娘の事だよ///♡」パンパンパン

ルビィ「ルビィはっ♡こんな事したく…んっ///……ないのにっっ」

曜「あうっ♡」ドキ

曜「そういう反応がいちいち可愛いから…興奮しちゃうんだよ!///」パンパンパンパン

ルビィ「ん"っ"♡ああぁっ…♡あっ♡」ユサユサ

曜「イクっ!いくよルビィちゃん…んああああぁあっっ」ドピュルルルル、ピュルル

ルビィ「ふぁあああああぁああぁっっ―――!!///」ビクビクビックン

ルビィ「うぐぅ…///」ガクガク

曜「♡」

曜「本当に気持ち良かったよ…後片付けはやってあげるね♪」

続きを読む

タグ:

曜「ルビィちゃん上手くなってきたね」ルビィ「んむゅぅ」チュプ ジュルッ

1: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 22:39:27.90 ID:SHa8iIpy
ルビィ「あの、曜さん。こんなことして歌が上手くなるんですか……?」

曜「いいから」

ルビィ「は、はい……」ペロ チュッ

曜「あー、いいよルビィちゃんもっと奥まで咥えて」

ルビィ「…………」ジュル レロ

曜「んっくぁ……、いいよルビィちゃん。出すよっ、このまま口の中に出すからねっ。全部飲んでねっ」

ルビィ「…………」チュッ

曜「よおそろ!」ビュルルルルルルルルル!!! ビュ-- ビュ--!!

ルビィ「んっ」コク コク

曜「ん、ああ……」ピュルル ピュッ ピュッ

ルビィ「ふう……」

曜「ふう……」

ルビィ「あの、曜さん……」

曜「ああ、ルビィちゃんありがとね。はいこれお小遣い」

ルビィ「はい……」

曜「このことは誰にも言っちゃダメだからね」

ルビィ「…………」

続きを読む

タグ:

武内P「マッサージ…ですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/05(金) 01:38:47.08 ID:tEZgL0460
アニデレ最終回後の話。

・キャラ崩壊
・独自設定
・安価あり

以上の事が含まれます。ご注意下さい。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454603917

続きを読む

タグ:

絵里「μ’sのメンバー全員に手を出していたのがバレた」

1: 名無しで叶える物語(さくらんぼ)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 22:19:07.61 ID:NKSXcFCT
絵里「うぅ。携帯がひっきりなしに鳴ってる」

絵里「物騒なメールも幾つかあるし、このままだと命に関わるわ」

絵里「今日はとりあえず学校をサボったけど、いつまでも休む訳にはいかないし」

絵里「はぁ。どうしよう」



〈 ピンポーン



絵里「あら?宅配便かしら?」

絵里「はーい。今、開けまーす」



ガチャ


>>3「…………絵里ちゃん、おはよう」

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク