タグ:エレミカ

エレン「溜まってる」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/30(月) 11:54:49 ID:QvKKgMJ6
ミカサ「なにが?」

エレン「精液」

ミカサ「精液…」

続きを読む

タグ:

ミカサ「見たい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/16(金) 21:56:49 ID:hGvuTv5I
ミカサ「エレンのおちんちんが見たい」

エレン「」

ミカサ「見たい」

続きを読む

タグ:

ミカサ「エレンにイタズラする」

1: ◆uSEt4QqJNo 2015/10/31(土) 18:17:16 ID:sQ0EHOHo

ミカサ「……エレンはどこ?」

アルミン「ミカサ、早まるんじゃない!」

ジャン「ミカサ、落ち着け」

ライナー「悪いがここは通せないぞ」

ベルトルト「エレンはここにはいないよ」

ミカサ「……みんな」ユラリ

「「「「!?」」」」

ミカサ「トリック オア トリート?」


.

続きを読む

タグ:

ミカサ「3人いたはず・・・」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/16(月) 12:39:27 ID:7NyN8PMc
エレ×ミカです

続きを読む

タグ:

ミカサ(20)「エレンと結婚した」

1 : ◆XpNR.2RgnQ :2013/06/11(火) 21:28:49.02

ミカサ(エレンと結婚した)

ミカサ(今年で早5年…)

ミカサ(当然のごとく一緒に暮らしている)

ミカサ(家はウォール・シーナの一軒家)

ミカサ(ちなみに二人とも憲兵団)

ミカサ(エレンの説得には骨が折れたけどエレンを無理矢理犯して責任を取らせることで事なきを得た)

ミカサ(最初は泣いてたけど今では腐りきった憲兵団を内側から変えてやると意気込んで奮闘している)

ミカサ(そのせいでエレンは毎日忙しそう…)

ミカサ(そして私は…)


続きを読む

タグ:

エレン「仕事見つかんねぇな」 ミカサ「うん……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/30(火) 22:43:02 ID:C1nnU1PY
──850年 巨人達が姿を消した……。

突如地上から姿を消した巨人達の噂は全人類領域内に知れ渡った。

始めは駐屯兵団の勘違いによるものとされていた。

真意を確かめる為に調査兵団によって第57回壁外調査が行われ、この噂が事実であることが証明された。

巨人が居なくなったことによって壁外へと進出した人類は、生活圏を急速に拡大させた。

一方、巨人という天敵が姿を消したことにより急激な軍縮が行われた。

憲兵団の一部を除き全体の7割以上にも及ぶ兵士たちが強制的に除隊となり、無数の失業者を生み出す結果となった。

兵士たちは巨人との戦いから就職先を探す戦いへと身を投じるのであった──。



──シガンシナ区 イェーガー家跡地

エレン「仕事見つかんねぇな……」

ミカサ「うん……どうしよう……」

続きを読む

タグ:

ミカサ「エレンが私の肩で寝ている」エレン「zzz…」

1 :1 :2014/05/19(月) 22:50:17.79

エレン「はーぁ…疲れた疲れた…」ドサッ

ミカサ「エレン。なにをしているの?」

エレン「ミカサか。ちょっとな、休憩だよ」

ミカサ「疲れたのなら部屋へ行って休むべき。こんなところで座り込んでいないで」

エレン「部屋行ったらダメだ。ベッドに倒れて寝ちまう」

ミカサ「今日は午後から休養日のはず。寝てしまっても問題は、ない」

.


続きを読む

タグ:

ミカサ「私の怪我が早く治った理由」

1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/12/29(日) 12:15:51 ID:FYOOfyEA0
*一部、コミックス未収録部分のネタバレ有り。注意。
*ミカサの一人称。そんなに長くない。ミカエレ気味?
*こんなやりとりがあったらいいなあという妄想話。

続きを読む

タグ:

ミカサ母『男の人は好きな女の子を守りたがるものよ』

1: ◆3K3Bl8akqE 2013/05/29(水) 03:50:46 ID:ZF5SYufg

ミカエレミカ
誰もわたミカサの単独ヒロインを書かないから自分で用意した
アナタ達もミカエレミカの素晴らしさを理解すべき

続きを読む

タグ:

エレン「ミカサに夜這いをかけようと思った」【エロ注意】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/17(月) 19:39:07 ID:3R2I3CxU
エレン(だが、そう思ったとき既に俺はミカサに夜這いをかけられていた)

エレン(な…何を言っているのかわからねえと思うが、俺も何が起こっているのかわからなかった)

エレン(頭がどうにかなりそうだった。催眠術だとか超スピー…)

ミカサ「エレン…」

続きを読む

タグ:

エレン「ミカサが悩んでる?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/01(土) 01:12:03 ID:eW.svgqY
*映画のCMを見て思いついた話です。CMしか見てませんが一部パクリです。

続きを読む

タグ:

エレン「僕は誰なんだ?」

1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします 2013/08/22(木) 09:50:25 ID:MV639.pc0
~対人格闘(一時間前)~

しちがつむいか、はれのちくもり!

アニ「フッ!」バシッ

エレン「どぉわ!」アタマガンッ

アニ「ほら、立ちな…って、え?」

エレン「」

アニ「医務室に…ったく、脆いんだから」クスッ

アルミン「エレン大丈夫かな?」

ミカサ「ちょっとあの女狐削いでくる」

アルミン「ストップ!ストップミカサ!」

続きを読む

タグ:

エレン「ミカサのミルクじか飲みしたい」【エロ注意】

1: 1 2014/02/26(水) 22:29:43 ID:SvbKARsU
*キャラ崩壊あり
*他エレミカssに影響された
*軽いエロあり
*性欲がないエレンきゅんが好きな人はすまん

続きを読む

タグ:

ミカサ「好感度の数値が見えるメガネ?」

4 : ◆Vos4IkjjcQ :2013/06/05(水) 21:55:17.81 ID:fawTCFmeo

ミカサ「…はぁ…」

アルミン「どうしたんだい、ミカサ?」

ミカサ「今日もエレンに怒られてしまった…」

アルミン「あはは…エレンはお節介焼かれるのが苦手だからね」

ミカサ「流石アルミン…まだ何も言ってないのにわかるなんて」

続きを読む

タグ:

ミカサ「エレンは腹筋が逞しい女性を」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/06(月) 23:04:58 ID:0zKUPLeQ

ミカサ「どう思う?」

エレン「いきなりなんだよ?」

アルミン「(よし。僕は聞こえないフリをしておこう)」

ミカサ「腹筋が8パックに割れている女性はどう思うか聞いているの」

アルミン「(6パックどころじゃないんだ…ひええ)」

続きを読む

タグ:

ミカサ「ありがとう、エレン」

1: 1 2014/01/28(火) 18:52:16 ID:ASkXq4eE
おそらく51話までのネタバレが含まれる
気をつけて

続きを読む

タグ:

エレン「素直になれない」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/06/20(木) 01:38:28.72 ID:UytwUYIoO

エレン「お前は俺の母親かよ!」

ミカサ「違う。私はエレンが心配なだけ、エレンは一人にしておくと危ないから」

エレン「いちいち構うなよ!ガキじゃないんだぞ!」

そう言って俺は、食堂を後にした。



続きを読む

タグ:

ミカサ「寒い」エレン「温めてやる」【微エロ注意】

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/01/11(土) 19:29:25 ID:YZ3yMaNA
ジャン「…うーん…」

ジャン(今何時だ…?夜中の2時か…目が覚めちまったな。もう一回寝よう。)


エレン「ミカサお前…手冷たすぎだろ。ちゃんと毛布かぶれよ。」


ジャン(!?)


ミカサ「私はいい。エレンが冷えてしまう。」


ジャン(え、ミカサ!?なんで…忍び込んできたのか!?くそ、見えねぇ!)

続きを読む

タグ:

ミカサ「二人の馴れ初めを」エレン「教えてくれ」


3: ◆51UnYd7yHM 2013/07/23(火) 13:30:07 ID:UiHCDZEM

―消灯前 食堂―

パタパタパタッ

ハンナ「ごめんなさい、遅くなっちゃって!」はぁ はぁ

ミカサ「大丈夫。10分も待ってない。」

ハンナ「そう。なら良かった。」はぁ はぁ

ミカサ「急に呼び出してごめんなさい。」

ハンナ「良いよ良いよ。けど、珍しいわね。ミカサが二人で話したいなんて。」

ミカサ「迷惑だった?」

ハンナ「ううん、全然。ミカサとはあんまり話す機会もなかったから嬉しいわ。」

ミカサ「そう言ってもらえると助かる。」

ハンナ「それで? 話したい事って?」

ミカサ「うん。その・・・・・・」

続きを読む

タグ:


お知らせ
サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
ページ転移に数字送りを実装
多少の軽量化

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク