タグ:インデックス

美琴「白いのが出て行った」インデックス「短髪のバカバカバカ……」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/30(木) 10:47:52.58 ID:uLI2fBIU0
1作目

美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」


2作目

美琴「白いのと沖縄行った」インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」


3作目

美琴「白いのがメイドになった」インデックス「お茶入れてみたんだよ」


4作目

美琴「白いのが、お、おっぱいを吸ってくる」インデックス「記憶にないんだよ?」




5作目
美琴「白いのが出て行った」インデックス「短髪のバカバカバカ……」

今回はシリアス、百合。書き溜めないので、亀。意味わからんところは脳内補完してください。




インデックス、美琴の部屋を掃除中。

インデックス「ふんふん……」

インデックス「どこもかしこも綺麗すぎるんだよ……ぶっちゃけ私が掃除しなくてもいいような……決してめんどくさくなったとかじゃなく……」

インデックス「……ベッドの下もっと……ん?」

ベッドの下には可愛らしい人形がいくつか置いてあった。

インデックス「クマに、ウサギに、カエルに……ふッ……こんな所に隠してあるなんてお子ちゃま過ぎるかも」

ゴソゴソ

インデックス「んしょ……んしょ」

インデックス「どれもこれも埃がすごいんだよ……あ……これは綺麗」

インデックスが手にとったのは包帯に巻かれたクマの人形だった。

インデックス「こんな悪趣味なのも持ってるんだね……あれ、何か挟まってる?」

ガサガサ――ペラ

インデックス「絶対能力進化(レベル6シフト)計画?」

ペラペラ――ペラペラ

インデックス「……何なのかなこれ……クローン……?」

ペラペラ――

インデックス「帰ったら美琴に聞いてみよ」

パサッ






SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391046472

続きを読む

  タグ:

美琴「白いのが、お、おっぱいを吸ってくる」インデックス「記憶にないんだよ?」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/16(木) 23:21:09.30 ID:rFPLwkO60
1作目

美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」


2作目

美琴「白いのと沖縄行った」インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」


3作目

美琴「白いのがメイドになった」インデックス「お茶入れてみたんだよ」




一応続き物ですが、ほとんど単発ギャグssです
今回は、百合、コメディの予定です。書き溜めないので、亀更新です



常盤台女子寮――美琴と黒子の部屋


カーテンの隙間から漏れる月光に、二人の少女が薄ぼんやりと照らし出されている。
一人は上半身半裸ですやすやと船を漕ぎ、一人は一心不乱に何かに吸い付ていた。

ちゅる――ちゅるちゅるっ!

美琴「んっ……」

ちゅぱっ!
ちゅぱぱぱ!!

美琴「……っ」ビクン

インデックス「……チュー」

チュプププ!
チュルン!

美琴「……んァっ?!」ビク!

美琴は突然の刺激に、ベッドから思い切り跳ね起きる。

美琴「な、な……に?」

インデックス「……」

美琴「あ、あんた……?」

インデックス「ばぶうー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389882069

続きを読む

  タグ:

美琴「白いのがメイドになった」インデックス「お茶入れてみたんだよ」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/13(月) 19:10:53.79 ID:TRFObCoy0

1作目

美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」


2作目

美琴「白いのと沖縄行った」インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」






今回は、百合、コメディです。





沖縄旅行から何週間か経った頃――

常盤台寮――美琴と黒子の部屋

美琴「……黒子」

黒子「どうじてなんでずがおねええざま……ッ!?」

美琴「気まぐれと言えば、気まぐれになるのかな」

インデックス「お茶入れてみたんだよ」

コト――

美琴「ありがと」ズズ

インデックス「とうまが作ってる玉ねぎの皮のお茶なんだけど」

美琴「ぶふォ?! げほッ……」

黒子「お、お姉さま、お口から漏れ出してます! 黒子が舐めとりまぐはッ?!」

インデックス「不味くはないでしょ?」

美琴「不味くはないけど、先に言って欲しかったわ……」

インデックス「お世話になるんだからって、持たされたんだけど」

黒子「じゃなくて、お姉さま! インデックスさんをメイドに雇うなんてどういうことですか!」

美琴「だ、だってこいつが借りを返したいって言うんだもん」

黒子「確かに、我が常盤台の学生には個人的に家政婦やメイドを雇う方もいらっしゃいますが……お姉様には、お姉様には! この黒子がいるじゃありませんことおおお?! 用心棒から下の世話まで何もかもお任せして頂けるんではないのですか!?」
インデックス「私は家事雑用できないから、私がいてもいなくても黒子のやろうとしていることの支障にはならないと思うけど」



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1389607853

続きを読む

  タグ:

美琴「白いのと沖縄行った」インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 21:26:09.64 ID:B6YupFkY0
美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」の続編

↑読んだ方が分かりやすいですが、お話は単独でも読めるかも

今回のジャンルは百合、ホラー、コメディ



美琴「うーみー! やっぱり海はいいわね!」

インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」

美琴「パンツじゃないわよ! 短パン! それと、短髪言うな!」

インデックス「みこと」

美琴「うッ」ビシッ

インデックス「ほらー、何で名前で呼んだら固まるのかなあ。学園都市にいる時は大丈夫だったのに」

美琴(こっちが知りたいわよ……)

インデックス「それにしても、まさかイギリスに帰らなくても良くなるなんて、思わなかったかも。これで、心置きなくご当地グルメ食べ放題……じゅるる」

美琴「たくッ、何が手違いでした、よ。何のために沖縄来たんだか……。あんたのとこの協会の奴らに一発お見舞いしてやんないと気がすまないわ……」

インデックス「私も帰ったら噛み付いてやるんだよ」

美琴「何が悲しくて意味もなく、あんたと二人で沖縄旅行行かないといけないんだか……」

インデックス「それは、ひどいんじゃないかな? だいたい誘ったのはそっちかも」

美琴「なによ、海行きたいって言ったのはあんたでしょ」ビリッ

インデックス「ちょ、ちょ! 事あるごとに電撃で威嚇しないで欲しいんだよ! 当麻の気持ちが何だかわかるかも……」

美琴「あれは、あいつが毎回逃げるから行けないの……。大人しく勝負すればいいのに」

インデックス「当麻が理由もなく短髪を殴れるわけ無いんだよ」

美琴「別に、言われなくても分かってるわよ……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389529569

続きを読む

  タグ:

上条「インデックスさん、ホントに家計がヤバイんですが……」

1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/02(月) 17:49:42.76 ID:S4AxIaMo
インデックス「だからなんなのかな?」

上条「月5……4万でいいから入れてくれ」

インデックス「私にそんなお金は無いんだよ」

上条「お前でも働けるバイトも学園都市にはあるんだぜ?」

インデックス「とうま……」

上条「インデックス?」

インデックス「職を探す暇と時間があるなら、まずは食を探すんだよ!!」

上条「……」

続きを読む

  タグ:

禁書「今夜はすき焼きなんだよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/02(金) 22:21:47.01 ID:41kLR+d3O
上条「ただいま」ガチャッ

禁書「おかえりとうま」トテトテ

上条「なんだ?やけに楽しそうにして」

禁書「ねーとうま、今晩のごはんはね」

上条「今日はキャベツが安かったからロールキャベツかな」

禁書「ちがうよとうま」

上条「じゃあ何がいいんだ?」

禁書「今夜はすき焼きなんだよ!」

上条「いや、ウチじゃ無理だし」

続きを読む

  タグ:

禁書「上琴SSで私がこもえの家に泊まりに行ってる率は異常」

1: 8 ◆H3qqj7wCjc 2016/04/08(金) 16:09:48.78 ID:wTO2h4+u0
上条「は?何言ってんだお前」

禁書「そのままの意味なんだよ。短髪をとうまの部屋に呼ぶ時に私が部屋にいると邪魔だからこもえの所へ厄介払いされる展開に物申したいんだよ」

上条「仕方ないだろ、だって上琴SSなんだから。上インSSの時は逆に御坂の出番が減るだろ」

禁書「何かもうあからさまに邪魔だからお前出てくんな!みたいな悪意を感じるんだよ!」

上条「そんなこと言われてもなぁ」

禁書「あと酷いのはね、とうま。あれ、聞いてる?」

上条「聞いてる聞いてる」

禁書「こもえの所じゃ飽き足らず、私1人でイギリスに飛ばされることも多々あるんだよ!」

上条「あー、確かに、お前が俺の同行無しに海外とか有り得ないよな」

禁書「全くなんだよ」

上条「うんうん、で、オチは?」

禁書「ふぇ?」

上条「可愛いなこの野郎」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460099388

続きを読む

  タグ:

美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/13(火) 00:10:09.53 ID:bOsSuVu10
御坂さんが上条さんに告白しましたが、あっさり「ありがとう」と言われて、
そのまま走り去られてしまった後、インデックスさんと遭遇しました。


美琴「なんで、あんたそこにいるわけ」

インデックス「いや、その、ちょろっとね……えへ」

美琴「聞いてたんでしょ。良かったじゃない。あんた大勝利じゃん……」

インデックス「当麻は誰に対してもあんな感じだと思うけど……」

インデックス(そもそも、気持ちが伝わってるのかどうかさえ怪しいんだよ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376320209

続きを読む

  タグ:

上条「そろそろぶち殺しますよ? インデックスさん」

2: ◆aSQx.z3IE/pB 2012/07/21(土) 19:46:39.91 ID:7UuYqUGR0
上条「そろそろぶち殺しますよ? インデックスさん」

禁書「えっ。な、何でかな?」

上条「家事を1つもしない癖に呑気に多飯食らいやがって」

上条「上条さんもそろそろ我慢の限界というものがあるんですよ……!」

禁書「う……ごめんなさい」

上条「だよな? そうなるよな?」

上条(ションボリするインデックス可愛いー!)

上条(んはあっ-! ペロペロペロ!)

上条(本当は家事なんかしなくていいいいいいいいいけどおおおおおおおお!)

上条(上条さんが全部やってもいいいけどぉおおおううううう!)

上条(可愛いいいいんでっくすいんでえっええくす!)

続きを読む

  タグ:

禁書目録「とうまー、ごはんつくったんだよ!」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/06(水) 11:09:25.32 ID:P4op8jaH0
上条「おーい、インデックス。飯の準備手伝ってくれー」

禁書「今テレビがいいところだからそれは無理なんだよ!」

上条「お前昨日もそんなこと言ってたじゃないか……
    たまには手伝ってくれても罰は当たらないと思うぜ……」

禁書「もう!しょうがないんだから!」

禁書「で、私は何をすればいいのかな」

上条「あー、じゃあそこのホウレンソウを適当に切って器に盛ってくれ」

続きを読む

  タグ:

インデックス「とうま最近筋肉ついてきたよね」上条「そうか?」

2: 8 ◆H3qqj7wCjc 2016/07/10(日) 02:04:28.85 ID:RUm/EZ7Z0
上条「そうか?何か照れるな…」

イン「私に隠れて鍛えたりしてたの?」

上条「いや特にそんなことはしてないんだけどな…」

イン「はぁ…じゃあ私が知らない所でたくさん事件に巻き込まれて知らない内に鍛えられてたって感じかな。まったく」

上条「ご、ごめん…」

イン「まぁとうまが無事に帰ってきてくれればそれでいいんだけど」

上条「っていうか、そんなに筋肉ついたか?俺」

イン「うん、少なくとも私と初めて会ったときよりかはずっと。完全記憶能力に間違いはないんだよ」

上条「へー、何か自信付いてきたな」

イン「自信も自身の筋肉も付いてきたところで」

上条「駄洒落を言うな。日本に馴染みすぎだろうお前」

イン「脱いでみよっか」

上条「は?」

続きを読む

  タグ:

インデックス「大体とうまはいつもいつも…」上条「文句ばっか言いやがって…!」

1: 8 ◆H3qqj7wCjc 2016/05/13(金) 21:11:11.03 ID:nHUabR2d0
上条「あぁ、わかった。この際だから言ってやるよ。こっちにもお前には文句がまだまだあんだよ!」

イン「言ってみるといいかも!全部スペルインターセプトしてやるんだよ!」

上条「上手いこと言ったつもりかテメェ!まずひとつ目、お前風呂上がったらちゃんと髪の毛乾かせっていつも言ってんだろ!床がベチャベチャなんだよ!」

イン「だっ、だってあの『どらいあー』とかいうの壊れてるんだよ!」

上条「壊したのはお前だ!それにドライヤーなくても髪は乾かせるだろ!」

イン「だって面倒くさいもん!」

上条「風引いたらどうすんだよ!馬鹿野郎!」

イン「ふん、それだって風邪薬代がかさむからとかそんな理由で…」

上条「本気で心配してるに決まってんだろ!!!!!!」

イン「あ…うん…ありがとう///これから気を付けるんだよ…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463141470

続きを読む

  タグ:

上条「寝取るって最高じゃね?」一方通行・浜面「「わかる」」【R18閲覧注意】

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/11(木) 18:03:03.47 ID:8qE5mICl0
上条「ほう」

一方通行「気があうな」

浜面「でもただ寝取るんじゃ後々面倒だよな」

上条「ああ、自分の女にするのも手間だ。女が二人いたところで鬱陶しいだけだからな」

一方通行「一回こっきりってのが芸術じゃねェか?」

浜面「そう、たとえば男の見てる前でなすすべなく犯される」

上条「ふっ、わかってるな浜面」

一方通行「ってこたァ、ヤることは一つだよなァ?」

浜面「調度マンネリになってきたところだし少しくらい刺激的なことしても罰はあたらねえもんな」

上条「なあに、後のフォローさえしっかりしてやれば女はますます男に依存するもんさ」

一方通行「まさかヒーローが俺に負けず劣らずの悪党だったとはなァ」

続きを読む

  タグ:

上条「インデックスを無視し続けたらどうなるか」【閲覧注意】

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/10(土) 16:36:51.64 ID:Yk7CQ/+eP
【朝】

禁書「ふあー……」

上条「……」スタスタ

禁書「とうまー、おはよー」

上条「……」

禁書「…?」

禁書「とーうーまー! おーはーよーうー!」

 一言ごと、上条の背をバシバシと叩くが、

上条「うー…トイレトイレっと……」

  バタン……

禁書「わっ…!」

禁書「……」

禁書「むぅ~……?」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。