FC2ブログ

タグ:インデックス

上条「インデックスって『首輪』を着けてたんだよなぁ……」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/07/27(土) 22:00:02 ID:MZNa6rr.
上条(いや分かってる。実際は魔術的な奴であって俺がイメージしてるようなもんじゃないっつーことは。でも……)ボー

禁書「とうま、どうかしたの? いらないならもらっちゃうよ? その目玉焼き」ゴクゴク

上条(口元を白濁色の液体(牛乳)で濡らしてる銀髪碧眼の美少女に『首輪』かぁ……)ボー、 ムラ

禁書「……もらっちゃうからね? 許可はとったよ? ……とうま、ありがとなんだよ」スッ、 モグモグ

上条(あーでも『歩く教会』を着てる『昼』のインデックスにはあんまし似合わないな。やっぱり首輪を着けるとしたら、風呂でた後で機嫌がいいと甘噛みしてくる…ワイシャツ一枚で無防備に眠る…『夜』…のインデックスだな)ボー、 ムラムラ

上条(って……! くそっ!…何考えてるんだよ俺!! そんなのダメに決まってるだろ!! 守るはずの俺がインデックスを傷つけるようなことしてどうするってんだ!!)

禁書「とうま…?」キョトン

上条(……)

上条(………………だけど、もし許されるというなら、インデックスをイギリス清教の禁書目録なんかじゃなくて、俺の首輪をつけて俺だけのインデックスにしたい」ボー

ガチャン…

上条「え」

禁書「ふぇっ///、ととと、とうま!?/// い、いいい一体今のはどういうことなんだよ!?///」


続きを読む

  タグ:

上条「インデックスがおかしくなった」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/19(日) 00:43:05.60 ID:evMfEiNTo
上条「昨日寝る前までは普通だったんだ。相変わらずたくさん御飯食べて、俺は勉強してから風呂場で寝て。」



上条「そしたらなんで……」













インデックス「とうまお兄ちゃ~ん」


上条「こうなってるんだ?」

SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1368891785

続きを読む

  タグ:

上条「インデックスのオ○ニーを見てしまった」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/11/12(日) 23:45:57.49 ID:wpWz1R2/0
上条「土御門ぉー!!」

バァン!

上条「ゲームするぞ! ゲーム! オールで!」

土御門「どうした、カミやん。テンション高すぎるぜぃ」

上条「中間テストが終わって、明日休みだぞ。ここで上げなきゃいつ上げるんだよ、今でしょ!」

土御門「ネタが古いし、目がイってるぜよ」

青ピ「カミやん、プレステ2持ってきたで」

土御門「プレステ2って……」

上条「ワゴンでソフトが10本で200円だったんだよ!! これ1本20円。ははは、うまい棒かよ」

土御門「うまい棒は10円だぜぃ」

続きを読む

  タグ:

上条「インデックスぅ~~♪」  禁書「とーまぁ~~♪」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/12(金) 01:07:45.25 ID:DFKeRV4D0

上条「インデックスー飯出来たぞー」

禁書「わーい!」

上条「ほら、たんと食え」

禁書「うーん!今日も美味しそうなんだよ!」

上条「はは、そんなに喜んでもらえると嬉しいな」テレ

禁書「パクパク…うん、おいしー!なんだよ!」キラキラ

上条「……」ナデナデ

禁書「っ?//// とーま?」

上条「いや、可愛いな、って思って」ナデナデ

禁書「ぅ…なんだか…恥ずかしいんだよ」カァァ

上条「あ、ご飯粒ほっぺたに付いてるぞ」

禁書「あ、取って、取って!」ズイ

上条「ああ…い、行くぞ?」

禁書「うん……」ドキドキ

上条「ハム……ペロ……ジュル……ズズッ…チュー……」

続きを読む

  タグ:

上条「インデックスをとことん愛でたい」

4: ◆lsUMWqdC0k 2011/01/13(木) 22:22:58.41 ID:TCFCH1aSo
上条「……ん」

上条「ふぁ……ぁ…」ゴソゴソ

上条「……」

上条「今、何時だ…?」

上条「……」

上条「AM 5:57…」

上条「……」

上条「……変な時間に目ぇ覚めたな…」

上条「まぁいいや、起きるか」


ガラッ

続きを読む

  タグ:

インデックス「起きたら帽子が変わってたんだよ…」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/26(木) 17:32:27.51 ID:J4nArSg50.net
インデックス「なんか食欲もないんだよ…」

上条「おはようインデッk…って誰でせうか!?」

一方その頃

佐天「似ている人の特徴と体を入れ替える能力か」

ここまで思いついたあとは頼む

続きを読む

  タグ:

【とある】上条「インデックスさん…?」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/28(日) 00:05:05.53 ID:7jPTlVjIO

インデックス「とうま…今まで迷惑かけてごめんなんだよ…面倒見てもらって、とうまには感謝してるんだよ…」

上条「ど、どうしたんだよインデックス??お前らしくないっていうか、元気無いっていうか…」

インデックス「むっ…らしくないは余計なんだよ!」

上条「いやいやいや、突然驚いたぞ。 それともアレか、お腹すきすぎてしおらしくなってんのか?」

インデックス「なっ!失礼なんだよ!私は立派なシスターなんだよ! …でも、今まで散々迷惑かけてきたんだもんね…そう思われても仕方ないよ…」

上条「」

上条(なんですかなんですか今日のインデックスは!変だ…いや気持ちは嬉しいんだが、調子狂うぞ…)

続きを読む

  タグ:

上条「なぁインデックスお兄ちゃんって呼んでくれないか?」禁書「えっ」

1: 8 ◆H3qqj7wCjc 2016/04/17(日) 20:40:22.59 ID:RVJnM9Bv0
上条「お兄ちゃん、って呼んで欲しいんだ」

禁書「いや2回も言わなくても聞こえてるんだよ」

上条「じゃあ、いいか?」

禁書「…理由はわからないけど…今日の夜ご飯をすき焼きにしてくれるならいいかも」

上条「よっしゃあああああッ」

禁書「と、とうま?そんなに嬉しいの?」

上条「とうまじゃない!お兄ちゃんだ!」

禁書「お、お兄ちゃん…」

上条「あ、やっべこれ超かわいい」

禁書「かっ、かわいいってとうま///」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460893222

続きを読む

  タグ:

美琴「白いのが出て行った」インデックス「短髪のバカバカバカ……」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/30(木) 10:47:52.58 ID:uLI2fBIU0
1作目

美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」


2作目

美琴「白いのと沖縄行った」インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」


3作目

美琴「白いのがメイドになった」インデックス「お茶入れてみたんだよ」


4作目

美琴「白いのが、お、おっぱいを吸ってくる」インデックス「記憶にないんだよ?」




5作目
美琴「白いのが出て行った」インデックス「短髪のバカバカバカ……」

今回はシリアス、百合。書き溜めないので、亀。意味わからんところは脳内補完してください。




インデックス、美琴の部屋を掃除中。

インデックス「ふんふん……」

インデックス「どこもかしこも綺麗すぎるんだよ……ぶっちゃけ私が掃除しなくてもいいような……決してめんどくさくなったとかじゃなく……」

インデックス「……ベッドの下もっと……ん?」

ベッドの下には可愛らしい人形がいくつか置いてあった。

インデックス「クマに、ウサギに、カエルに……ふッ……こんな所に隠してあるなんてお子ちゃま過ぎるかも」

ゴソゴソ

インデックス「んしょ……んしょ」

インデックス「どれもこれも埃がすごいんだよ……あ……これは綺麗」

インデックスが手にとったのは包帯に巻かれたクマの人形だった。

インデックス「こんな悪趣味なのも持ってるんだね……あれ、何か挟まってる?」

ガサガサ――ペラ

インデックス「絶対能力進化(レベル6シフト)計画?」

ペラペラ――ペラペラ

インデックス「……何なのかなこれ……クローン……?」

ペラペラ――

インデックス「帰ったら美琴に聞いてみよ」

パサッ






SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391046472

続きを読む

  タグ:

美琴「白いのが、お、おっぱいを吸ってくる」インデックス「記憶にないんだよ?」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/16(木) 23:21:09.30 ID:rFPLwkO60
1作目

美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」


2作目

美琴「白いのと沖縄行った」インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」


3作目

美琴「白いのがメイドになった」インデックス「お茶入れてみたんだよ」




一応続き物ですが、ほとんど単発ギャグssです
今回は、百合、コメディの予定です。書き溜めないので、亀更新です



常盤台女子寮――美琴と黒子の部屋


カーテンの隙間から漏れる月光に、二人の少女が薄ぼんやりと照らし出されている。
一人は上半身半裸ですやすやと船を漕ぎ、一人は一心不乱に何かに吸い付ていた。

ちゅる――ちゅるちゅるっ!

美琴「んっ……」

ちゅぱっ!
ちゅぱぱぱ!!

美琴「……っ」ビクン

インデックス「……チュー」

チュプププ!
チュルン!

美琴「……んァっ?!」ビク!

美琴は突然の刺激に、ベッドから思い切り跳ね起きる。

美琴「な、な……に?」

インデックス「……」

美琴「あ、あんた……?」

インデックス「ばぶうー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389882069

続きを読む

  タグ:

美琴「白いのがメイドになった」インデックス「お茶入れてみたんだよ」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/13(月) 19:10:53.79 ID:TRFObCoy0

1作目

美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」


2作目

美琴「白いのと沖縄行った」インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」






今回は、百合、コメディです。





沖縄旅行から何週間か経った頃――

常盤台寮――美琴と黒子の部屋

美琴「……黒子」

黒子「どうじてなんでずがおねええざま……ッ!?」

美琴「気まぐれと言えば、気まぐれになるのかな」

インデックス「お茶入れてみたんだよ」

コト――

美琴「ありがと」ズズ

インデックス「とうまが作ってる玉ねぎの皮のお茶なんだけど」

美琴「ぶふォ?! げほッ……」

黒子「お、お姉さま、お口から漏れ出してます! 黒子が舐めとりまぐはッ?!」

インデックス「不味くはないでしょ?」

美琴「不味くはないけど、先に言って欲しかったわ……」

インデックス「お世話になるんだからって、持たされたんだけど」

黒子「じゃなくて、お姉さま! インデックスさんをメイドに雇うなんてどういうことですか!」

美琴「だ、だってこいつが借りを返したいって言うんだもん」

黒子「確かに、我が常盤台の学生には個人的に家政婦やメイドを雇う方もいらっしゃいますが……お姉様には、お姉様には! この黒子がいるじゃありませんことおおお?! 用心棒から下の世話まで何もかもお任せして頂けるんではないのですか!?」
インデックス「私は家事雑用できないから、私がいてもいなくても黒子のやろうとしていることの支障にはならないと思うけど」



SSWiki :http://ss.vip2ch.com/jmp/1389607853

続きを読む

  タグ:

美琴「白いのと沖縄行った」インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 21:26:09.64 ID:B6YupFkY0
美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」の続編

↑読んだ方が分かりやすいですが、お話は単独でも読めるかも

今回のジャンルは百合、ホラー、コメディ



美琴「うーみー! やっぱり海はいいわね!」

インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」

美琴「パンツじゃないわよ! 短パン! それと、短髪言うな!」

インデックス「みこと」

美琴「うッ」ビシッ

インデックス「ほらー、何で名前で呼んだら固まるのかなあ。学園都市にいる時は大丈夫だったのに」

美琴(こっちが知りたいわよ……)

インデックス「それにしても、まさかイギリスに帰らなくても良くなるなんて、思わなかったかも。これで、心置きなくご当地グルメ食べ放題……じゅるる」

美琴「たくッ、何が手違いでした、よ。何のために沖縄来たんだか……。あんたのとこの協会の奴らに一発お見舞いしてやんないと気がすまないわ……」

インデックス「私も帰ったら噛み付いてやるんだよ」

美琴「何が悲しくて意味もなく、あんたと二人で沖縄旅行行かないといけないんだか……」

インデックス「それは、ひどいんじゃないかな? だいたい誘ったのはそっちかも」

美琴「なによ、海行きたいって言ったのはあんたでしょ」ビリッ

インデックス「ちょ、ちょ! 事あるごとに電撃で威嚇しないで欲しいんだよ! 当麻の気持ちが何だかわかるかも……」

美琴「あれは、あいつが毎回逃げるから行けないの……。大人しく勝負すればいいのに」

インデックス「当麻が理由もなく短髪を殴れるわけ無いんだよ」

美琴「別に、言われなくても分かってるわよ……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389529569

続きを読む

  タグ:

上条「インデックスさん、ホントに家計がヤバイんですが……」

1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/08/02(月) 17:49:42.76 ID:S4AxIaMo
インデックス「だからなんなのかな?」

上条「月5……4万でいいから入れてくれ」

インデックス「私にそんなお金は無いんだよ」

上条「お前でも働けるバイトも学園都市にはあるんだぜ?」

インデックス「とうま……」

上条「インデックス?」

インデックス「職を探す暇と時間があるなら、まずは食を探すんだよ!!」

上条「……」

続きを読む

  タグ:

禁書「今夜はすき焼きなんだよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/02(金) 22:21:47.01 ID:41kLR+d3O
上条「ただいま」ガチャッ

禁書「おかえりとうま」トテトテ

上条「なんだ?やけに楽しそうにして」

禁書「ねーとうま、今晩のごはんはね」

上条「今日はキャベツが安かったからロールキャベツかな」

禁書「ちがうよとうま」

上条「じゃあ何がいいんだ?」

禁書「今夜はすき焼きなんだよ!」

上条「いや、ウチじゃ無理だし」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
アイドルマスターを各種かてごり分けしました

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
リンク
リンク3
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。

RSS