FC2ブログ

タグ:アーチャー

凛「士郎がテクノブレイクしそう?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 09:57:45.06 ID:rOMV/+MP0
アーチャー「ああ、恐らく後三日程で死ぬだろう」

凛「まっさかー、そんなわけないでしょ」

アーチャー「・・・・・・もう少し加減してやれ、こんな理由でアレが死ぬのをみたくはない」

凛「はいはい、じゃあ今日は4回くらいにしとくわよ」

アーチャー(士郎逝ったな)

凛「それじゃ、また士郎の家行ってくるから。今夜は帰らないわ」

続きを読む

  タグ:

凛「あんた何のサーヴァントよ」アーチャー「見てのとおりアーチャーだが?」ムキッ

1: 以下、VIPがお送りします 2014/12/31(水) 20:31:40.52 ID:ddnUzdvU0
凛「嘘でしょ、そんな筋肉ダルマなくせにアーチャーなんてありえないわよ」

アーチャー「凛、君は何か誤解をしている。弓兵とは華奢では務まらない。弓を引くのは力がいるんだ」ムキッ

凛「だからってこんな巨漢になるまで筋肉つけなくてもいいでしょ!」

アーチャー「身長は骨格の問題で筋肉の問題ではない。それより、君はこんな問答をするために私を召喚したのか?」モリッ

凛「聖杯戦争に勝つために決まってるでしょうが!一瞬バーサーカー呼んだかと思ってドキドキしたわよ」

アーチャー「かの狂戦士ではいかに凛と言えど魔力が持つまい。私が凛に必ずや聖杯を届けよう」メキッ

凛「ま、まあ、その筋肉頼りにしてるわよアーチャー。あと一々ポージング取るのやめてちょうだい」

アーチャー「それは残念だ」

続きを読む

  タグ:

イリヤ「士郎をいくら誘惑しても犯してくれない……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/21(月) 17:21:20.54 ID:I6ubZXmP0
イリヤ「なんでかな……」

アーチャー「何故私に相談するんだ?」

イリヤ「だって本人に聞いたほうが早いじゃない」

アーチャー「一応知ってると思うが、あいつと私は別人だ。根が同じなだけでな」

イリヤ「でも今の士郎と昔のあなたに差はないでしょ?」

アーチャー「……そう言われてもな」

イリヤ「どうしたら私を犯してくれるの?」

アーチャー「諦めるという選択肢はないのか?」

イリヤ「ない」

アーチャー「そうか……」

イリヤ「お風呂に一緒に入ろうって言うと、ちょっと動揺するんだけどな」

アーチャー「そんなことを言ったのか」

イリヤ「兄妹なんだし問題ないでしょ?」

アーチャー「問題が起きて欲しいと思ってる人間が、問題ないと言うのはどうかと思う」

続きを読む

  タグ:

イリヤ「アーチャー、おつかいに付き合って」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/28(日) 10:50:46.52 ID:0kgp7krbO
アーチャー「は?」

イリヤ「だから、おつかいに付き合ってって言ってるの」

アーチャー「急に家に来て、何をしに来たのかと思えば…」

アーチャー「リズとセラはどうした?」

イリヤ「いま家事やってる」

アーチャー「それでも言えばやってくれそうだが」

イリヤ「だからこっち来たのよ」

アーチャー「なるほど…、ならば小僧で良かろう。今なら夕飯を作る前の時間だろう?空いてるんじゃないのか?」

イリヤ「士郎なら、凛と桜とセイバーといっしょに買い物行ってるわ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435456246

続きを読む

  タグ:

【Fate】凛「何でアンタ私の服着てるのよ!」アーチャー「誤解だ、凛!」

2 : ◆bU0CD2Homw :2015/05/20(水) 17:27:26.41

アーチャー「落ち着いて話を聞いてくれ。これは聖杯戦争の趨勢にも関わる重要なことなんだ」

凛「アンタが私のブラウスとスカートを着ることと聖杯戦争にどんな関係があるっていうのよ!」

アーチャー「知っての通り、アーチャーはスキル単独行動をクラス別スキルに持つ。故に、マスターを失っても2日くらいならば現界していることができるんだ」

凛「それで?」

アーチャー「無論、私は自前で現界に必要な魔力など生み出すことはできないからな。その期間を過ぎればすぐに消えてしまう。ここまではいいか?」

凛「とりあえず、いつものやつに着替えてくれない?」

続きを読む

  タグ:


お知らせ
また、サイトを見やすいように改造しました

改造したところ:
カテゴリをあいうえお順にしました、

時折修正していきますので、今後ともよろしくお願いします

旧ブログはこちら  旧ブログ

Twitter

SSなびのTwitterアカウントです

最新記事
ピックアップカテゴリ
カテゴリ
人気記事
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※メールの打ち間違いにお気をつけください。
返事無い時は、メールの打ち間違いの可能性がありますので、再度送信していただくか、コメント欄をご使用下さい。